乾燥肌のスキンケアって?正しいケアとオススメ化粧水をご紹介!

乾燥肌のスキンケアはしっかり行わないと効果も半減してしまいます。そのため、正しいスキンケアが必要となるでしょう。

ここでは、

についてまとめてみました。

乾燥肌の正しいスキンケア方法

乾燥肌には正しいスキンケアが必要です。ただ洗えば良いと思って洗顔している人もいますが、スキンケアはもっと深く考えて行っていきたいです。ここからはまずスキンケアの方法について、正しいスキンケア方法を紹介します。

午後の乾燥を防ぐため朝は洗顔料を使わず水のみで洗う

午後に乾燥することも多いため、午後からの乾燥を防ぐために朝は洗顔料を使わず、水のみで洗うようにしましょう。余計な皮脂まで落としてしまうと、午前は大丈夫でも午後から徐々に乾燥してしまいます。そのため、午前のケアはむしろ軽くしないと危険です。午前、特に朝は夜に比べても軽めの洗顔だけにしておくように心がけましょう。

シャワーの圧力は刺激になるので避ける

シャワーの圧力は刺激になってしまうので、基本的には洗面器などにぬるま湯を溜めて洗顔するようにしてください。シャワーの圧力によって肌が刺激を受けると、実は過乾燥になることが多いです。圧力で皮脂まで洗い流してしまったら、乾燥肌もより加速してしまうことになるでしょう。洗面器にぬるま湯を貯めて、手でピタピタと洗うのが良いです。

ゴシゴシこするのも刺激となるので泡を使って優しく洗う

洗顔料はケチらずにたっぷり使用する

ゴシゴシと擦る洗顔方法は刺激にしかならないので、やめてください。洗う時には泡を使って洗うようにしてください。泡はきめ細かな粒子のように肌に浸透して、汚れやゴミを浮かせてくれます。そのため、洗浄力が高いものであればそこまで力を入れずに洗うことができます。洗浄力が強すぎるものは避けたいですが、泡で洗うという意識を持ちましょう。

ブースター美容液を使って化粧水を浸透させても効果的

ブースター美容液を使うことで、より化粧水の浸透を加速させるのも効果的です。洗顔後などは顔が過乾燥になってしまうため、10分以内に化粧水を浸透させることが重要です。理想としては5分以内とも言われています。そのため、必要に応じてブースター美容液を使うことで、より肌のコーティングを早めに済ませてしまうというのが良いのです。

乾燥肌のスキンケアの選び方

乾燥肌のスキンケアをする時には、アイテムの選び方もしっかりと考えておきたいです。スキンケアだけでも相当なアイテム数があるので、自分の肌に合わせて選んでいくことが必要です。ここからはスキンケアの選び方について紹介します。

高保湿成分が配合されているか

スキンケアを選ぶ時には、高保湿成分が含まれているかどうかチェックしてみてください。代表的なものとしてはセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などがあります。その他にもスクワランなども効果的です。もちろん、肌に合う合わないというのがあるので、そこは保湿成分ごとに、自分が使ってみたいものを選んでいくと良いでしょう。

アルコール・香料・保存料などの刺激物が入っていないか

刺激物が入っていると、肌もより荒れやすくなってしまいます。そのため、アルコールや香料、着色料、保存料などは含まれていないものを使いましょう。近年は天然処方でとても優しいものも多くなっています。無添加なものほど肌に優しいので、それらのアイテムを中心に選んでいくと良いです。その他、肌に合わせて選ぶことが重要となります。

年齢や肌の悩みに応じて使い分ける

年齢によってはもちろん、肌の状態によって悩みというのも変わってきます。乾燥肌の他にも、乾燥が原因の敏感肌やダメージ肌もありますよね。また、シンプルに生活習慣が原因で肌が荒れていることもあるでしょう。それらの悩みに合わせて使い分けることが重要です。もちろん、それぞれに効力を発揮するスキンケアがあるので、ぜひ選んでみてください。

乾燥肌のためのおすすめ化粧水

乾燥肌には化粧水による保湿が効果的です。しかし、化粧水も近年は色々なメーカーが提供していて、簡単に選ぶことはできなくなっています。そこで、ここからは乾燥肌にぴったりなおすすめの化粧水を紹介しますので、ぜひ自分に合うものを見つけていきましょう。

