彼氏が信用できない場合の対処法、信用できない彼氏の特徴

恋愛に関するお悩みでよくあるのが、交際相手を信用することができないというものです。「まさに今の自分!」と感じたそこのアナタ!ここでは彼氏のことを信じられなくなった場合にはどうすればよいのか、また何がきっかけとなって、どういう男性が信用できなくなるのかまとめていますので、気になるという方はぜひご一読ください。

彼氏が信用できない場合の対処法


交際中の彼氏を信じることができなくなり、どうすればいいか困ってしまうことがあります。実際、ネット上でもQ&Aサイトなどでツライ胸の内を明かし助けを求めている女性は少なくありません。対処法を知っておくことでいつまでも自分だけでクヨクヨ悩むことなく、すぐに適切な行動にうつれるようになるでしょう。

共通の友達に相談する

自分だけで彼氏を信じることができない悩みを抱えているのはツライものです。友達が相談に乗ってくれれば、心が楽になるでしょう。また、とくに恋愛上手な友達に話すことによって、よい解決策を見つけ出してくれることも。

ただし、相談する友達選びは慎重にしましょう。とくに異性への相談は注意が必要です。反対に彼氏に変に浮気を疑われたり、嫉妬されたりして面倒くさいことになってしまう可能性があります。逆に異性への相談がきっかけに別れを切り出されるということは避けましょう。

どうして信用できないのか徹底的に考えてみる

彼氏を信じることができないワケをよく考えてみましょう。その結果、信用できない原因が自分にあるのか、相手にあるのかが見えてくるはずです。原因がわかれば、たとえば自分のせいであれば自分の悪い点を直すことができますし、彼氏にお願いして悪いところを改善してもらうことも可能です。

心底信用できないなら別れるのも一つの手

まったく相手のことを信じられなくなってしまったということであれば、別れることを検討するのも悪くありません。いったん離れてみることで彼氏が変わってくれたり自分の気持ちに変化が起こったりし、もう一度だけ信じてみようと思えるかもしれません。また、新たによい出会いが訪れる可能性もあるでしょう。

彼氏が信用できなくなる原因やエピソード


はじめは彼氏のことを信じていたけれど、交際が続いていく中で信じることができなくなる場合があります。現時点で信用することができているという女性は、できれば以下のような彼氏ではないことを願いたいものでしょう。

浮気されてしまって

彼氏を信じれなくなる一番の原因としてあがることが多いのが浮気です。相手を信用できなくなるだけでなく、怒りや悲しみを感じたり、一気に恋愛感情が冷めてしまったりして、浮気をきっかけに別れを選ぶ女性も多くいます。浮気をされたお返しに浮気をし返すという女性も少なくありません。

【解説】浮気する人は罪悪感なし?平気な顔でいられる理由!

浮気をされてしまった、また浮気をしてしまった、男女の修羅場は性別にかかわらず増えてきています。浮気をしてから再構築した人、離婚…

妙にお金にだらしなくて

金銭面がルーズな人というのは、男女共通で人間関係でもルーズな傾向が。たとえば貸したお金をきっちり返してくれない、浪費家でギャンブルなどが原因の借金があるといった男性はまわりの同性や異性の信用を失います。このような男性と結婚した場合、お金のことでの苦労が絶えない生活を余儀なくされる可能性が高いでしょう。

約束を破られて

先述した貸したお金を2人で決めた日に返さない、約束した禁煙や禁酒が続かない、デートをすっぽかすなど、約束を守ってくれなかったことで彼氏のことを信じれなくなったという女性は多いです。

こういう彼氏はなかなか信用できないもの


彼氏を信用したいという思いはあっても、信じることが難しい場合もあります。その原因は自分が疑い深い性格にあるのではなく、男性側の言動に問題があるケースも決して珍しい話ではありません。

連絡がつかないことがよくある

彼氏と通話したくても繋がらない、メッセージの既読や返信がやたらと遅いといったことが頻繁にあると、連絡がとれないあいだ浮気でもしているのではないかと思いがちです。とくに夜にこのようなことが多いと、不安が増して信用したくてもしにくいものでしょう。

些細な嘘がやたら多い

実際には仕事がない日であるにもかかわらず休日出勤といわれる、定時で終わっているのに残業といわれるなど、頻繁にわざわざ本当ではないことを伝えてくる人がいます。このような男性は、嘘をついて別の女性と会っているのではないかと信用できなくなるものです。

スマホにがっつりロック

紛失したり盗難に遭ったりしたとき、スマホが悪用されるのを防ぐためにロックの設定をするのは常識です。本人が疑われるような真似をいっさいしていなくても、過剰にロックをかけていると何か見られると困るものでもあるのではないかと疑いたくなります。

前科がある

一度でも彼氏に裏切られてしまった経験があると、再び信用するのは難しいものです。人によってはいつまでも疑いの目を向けて接するようになり、そのまま嫌いになったり相手に対する興味や関心が薄れて別れに発展することもあります。

なぜ彼氏のことが信用できなくなってしまうか?


自分がどうして相手のことを疑ってしまうのか、その理由を知ることによって自分を変えるきっかけになるのではないでしょうか。また、信用できなくなる原因がわかると、気持ちがスッキリしたり軽くなったりもするでしょう。

好きの裏返し

興味のない人のことは信用することも、疑うこともありません。しかし、好きな人のことは何かと気になるものです。そして嫉妬しやすい人は相手のことを信用できないと思いがちです。

嫉妬しやすい人は自分が一番でなければ気に入らないという思いが強くあります。そしてそれと少しでもズレのある言動を彼氏がとった途端、妄想でほかに好きな女性がいるのではないかなどと疑ってしまうのです。

自分に自信がない証

相手のことを疑ってしまう原因が、自分に自信を持てないことにある場合も。とくに外見にコンプレックスがあると、ほかの女性のほうが可愛い、きれいと思いがちでです。そしてそうした女性と彼氏が浮気してしまうのではないかと不安になり、疑ってしまいます。

過去のトラウマ

これまでに経験した恋愛の中で、自分のどこがいけなかったのかが不明なまま、付き合っていた人にいきなりフラれてしまった人は、そのことがトラウマになっていることがあります。

このような場合、相手を信用しないのは自己防衛のためであることが多いです。またフラれるのではないかという不安を付き合っている人に向けることで、実際にフラれてしまったときのダメージを緩和しようとしているのです。

まとめ


彼氏を信用することができない原因は彼氏にありましたか?自分自身にありましたか?自分自身にあるということであれば、たとえば自分に自信を持てない人は、エステに行く、メイクや髪型を変えるなど自分磨きを頑張ってみることで心境に変化が出てくることでしょう。

繰り返しになりますが、相手をどうして信じることができないのか、その原因がわかると解決のしかたも見えてくるものです。ここで紹介させていただいた対処法も含めて実践し、今後の順調な恋愛ライフにお役立ていただければ幸いです。