乾燥肌って何が原因?対策は?おすすめの化粧品や基礎化粧品も紹介

今回は、乾燥肌の原因や最新の乾燥肌対策、誰もが知りたい乾燥肌の方におすすめの化粧品や基礎化粧品などの情報をご紹介していきます。長く乾燥肌になやんでいるという方は、ぜひチェックしてみてください。

乾燥肌とは

乾燥肌のメカニズムについて知っているという方も、もしかしたら現在しっている知識が偏ってしまっているような可能性もありますので、まずは、こちらで乾燥肌がどのような物なのかをしっかりとチェックしてみてください。

乾燥肌のメカニズム

乾燥肌対策を効率的に行いたいと思うのならば、まずは乾燥肌のメカニズムについて詳しく知る必要があります。そもそも乾燥肌とは、カラカラに乾燥しきってしまっているお肌の状態です。冬などの乾燥している季節に、冷たい風や乾燥した空気の外に長時間いたり、エアコンで乾燥している室内にいると肌がカサカサして粉をふいてしまうような症状になりやすくなっております。

乾燥肌は、赤く腫れるだけでなく、痒みが伴いますので、スネや背中などがかゆくなってしまいひっかいてしまうケースもあります。もちろん乾燥肌は、身体だけでなく顏にも症状が現れますので、ニキビがでてしまったり、肌がかゆくなってしまうような症状が現れます。

乾燥肌のメカニズムを知る為には、乾燥肌になっている時の肌の特徴を詳しく知る事が重要になります。

角質の水分が少ない状態

乾燥肌の症状として誰もが共通しているのが、角質の水分量がかなり少ない状態であるという事です。

角質細胞間脂質だけでなく、天然保湿因子などお肌の潤いに重要な成分が減少してしまうと、角質の水分含有量がいちじるしく低下してしまいますので、どうしても乾燥肌になりやすくなってしまっているのです。角質の水分は色々な事が影響してきます。エアコンであったり、冬の乾燥しやすい時期だけでなく、日焼けをしてしまったり、エアコンの聞いている部屋に居続けてしまっているような場合であっても、角質の水分の量は急激に減っていきます。環境によって影響しやすいのが角質の水分量になるのです。

皮脂が欠乏している状態

皮脂などは、油とり紙を使って除去したり、洗顔フォームなどでしっかりと落としてしまいたいと思っている方が多いとは思いますが、乾燥肌の方にとっては取りすぎてしまうと、余計に乾燥肌の症状を悪化させてしまう事につながります。

皮脂は、顏のテカリの原因になりますので、余分な皮脂は取り除く必要があるのですが、皮脂にも重要な役割がありますので、全てを削除すれば良いという事ではありません。実は皮脂には、表面を覆う事によって、水分が蒸発するのを防ぐといった効果が期待できます。
加齢と共にこの皮脂の量はどんどんと低下していってしまうために、ご年配の方は乾燥肌になりやすいといった事もあります。もちろん20代の方、30代の方もライフスタイルが崩れていると皮脂は多い所と少ない所の差がはっきりしてしまう事もありますので、一部は乾燥しているのに一部はテカリがあるようなケースがありますので注意が必要になります。

乾燥肌の特徴

乾燥肌 

乾燥肌と自覚していなくても乾燥肌になっている方は沢山います。その為、かなり乾燥の症状が進んでから慌ててしまうという方が増えているのです。

当然ながら乾燥肌というのは一秒でも早く対策をとった方が完治しやすいですし、肌への負担も少なくなっておりますので、老化の進行スピードも抑える事ができます。その為、乾燥肌対策として重要になってくるポイントとしては、乾燥肌がどのような症状をしているのかをしっかりと確認するという事から始める必要があります。

肌がガサガサ

乾燥肌の症状として最も多いのが肌がガサガサしてしまう症状です。皮脂が少なくなっているので表面が乾燥しきっているのに加え、肌の水分量もかなり減少傾向になっておりますので、どうしてもガサガサになってしまいがちになります。

よくストッキングをはく時にかかとが乾燥していてストッキングが伝線してしまうようなケースがありますが、それと同様の症状が顔などにも起こっているのです。

顔の乾燥肌の場合には、手で触ったくらいですと分かりにくい部分がありますが、痒みであったり、赤みなどが出る前でもかなり乾燥している可能性がありますので十分に注意するようにしてください。

お化粧が乗らない

現在、市販されている化粧品は、大抵は肌が整った状態で使用する事を前提に作られております。その為、乾燥してしまっていると十二分に効果を発揮する事ができずにお化粧が乗りにくいといった事も考えられるのです。

