大人ニキビの治し方とは?原因と対策について

ニキビは思春期に出来る物だと思っている方も多いかも知れませんが、最近では20代以上の方に現れる大人ニキビが問題となって来ております。大人ニキビは思春期のニキビと違って、非常にやっかいな存在となっており、思春期のニキビと違った原因によって現れることも多いので、大人ニキビ専用の対応策を講じる必要があります。そこでこちらのページでは、大人ニキビの治し方と合わせて大人ニキビの原因と対策など情報を合わせてご紹介していきます。

大人ニキビの治療方法について

大人ニキビは思春期のニキビと原因が全く異なっております。その為、思春期のニキビと同じような対策方法では完治する事はありません。大人ニキビには大人ニキビに特化した対応策を講じる必要があるのです。その為、先ずは大人ニキビの治療方法や大人ニキビの種類などについての情報をご紹介します。

大人ニキビの種類とは

一言に大人ニキビといっても色々な種類があります。大人ニキビは種類によって原因や治療法が異なるのでしっかりとどのような種類があるのかを確認しておく必要があります。

大人ニキビには、状態によってニキビのでき始めに出来る白ニキビや毛穴につまった汚れが酸化する事によって起こる黒ニキビ、ニキビの炎症が悪化してしまい膿んでしまう赤ニキビ、炎症を起こしていたニキビが更に悪化してしまい、毛穴に詰まっているはずの膿が飛び出てしまっている最も重い症状の黄ニキビがあります。それぞれの症状によって治療法が異なりますので、効果的に治療を行いたいと思ったら、自分の大人ニキビがどのような状態なのかを客観的に判断する必要があります。

種類別による治療方法

最も症状の軽い白ニキビは、ノンコメドジェニックの化粧品を使うことが重要になります。また、白ニキビを治したいからといって洗顔を何度も行ってしまうと、皮脂のバランスが壊れてしまいますので、洗顔は1日2回までにとどめるようにこころがけてください。

黒ニキビは、白ニキビよりも厄介です。しっかりと治したいのであれば、美容クリニックで原因となっておる毛穴のつまりを解消する効果のあるサリチル酸ワセリンでピーリングを行ったり、毛穴のつまりをケアする事ができるディフィリンゲルなどを用いた治療法などを積極的に行うのが効果的です。

赤ニキビはかなり症状が悪化している状態ですので、キレイに直したかったら美容クリニックに行く必要があります。炎症を抑えるためにアクアチムクリームやダラシンTゲルなどの外用抗生剤などを塗布したり、ミノマイシン錠やルリッド錠などの内服抗生剤などを服用するのが一般的です。

大人ニキビの中でも最も悪化してしまっている黒ニキビは、しっかりと治療を施さないと飛んでも無い事になってしまいます。黒ニキビは、基本的に白ニキビの悪化版となっておりますので、治療方法は白ニキビを基準に考えるようになっております。毛穴のつまりをケアすることが必要になってきますが、最近ではトレチノインとハイドロキノン製剤を配合したメラフェードが用いられるようになっております。即効性のある方法としては、面皰圧出などが選ばれる事もあるようです。

大人ニキビができた部位による治し方

大人ニキビは、色々な所に現れますので、場所によってケア方法を変える必要があります。顎からフェイスラインに欠けては、ターンオーバーが遅いのでしっかりとスキンケアを行いつつ。皮脂の分泌を抑えるような食生活を心がける事が重要になります。

大人ニキビで多い背中ニキビは、自分では手が届きにくいのでとても厄介な症状になります。背中は届きにくい部分ですので、ボディブラシなどでゴシゴシと洗いがちですが、肌を傷つけてしまうとバリア機能が失われてしまいますので、優しく洗うようにする事が重要です。また、豚肉やレバーなどに多く含まれているビタミンB群などは予防効果が高いので積極的に取り入れるべきです。

あわせて読みたい

大人ニキビの原因は?場所ごとの原因やニキビの治し方をご紹介

続きを読む

大人ニキビの原因と対策とは


大人ニキビは、思春期の時に現れるニキビと若干原因が異なっております。その為、効果的に治療していくためには、しっかりと大人ニキビの原因を理解した上で、その原因にそった対策を施す必要があります。

