ニキビ肌に保湿は有効?正しいスキンケアを身につける

思春期のニキビとは違って、大人ニキビは非常にやっかいです。しっかりとスキンアを行い、肌の調子を整えていないと頑固なニキビができてしまいます。こちらのページでは、ニキビと保湿の関係性であったり、大人の方におすすめの正しいスキンケアの方法などについてご紹介していきます。

ニキビの原因と正しいスキンケアとは


ニキビが出来てしまった時には、従来のスキンケアとは違ったアプローチも考えなければいけません。従来のスキンケアがニキビに与える影響などを考慮しないで考え無しにスキンケアしてしまうとどうしても症状が悪化してしまいがちだからです。

ニキビができる原因とは

ニキビが出来る原因は思春期と20代以上とでは大きく異なります。大人ニキビの主な原因は、不規則な食生活であったり、睡眠不足などのライフスタイルの乱れやストレス、便秘、無理なダイエット、また肌の乾燥などによる物が原因として上げられます。

正しいスキンケア方法とは

大人ニキビ対策として有効なスキンケアの方法は、まずは栄養バランスの取れた食生活や、睡眠時間の確保など健康的な生活を送る事です。高い基礎化粧品を購入しても体内のバランスが崩れているのでは効果がありません。とくにたんぱく質やビタミン類を意識して摂取する事が重要になります。また、適度な運動なども非常に効果的です。あまりにニキビが再発するような場合には、洗顔方法や洗顔料、メイクなどを変えるという事も重要になります。

ニキビが治らない時に気をつけること


大人ニキビは思春期のニキビと比べて非常に再発しやすいと言われておりますので、しっかりと再発しないように意識して生活する必要があります。

過度な洗顔には要注意

大人ニキビが出来ないようにと一生懸命洗顔を行っている方も多いとは思いますが、実は過度の洗顔は、必要な皮脂もはぎ取ってしまったり、肌にストレスを与えてしまいますので大人ニキビの再発しやすい肌になってしまいますのでNGです。

ニキビを爪で潰さないように

ニキビをツメで潰してしまうと、潰した後に雑菌が入り込んでしまい悪化させてしまう可能性がありますので絶対に行わないようにしてください。

ニキビに効き目のある化粧品を選ぶ

化粧品の中にはニキビに影響を与えてしまう物もあります。その為、そういった化粧品を使用しているとニキビが再発しやすくなってしまう事もあります。あまりにニキビが再発してしまうようでしたら、化粧品を変えるのもひとつの方法になります。

保湿でニキビを治す

 

大人ニキビに効果的な方法は色々とありますが、最もコストパフォーマンスが高いと言われているのが肌を保湿する事です。これ以上、大人ニキビに悩まされないようにしっかりと保湿ケアについて理解を深める事は重要になります。

保湿は大切なニキビケアのひとつ

大人ニキビの原因は色々とありますが、やはり肌の乾燥はとても重要な原因となっております。その為、効果的の肌の保湿を行う事ができれば、徐々に大人ニキビにならないような肌へと改善する事ができます。

洗顔は優しくする

洗顔を優しく行う事によって、肌へのストレスが軽減されます。毛穴の皮脂をしっかりと落としたくて力を入れて洗顔してしまう気持ちもわかりますが、優しく行う方が大人ニキビが出にくい肌になってくれるという事を理解しておきましょう。

洗顔後のケアがポイント

洗顔後は、これまで肌を守ってくれていた皮脂もない状態ですので非常に無防備になっております。一刻も早く化粧水や乳液を塗布することによって、肌を乾燥から守り、皮脂の過剰排出を防ぐ事ができます。結果的にニキビが出来にくくなりますので、洗顔後には、なるべく早やくスキンケアを行うように心がけてください。

ニキビに保湿は必要かどうか


ニキビは色々な事が原因となって起こりますので、それぞれに必要なケアはことなります。しかし、どの原因についても保湿は非常に重要なポイントになってきますので、しっかりと行っていかなければなりません。

オイリー肌とニキビの関係

乾燥しているとニキビが出来やすいという事はありますが、逆にオイリー肌であってもニキビはできやすくなっています。オイリー肌の方は、皮脂の量が多いので毛穴に皮脂がつまりやすくニキビが出来やすくなっております。

正しい保湿でオイリー肌を予防する

オイリー肌の原因で大きいのが、一般的な方よりも皮脂が過剰に出やすいという事です。その為、洗顔後の皮脂がでる前のタイミングで、ニキビに効果的な化粧水や乳液を塗布する事によって、肌が皮脂を出さなくても足りている状態にするのはとても重要になります。油分が足りているのですから、皮脂を改めて分泌する必要がなくなりますので結果的に皮脂の分泌量を抑える事ができるのです。

ニキビ肌におススメの保湿剤とは

ニキビ肌におススメの保湿剤として挙げられるのが、効果的に肌を保湿できるという事です。乾燥しているとどうしてもニキビがでやすくなってしまいますので、効果的に保湿できるクリームなどは特におすすめです。保湿クリームの中でもしっかりとテストしてあるノンコメドジェニックテスト済みと書かれている物を選ぶようにしましょう。

ニキビと乾燥の関係


大人ニキビをケアする上で切っても切れない関係のお肌の乾燥は、しっかりと理解できているかどうかがとても重要になります。簡単にニキビと乾燥の関係性をご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

思春期ニキビと大人ニキビの違いについて

思春期のニキビは、皮脂の分泌が過剰になった事によって毛穴に古い皮脂が詰まる事が原因ですが、大人ニキビの場合には、ターンオーバーが乱れる事によって、古い角質が毛穴につまる事が原因で起こります。ニキビは一緒でもその過程が大きく異なっております。

乾燥はニキビの原因のひとつ

ニキビに悩む人は、冬が特に多くなっております。これは、冬の乾燥している空気がニキビの原因になっているからです。乾燥していると、皮脂のバリア効果が薄い為、外気の影響をモロに受けてしまいます。結果的に皮脂が詰まりやすくなってしまうので、ニキビができやすくなってしまうのです。

乾燥はスキンケアで予防する

乾燥が原因のニキビに関しては、肌を乾燥させないようにお湯の温度を30度程度に抑えて優しく洗顔を行い、洗顔後は、保湿力の高いクリームや化粧水でしっかりと保湿を行う事です。単純ですがこれが最も効果的な大人ニキビのスキンケアになるのです。

まとめ

大人ニキビは思春期の時に悩まされたニキビとは原因がことなっておりますので、当然ながら対策方法も大きく異なります。皮脂を必要以上に除去してしまうような洗顔方法であったり、思春期ニキビに効果的な基礎化粧品を使用しているなどは、逆効果になってしまう可能性がありますので注意が必要になります。また、食生活や睡眠時間などライフスタイルを改善する事は、大人ニキビ対策でとても重要になりますので、ぜひ意識して改善するように心がけてください。