強い女性ってどんな性格?なるためのポイントも!

近年では、男性のように女性もさまざまな場所で活躍をしていますよね。自立している女性が多いのは、強い女性が増えているためです。

なりたいと思っても、そう簡単になれるものではありませんが、女性からすればやはり憧れの存在です。では、強い女性は具体的にどんな特徴があり、どうすればなることができるのでしょうか?

ということで今回は、恋愛アドバイザーであるAnnaliese さんの情報をもとに、強い女性について解説します。

強い女性の性格の特徴とは

女性であっても強くいるためには、しっかりとした意見や気持ちを持っていることが大切です。では、具体的にはどんな性格の人のことを指すのでしょうか。詳しくは以下のとおりです。

はっきりと否定ができる

強い女性というのは、まわりの意見に流されることがありません。自分がしたくないことや、間違っていると思うことには、はっきりとNOと言うことができるのです。自分の考えや信念をしっかり持っているので、それを貫くための姿勢を表します。

しかし、仕事でもプライベートでも、はっきりしている性格のために、周囲からは少し気が強いと捉えられることもあるでしょう。人の意見をしっかりと聞いた上で自分の考えを述べることができる人は、周囲から慕われることが多いです。

何事も自分で解決する姿勢

人をあてにせずに、頼らないで自分だけで生きていける性格をしています。たとえ何か困ったことがあっても、強い女性であれば、まず「自分で解決できる」と考えて、人を頼らずに自分でどうにかすることがほとんどです。

そしてさまざまな悩みや難問を自分で解決していくうちに、自分に自信を持つことができます。そのため仕事でも認められ、昇格していく女性が多くいます。

強い女性にはどんなタイプがいるか

「強い女性になりたい」と思っても、なかなかすぐにはなれるものではありません。しかし、タイプを知ることで「自分もそうであろう」と意識することはできます。生活していると、普通に感じることでもできないことがたくさんあります。しかし、それをまっとうするのが強い女性なのです。

自分の意見をしっかり持っている

強い女性は、自分の意見をしっかりと持っています。いわば、芯の強い女性なのです。たとえまわりがどんなことを言っても、間違っているならば「間違っている」と言うことができ、男女関係なく怒るときは怒ることができる女性です。

ほかの人が意見を述べた場合に、身を委ねたり人と合わせたりする女性は多くいます。しかし強い女性は意見をしっかりと持ち、考えを主張することもできるのです。

ひとりでも生きていける

精神的に自立していることも、強い女性の特徴です。なにか悲しいことがあったときや辛いことがあったとき、精神面での支えを必要としないのです。問題を自分で考えて解決していくことで、それらが経験として積み重なっていき、ひとりでも生きていける強さができてきます

また、強い女性はその悩みや苦しさを人に頼らず解決していくことに慣れているため、ひとりの時間を大事にします。自分や、その問題と向き合う時間が必要なのです。

前向きな姿勢

強い女性は常に前向きな姿勢でいます。誰でも生活をしていれば、さまざまな悩みや愚痴が出てくるのは当然です。しかし、そういったマイナスな考えは口に出さない、または持たないのが強い女性です。

ほかの人が「嫌な仕事」や「面倒なこと」と考えることも、強い女性のなかでは「良い経験になること」と受け止めます。ポジティブな考えを持っているからこそ、強くいられるのでしょう。

強い女性になるために心がけるべきポイント

では、強い女性になるためにまず心がけておくべきポイントは、どんなことなのでしょうか。それには、「これだけは貫く」という強い気持ちも必要です。以下のことを心がけてみてくださいね。

自分の芯をしっかりと持っておくこと

まずは、自分の芯をしっかりと持っておくことです。強い女性というのは、善し悪しの判断がしっかりとできて、自分の中でそのボーダーラインもはっきりとしています。その基準をもとに、芯がブレないようにさまざまなことに対応していくのが強い女性なのです。

仕事でもプライベートでも、なにか間違っていると感じたことがあれば、「違う」や「ダメ」とはっきり言えるようにしましょう。

恋愛に依存しないこと

女性は恋愛気質な人も多いですが、強い女性になるためには恋愛に依存しないようにすることです。恋愛に依存する女性というのは、男性にあらゆる面で寄りかかることが普通になってしまう傾向があります。

反対に強い女性は、男性や恋愛自体にそれほど依存しません。ほかにも目を向けることがあり、恋愛以外の人生の楽しみ方もわかっているためです。このように恋愛に依存しないことで、しっかりと自分の足で生きていくことができるのです。

他人からの目を気にしない

すでに述べたように、強い女性は自分の意見をしっかりと持ち、主張することができます。これに必要なのは他人からの目を気にしないこと。「どう思われるだろう?」とか、「嫌われてしまうかな?」などと気にしすぎると、流されやすくなってしまいます。

周囲の反応に過敏にならずに意見できることで、尊敬されて頼られるようにもなるのです。そのときに「協調性がない」と思われないために、人を納得させる話し方をすることや、人の意見を聞くことも大切です。

気が強いだけの女性にならないために気をつけること

「強い女性」と言っても、実は意味をはき違えている人が多くいます。それは、「気が強い」女性になってしまっていること。ではそこの違いはどういったことなのでしょうか?ただの気が強い女性にならないために、次の点に気をつけましょう。

自分の意見だけを通すことはしないこと

自分の意見を持って、しっかりと主張することができるのが強い女性ですが、自分の意見だけを通すことはしないようにしましょう。気が強い女性は、善し悪しの分別なく自分勝手に意見を通したがります。これは独りよがりな行動であり、誰も同意してくれません。

強い女性でありたいのであれば、意見を述べたときにまわりから納得されることです。これには周囲からの尊敬や信頼を得ることも大切なのです。

人を見下さないこと

「一人でなんでもできてしまう」と自分で思っていると、人のことをバカにしたり、見下したりしてしまいがちです。しかし、絶対に上から目線になってはいけません。

強い女性というのは、自分の芯がしっかりとしているだけで、誰かを見下しているわけではないのです。きっとその人の中にも、尊敬する人がいるはずです。

気が強いだけの女性は、どんな人に対しても見下し、「自分が上なのだ」と勘違いしています。そして自分が思うがままに行動するのです。こうはならないように、気をつけましょう。

まとめ

強い女性と言っても、意味をはき違えてしまっている人は意外と多いです。なかでも、人に強く言う人や自分の意見を曲げない人などが多いのではないでしょうか。しかし、それは本当の意味での強い女性ではありません。

今回ご紹介したように、強い女性は芯を持ち前向きであること。それには人を見下さず、まずはたくさんの人の意見を聞くことも大切です。その上で経験をし、自分の芯が作られていくのです。

強い女性になりたい人は、自分の意見を持って述べられるようにしながらも、周囲の意見にもしっかりと耳を傾けましょう。すぐに強い女性になれるわけではありません。良質な経験の積み重ねが大切なのです。