これが逆に皮脂が多くなっているような場合には、油とり紙などで抑えるような対応をするのですが、乾燥肌の場合には、上手に化粧をするのがむずかしく厚塗りになってしまいがちです。

乾燥肌に厚塗りをしてしまうと、肌に負担がかかりやすくなってしまいますので、かゆくなるなど肌の状態を悪化させる事にもつながります。

乾燥肌を直す方法

そこでここからは、乾燥肌に悩んでいる方も、乾燥肌にならないように予防したいという方にもぜひチェックして欲しい乾燥肌を治す効果的な方法をご紹介していきます。

保湿成分が高く低刺激の基礎化粧品を使う

乾燥肌を効果的に治す方法として最も簡単で、誰もがチャレンジしやすいのが、保湿成分が高く低刺激の基礎化粧品を使うという事です。

乾燥している肌は、そのままの状態ですと皮脂によってカバーする事ができませんので、どんどんと必要な水分量が抜け出てしまいます。その為、一刻も早い保湿成分の高い化粧水や乳液のような基礎化粧品を使う事が重要になります。

また、乾燥肌の場合には、皮脂でカバーできていない分、どうしても痛みやすくなっている状況になっております。その為、中には赤く腫れてしまっているような場合もあります。赤くなっていなくても痛みが生じている場合もありますので、できるかぎり低刺激の基礎化粧品を使用するという事が必要になります。

ビタミンA、ビタミンCが多く含まれた食品を摂る

乾燥肌を通常の状態に回復させたり、乾燥肌にならないように予防する方法としておすすめなのが、ビタミンA、ビタミンCが多く含まれた食品を摂るという事です。

乾燥肌という物は保湿をしても一度傷付いている状態ですのでどうしても完治というのは難しくなっております。その為、ビタミンAが多く含まれた食品を摂る事によって、ターンオーバー促進させ健康な肌に生まれ変わらせる必要があるのです。またビタミンCは、肌の抗酸化作用が期待できますので、アンチエイジングにも効果的ですので、健康的な肌を保つ働きが期待できます。

洗顔法を見直す

乾燥肌の方の中には洗顔方法が間違っているという方も大勢いますので、洗顔方法を見直すだけでも劇的に症状を改善させる事ができます。

特に間違えているのが多いパターンが、力いっぱいゴシゴシと荒っているような場合です。肌は思っている以上に敏感で、ゴシゴシと洗うと目に見えない細かな傷を沢山付けてしまいます。皮脂も必要以上にそぎ落としてしまいますので、乾燥肌の原因となります。

また、優しく丁寧に洗っているという方も二分以上かけて洗ってしまうと肌を傷つけてしまう可能性が高くなりますので、二分以内で済ませるようにするというのも重要なポイントになります。

化粧を見直す

乾燥肌の方は化粧品についても気を付けていく必要があります。乾燥肌の方の場合には、あまりにしっかりとメイクをしてしまうと、そのメイクを落とすために大変になってしまい、その過程で必要以上に傷つけてしまう可能性があります。

できれば薄づきをする事ができる化粧品を愛用してもらい、化粧落としをする際に肌へのダメージを極端に減らせるような努力が必用になります。

また、休日などを過ごす場合には、できる限りノーメイクで過ごす事も重要になります。普段はできるだけノーメイクを意識するのも重要なポイントになりますので覚えておいてください。

乾燥肌におすすめな基礎化粧品

これまで乾燥肌用の基礎化粧品を購入したことがないという方は、改めて調べてみると、あまりの数の多さに愕然としてしまうかも知れません。

そこでこちらでは、初めて乾燥肌用の基礎化粧品を購入するという方にもおすすめできる基礎化粧品をご紹介していきます。

キュレル ローション

キュレル ローション 220ml

花王から発売されているキュレル ローションは、保湿効果の非常に高い潤浸保湿セラミド機能成分やユーカリエキスがたっぷりと含まれておりますので、肌の表面だけではなく角質の奥の奥までじっくりと浸透してくれます。

その為、乾燥しがちな肌もしっとりとした潤いを保つことができます。
お値段は、110mlが720円、220mlが1,300円、410mlが2,300円と非常にコストパフォーマンスが高くなっておりますので、これから乾燥肌用の基礎化粧品を購入したいと思っているかたに最適です。