薬用ユースキンS ローション 150ml

有名なメーカーから販売されているのが、こちらの薬用保湿ローションです。肌にしっとりとした潤いを与えてくれて、乾燥肌を防いでくれます。植物由来のエキスを配合しているため、保湿を徹底的にやっていきたいという時には役立つでしょうね。子供から大人まで使える家族向けスキンケアアイテムというのも嬉しいところです。

肌をうるおす保湿浸透水 モイストリッチ 詰替用(化粧水) しっとり

肌に潤いを与えてくれる化粧水がこちらです。しっとりとした保湿浸透水が肌に入り込んで、よりうるうるとした肌にしてくれます。ハリやツヤのある活き活きした肌に生まれ変わるということで、人気も高いです。品質が良いのにプチプラなのも嬉しいところで、学生から社会人まで、毎日のケアが必要な人におすすめの化粧水となっています。

ルシード 乾燥防止ローション

乾燥を防止してくれるクリーム&ローション化粧水がこちらです。肌に浸透して潤いをしっかりと与えてくれます。肌荒れに悩んでいる人におすすめの商品となっています。女性にも使えますが、男性に向けて開発されているため、汎用性は高いです。ベタつかないライトな使い心地なども嬉しいですね。潤いを長時間キープしたい人も使えますよ。

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿

セラミドを含んだ化粧水として人気なのが、こちらのアイテムです。肌の奥底までしっとりと浸透して、肌に弾力を与えてくれます。高保湿で肌バリアも作り出してくれるので、外の環境から肌を守ってくれます。もちろん、中からも守ってくれるモイストバリア処方なので、肌が荒れやすい人にもおすすめです。コラーゲンやヒアルロン酸も豊富です。

乾燥肌のためのおすすめクリーム

乾燥肌の人は擦るのを極力避けたいため、クリームを塗るのがおすすめです。クリームは肌の状態を修復して、より美しい状態に保ってくれます。そこで、ここからは乾燥肌におすすめのクリームを紹介しますので、ぜひ使ってみてください。

薬用ユースキンS クリーム

植物由来のエキスを配合しているクリームがこちらです。カサカサした乾燥肌はもちろん、敏感肌やダメージ肌にも使えると評判で、多くの人が利用しています。プチプラで人気も高く、満足度も高いので安心ですね。潤い成分も豊富に含まれているから、肌がすでに荒れてしまっている人や弱くなってしまっている人にも使えるクリームとなっています。

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

弱酸性のクリームとして人気を集めているのが、こちらの保湿フェイシャルクリームです。顔の乾燥を防いで、奥底まで潤いを浸透させることができるアイテムとして人気があります。アレルギーテスト済みなので、アレルギーを持っている人でも安心して使っていくことができます。成分が肌にとても優しいので、色々な使い道がある商品ですね。

セタフィル モイスチャライジング クリーム

フェイスにもボディにも使えるのが、こちらのクリームです。保湿効果に優れていて、肌に高密着して効果を発揮してくれます。クリームなので、肌を美しく保つことができるのも嬉しいところです。乾燥していても肌に密着して浸透するので、特に肌の状態が良くない人でも使えます。評価や評判も高いので、人気のアイテムを使いたい人に最適です。

Neutrogena(ニュートロジーナ) ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ボディバーム

超乾燥肌の人に最適なアイテムが、こちらのスキンケアクリームです。長く続く潤いが肌のツヤとハリを生み出し、まるで天然の肌のように見せてくれるのが特徴となっています空気中の潤いを味方にすることができるので、より環境によって乾燥してしまっている人におすすめできます。肌が荒れている人にもぜひ使ってもらいたいです。

まとめ

スキンケアを徹底することによって、乾燥肌はより改善も見込めます。本来は根本な原因となっている環境を改善していくことが必要なのですが、それができないからこそ困っている人も多いでしょう。そんな時は、しっかりとスキンケアして対応するようにしてみると良いのではないでしょうか。

*本文中の「アンチエイジング」とは「年齢に応じた潤いのお手入れ」を意味します。若返り効果を意味するものではありません。
*本文中の「美白」とは「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」「メーキャップ効果により肌を白くみせること」もしくは「日やけによるしみ・そばかすを防ぐこと」を意味します。
*本文中の「シミ」や「小じわ」「毛穴」のケアに関する文言は、いずれも「シミやシワ、毛穴を目立たなくすること」を意味します。シミやシワの改善や治療効果を標ぼうするものではありません。
*記事内で特定商品の効果を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して、同じ効果があること」を保証するものではありません。