彼女を作る方法を大公開!社会人男性に必要なたった一つの心構えとは

草食系男子が増えて恋愛をする若者が減った、とよく言われます。果たして、本当にそうなのでしょうか。むしろ、インターネットの普及や街コンの浸透などによって出会いのチャンスそのものは格段に増え、その気になれば誰でもパートナーを見つけられる状況にあると考えることもできます。ここでは、「モテないけれど彼女がほしい」という男性にむけ、恋愛スキルを効率よく磨くためのポイントについて掘り下げて解説します。

モテない男子の特徴

モテない男の9つの共通点!モテる秘訣は見た目じゃなかった?

女性からモテたくないという男性はまずいません。多くの男性は女性からモテたい、ちやほやされたいと思っていますし、そのために涙ぐま…

女の人の扱いに慣れていない

生まれつきの恋愛上手などこの世にはいません。恋愛スキルは日々の経験のなかから少しずつ磨いていくものであり、後天的な要素が大きく影響するエリアだといわれています。ある程度は遺伝や生まれつきの才能も関係しているのかもしれませんが、努力次第で恋愛弱者から脱することは充分に可能です。

「自分は根っからの恋愛下手だ」と思い込んでいる男性でも、行動パターンをよくよく分析すれば恋愛経験が足りないだけだったり、女性との接し方に慣れていないだけだったりします。不慣れな感じを自覚してしまうと実際のデートでもぎこちなくなり、せっかくの恋愛チャンスを不意にしてしまう、ということにもなりかねません。女性は基本的に、「聞き上手でエスコート上手」な男性を好む傾向があります。

デートでも男性のほうから無理をして楽しませようとするのではなく、まずは女性の話をよく聞き、ほどよい間隔で相槌をうってあげるだけでも女性は自然とリラックスした気分になり、男性に好意をもつようになります。恋愛でもとめられるのはトーク力ではなく、話をふくらませるスキルなのです。」

口下手

「自分、不器用ですから……」がひとつの売りになった時代はいざ知らず、男性にも高いコミュ力がもとめられるようになった現代では寡黙な男性はどうしても不利になってしまいます。そこで無理をしてお笑いタレントの真似事でトーク力を身につけようとしても結局は付け焼き刃に終わり、合コンの場でもかえって空回りしてしまいます。大前提として、寡黙と口下手はまったく違うことを理解しておきましょう。

寡黙な男性は口数こそ少ないものの、本当に大切なときには的確な言葉を紡ぎ出し、女性の気持ちを汲み取ってあげることができます。一方、口下手な男性はただたんに感情表現がヘタなだけで、女性をほめるべきところを照れ隠しでけなしてしまったり、女性が本当に悩んでいるときに適切な言葉をかけてあげられなかったりします。

生まれつきの性格ということであきらめているかもしれませんが、口下手はちょっとしたトレーニングによって克服することが可能であり、女性の心をつかむこともできるのです。口下手を克服することは決して、うわべだけのコミュ力を身につけて女性を喜ばせることではありません。口下手だからこそ見える世界観を女性と共有することができれば、恋愛のチャンスは想像以上に広がることでしょう。

思いやりがない

どんなにイケメンで経済力があっても、人間的な思いやりがなければ最終的には女性から愛想を尽かされてしまいます。思いやりとはつまり、「相手の立場や状況を理解して行動する」ことであり、これは恋愛関係だけでなく、学校の友人関係や上司との付き合い方においてもきわめて重要な要素となります。

具体的なところでは、デートで重い荷物を持ってあげる、多少遅刻してきても怒らない、彼女の希望をできるだけ優先する、などの行動が挙げられます。あるいは、移動中の車内で彼女が退屈しないようにさりげないトークで盛り上げたり、彼女の好きな音楽をかけてあげたりすることも思いやりにふくまれるかもしれません。

ここで大切なのは、「嫌がらずに自分からやる」ということです。思いやりは誰かに強制されて発揮するものでもありませんし、また、意識せずに身につけられるものでもありません。付き合っている段階で思いやりに欠ける男性は結婚後も変わらず、育児にまったく協力しなかったり、奥さんが疲れている時でも料理を手伝わなかったりと、いわゆる「残念な夫」になってしまいます。

「思いやりの心」伝えていますか?誰かを思うことが、今日のあなたを美しくする(157秒)

チューリッヒ生命が「思いやりの心」をテーマに作成したコンセプトムービー。

一人の男性が、街中で水溜りの泥をかけられたり、…

彼女を作るメリット

寂しい一人生活からの脱出

「孤独は人生のスパイスである」とは大昔の偉人の言葉ですが、SNS全盛で、スマホひとつで全世界とつながれる現代にあっては、孤独のもつ意味が大きく様変わりしているようです。「彼女がほしい!」と男性がとくに強く感じるのは病気で寝込んだ時で、自分が弱っている時にやさしくしてくれた女性に好意を抱くのは古今東西、万国共通の心理のようです。

入院中、看護師にほのかな恋心を抱いてしまうのも同じような心理であると分析することができます。ひとり暮らしからの脱却といっても、必ずしも物理的に彼女と同棲するのではなく、デートというかたちで「約束をできる相手」がいることそのものが男性にとって何よりも新鮮で、心の支えになる場合が少なくありません。