メディプラスゲル

オールインワンゲル メディプラスゲル 180g 約2ヶ月分

メディプラスゲルは、メディプラスから発売されている大人気のオールインワン化粧品です。45gが1,500円、180gが3,700円となっておりますが、非常に効果の高い基礎化粧品ですので、かなりの人気があります。

洗顔後にメディプラスゲル一本で全ての完了できますので、化粧水、乳液、保湿クリームなど色々な基礎化粧品を購入する必要がありませんので、誰でも潤い肌を手に入れる事ができます。

エトヴォス
セラミドスキンケア モイスチャライジングローション

エトヴォス ETVOS セラミドスキンケア モイスチャライジングローション 150ml 化粧水 うるおいバリア 低刺激 天然ラベンダー花水の穏やかな香り

エトヴォスから発売されているセラミドスキンケア モイスチャライジングローションは、これ一本で美容液と乳液の両方の保湿効果が期待できる使いやすい基礎化粧品になっております。とにかく深層部までしっかりと浸透してくれますので、保湿効果がかなりたかくなっております。

他の乾燥肌用の基礎化粧品と違ってベタ付きにくく、肌にすっと馴染む使い心地が特徴になります。

ライスフォース
ディープモイスチュアローション

ライスフォース ディープシリーズ ディープモイスチュアローション(薬用保湿化粧水) 120mL

ライスフォース ディープモイスチュアローションは、アイムから発売されている大人気のライスフォースシリーズのひとつです。薬用保湿化粧水として人気で、かなり進行している乾燥肌にも効果が期待できます。ライスフォースシリーズ特有の優しいお米の香りが人気となっております。

乾燥肌の方が気にしたいお肌アイテム

乾燥肌の方にとって基礎化粧品選びはとても重要になりますが、他にもクレンジングやボディソープ、ボディクリームなどのアイテムはこだわりをみせたい所だと思います。色々なアイテムがある中で、おすすめのクレンジング、かゆみ対策アイテム、ボディソープ、ボディクリームをご紹介します。

乾燥肌におすめなクレンジング

ファンケル(FANCL) 新マイルドクレンジング オイル 1本 120mL

乾燥肌におすすめなクレンジングでおすすめなのは、マイルドクレンジングオイル、アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル、うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーの三点です。

ファンケルから出ているマイルドクレンジングオイルは、乾燥肌用なのに高いクレンジング力と潤いを両立させている素晴らしいクレンジングになっております。角質も綺麗に落としてくれますので愛用者がとても多くなっております。

アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイルは、シュウ ウエムラから発売されている人気のクレンジングオイルで、洗い上がりが非常にさっぱりしているのが特徴です。ちゃんと汚れを落としつつ、潤いがキープできますのでコアなファンが多いアイテムとなっております。

ビフェスタのうる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーは、しつこいメイク汚れも浮かせて落としてくれますので。肌への負担を最小限にする事ができます。ウォータープルーフマスカラを多用しているという方は、こちらのアイテムがおすすめです。

乾燥肌におすすめなボディソープ

オー ド フルール フレグランスボディセレクション(ローズ&カサブランカ)

乾燥肌におすすめなボディソープは、POLA オー ド フルール フレグランスボディシャンプー、ロクシタン ロクシトン ソープ、THE BODY SHOP ソープ AM&Hの三点です。

POLA オー ド フルール フレグランスボディシャンプーは、みずみずしく甘いローズの香りが特徴的なボディシャンプーで、洗い上がりが非常にしっとりとしています。冬のカサカサ肌を非常に効果的にうるおしてくれますのでおすすめです。

ロクシトン
ソープは、乾燥肌を優しく癒してくれるボディ用の石鹸です。乾燥肌の方に最適な石鹸ながら、洗い上がりが非常にさっぱりしているのが特徴になります。ロクシトンの公式ホームページから購入する事ができます。

THE BODY SHOP ソープ AM&Hは、若い女性に大人気のTHE BODY SHOPのボディソープになります。アーモンドミルクとはちみつの香りのするボディソープは癒し効果が高く人気があります。
流石THE BODY SHOPというだけあって、肌へのダメージが少なく、潤いを維持する事ができますので敏感肌の方にもおすすめになります。

あわせて読みたい

乾燥肌に合うボディソープはどんなもの?おすすめ商品を紹介!

続きを読む

まとめ

乾燥肌の方にとって、冬だけでなく夏なども大変過ごしにくいと思いますが、日頃からケアしておけば、そこまで酷い乾燥肌に悩まされるような事はありません。

乾燥の症状がひどくなる前に、なるべく早くケアをして乾燥からお肌を守ってあげてください。