「いいな」を届けるWebメディア

恋愛

2018年02月08日 更新

「彼氏いらない」発言をする女性の特徴や心の裏側、本音とは?

恋愛は女性にとって大きな関心事であり人生においても重要な要素のひとつといえます。しかし時より自分には彼氏が必要ないと感じる女性もいます。そこで彼氏を必要としないと考える女性の特徴についてご紹介します。彼氏が必ずしも必要ではないと考えてる方にとっては同感できることもたくさんあるでしょう。またどうしても恋愛がしたいと思ってる方にとっては少し見方を変えて恋愛というものを考えることができるかもしれません。

「彼氏はいらない」女子の特徴

多くの場合彼氏なんていらないと考える女子には共通する特徴が見られます。それらの特徴に合致する形にとっては、 もしかすると何かのきっかけで彼氏なんていらないと強く思う時がくるかもしれません。代表的な三つの特徴をご紹介します。

バリバリのキャリアウーマン

女性であっても今や社会的に活躍する場はたくさんあります。男性と同じように、社会的にキャリアを積んでいくことも可能です。そのような社会の中で大いに活躍するバリバリのキャリアウーマンは、彼氏を必要と考えることもほとんどないかもしれません。 とはいえ本当の意味で彼氏なんていらないと考える女性は、仕事で抱えたストレスや、彼氏のいない寂しさというものをプライベートな時間を充実させることによっても解消することができる人とも言えるでしょう。仕事だけでなく私生活も充実することが大切とも言えます。

実はすでに彼氏がいる

また、彼氏なんていらないと言う女性の場合、すでに彼氏がいるという可能性も否定できません。とりわけ彼氏のいない友達の前では、自分だけ彼氏がいるという状況に気まずく感じ、とりあえずその場の空気を合わせるために彼氏なんていらないと発言している可能性もあります。

このような女性の場合周囲に気を遣うあまり、後から彼氏がいることがバレると余計に印象を悪くしてしまう可能性もあるでしょう。また会うために彼氏なんていらないと言っている友達がいる場合、あなたに気を使っていつもそうした発言をしている可能性があることを覚えておきましょう。

そもそもLGBT

また少し特殊なケースかもしれませんが、 そもそも男性に対して恋愛感情を抱かないという可能性もあります。つまり LGBT というわけです。このようなケースの場合いわゆる彼氏は必要としないかもしれませんがやはり恋愛をしたいという気持ちはあります。

なぜ彼女たちは彼氏がいらないのか

しかしながら、本来女性にとっては重要な要素の恋愛を、なぜ彼女たちは必要ないと思えるのでしょうか。いくら、仕事や私生活が充実していたとしても、恋愛はまた別の要素と思う方が多い中で、本当に恋愛を必要としないと思えることがあるのでしょうか。彼氏なんていらないと考える女性たちの根底にある理由についても考えてみましょう。

適当に男遊びしたいから

彼氏なんていらないと考える女性が必ずしも、異性に対して全く興味がないというわけではありません。むしろ異性に対して、他の人よりも強い興味を持っているかもしれません。そのため特定の誰かと付き合うことによって自分と異性との関係の幅を狭くしてしまうことよりも、たくさんの異性と遊ぶことによって気兼ねなく、また気楽に男遊びを楽しみたいと考えている可能性もあります。

そのような女性の場合は、彼氏なんていらないと言いながらも異性の気を引く服装をしたり、よくよく聞くと沢山の異性と遊んでいたりするでしょう。

仕事や趣味に忙しいから

また仕事が大好きな女性や、特定の趣味を持っている女性の場合、そのような時間に自分の時間を充てることが多くなり、恋愛をしている暇が本当にないというケースもあります。異性と関わることよりも、淡々と自分の好きなことをしていたいと思う女性も少なくないでしょう。ただしこのような女性の場合、ふとこれまでのバランスが崩れた時に、無性に彼氏が欲しくなるかもしれません。

元々彼氏なんていらないと考えている女性というよりは、今置かれてる環境ゆえに、また自分が追い求める夢のために、彼氏という存在を必要としない時期なのかもしれません。

過去にトラウマがあるから

また元々は恋愛が好きで、何人かの彼氏とも付き合ったことがあるという人も、それまでの彼氏との思い出があまり良いものでなければ、一つのトラウマとなって恋愛に対して臆病になってしまうかもしれません。心の底では恋愛をしたいと思っていても、恋愛をするのが怖いと感じ彼氏なんかいらないという発想になっている可能性があるのです。

