彼女を作る方法を知りたい!大事なポイントとダメな男も紹介

「彼女を作りたいけれどもなかなかできない」このような悩みを抱えている男性はいませんか?「周りが…」とか「自分はルックスがよくないから…」という人もいるでしょう。しかし、それ以外のところに問題があるかもしれません。

そこでここでは

  • 彼女を作るときに大事なポイント
  • 彼女を作る方法
  • なぜ彼女ができないのか

についてまとめてみました。

彼女を作るときに大事なポイント


一緒にいて楽しいと思えるようないろいろな話ができる、好印象を与えるなど彼女を作るにあたって押さえておきたいポイントはいくつかあります。出会いを作りやすくするために注意しておきたいポイントについて詳しく見ていきます。

何でも話せるだけの知識がある

彼女を作るにあたってポイントになるのが、幅広い知識のあることです。そうすればいろいろな話ができるので、彼女としても「この人と一緒にいると楽しい」と思えるためです。

彼女の趣味や好きな食べ物に関する知識を持っていると、楽しい話もできますし、彼女の好きそうなお店にも招待できます。女性の好きそうな話題・情報を常日頃から仕入れておくと、彼女を作るチャンスも増えます。

女性に好印象を与えること

第一印象は恋人を作れるかどうかで重要なポイントです。第一印象が悪ければ、どんなに内面が良くても恋人候補から外されてしまうためです。

そのためには、まずは清潔感を出すような見た目を意識することです。髪形を整える、よれよれの服を着ないなどです。そのほかにも女性が好みそうなファッションについて学んでみるのもおすすめでしょう。また男性用化粧品やメンズエステなどに通って、美容対策を試みるのも一つの手です。

相手に不自由をさせることのない経済力


経済力をある程度持っていることも重要なポイントです。「お金を持っている人」というと聞こえは悪いですが、生きていくために絶対に必要なものです。

女性をデートに誘うのも、プレゼントするのもお金は何かとかかります。彼女を作るためにはお金がかかることは忘れないでください。その先にある結婚を見据えた場合でも、生活力のある男性の方を女性は選びます。そのためにもお金は必要になるでしょう。

女性を大事にするというマインド

女性が男性を選ぶにあたって、「自分を大事にしてくれるか?」を結構重視します。やはり愛されたいという気持ちがどこかにあるものです。そこで女性を大事にしようという意識を持つことが大事です。女性の願いをある程度受け入れることもいいでしょう。そのほかにはマメに連絡を入れることも、女性からすれば大事にされていると感じやすいです。

個性を発揮することが大事

ほかの男性にはない個性をアピールすることも彼女を作るのに大事なポイントです。その他大勢と一緒であれば目立たず、女性の目を引き付けません。あなたにしかない個性をまず自分でつかんで、そのことを積極的にアピールすることです。売り込みのできない男性が彼女を作るのはなかなか厳しいでしょう。

一緒にいて楽しいと思わせる


女性はかっこいい男性というよりは、一緒にいて楽しい人を彼氏にする傾向が見られます。一緒にいるのが楽しければ、「また会いたい」という気持ちになるからです。そのためにはコミュニケーションスキルを鍛えることです。同性・異性は関係なく、いろいろな人と会話することで能力は培われます。

彼女を作る方法

出会いの数を増やし女性に積極的に話しかけ、恋愛の経験値を増やす、女性の求めることをするなど彼女のできやすくなる方法はいろいろとあります。その方法について詳しく紹介します。

いろんな女性に興味を持って話しかける

彼女を作るためには、とにかく女性とのつながりを作ることです。興味を持った女性には積極的に話しかけてみましょう。モテない男性の中には女性と話をするときに緊張してしまう人は多いです。女性と話す機会を増やせば、緊張することもなくなるでしょう。とにかく経験を積んで、慣れることが大事です。

出会いの数を増やす


彼女を作るためには女性との出会いの数を増やすことも欠かせないことです。出会いの数が増えれば恋愛の経験値も積むことができ、お付き合いに発展する確率も高まります。

マッチングアプリを使って、女性と話をする頻度を増やしていくのもおすすめです。

とにかく普通であることを目指す

彼女を作るためには、ふつうであることも意外と大事でしょう。等身大の自分よりもレベルの高い人を目指した場合、どうしてもそれよりも低い自分に失望しやすくなるからです。その結果、勝手にあきらめてしまって、お付き合いのチャンスをみすみす逃しかねません。

人と比べない

友達など人と比べないことも重要です。もし比べてしまうと「自分はイケメンではないから」とか「身長が低いから」と悪いところが目立ってしまうからです。そうなるとなかなか彼女を作る行動に移せなくなります。愚痴を言っているだけで、努力も自分磨きもしない、よって彼女ができないという負のスパイラルに陥ります。

自分を磨き自信をつける


自分磨きをして自信をつけることも彼女を作る意味で重要です。彼女のできない男性を見ると、何かしらのコンプレックスを抱えていることが多いです。そのコンプレックスで自信を失い、女性に積極的になれないわけです。

