彼女から連絡がないと男性はどう思う?冷たい女だと思われないためには

彼女からの頻繁な連絡を面倒に感じる男性がいる一方で、彼女からの連絡がないことで不安になる男性も少なくありません。とはいえ、女性だって彼氏に連絡するのが生活のすべてではないはず。彼女から連絡がないとき男性が思うこと、冷たい女だと思われないようにするためにどうすればいいかについてまとめてみました

彼女から連絡がないと男性は結構不安に!

彼氏にあまり連絡すると、うっとうしがられそうで控えめにしているという女性の声はよく耳にします。ところが実は、彼女からもっと連絡がほしい、なぜ連絡をくれないのだろうと思い悩んでいる男性も多いようです。連絡が来なければ来ないで、さみしいところがあるのかもしれません。女性にしてみれば男性の勝手な理屈と思えても、男性の屈折した心理をわかってあげることでさらに関係がうまくいくこともあります。

彼女から連絡がない時の彼氏の心理

彼女からの連絡が途絶えたとき、男性はどんな心理におちいるのでしょうか。答えは、ひとつではありません。人それぞれに違う心配をしていたり、段階を踏んで不安を高めていく人もいます。具体的などのような男性心理があるのか、見ていきましょう。

彼女になにかあったのかと心配

彼女から連絡がなければ、何かトラブルでもあったのかと心配になるのが男心です。特に、いつもは頻繁に連絡をしてきたのに急に連絡が途絶えた場合は心配になって当然です。何かが感情的な問題ならばまだいいものの、事件や事故に巻き込まれたなら大問題です。心配が高じて彼女に連絡を入れ、心配なかったことがわかればよいのですが、理由がわかるまではいろいろな可能性がうず巻いて居ても立ってもいられなくなるかもしれません。

スマホを無くしたと思う


大方スマホでも無くしたのだろうと、余裕の構えを見せる男性もいます。他の可能性を心配するケースよりは、彼女との信頼関係が成り立っているとも考えられます。スマホを無くしたと見せかけて去ってしまう女性もいますから、余裕でいすぎる男性の姿勢も考えものです。ただ、他の理由での不安を打ち消すために、スマホを無くしたのかもしれないと思い込もうとしていることもあるかもしれません。

自然消滅を狙っていると感じる


ひょっとして、連絡をしないことで自然消滅を狙っているのではないかと心配する男性もいます。連絡の頻度が高いと嫌がるくせにと思う女性の気持ちもわからないでもありませんが、毎日のあいさつくらいは入れておくことで彼を不安にさせずに済むでしょう。長文より、「おはよう」「おやすみ」といった一言の連絡なら、彼を安心させつつ喜ばせてあげられます。

飽きられているかもと感じる

別れたいと思っているのかもしれないという疑いと同様に、彼女から連絡がないと飽きられているのかもしれないと男性は不安になってきます。自分でも心当たりがあるからこそ湧いてくる不安でしょうが、自然消滅したいのかもしれないという不安と連動しやすいため、女性も気を付けておくべきです。毎日連絡をしている場合でも、2人にとって新鮮に感じられる出来事を短めに加えてみると、彼氏が飽きられたと心配することもなくなりそうです。

怒らせることをしたのか考える


彼女が怒ったから連絡してこないのかと思う場合、自分が何か彼女を怒らせるようなことをしたのではないかと思いめぐらせる男性もいます。もしそうなら謝るべきか、堂々としているべきかなども、考えているかもしれません。考えているうちに段々と彼女が怒っているとしか思えなくなってきて、どうすれば機嫌を直してくれるかと思いつめてしまう男性もいるでしょう。

他に好きな人が出来たのではと思う

自分に飽きてしまったり自然消滅を狙っている理由として、彼女に他に好きな人が出来たのではないかと思い始める男性もいます。まだ間に合うかもしれないと連絡をしてくる男性もいますが、もう駄目かもしれないとパニックになる男性もいます。

早々にあきらめて、自分も他に新しい相手を見つけようとする男性もいますから、連絡を控えているうちに彼氏が他の女性と結ばれてしまったなどということにならないよう気を付けてください。

別れの可能性を考える

自然消滅や浮気、飽きられたなど、総合的に別れの可能性を感じてしまう男性もいます。もともと不安になりやすい性質なのかもしれませんが、彼女を大切にしなかったという心当たりがあって捨てられて当然だという部分があるのかもしれません。

浮気を疑う

連絡が来ないと思っていたら、すでに彼女が他の男と浮気していたのかもしれないと浮気を疑う男性もいます。この場合、彼女がモテモテだったり、浮気されても仕方ない態度を自分がとっていたり、彼女が男好きでまわりに魅力的な男性が多すぎるといったケースが考えられます。

いずれにしても、彼女の浮気を疑うようでは信頼関係が薄いのかもしれません。

彼女から連絡が来ない期間と彼氏の心理

彼女から連絡が来ないといって2~3日で不安になる男性もいれば、1週間くらいたってから何かおかしいと怪しむ男性もいます。彼女から連絡が来ない期間と男性の心理の関係について、見ていきましょう。

2日~3日程度:事故や病気かと心配する

彼女から2~3日ほど連絡が途絶えた場合、まったく心配にならないという男性はほとんどいません。1日ならともかく、2日も3日も連絡が来ないようであれば、病気や事故にあったという事態を心配する男性が多いようです。

このくらの日数だとまだ連絡が今にもやって来るだろうという期待があるため、浮気されたり振られたりといった事態は想像しにくいのでしょう。

1週間程度:2人の関係が不安になる

1週間も彼女から連絡が来ないのは、何もないとは思えません。女性は、何かと連絡をしたがるもの。それが1週間も連絡をして来ないなど、あり得ない事態です。男性が彼女との関係に不安を感じ始めるのは、5~7日目くらいが多めです。

1週間以上:別れを意識する

彼女からの連絡が1週間もないと、男性は別れを意識します。このとき別れを考えるに至る理由は、2つ。

1つは、彼女が他に男を見つけたのかもしれないというあきらめです。もう1つは、彼女が連絡して来ないのなら自分も早く他に彼女を見つけようという気持ちからの別れの意識です。女性がウカウカしている間に、男性のほうが早めに見切りをつけてしまうかもしれませんから気を付けてください。

彼氏を心配させないためにすべきこと

彼氏に連絡せずに心配させると、彼が早とちりして去ってしまうかもしれません。してもいない浮気を疑われるのもショックですから、彼氏を心配させないためにしておくべきことを覚えておきましょう。

連絡は1日に1回はする


彼氏への連絡は、1日に1回は入れておくことをおすすめします。1日に何度でも連絡したくなるときもあるかもしれませんが、何事にも行き過ぎるのは禁物です。男性にうっとうしがられる女性からの連絡は、ことあるごとに頻繁に報告されること。いちいち返答を期待されるのも、負担に感じます。だからこそ女性としては連絡を控えるようになるのですが、連絡をしないと心配されてしまうのであれば何らかの連絡はこまめに入れておくのがうまくいかせるポイントです。

おすすめは、連絡をあいさつ程度にすること。これなら、毎日2回「おはよう」と「おすすめ」の連絡を入れても不自然ではありません。あとひと言、伝えたいことをプラスしてみても邪魔にはならないでしょう。短い連絡でも、毎日入れておくことで彼氏を不要に心配させずに済みます。

連絡が出来ない時は事前に連絡する

女性だって、男性に負けず劣らず忙しい時代です。ときには彼氏に連絡できない用事が入ることもあるでしょう。仕事、法事や慶事、友達と遊びに行くなど、あらかじめ予定されている用事は、彼氏に連絡できなくなる期間を知らせておくことをおすすめします。それでいて浮気などを心配されるようなら、彼氏の嫉妬深さのほうをどうにかするべきです。

彼氏に連絡できない時間ができると知らせておけば、通常は納得してもらえます。「何かあったら連絡する」と付け加えておけば、男性も頼られているという気持ちになれるでしょう。男性が彼女からの連絡が来ないのを心配するわけは、自分が頼りにされていないかもしれないという不安感でもあります。問題があれば一番に連絡するからと頼りにしているスタンスをアピールしておけば、どっしり構えてくれるはずです。離れているときもいい関係を保てるように、信頼しあえる時間を増やしておくようにしましょう。

まとめ

彼女から連絡が来なくなると心配になってしまう男性には、ちょっとしたポイントに気を付けることで安心させてあげることができます。心配してくれるのも愛情の証しですから、お互いにストレスなく思いあえる関係を作っていくようにしてください。