しかしこのような理由で彼氏なんていらないと言ってる女性は、本当に好きになる異性があらわれた場合、勇気を持って再び恋愛をしたいと考えるかもしれません。過去にトラウマがあったとしてもそれによって恋愛が出来ない時期は、長くは続かないこともあります。

こういう時「彼氏はいらない」と思う彼氏持ち女子

また、何か特定の条件の下で彼氏なんかいらないと考える女性も少なくないでしょう。元々彼氏なんかいらないと考えていたというよりかは、彼氏と付き合う中でその必要性を感じなくなってしまったというケースです。そう思ってしまう要因にはどのようなものがあるのでしょうか。

裏切り・浮気が発覚した時

多くの要因の一つに彼氏の裏切りが発覚した時が挙げられるでしょう。僕に浮気が発覚した場合は、彼氏への幻滅はもちろんのこと異性そのものへの信頼感が大きくしなわれてしまうかもしれません。そのような人間不信に陥ってしまうと、 それほどまでに大きなリスクを背負ってまで恋愛なんかしなくても良いと考えても当然です。

しかしながらこうしたトラウマによって彼氏はいらないと考えることがあったとしても、 あなたに気になる人ができたり自分への好意をまっすぐに伝えてくれたりする異性に出会うと、 徐々にまた恋愛をしたいっていう気持ちが湧いてくるかもしれません。 そのため異性の裏切りによって彼氏なんかいらないと考える場合、 それがずっと続くということはそれほど多くはないかもしれません。

自分の時間があまりないと気付いた時

また恋愛をすることによって自分の時間が全然取れないということに気づいた場合、 彼氏よりも自分の時間の方優先したいと考えるかもしれません。 彼氏に気を使って大事な自分のプライベートの時間を過ごすよりも、 自分の好きなことに限られた時間を有意義に使っていきたいと考えるケースです。

こうしたケースの場合、すでに自分のやりたいことが固まっている方や、新たに自分の興味の湧く分野が見つかり、そちらの方に関心が向いてしまうと、彼氏の存在がめんどくさくなってしまい一人いた方が楽と考えることも多くなるでしょう。 そのように自分のやりたい事と異性との 兼ね合いが悪い状態の場合、再び彼氏が欲しいと思うことはあまりないかもしれません。

彼氏と自分の価値観が違うと気付いた時

さらに彼氏との価値観が大きく違うことに気づいた場合も、 今後これ以上彼氏はいらないと考えるきっかけにもなります。 好きだった相手との価値観が大きく異なってしまうということに気づくと、 残念であり大変辛い経験にもなるでしょう。 大好きだったとしてもそのように価値観がずれてしまうと、 一緒にいることも苦痛に感じることでしょう。

しかしながら、 この人となら価値観がぴったりと合うと感じることのできる異性と出会う場合、 一気にまた恋愛がしたくなる可能性もあります。 このようなケースもやはり、彼氏はいらないと考える 一時的な時期に差し掛かっているだけかもしれません。

彼氏はいらない。と、彼氏できない。は大分違う

さて、彼氏がいらないと思うことと彼氏ができないと思うことは同じ彼氏がいない状態であったとしても中身はだいぶ違います。 もしも本当は彼氏が欲しいのに、 彼氏なんかいらないと言ってしまっている場合、 自分の魅力を大きく落としてしまっていることにもなりかねません。 そこで彼氏が欲しいのに彼氏がいらないと言ってしまう女性の心理についてご紹介します。

「彼氏はいらない」発言は負け惜しみ?

周囲で結婚が続いたり、 色々とカップルが誕生したりすると、 そのような話がない自分が惨めに感じてしまうこともあるでしょう。 そのような時に彼氏なんかいらないという発言を負け惜しみのようにしてしまう可能性があります。 しかしそのように自分を責めてしまうと、 彼氏ができるチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。 周囲が結婚したり交際を始めたりすると焦る気持ちはわかりますが、それをあたかも、自分が劣っていると感じるのはなく、 近い将来自分にも訪れるそうした時期に備えて、 自分磨きはしっかりとしようと思えるとプラスに作用するでしょう。

意地になってません?