小さな成功体験を作ることで自信が持てると、女性などにも積極的になれます。ジムに通ったり、資格取得のための勉強をしたりするといいでしょう。その他にも毎日が忙しければ、部屋を掃除してきれいにするなど小さなことでも積み重ねると自信がつきます。

女性にはマメに連絡をする

気になる異性が見つかれば、マメに連絡しましょう。ルックスがさほど良くなくてももてる男性はしばしば見られますが、マメに連絡している傾向が見られます。

女性はこまめに連絡をしてくれる男性を好みます。自分のことを大事にしてくれているという実感がわくからです。ラインなど手軽に連絡できる手段があるので、活用しましょう。

人や環境のせいにはしない

「イケメンが近くにいるから」や「職場にいい女性がいないから」と周りのせいにしないことです。周りの女性がいれば、いそうな場所に出ていけばいい話です。

他人のせいにするのではなく自分の非を認めれば、自分磨きをするようになるでしょう。周りのせいにするのは、自分を見つめなおさずに逃げ回っている証拠です。

優しさを意識する


女性は優しい男性を好むという話はよく聞きます。男女の違いを意識して、女性の立場に立ってふるまうことは大事です。何か女性が困っていれば、「大丈夫?」と声掛けをして、必要に応じて助けてあげましょう。これだけでも女性の好感度もアップするはずです。

女性は男性に守られたいという意識があるので、自分に対して優しくしてくれるかどうかは彼にするかのポイントになりえます。

女性に対して聞き上手になる

女性の話を聞いてあげられることも重要なポイントといえます。女性は話好きといいますが、他人の話を聞くのではなく、自分の話を聞いてほしいと思いがちです。どんなにつまらない話でも聞いてあげることで、女性も「自分の話を聞いてくれる人」として意識し始めます。女性の話を遮らずに、きちんと最後まで聞いてあげましょう。

自慢話はしない

自分の良いところをアピールしようとして自慢話をする方も多いですが、女子受けは良くないです。先ほども見たように女性は自分の話をするのが好きだからです。相手の話をずっと聞きづけると、「早く終わってくれないかな?」と思いがちです。

相手に対して特別感を見せる


女性が「自分は特別なんだ」という気持ちを持たせるように行動しましょう。女性は多かれ少なかれ「お姫様志向」があるからです。

例えばお店に入る際にはドアを開けて入れてあげる、座席に着く際に椅子を引いてあげるなどです。そのほかにも女性のファッションを「かわいいね」などとほめてあげることもスペシャルな感じになるでしょう。

こんな男は女性に見向きされません

自己中で器が小さい、経済力がない、ファッションセンスがなくて見た目がよろしくないなど女性に見向きされない男性にはいくつか特徴があります。そこでモテる男性になるために、こうなってはいけないという特徴について詳しく見ていきます。

自己中心的で気遣いがない男

自己中心的なふるまいをする男性に女性は嫌悪感を覚える傾向が見られます。周りへの気遣いがないと、女性の求めるやさしい男性とは正反対だからです。お付き合いをしても自分は男性に振り回されるだけで、疲れてしまうのではないかと懸念してしまいます。

余裕が全くない器の小さな男


デートの時にいっぱいいっぱいで自信がなさそう、余裕の全くない男性は嫌がられます。女性の好きな男性のタイプで「包容力のある人」はしばしば耳にします。女性はいつの時代も男性に守ってほしいと思うものです。デートの時なども余裕がないと器の小さな男と見られます。「いざというときにこの人では自分を守ってくれないな」と思われてしまうわけです。

ファッションセンスがない男

ファッションセンスの全くない男性も女性の恋愛の対象外です。デートをするときに自分の横にいる人間がめちゃくちゃなファッションをしていると、恥ずかしいからです。自分にはファッションセンスや男性を見る目がないと周囲の人から見られかねません。

もしファッションに自信がなければ、洋服屋に行ったときに店員さんのアドバイスを受けるといいでしょう。そうしてセンスを身につけていくことです。

場の空気が読めない男

女性は男性に思いやりを求める傾向があるので、場の空気の読めない男は嫌われがちです。空気が読めないということは、自分に対してきちんとした気遣いができないのではないかと思われてしまうためです。

中には空気をわざと読まないことで、それが個性になると思っている男性もいるようです。しかしそれは誤った認識ですから、早めに改めることです。

お金の余裕がない男


いつもお金がなくてカツカツの状態である、何かというと借金を申し込んでいる男性はモテないでしょう。女性の中には恋人の延長線上に結婚を見据えている人も少なくありません。結婚となると、それなりの経済力のある男性を求めます。お金の余裕がないということは、一緒になったら苦しい生活を強いられるというイメージをされがちです。

まとめ

彼女を作るためには、思いやりのある男性になることが大事です。女性が自分に何を求めているのかを斟酌し、それに合わせて行動をとることがポイントになるでしょう。

女性は何もイケメンが好みというわけではないです。一緒にいて楽しい男性に惹かれる傾向があります。そのことを理解して、自分磨きや話し上手になるなどできるところから改善していって、魅力的な男性を目指しましょう。