大人ニキビの主な原因とは

大人ニキビには色々な原因がありますが、中でも多いのが栄養バランスの偏りであったり、睡眠不足などのライフスタイルの乱れが原因による物と、仕事や人間関係などのストレスが原因による物、肌に塗布している基礎化粧品やファンデーションなどが身体に合っていないことが原因のニキビが多くなっております。

大人ニキビの種類について

大人ニキビは、思春期よりもターンオーバーの期間が長くなっておりますので治りにくく、また悪化しやすくなっております。その為、初期段階で対応する必要があります。背中やおでこ、顎やフェイスライン、耳の中や耳たぶ、眉間、こめかみ、まゆげ、首、デコルテ。腕、鼻、顏の生え際や頭皮など色々な部分にでてきますので、都度合わせた対応が必要になります。

あわせて読みたい

1日でも早く治したい!ニキビの種類と早く治るコツとは?

続きを読む

場合によっては皮膚科を受診する

大人ニキビは、症状が悪化しやすく、中には黄色膿がでてしまったり、醜い後が残ってしまうようなケースも珍しくありません。また、気になって潰してしまうような方は、症状が悪化しやすくなっておりますので、症状が重くなる前に皮膚科に行き、治療を行う必要があります。

顎ニキビの原因とは


大人ニキビの特徴として顎やフェイスラインにニキビが出来やすくなっております。顎は他の部分よりも完治しにくい部位となっておりますので大変です。どうして顎にニキビが出来やすくなっているのでしょうか。

ニキビが顎にできる原因とは

顎に大人ニキビができる要因として、女性の場合にはホルモンバランスの乱れであったり、紫外線対策などが怠りがちであったり、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなどが原因となりやすくなっております。

ホルモンバランスの乱れに要注意

女性の方はホルモンバランスの乱れが顎ニキビとして現れやすくなっておりますので注意が必要になります。女性特有の月経は、黄体ホルモンと卵胞ホルモンが順番に作用し合う事によって成り立っております。この中で黄体ホルモンがニキビの原因と言荒れているのですが、この黄体ホルモンが出ている時に肌の乾燥やターンオーバーの乱れがあるとニキビが出来やすくなっているのです。

生活習慣を整える

お肌の不調はライフスタイルが影響しやすくなっております。食生活が乱れると肌の表面にある皮脂が過剰分泌が起こってしまったり、睡眠不足やストレスなどが影響して乾燥しがちになってしまうと顎に大人ニキビがでやすくなってしまいますので、生活習慣を改善するのはとても重要な事になります。

あわせて読みたい

顎ニキビができる原因と皮膚科での治療方法とは?

続きを読む

大人ニキビを一週間で治す方法とは


大人ニキビができると、メイクなどに気を使わなければいけないので、出来れば一秒でも早く治したいと思われると思います。色々な対策法がありますが、その中でも効果的な方法をご紹介します。

皮膚科を受診して治療薬を処方してもらう

最も確実な方法は、皮膚科を受診して、症状に合った治療薬を処方してもらう事です。ニキビには段階によって症状が異なりますので、その症状に合わせた治療薬を処方してもらう事で短期間での完治が期待できます。

生活習慣を改善する

生活習慣が乱れているといつまでたっても完治しません。睡眠時間をしっかりと確保する事や、栄養バランスの取れた食生活を送る事、過度なダイエットをしないことなど人間らしい生活を送る事も効果的な治療になります。

清潔を心がける

ニキビが出ている所は非常に敏感で、なんらかの要因でバイキンが入ってしまうとすぐに悪化してしまいます。使用するタオルを清潔に保ったり、寝る時の枕やお布団を洗濯したりなど、ニキビに触れる可能性のある部分を清潔にする事が重要になってきます。

まとめ


大人ニキビは、症状や原因によって対処法が大きく異なります。効果的に治療を行う場合には、症状に合わせて治療を行う必要があります。また、どのニキビにも共通しているのが、ライフスタイルの乱れを改善する事です。食生活や睡眠時間はニキビだけでなく色々な所で身体を壊していますので、早目に改善するようにしてください。