また彼氏なんかいらないという発言の裏には、 彼氏が欲しくてたくさん努力をしたにも関わらずそれが実らないことに腹を立て、 意地になってしまっているという場合もあるでしょう。 確かに彼氏を作るための努力をたくさんしたのに、 それが実らないことが続くと心が折れてしまうでも理解できます。 しかし、彼氏を作るための努力は、自分自身を磨く上で役に立ってきたはずです。 今のその努力が、 将来的な異性の目にとまるという可能性は全くゼロとは言えません。 なかなかうまくいかないことがあったとしても彼氏なんかいらないと匙を投げず、 誰かを続けていきましょう。

女としての努力をもはや諦めている

ある程度の年齢になると、 結婚適齢期とは言えない年齢にもさしかかります。 そうした状況にもう女としての努力をしても無駄だと考えるかもしれません。 それゆえに彼氏なんかいらないと言いながら、 言い換えると彼氏ができるような女性としての努力をもうしないと言っているのかもしれません。

もちろん女性としての魅力を磨くかどうかは人それぞれです。それでも年齢や自分の努力の結果だけでそれが無駄 だったと判断するのは早いと言えるでしょう。 やはり諦めずに自分を磨く人が輝いて見えます。

彼氏いらない発言をする女性の落とし方

男性にとっては彼氏なんかいらないと発言している女性に対してアプローチするのは、 難易度が高いと感じるかもしれません。 単なる負け惜しみとして彼氏なんかいらないと言ってる女性であれば、 いざ言い寄られるとすぐに恋愛体質になってしまうこともありますが、本当に自分のプライベートが充実している人などはどのような異性に言い寄られても交際に落ちる可能性は少ないかもしれません。そこでそのような女性にも気に入ってもらえるようなアプローチの仕方についてご紹介します。

まずは友人としてじょじょに…

気になる女性の彼氏になりたいと思う場合でも、 急にアプローチを始めてしまうとかえって遠ざけてしまいます。 そこで少しずつ友達になれるように意識しましょう。 初めのうちは気になる相手だったとしても、 あまり異性として意識はしてないようなそぶりを見せることも良いかもしれません。

そのように友人として親しくなっていくことによって、 相手の女性の悩みを聞く機会が増えたり、 二人で飲みに行ったりするような機会も増えるでしょう。 そのように親身になっていくと自然に恋愛感情が彼女の方にも芽生えてくるかもしれません。

猛烈プッシュ

また人によっては猛烈にプッシュされることによって、 恋愛をしてもいいと考える方もいます。 基本的に女性は異性からの猛烈な押しに弱いことが多く、 それほどまでにプッシュしてくれる異性に対して好感を抱くこともあります。 もともと嫌いではなかった相手や、交際するとまではいかないまでも気になっていた相手であればなおさら積極的にアプローチされることによって心が動くことでしょう。

夢や仕事、同性愛者の場合は素直に諦める

また女性が彼氏なんていらないと考える理由が、 自分自身の夢を実現したいという思いであり、 自分の仕事に専念したいという場合、 またそもそも同性愛者であることによって異性には関心がない場合などは、 何をしても付き合うことは難しいかもしれません。

むしろそう下敷きにしつこくアプローチすることによって嫌われてしまう可能性もあります。 同性愛者である場合は時間をおいても何も変わらないかもしれませんが、夢や仕事が原因で、彼氏なんかいらないと言っている女性の場合は、 少し距離をおいて一定の期間見守ってあげることによって、 心境の変化が現れるかもしれません。 そのような時期には無理にアプローチせず友人として支えてあげることに徹しましょう。

まとめ

このように彼氏なんかいらないと考える女性のタイプは様々です。 それが一過性のものである場合もありますし、 基本的にはずっと異性を必要としないというケースもあります。 彼氏なんかいらないって考えてる女性は、 今ご紹介した様々な理由の中でどれに回答するのかを吟味すると良いでしょう。 また彼氏を必要としない女性を好きになってしまった男性は、 それがタイミングによって覆るものなのかを考えてみると良いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです