彼氏にイライラ!彼氏のイライラする行動とイライラしたときの対処法

彼氏彼女の関係になったといっても、常に相手のことを好きでいられるとは限りません。ときには愛する彼氏に対しても、イライラしてしまう瞬間は訪れるでしょう。近い距離で日々を過ごすだけに、良い面ばかりでなく、悪い面も見えてきてしまうのです。

そんな彼氏に対するイライラ感とうまく付き合うには、どうすれば良いのでしょうか。

今回は、

  • 彼氏に対するイライラの特徴
  • おすすめの対処法

などについてまとめました。

ついイライラしてしまう彼氏の言動や行動

基本的には、愛しているからこそ付き合った相手に違いないでしょう。ですが、以下のような面を見てしまうと、ついイライラがこみあげてくるかもしれません。イライラを誘う言動や行動について、知っていきましょう。

束縛がキツイ

愛されるのは嬉しいことです。しかし、重たすぎる愛情は少しうっとうしく感じられるでしょう。どこへ行くにも報告がいる、自分以外の男と会話をしているだけでも嫉妬されるなど、束縛がキツイケースはその代表例と言えます。愛情の裏返しとはいえ、自分のプライベートまで狭められてしまうとしんどく感じられてきます。

デート代を出してくれない

愛情はお金に換えられないといいますが、それでもやはりお金の面にも余裕があるほうが魅力的ですよね。その点、デート代をケチるどころか、一切出さないようなケチな彼氏にはよりイライラさせられると言えます。自分の金銭的負担が大きくなるだけでなく、プライドのなさや器の小ささにもがっかりさせられるでしょう。

不平不満を口にする

ネガティブな発言が多いことも、一緒にいて息苦しくなってくる原因の一つ。何をするにしても不平不満が多い、自信がない、物ごとをマイナスに捉えがちである、そんなタイプは一緒にいるこちらまで暗い気持ちにさせます。彼女の側が明るさで引っ張っていかなければならないため、疲れを覚えるでしょう

店員に横柄な態度をとる

女性が男性に落胆するケースの、代表例ともいえる特徴です。タメ口を使ったり、命令口調になったり、わざと不平不満を言って店員を困らせるような彼氏は、一緒にいて恥ずかしさすら覚えるでしょう。

そこに優越感を感じていたり、またかっこいいと思ったりしている人もいるようです。男性としてもいち人間としても、あまり魅力的には思えないですね。

約束を守らない

物の貸し借りやデートの時間、プレゼントなど、約束したにも関わらず守ってくれないような男性は、その都度がっかりさせます。約束によって期待感が高められているだけに、約束を破られたときの落胆は尋常でありません。にもかかわらず、ヘラヘラ笑いながら平然としているような彼氏であれば、よりイライラしてしまいます。

他の女性の話をする

付き合っている以上、彼氏には自分だけは見ていてほしいものです。にもかかわらず、自分以外の女性の話をするようなタイプは、不安を感じさせることでしょう。

それが自然な話の流れであればまだ良いですが、嫉妬させるためにわざと言ってくるような男性ともなれば、イライラ感は尽きません。愛情表現の裏返しであったとしても、あまりありがたくは思えないでしょう。

片付けができない

出したものはそのままにする、整理整頓が苦手である、物の片付けはすべて任せきりにしてくる、そんな片付けられない男性には頼りがいを感じられないでしょう。片付けは、子供の頃から学んで実行するものです。

にも関わらず、大人になってもそれができないということは、精神的に幼い可能性が窺えます。最低限程度の片付けくらいは、しっかりやってほしいものです。

こちらの意見を直ぐに否定してくる

話に対して、何ごとも否定意見から入るようなタイプは、一緒にいてしんどくなるでしょう。ましてやそれが、日々支え合いながら生きる彼氏ともなれば、日常的にストレスは溜まっていきます。大事な話にさえ、頭ごなしに否定してくるようであれば、ついカッとなってしまうかもしれません。

理屈っぽい

男性には、理屈っぽい話し方をする人が少なくありません。その人としては普通に話しているだけかもしれませんが、女性の感覚で聞くと少しイライラしてしまいがちです。

というのも、男性の話し方が理屈っぽいといわれる一方、女性は感情で話をするタイプであるためです。理屈っぽさが普通以上に大きい彼氏であれば、合わないとすら思われるかもしれません。

彼氏にイライラしてしまう原因

彼氏にイライラしてしまうのは、相手のせいだけとも限りません。自分の気持ちや体調がコントロールできていない場合も、一般的な感覚以上のイライラ感を覚えやすくなります。次のような状態にならないよう気をつけてください。

疲れている

仕事や家族に対するストレスなどで疲れている場合、通常以上にイライラしてしまいやすいです。そのため、無理のしすぎには気をつけましょう。疲れを感じたら休憩をしっかりとる、お風呂や睡眠に時間をかける、ストレス発散をするなどして、体調をコントロールすべきです。

