「いいな」を届けるWebメディア

恋愛

2018年02月14日 更新

彼氏にイライラ!気分をすっきりさせる方法やその原因を探る

あんなに大好きだった彼氏のことが、いつしかイライラしてしまうことが増えてきたということはないでしょうか。昔は気にならなかったことが、付き合いが長くなっていくうちに気になってしまい、それが自分にとって大きなイライラの原因となってしまうということもあります。そうした彼氏に対するイライラにどのように対処していけばいいのでしょうか。どんなときにイライラしてしまうのか、また、イライラしてしまった時にどのように対処するのが有効なのか様々な方法をご紹介します。

彼氏のどんなところにイライラする?

まずは彼氏のどんなところにイライラしてしまうのか、その傾向を探りましょう。どんな時にイライラしてしまうのかがわかれば、対処方法が具体的に見えてくるかもしれません。もちろん、カップルの数だけどんなところにイライラしてしまうのかという細かな理由は変わってくるかもしれませんが、多くの場合に喧嘩の原因ともなりかねない事柄をまとめてみましょう。

話を聞いてくれない

彼氏に対してイライラしてしまう要因の一つとなるのが、彼氏が十分に話を聞いてくれないということです。女性は仕事のストレスや人間関係など、色々な悩みを抱えます。そうした悩みを気兼ねなく打ち明けられる存在として、彼氏を必要とする場合もあります。

また二人のこれからについて話す時にも、しっかりと話を聞いてほしいものです。そのような話を切り出す時に、彼氏がスマホをずっと見ていたり、ゲームをしていたり、生返事で適当にしか答えてくれないということがあると、彼氏に対するイライラがつのってしまうでしょう。こうした欲求不満は、彼氏に対する信頼感を徐々に失うことになります。

体調が悪いと猛烈にアピール

また、子供じゃあるまいし体調が悪い時にやたらとアピールしてくるのもイライラする原因となります。体調が悪いといえば甘えられると考えている彼氏の場合、それほど具合が悪くなかったとしても、甘えるために体調が悪いことを猛烈にアピールしてくることがあるでしょう。

彼女としてもそうしたわがままにいちいちつきっきりになることもできません。それでも彼氏としては独り占めしたいという思いからか、やたらと具合の悪さをアピールし甘えてくるかもしれません。そうした状況が続くと最初のうちはそれも仲のいい二人の時間になるかもしれませんが、徐々にそれはイライラを募らせる要因ともなってくるでしょう。

記念日を忘れてる

また、彼氏に対してイライラしてしまう大きな要因ともなるのが、記念日を忘れていることです。二人が付き合い始めた日や、それぞれの誕生日など、カップルにとっては記念日となることがたくさんあります。

そのすべてを逐一覚えていなかったとしても、二人にとって大切な日の何日かはしっかりと覚えておいてほしいものです。こちらが記念日を意識して、色々と準備をしても、彼氏が全く覚えておらず、お互いのテンションが揃わないとイライラの原因となって当然といえるでしょう。

どうして彼氏にイライラしてしまうのか…その原因は?

彼氏にイライラしてしまう原因を考えると細かな彼氏の行動意外に、もっと根本的な原因が見えてくるかもしれません。そこで、彼氏にイライラしてしまいがちな様々なシチュエーションについても考えておきましょう。このようなことが原因となっているイライラは、単純に彼氏に何かを改善してもらうだけでは解決しないこともあるでしょう 。

生理前やストレスがたまってる

彼氏にイライラしてしまう状況として、彼女の側の体調も関係している場合があります。特に生理前の不安定な時期や、仕事などでストレスが溜まってしまってる時などは、些細なことでもイライラしてしまうことがあります。

もちろんそうした時期を通り過ぎれば、イライラしていた彼氏の言動も全く気にならなくなることも多々あります。しかしながら、こうした精神的なバランスの悪い時期をやり過ごすことができないと、彼氏との大きな溝ができてしまうことにもなるでしょう。こうしたことが原因でイライラしてしまう時には、彼氏には広い心で受け止めてあげる度量が求められるでしょう。

彼との物事の価値観が決定的に違う

彼氏にイライラしてしまうもうひとつの大きな要因となるのが、彼との物事の価値観が決定的に違うことが分かった場合です。お金に対する見方や、将来設計など、二人にとって重要な事柄において価値観が違ってしまうと、大きな溝になってしまうでしょう。また彼によってはそうした難しい重大なことをしっかりと話し合うことを嫌う人もいます。

どれだけ真剣に向かい合うことができるかというのも、それぞれがどれぐらいお互いを大切に思っているかというひとつの価値観を図る上で重要となるでしょう。この点で彼氏に対して不満を抱いてしまうと、全体的に信頼関係が失われてしまい、楽しい交際ができなくなってしまうかもしれません。

二人でいることに慣れ切っている

交際が長くなれば長くなるほど、マンネリという問題がつきまといます。マンネリしてくると、付き合った当初の程よい緊張感やドキドキ感もなくなってきます。まるで家族のようになるとも言えますが、それが交際してる2人にとっては何か物足りなく感じてしまったり、良いところよりもできていないところの方が目に付いてしまったりするということにもなりかねないのです。

交際期間中に二人でいることを常に新鮮な気持ちで迎えることは現実的に難しいかもしれませんが、マンネリ感ではなく一緒にいて当たり前のような安心感を感じられるような関係性でなければ、交際を続けるのが難しく感じてくるでしょう。

▼関連記事

彼氏がめんどくさいなら別れるべき?面倒な彼との付き合い方

彼氏にムカついた時に有効な対処法

彼氏にイライラしたままでは悪感情ばかりが募ってしまいます。せっかく交際しているのにこれではもったいないとも言えます。そこで、ムカついた時にとるべき有効な対処法についても考えておきましょう。取り組めそうなところから試してみると、意外にすっきりとストレスが解消され、彼氏との関係も回復するかもしれません。

カラオケなど自分なりのストレス発散を行う

イライラを発散するための一つの方法は、自分なりのストレス発散を行うことです。これは人によって様々な方法がとられるでしょう。例えば、 友達や自分一人でカラオケに行って思う存分歌うというのも一つのストレス発散となります。また一人旅に出かけたり、絵を描いたり、映画を見たりといった、プライベートな時間を充実させることによって、ストレスを発散することが可能となるでしょう。

彼氏にイライラしてしまう場合、必ずしもその都度彼氏と向き合い話し合うということだけが解決方法にはならない場合があります。自分の側のストレスが原因の場合は、ますはそれを解消することによって、彼氏との良い関係をもう一度築くことが容易になるかもしれません。

一度彼氏から離れて距離を取ってみる

また一度彼氏から離れて距離をとることも有効な解決方法のひとつといえます。一度彼氏と離れてみると、会いたいという気持ちが強くなったり、二人の楽しかった思い出を思い出したりするかもしれません。そして、そのような時間はそれまで当たり前のように思っていた彼氏の存在を一層感謝できるように促してくれるでしょう。

特にマンネリ感などが原因となったイライラだった場合は、あえて彼氏との距離を置くことによって解消することができるかもしれません。もちろんこの方法をとるには、自分一人で勝手に行うわけにもいきません。彼氏との関係を大切に思うからこそ、少し距離を置きたいということを、丁寧に伝える配慮を忘れないようにしましょう。

きちんと彼と向き合って話し合う

また、どうしてもイライラが続く場合には、しっかりとその点を彼と話し合って解決することも大切です。彼氏としては彼女がそんなふうに思っていたなんて、全く予想していないことかもしれません。そこでしっかりと向き合って話し合うことによって、お互いの気持ちを確認し合い、改善できるところはお互い改善のために努力し始めることができます。今後二人の将来のためにプラスとなる話し合いができるでしょう。

またこうした話し合いを経て、今まで気が付かなかった彼氏の頼もしい一面を見ることができたり、自分のために真剣に改善しようと努力してくれたりする優しさを見ることができるかもしれません。

 