出かけられる場所が増える

恋愛はときに、人を開放的にしてくれます。根っからの出不精でインドアを絵に描いたような男性が彼女ができた途端にアウトドア志向になり、週末ごとに映画館やレジャー施設などに喜んで足を運ぶようになる(もちろん彼女も一緒に)ケースは決してめずらしくありません。もちろん、部屋の中でのんびりデートを好む男性もいますが、その場合でも「家の中に第三者を招き入れる」というのがその男性にとってはめずらしいことであり、「恋愛は人の行動パターンを変える」というのはどのタイプの男性にもあてはまるといえるでしょう。

コミュニケーション能力が上がる

コミュニケーションのまったく介在しない恋愛など存在しません。恋愛とはつまるところ、「異性とのバランスのとれたコミュニケーションを半永久的につづける」ミッションのようなものであり、自分というセルフイメージをアピールする場でもあるのです。恋愛にいたる前段階ではもともとコミュニケーション能力の高い男性が優位に立てるのは自然の摂理でもありますが、だからといって、口下手な男性にチャンスがまったくないかというとそんなことはありません。

異性とのコミュニケーションが苦手であっても、聞くスキルを徹底的に磨き、うわべだけでなく女性の本音をその本質まできちんと見抜くトレーニングをつづければ、おのずと女性のニーズを察することができるようになり、「恋愛力」もアップするはずです。

社会人で彼女が欲しい男性の心理

癒しが欲しい

男性になくて女性にしか醸し出せない要素といえば「癒し」ではないでしょうか。それは決して性的なニュアンスをふくむものではなく、同じ空間で同じ時間を共有していることそのものが楽しい、あるいは、彼女のことを思い浮かべるだけで幸せな気分になる、といったより内面的な意味合いがあり、その女性の外見とも直接的な関係性はありません。それまで連日の激務でイライラしていた男性がよきパートナーにめぐりあったことで精神的に癒され、周囲にもやさしさがもてるようになった、というケースも少なくありません。

彼女が欲しい人必見!寂しい理由やモテない理由を徹底解説

「今の若者は恋愛に奥手」とはよく言われますが、決してそんなことはなく、いつの時代も「異性にモテたい!」というのが男性に共通する…

家事のサポートが欲しい

今の時代、恋人や奥さんを家政婦がわりに考えている男性はきわめて少数派だと思われますが、ひとり暮らしが長い男性にとって、家事を分担してくれる女性の存在がありがたく感じられることは事実です。それはたんに「家事を協力して分担できる人がいる」というだけでなく、自分のプライベートな領域をさらけ出せる人がいる、という意味で充実感につながり、自尊心を保つことにも結びつきます。

出会いのきっかけ

出会いがない社会人必見!異性と出会える定番の場所とは

社会人になると出会いが少ないと嘆いている人がいます。本当にそうなんでしょうか。出会いを求めて積極的な行動をしていないのではない…

合コンでの出会い

「出会い探しは合コンから」。これは、男女どちらにも通用する恋愛の鉄則です。合コンという形式ならばさまざまなタイプの異性がそろっているため、自分と気の合う異性に効率よくめぐりあえる確率も自然と高まります。合コンで気になる異性の記憶に残るために大切なのは、目立ちすぎないことです。

合コンの場で先頭に立って目立つ男性は一見、女性からも強く意識されるように思えますが、極端に目立ちすぎるとただたんに「場を盛り上げる人」で終わってしまい、後々の印象には結びつかない可能性が大きいのです。盛り上げ役ももちろん必要ですが、気になる女性からピンポイントにモテたいのであればあえて目立たず、さりげないタイミングで話題を振ったり飲み物を頼んであげたりするなど、ふとした気遣いでポイントを積み重ねるほうが断然お得です。

イベントでの出会い

合コン以外で異性と出会えるイベントとしては、街コンが挙げられます。当初は合コンの規模が少し大きくなった程度でしたが、最近では自治体ごとに特色を打ち出しており、出会い探し以外にも楽しめる要素が盛り込まれています。規模の大きいイベントでは参加人数も多く、全員が共通の目的意識をもっているために会話もはずみやすいという意味で出会いの場として適しているのです。

着付け体験から出会いブースまで。30歳限定イベント『全員、三十路。』@2月11日渋谷

2月11日、渋谷ヒカリエにて「第三回 三十路祭り『全員、三十路。』」が開催されます。

(画像はイベント公式サイトから…

彼女ができる人のポイント

サプライズ

いつの時代も、女性は日常にサプライズをもとめるものです。普段、口では「私はサプライズなんて……」と言っている女性でも、気になる相手から気の利いたサプライズをされれば素直にうれしい気分になり、相手のことをよりいっそう強く意識するようになります。サプライズで何よりも大切なポイントは、まず相手の立場に立つ、ということです。

いくら自分では渾身のサプライズだと思っていても、相手の趣味に合わないようではたんなる気持ちの押しつけになり、失敗と言わざるを得ません。サプライズが成功するかどうかは、つまるところ、「彼女の気持ちにどれだけ寄り添っているか」ということになりそうです。

誕生日サプライズのアイデアを紹介!素敵なお誕生日を!

年に一度しかない彼氏や彼女、親友の誕生日は忘れられない素敵なものにしたいものです。ここ数年はサプライズも流行しており、SNSで…

まとめ

本当の恋愛は、出会い探しからはじまっています。しかしながら、ただやみくもに出会いのチャンスを増やすだけでは最良のパートナーにはめぐりあえません。「相手の立場に立つ」という初歩的なスキルを磨くことで気になる異性との距離がぐっと縮まり、恋愛偏差値も格段にアップすることでしょう。