モテる男の絶対条件。ダサい男と圧倒的にココが違う!

モテる人と聞くと誰もがすぐにハンサム、イケメン、高身長といったビジュアルばかりを気にします。しかし、意外と多くの女性は外見よりも内面を重視する傾向があります。具体的にどのようなことがモテるためには必要なのでしょうか。

モテる男の条件は外見?


外見というと皆生まれ持ったビジュアルのことを考えますが、努力次第で変えられる部分もたくさんあります。清潔感はモテるためにとても重要なものであり日ごろから気を付けることで改善できるポイントです。

肌のお手入れ

肌が荒れている人、脂っぽい人はどうしても不衛生な印象を与えてしまいます。毎日きちんと洗顔をするのは当然ですが肌荒れがある場合にはきちんと皮膚科に通って処置をしたり化粧水でのケアをしたりと少しでもきれいな状態になるように努力をしてみましょう。

眉のお手入れ

女性ほど整った眉毛やアイブロウでラインを引かなければならないような細い眉毛にする必要はありません。しかし、あまりにもゲジゲジになっている眉毛ははさみでカットして整えましょう。毎日の洗顔の際に整えるので十分です。自分で眉毛を整える方法がわからない、自分に似合う眉毛がわからないという場合には美容院でヘアカットする際に整えてもらいましょう。

髪形がキレイにセットされている

髪型が整っていると清潔感が一気に出てきます。難しいヘアスタイルにする必要はありません。あくまでも寝ぐせを整えたりくしで梳いたりといったことで十分です。また、ヘアセットと合わせてフケが肩に落ちていないかも確認するようにしましょう。

ヒゲが整っている

ヒゲは賛否両論ある部分です。ヒゲは必ず剃ってほしいという人もいれば生えていてもかまわないという人もいます。しかし、ヒゲを生やしていいという人も生やしっぱなしではなくきちんと整えていることが条件という人は多いです。ヒゲを生やすのでも無精ひげではなく意図的に生やしているとわかるような整え方をしましょう。

清潔感のある服装

顔を変えることはできませんがファッションは研究次第で変えることができますしおしゃれな服装をすることはできます。自分の体型や見た目に合った洋服を着るだけで一気に印象は変わりますし、おしゃれな男性はモテます。

財布にキズや痛みが少ない

財布は毎日使うものです。しかし自分が使うものだからとあまり気にせず汚れたり傷んだりしているものでも平気で使っている人もいます。あまり人目につかないものだからこそきれいなものを使っている人は魅力的です。常に新品同様のものを使うことに意味があるのではなく、きちんとケアをしてきれいな状態を維持していることに意味があります。

モテる男は内面にも条件が


モテる男性は外見だけでなく内面も素敵です。どのような点に気を付ければ内面も素敵でモテる男性になることができるのでしょう。

思いやりの心を持っている

モテる男性はツンとしていたり女性慣れしているためにそっけなかったりする印象を持っている人もいますがそうではありません。モテる男性こそ思いやりの気持ちがあり常に女性を気遣うことができます。些細なことにも気付き重い荷物を持ってあげたり帰りが遅くならないように配慮したりといったことができる男性はモテます。

相手の気持ちを尊重

自分がよければなんでもよいのではなく相手の気持ちを考えることのできる男性はとても魅力的です。仕事の中でもこういった相手の気持ちを考えることができる人は結果を残すことができ昇給や昇格のチャンスも多くあります。

話すのがメインではなく聞く側に専念している

女性というのは話が好きなので聞き上手の男性に惹かれます。聞き上手の男性というのはただ話を聞くだけでなく相手の話を引き出すのが上手です。頷くだけでなく共感をしてくれ、共感力の高い男性が聞き上手と言われます。

レディーファーストの精神

日本では外国ほど浸透していないからこそ、女性はレディーファーストをされると特別な気分が味わえてうれしくなるものです。さりげなくドアを開けてくれたり手を引いてくれたりするととても嬉しいものですしキュンとします。

記念日を忘れない

女性は記念日を大切にするものです。記念日だからといってすごいことをしてほしいとは思っていません。あくまでも、さりげなくプレゼントや花束を用意してくれたり感謝の言葉を伝えてくれれば十分なのです。そういった気持ちが嬉しいのです。

サプライズを好む

サプライズというのはいくつになってもされると嬉しくなります。サプライズができる男性というのは計画的な行動ができる人ですし、気配りができる人です。サプライズをしてもらえることはもちろん、サプライズを準備できる行動力にも女性は惹かれます。

こんな男はモテない


モテない男性の特徴を知ることはモテるためにとても役立ちます。今の自分が当てはまらないか確認することもできますし、反面教師として行動を改めることもできます。これらの行動をとっていると感じたらすぐに改善するようにしましょう。

いつも自分勝手に行動

オラオラ系の男性はモテると思われていますがオラオラ系というのは自分勝手なわけではありません。きちんと相手のことを見ていますし、優しくするべき時にはきちんと優しくすることができます。ただ自分の勝手で行動しているような人ではないのです。自分勝手な行動をする人はモテないだけでなく職場や友人関係でもうまくいかなくなり人が寄り付かなくなってしまいます。

見た目がズボラ

だらしない男性というのはモテません。一緒にいて苦労をすることがわかりますからどれだけ見た目がかっこよかったとしても付き合おうとは思ってもらえないのです。仲良くなってからとか付き合い始めてから相手のズボラさが見えるのはもちろんですが、見た目でもズボラというのはわかります。汚れていたり傷んでいたりする洋服を着ている人やだらしない服装、身だしなみがきちんとしていない人は外見だけでなく内面がズボラなんだろうと判断されるためモテません。

気分屋で相手に当たる

気分屋の人と一緒にいると相手も気疲れしてしまいます。そのような相手と一緒にいるとごはんも美味しいと思えなかったりデートも楽しいと思えなかったりするものです。カップルは一緒にいる際に気を遣ってしまうような相手では長続きしません。そのため気分屋の人は避けられます。

また、仕事をしていても気分屋の人は成果が出ないですし重要な仕事を任されません。将来結婚したら苦労することが目に見えるという点でもモテない要因です。

まとめ


モテるためには身だしなみを整えること、内面を磨くことが重要です。すぐに取り組めることもたくさんありますからモテたいと思っている人、自分に足りない部分があると思っている人はすぐにできることからはじめてみましょう。モテる男性になる努力をすれば仕事でも成果を出すことができますし友人関係でも良好な関係が築けます。