彼氏と別れる前に考えること、しておくべきこと

色々試してもなかなか彼氏に対するイライラが治まらず、会うたびに険悪な雰囲気になってしまうということが続く場合、もしかするとそれは彼氏との別れを考えるべき時期なのかもしれません。しかし、せっかく交際している二人ですので、軽はずみにその関係性を解消するのはもったいないとも言えるでしょう。彼氏と別れるというのは大きな決定ですので、その決定を下す前にいくつかの考えるべき事柄をご紹介します。

彼氏のことが本当に嫌いか、好きか、再確認

彼氏との別れを決定する前にまず行うべき事は、彼氏の事が本当に嫌いなのか、あるいはイライラすることが多いとはいえやっぱり根底としては好きなのかということを考えると良いでしょう。イライラすることが多いとしても、それが家族のように近い存在な故に感じるようなことであれば、心の底では好きという感情があるのかもしれません。

逆に、イライラする原因にもよりますが、彼氏に対して全く愛情を抱くことが出来ず、生理的にも受け付けなくなってしまうという場合には、本当の意味で嫌いになっているのかもしれません。こうした自分の気持ちをまずしっかりと整理することによって、どちらの決定をするにしても後悔のない決定ができるようになるでしょう。

友人や知人に相談

また、彼氏との別れを決定する前に友人や知人に相談することも効果的です。できればどちらかに肩入れする人ではなく、二人のことを冷静に観察しアドバイスをくれる人が良いでしょう。近しい友人すぎると、どうしても相談してきた側の肩をもってしまう傾向がありますので、もしかすると少し歳の離れた信頼できる先輩や友人に相談するのも良いと言えるでしょう。

もちろん相談した相手がすべてのことを決めてくれるということを期待すべきではありません。あくまでも相談する前には、自分がまずどうしたいのかということをある程度考えた上で、その考えを支持するアドバイスなのか、それとも考え直すことを促すアドバイスなのか冷静に判断することが必要です。

別れたあとのことをリアルに想像してみる

また、彼氏と別れを切り出した後のことも考えておくと良いでしょう。実際に彼氏がそばにいなくなってしまった場合に、自分の感情や環境にどのような変化が生じるのかということを冷静に考えるべきです。イライラすることはあるとはいえ、もしかすると彼氏から得ているものも少なくないかもしれません。どちらを優先するかというのを冷静に考えることによって、別れた後に徐々に後悔してしまうということを避けることができます。

一度別れを切り出すと、後から撤回することはなかなか難しく、それほどまでに決定が変わる様子に、彼氏も幻滅してしまうかもしれません。別れた後のことを冷静に考えて慎重に決定しましょう。

イライラしている彼氏のなだめ方

またイライラしているのが彼氏の場合もあります。特に何か言わなくてもその雰囲気でイライラしてることを察することも多々あるでしょう。そうしたときにどのように対処するのが良いのでしょうか。いくつかの実際的な方法をご紹介します。

見て見ぬふり、気づいてないふり

意外に効果的なのがイライラしてることに気づいても気づかないふりをすることです。彼氏も何か特別な理由がなくても機嫌が悪いということもあるでしょう。そうした時には特にそのことをいちいち指摘せずに、時間が過ぎて行くのを待つことが一番平和的な解決になることが少なくありません。

仕事でイライラしてるならマッサージや食事で

彼氏がイライラしてる原因が仕事であることがはっきりわかっているなら、マッサージをしてねぎらってあげたり、食事に連れ出してあげたりするなど、ストレスが解消できるような提案をしてみると良いかもしれません。自分のことを気遣って色々と考えてくれる彼女の姿に彼氏も一層愛情が深まることでしょう。

香水やフレグランスに気をつける

彼氏がイライラしている原因がもしかすると香水やフレグランスを彼女がつけすぎていることによるものかもしれません。彼氏の前では特に香りにはこだわりたいと思う女性は少なくありませんが、それが行き過ぎてしまうことがないように、十分注意しておきましょう。

まとめ

このようにどれだけ好きで付き合い始めた彼氏であったとしても、その言動にイライラしてしまうということはあり得ます。しかし、だからと言って交際を続けることができなくなるというわけではありません。そうした場合の対処方法をよく踏まえた上で、冷静に問題に向き合うなら逆に愛情を深める機会にもなるかもしれないのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです