彼氏に会いたくない時の言い訳法、嫌いになりそうな時の対処法

好きだったとしても女性には彼氏に会いたくない時というものがあるのではないでしょうか。彼氏としては喧嘩しているわけではないのに彼女が急にそっけなくなるといろいろと心配になるものです。そこで、女性が彼氏に会いたくないと思うときの特徴をご紹介します。

彼女が彼氏に会いたくない時ってどんな時?


彼氏に会いたくないと感じる女性はどのくらいの頻度でいるのでしょうか。ある調査によると7割近くの女性がそう感じたことがあると回答しているため、ほとんどの女性が感じることがあるということでしょう。そこで、様々なタイプ別の理由ご紹介します。

体調不良の時

女性にとって彼氏に会いたくないと思う時の大きな要因となり得るものの一つが、体調不良です。体調不良といっても様々な原因があります。特に女性の場合は定期的に生理が来ますので、人によっては動くのもしんどいと感じることもあるでしょう。また花粉症や頭痛といった症状が出ている時にも、彼氏だけでなく、人と会ったり、話すこと自体も辛く感じたり、ただ静かに休んでいたいと感じることもあるでしょう。

こうした時には、彼氏に会いたくないと感じるのも当然のことといえるでしょう。もっとも、そのような時こそ彼氏に甘えたいという方もいますので、一概に体調不良だけが彼氏に会いたくないと感じる要因となるわけではありません。

単純に疲れている時

体調不良などの大きな要因がなかったとしても、仕事や色々なストレスで疲れてしまっている時は彼氏に会いたくないと思うかもしれません。もちろんそうした時に良き相談相手になってくれるような彼氏であれば、疲れている時こそ癒やしてほしいと思うかもしれませんが、あまり喋らない彼氏であったり、常に自分がリードしなければいけない彼氏だったりする場合、そうした体力を使うのがしんどく感じてしまってもおかしくありません。

趣味や自分の時間とかぶっている時

いくら大好きな彼氏にあったとしても、それまでの自分の大切にしていた時間が嫌いになるわけではありません。自分自身の趣味や、一人でゆっくりと好きなことをする時間が必要と感じることもあるでしょう。決して彼氏が嫌いなわけではないとしても、自分のだけのプライベートな空間を大切にしたいと思うこともあります。そのような時には彼氏に会う時間よりも、趣味や自分の時間の方を優先したいと考える方も少なくないのです。

彼氏に会いたくないことは、彼氏が好きじゃないこととイコールなのかアンケートを取ったところ、約半数の女性が、好きじゃないわけではないと回答しました。(参考:マイナビウーマン

彼女があってくれない時があっても、嫌われているというわけではないことが多いので、男性は安心してください。

彼氏に会うのがめんどくさい!ベストな言い訳方法


このような様々な理由から、多くの女性が好きだったとしても彼氏に会うのがめんどくさいと感じることは多々あります。しかし、彼氏に会いたくないということを伝える方法を間違えてしまうと、喧嘩の原因になってしまったり、彼氏に心配をかけてしまったり、後々までわだかまりとなって残ってしまう可能性もあります。そこで、彼氏にどうしても会いたくない時に上手に伝える方法をご紹介します。

正直に伝えるのがベスト

彼氏に会いたくないときにまず考えるべき断る方法として、正直に全てを伝えるという方法があります。彼氏のことを想って適当な嘘をついてしまうと、それが嘘だとばれた時に大きな喧嘩ともなりかねません。また会いたくない理由を正直に話してくれなかったということで、二人の間の信頼関係が崩れてしまうということにもなりかねません。彼氏との関係性にもよりますが、できる限りその時の気持ちを正直に伝えるのが良いでしょう。そこで感情移入をしてくれたり、思いやりを示してくれたりする彼氏であれば一層好きになれるチャンスになるかもしれません。

体調が悪いから

彼氏が会えないということを納得しやすい理由として、体調が悪いということを伝える方法もあります。その際には、「気持ちとしてはとても会いたいけど、どうしてもこの体調では会うのが難しい」等といって、すごく残念な気持ちを伝えると効果的です。もっとも、体調が悪いという嘘をついてしまうと、万が一彼氏がお見舞いなどに来た場合に気まずい思いをするかもしれませんので注意しましょう。

ごめん、用事が!

どうしても彼氏に会いたくない時に突発的な用事ができたということを伝える方法もあります。これは不可抗力ですので、彼氏としても彼女の側に他意はないと思えるでしょう。その用事がどれほど大切なのかは、彼氏に事細かに説明する必要はありませんが、もしも一人でゆっくりしたいとか、ただ眠っていたいという場合に、「用事がある」と言ってしまうと、何かのきっかけでばれた時に信用を失ってしまう可能性もあります。彼氏との関係性を冷静に考えた上で一番良いと思える断り文句を選びましょう。

彼氏と会いたくない、嫌いになりそうな時に考えるべきこと


恣意的に彼氏と会いたくないと思うことはよくあることですが、それが長く続いたり一緒にいるとどうしても嫌いになってしまうと思ったりする場合もあります。そのような時には次の点を考えるとよいかもしれません。

距離を置いて充電期間を設ける

長く付き合っているととくに、交際がマンネリしてしまうということもあります。昔は好きだった彼氏のことも、細かい点が目につきどうしてもイライラしたり、面倒くさくなってしまったりすることもあるでしょう。そのような時には少し自分自身も冷静になるために、距離を置いて充電期間を設けた方が良いかもしれません。その間に自分がなぜ好きになったのか、また、これからの二人の将来について冷静に考えることができるでしょう。何かのストレスが原因となっているかもしれませんので、一旦充電期間を設けることは良い方法と言えます。

連絡をこまめにして無理に会わない

彼氏に会いたくない時に無理に会うことはしないまでも、嫌いになりそうな時こそ連絡をこまめにしてみることも良いでしょう。実際に会うと彼氏のことを嫌いになってしまう要素が見えてしまったり、あまり乗り気でないこちらの感情が相手にも伝わって関係がギクシャクしてしまったりするということもありえます。そうしたことを避けるために無理に会うことはしないまでも、まったく避けるのではなく、連絡だけはこまめに取り合って自分の気持ちがまた以前のように彼氏に対して 向いてくるかを確かめてみることも良い方法といえます。

別れるタイミングかも?

また彼氏に会いたくないという気持ちが長く続く場合、もしかするとそれはもう交際を終えるタイミングなのかもしれません。特に何度もその気持ちと向き合って、以前のように彼氏に対する気持ちを取り戻そうと努力してもそれが戻らない場合、そのまま交際を続けたとしても以前のように好きな気持ちが戻る可能性は少ないと言えるでしょう。もちろん、自分だけの問題ではなく二人の問題として十分に相談することを忘れないようにしましょう。

彼氏と別れるべき?別れた方がいいタイミングと簡単診断方法!

彼氏に会いたくない…そんな気持ちを吹き飛ばす秘訣


彼氏に会いたくないという気持ちを何とか吹き飛ばして、以前のようにいつも一緒にいたいという気持ちを取り戻したい場合、効果的な方法があります。別れることなどを考える前に、まずはこうした方法を試してみると良いでしょう。

過去の楽しかったことを思い返してみる

彼氏に会いたいという思いを取り戻すための効果的な方法の一つは、過去の楽しかったことを思い返すことです。今はどうあれ昔は彼氏のことが好きでたまらなかった時もあるはずです。そしてその時に二人で過ごした楽しい思い出もあるでしょう。そうしたことを思い出すと以前のような二人の楽しい時間をまた過ごしたいと思える時が来るかもしれません。

寂しくなるまで会わない

また彼氏に会いたいという気持ちを取り戻すために、無理に会わないという方法もあります。無理に会わないことによって自然に寂しくなって会いたくなるのを待つということです。もちろん自分だけの問題ではありませんので、その時期を過ごしてるうちに彼氏の方から別れを切り出してくるということもあるかもしれませんので注意が必要です。気乗りしないまま会うよりはその方がマシと思える場合にぜひ試してみましょう。

正直に彼に相談してみる

また彼氏に会いたくないという気持ちが長く続く場合は、そのことを正直に彼に相談してみることも良い方法です。そこで解決に向けて真剣に悩んでくれる人なのか、それともそう聞かされると全て諦めて投げ出してしまう人なのか、彼の人間性が大きく現れる瞬間かもしれません。その時の彼の対応で、良くも悪くも大きく自分の気持ちが変化する可能性もあります。

まとめ


このように彼氏に会いたくないと思うのには様々な理由があり、それを彼氏に伝えるための様々な方法もあります。彼氏との関係性によって、どの方法が一番良いのか、またそう思った時にどうするのが一番効果的なのかは人それぞれでしょう。しかし出来る限り自分一人で決定を下すのではなく、パートナーとしての彼に相談することによって難しい時期も乗り越えることができるかもしれません。そうした経験は一層、二人の関係を強くするでしょう。