他の男性と比べてしまっている

彼氏に対しイライラを覚えているのは、もしかすると他の男性と比べてしまっていることが原因かもしれません。いつも身近にいる彼氏に対しては、何かと悪い部分が目につきやすいです。そのため、つい理想的に思える別の男性と比較してしまうのです。世の中に男性はいくらでもいるわけですから、比べ出すときりがありません

好きな気持ちが薄れている

付き合っているということは、もとは相手が心から好きであったのでしょう。それこそ、現在自分をイライラさせている部分においてもなお、好感を覚えていたかもしれません。そうなってくると、相手は変わっていないわけですから、自分の中の好きという気持ちが薄れている可能性も考えられます。

彼氏に期待しすぎてしまっている

人間関係すべてにいえることですが、相手に期待しすぎると、感情が不安定になってしまいやすいです。そもそもまったく同じ人は誰もいないわけですから、相手の考えや未来を想像することはできません。

にも関わらず、相手に期待をしすぎると、その予想が外れるたびにイライラ感を覚えます。彼氏彼女という気を許せる関係性はいえ、お互いを尊重することが大切です。

どうすればいい?彼氏にイライラしたときの対処法

イライラしないでおこうと心がけていても、体調や心の不安定さから、つい腹を立ててしまうこともあるでしょう。以下の対処法を活かして、イライラする気持ちとうまく付き合ってみてください。

イライラする部分を冷静に指摘する

イライラさせられたからといって、我慢する必要はありません。それこそパートナーである彼氏のことですから、しっかり伝えるようにしましょう。ただ、感情的に指摘してしまうと喧嘩の原因にもなってしまいます。冷静さを、心がけてください。

距離を置く

近い距離で彼氏とコミュニケーションをとっていると、良い部分ばかりでなく、悪い部分も目についてきます。お互い気を許し合い、好き同士で日々過ごしていると、自然に距離が近づいてしまうためです。

そのため、イライラを覚えたときには、意識的に少し距離を置いてみてください。心が落ち着いてから、また改めて近づくと良いでしょう。

カラオケで大声を出す

これは、ストレス発散に効果的なやり方です。友達同士や自分一人、また彼氏と一緒でも良いので、カラオケに出かけましょう。そして好きな曲を、お腹の底から大声で歌ってみてください。

曲でなくても、防音された部屋を利用しただ大声を出すだけでも問題ありません。溜まった不快な気持ちを吐き出せるような感覚になり、ストレスを解消できるでしょう。

ドライブで遠出してリフレッシュする

イライラしている理由は、視野が狭まっているという可能性も高いです。狭い視界で彼氏を見ているからこそ、イライラする部分まで目につきやすくなってしまうのです。

そこで、ドライブで遠出してみてください。普段見ないような景色や環境、印象的な観光スポットなどを訪れることで、気持ちをリフレッシュできるでしょう。広くなった視野で改めて彼氏と接すれば、また違った見方ができるかもしれません。

スイーツの食べ放題に行く

スイーツ好きな女性に限られますが、スイーツ食べ放題でストレス発散するのもおすすめです。普段はダイエットのため、甘いものは控えているかもしれません。そこであえて、好きなものを好きなだけ食べていいという甘えを自分に許してみてください。思いっきり自分勝手をすることで、気分がすっきりするでしょう

デートを早めに切り上げる

自分は彼の彼女である、その事実が伴うからといって、無理をする必要はありません。デート中どうしてもイライラが膨れ上がったら、早めに切り上げましょう。自分の気持ちを落ち着かせることに繋がりますし、またイライラさせている部分があるということを、彼氏に気付かせる上でも効果的です。

悪い部分だけではなく良い部分にも注目する

前述でも何度か触れている通り、イライラしてしまうのは彼の悪い部分が多く目が入っているからこそです。そこで、意識的に良い部分のほうに注目してみてください。愛する彼氏なわけですからもちろんいい部分も複数見つけられるはずです。好きの気持ちを再確認することで、悪い部分へのマイナス印象を抑えられるでしょう。

女友達に愚痴を言って発散する

ネガティブな発言は、人も自分もマイナスな感情にさせます。ですがあえて、気の許せる女友達に対して愚痴を吐いてみるというのも良いでしょう。自分のことを分かってくれるような相手であれば、安心して愚痴を吐けますし、一緒に笑い飛ばすことでもマイナスイメージを軽くできるかもしれません。

ジョギングや水泳など身体を動かして発散する

ストレス発散においては、適度な運動も効果的です。ジョギングや水泳といった有酸素運動は、特におすすめです。全身を動かして気持ちよく汗を流すことで、心の疲れも穏やかにすることができるでしょう

まとめ

彼氏に対してイライラを覚えたら、我慢すべきではありません。最初は小さなイライラであっても、放置してしまうことで蓄積され、最終的に別れの原因にすらなりかねないためです。

イライラを感じている原因、そして効果的な対処法を把握しておいて、早い段階でストレスを解消するようにしましょう。恋愛にストレスはつきものなので、いかにうまく付き合えるかが大事になってきます。