彼氏がいるのに……他に好きな人ができたらどうしたらいい?

大好きな彼氏がいるのに、ほかに好きな人ができた、という経験はありませんか?このようなとき、どうしたらいいのか分からず、精神的に病んでしまう方も少なくありません。

今回は

  • 彼氏がいるのにどうして好きな人が出来るのか
  • 彼氏がいるのに他の人を好きになったらどうする?
  • 彼氏と別れたくなった時の方法

について紹介します。彼氏がいるのに、好きな人ができる理由、好きになってしまったときの対処法などについてお話します。

彼氏がいるのに気になる人ができる?

そもそも、彼氏がいるのに好きな人、気になる人ができるものなのでしょうか。実は、女性のおよそ5割以上の方が彼氏がいても気になる人ができるといわれています。全体の半数以上なので、かなり多い数字と言えるでしょう。

女性の5割以上は彼氏がいても気になる人はできる

あるデータによると、女性の5割以上が彼氏がいても気になる人ができたと答えています。ただあくまで気になる人ができたというだけで、その後恋愛に発展したかどうかは別問題です。

憧れだけで終わったという方もいれば、友だちのままでいることを選んだという方もいます。また、彼と別れて付き合ったという方、両方と付き合うことになったというツワモノまでいるようです。

気になる人はキープしておきたいと考える

女性は本能的に気になる人をキープしておきたいと考えます。そのため、彼氏がいてもほかの男性を好きになる、気になり始めるということがあります。積極的にアプローチすることはなくても、友だちでいようと考えることが多いようです。

キープしておけば、今付き合っている彼氏と別れたときに付き合うことができるかもしれません。そこまで打算で動いている方は少ないかもしれませんが、本能でそこまで考えている可能性はあります。

彼氏がいるのにどうして好きな人が出来るのか

彼氏がいるのなら、充実した日々を送っているはずです。きちんと自分を見てくれる相手がいるのに、どうしてほかに好きな人ができてしまうのでしょうか。ここでは、その理由をピックアップしてみました。

付き合って落ち着いた時期に他の人に刺激を受けるから

付き合い始めたばかりの頃が、もっとも楽しいといわれています。LINEやメールでやり取りするたびにドキドキしますし、一緒にいる時間は何にも代えがたい幸せなひと時でしょう。

しかし、このような状態がいつまでも続くわけではありません。好きという気持ちは変わらずあっても、付き合い始めたばかりの頃のようなドキドキ感はだいぶ薄れています。そんなときに、ほかの人から刺激を受けることで好きになることがあります。

本能が有能な遺伝子を求めている

女性は常にメスとして有能な遺伝子を求めています。これは動物としての本能でもありますし、人間もまた動物ですよね。動物のメスとして、有能な遺伝子を求め続ける機能が働いているのです。

頼りがいがあって非の打ち所がない彼氏だと、ほかの人を好きになることは少ないかもしれません。しかし彼氏があまり頼りにならない、優秀じゃないとなると、より優秀な遺伝子を求めようとするのです

ホルモンの変化が関係している

女性はホルモンバランスの変化がよく起こりますし、それによって心身にさまざまな影響をもたらします。女性ホルモンはとてもデリケートなものですし、年齢やコンディション、置かれている状況などによって変わってきます。

ホルモンバランスが崩れてしまうと、それが原因で精神的に落ち込んでしまうこともあります。このような状態だと、彼氏以外の男性を好きになる、気になるということがあっても不思議ではありません。

彼氏の持ってないものを持っている人だった

人間のカップルは、お互いに自分にないものを求めようとします。太っている方だと痩せている人を、あまり勉強ができない人だと、頭のいいインテリな人とお付き合いしたいと考えることが多いのです。

彼氏がいるのに、ほかの男性を好きになってしまったというケースでは、彼氏が持っていないものを持っていたということもあります。その持っていなかったものが、女性の中で大きなウエイトを占めるものなら、好きになってしまうのも仕方ないでしょう。

彼氏がいるのに他の人を好きになったらどうする?

彼氏がいるのにほかの男性を好きになる、というのは決して悪いことではありません。本能的なものもありますし、仕方がないところもあります。ここでは、彼氏がいるのにほかの人を好きになったときの対処法をお伝えします。

必要最低限の接点しか持たないようにして忘れる

接する頻度が多くなるほど、その人に惹かれてしまう可能性があります。また、もしかすると相手の方も同じような気持ちを抱いているかもしれません。

なるべく接する頻度を少なくし、最低限の接点しか持たないようにすることです。必要以上に親密にしない、会話でのやり取りも最小限にしておきましょう。彼氏と別れたくないのなら、そのようにして忘れてしまうのがベストな選択です。

彼氏との関係に愛があるかどうか考える

もしかすると新しく好きになった人のほうが自分にマッチした人かもしれません。そのため、今付き合っている彼氏とのあいだに、愛があるかどうかを考えてみましょう。

彼氏と付き合いだした理由、どのようなところが好きなのかというのを紙に書きだしてください。また、彼のためにすべてを投げうつことができるか、裏切られたとしても好きでいられるかも考えてみましょう。愛がないなら、新しい恋を選ぶという手もあります。

相手の好きなところがどこにあるのかを考える

もしかすると一時的な気の迷いかもしれません。精神的に落ち込んでいるとき、風邪や病気で気持ちが弱っているときなどは、特に理由もなく誰かを好きになってしまうものです。

不安定な状態の中で新しい恋を始めてしまうと、付き合いだしてから「どうして付き合っているのだろう?」となってしまうこともあります。いったい自分は彼のどこに惹かれているのか、という部分ははっきりさせておきましょう。

ひとりになるなど冷静になれるような環境を作る

冷静になると「どうしてあんな人を好きになりかけたのだろう」と思ってしまうかもしれません。じっくりと冷静になって考える必要があるので、自らそのような環境を作ることも大切です。

休日にいつも彼氏と一緒に過ごしている、という場合だと、たまには一人で過ごしてみましょう。一人でふらりと旅に出かけてみるのもおススメです。自分のことを知っている人が誰もいない環境で、のんびり過ごすことで頭の中もクリアになるでしょう。

正直な気持ちで一番好きな人を選ぶ

恋愛では自分の気持ちに正直になることが大切です。彼氏がいるから、付き合っている人がいるから、と新たな恋の始まりを拒否してしまうのはおススメできません。一番好きなのは誰か、を自分の中ではっきりさせましょう。

一度自分に彼氏がいるというフィルターを外してみることです。彼氏と新しく気になった人、それぞれを平等に見て、素直にどちらが好きかを考えてみましょう。そこで出した答えが最終的なものです。

彼氏との別れも視野に入れる

「私の彼氏はこの人しかいない!」と思い込んでしまうと、幸せを逃してしまう可能性があります。世の中にはまだまだたくさんの男性がいますし、今の彼氏よりももっと相性がピッタリの人がいるかもしれません。

人の人生は出会いと別れの繰り返しです。今の彼氏と別れるという選択をしたとしても、それは全然悪いことではありません。むしろいろいろな男性との出会い、別れを経験することで、恋愛観も完成されていくでしょう。

彼氏が冷たいから他が良いように見えていないかを考える

彼氏に冷たくされていると、ほかの男性がよく見えてしまいます。隣の芝生は青く見えるという言葉もありますが、彼に冷たくされている場合だと特にその傾向は強くなるでしょう。

ケンカをして彼が一時的に冷たくなっているようなときに、ほかの男性を好きになりかけることはよくあります。しかしこれを恋心と勘違いして、彼と別れてしまうと後悔することになるでしょう。こうしたことを避けるためにも、一度冷静になってじっくり考える必要があります。

彼氏と別れたくなった時の方法

今気になっている人のほうがやっぱり好き、という場合には彼との別れを選択することになります。ここでは、彼氏と別れたくなったときの方法についてまとめてみました。うまく別れて、新しい恋をスタートさせましょう。

恋愛の時間がないと言う

やりたいことがあるので恋愛している時間がないと伝えてみましょう。例えば趣味に没頭しているという理由でもよいかもしれません。また資格取得のために勉強しているので、お付き合いしている暇がないという言い訳もあります。

時間がないと言われてしまうと男性は何も言い返せないでしょう。会うこともデートもできないとなると、どうして付き合っているのかも分からなくなってしまいます。別れのフレーズとしては優れていますね。

仕事の忙しさを理由にする

仕事が忙しいことを理由に別れを伝えてみましょう。LINEを頻繁にしている場合は、少しずつ頻度を減らしていくのもポイントです。いかにも仕事が忙しくてLINEも返せない状況であることをアピールするのです。

この方法の注意点ですが、SNSで普通に更新していると嘘がバレてしまう可能性があります。仕事が忙しいと言っておきながら、ほかの友達と遊んでいるような情報を発信してしまうとバレます。トラブルになりかねないので、きちんと別れるまではSNSの更新も控えたほうがよいでしょう。

友達でいたいと伝える

恋人同士ではいられないものの、友だちではいたいと伝える方法もあります。もちろん、自分自身が彼と本当に友達でいたいのなら、こう伝えるのはよいでしょう。ただ、すっぱり別れて関係を断ちたいのならこのようなことは言わないほうが無難です。

また、友達でいたいと言っても彼氏のほうが納得しない可能性もあります。今まで彼氏彼女の関係だったのに、いきなり友達でいたいと言われても、とても納得できるものではありません。言葉を慎重に選びながら、じっくり話し合ってください。

別れる時にはきっぱりと話をする

きちんと話をせずに別れようとすると、トラブルの元です。彼がストーカー化する可能性もありますし、いろいろ面倒なことになるかもしれません。のちの憂いを断つためにもきっぱりと話はしてください。

基本はきちんと会って直接話すことです。恋人同士でいた人なので、終わるときも誠実な対応は必要でしょう。LINEを一方的に送って終わりというのは彼を傷つけるだけでなく、怒りに火を注ぐ原因になります。

相手にやり直せるかもという期待感は持たせない

やり直せるかも、という期待感を持たせてしまうと、そうならなかったときにトラブルを招くかもしれません。また、そのあいだ彼は前に進むことができませんし、同じところで立ち止まったままになります。

これも可哀相なので、変な期待は持たせないことです。とりあえずきっぱりと別れましょう。この段階では、やり直す、やり直さないといったことを考える必要もありません。

まとめ

彼氏がいるのにほかの男性を好きになるのは、普通にあることです。悪いことでもないですし、今の彼とその男性、どちらが本当に好きなのか冷静になって考えてみましょう。

また、別れるときはきっぱりと別れることです。ズルズルと引きずるとトラブルの元になるので注意が必要です。今、気になる人がいるという方は、ぜひ参考にしてください。