可愛い女性の仕草ってどんなもの?不倫に繋がらせないためのポイント

この記事の情報提供者:BAさん
BAさん
脳科学、心理学、精神学、その他法律などを独学し、現在メンタルアドバイザーをしております。得意分野は性格分析です。

可愛い仕草が自然とできる女性は同性から見ても好感度が高いですが、可愛い仕草を意識的にわざらしくやるのはあざといと女性は嫌う傾向があります。可愛い女性の仕草とあざとい女性の仕草の違いはなんなのでしょうか?また可愛い仕草は不倫も気にしてしまい、不安になりますよね。

今回はメンタルアドバイザーのBAさんの情報をもとに、

  • 可愛い女性の仕草
  • あざとい女性の仕草や特徴
  • 不倫をしてしまわないようにするにはどうすればいいか
  • 相手に不倫をされた時の対処法

などをご紹介します。

可愛い女性の仕草とは?

スティックタイプのオススメ保湿アイテム3選

可愛い女性の仕草とは、ずばり男性が、守ってあげたい!放っておけない!と思わせる仕草のことです。具体的に可愛い女性の仕草を見ていきましょう。

髪をかきあげる仕草

ロングヘアが好きな男性がグッとくるのが、女性が髪をかきあげるときの仕草です。おでこが見えたりするのもセクシーでついつい見てしまう男性が多いのだとか!

髪をまとめるときの仕草

髪をまとめるときの仕草が好きな男性も多いです。これは髪を見ているというより、髪をとめようとしているときに手を後ろにあげますよね?そのときにできる体を沿ったラインがたまらないとの情報が!逆に髪をほどくときの仕草を可愛いと思う男性も多いです。

上目遣いをする

定番の上目遣いは、わざとでも可愛い!と思う男性がたくさんいます。女性からするとわざとじゃなくてもわざとらしく見えてしまい、「あざとい…。」と思ってしまう仕草の一つかもしれません。

髪の毛を耳にかける仕草

髪の毛に関する仕草は可愛い仕草の大半を占めています。耳にかける仕草は耳や首元が急に見えるので、ドキッとするそうです。クロスの法則といって、左の耳であれば右の手でかけるとさらにセクシー度が増すのだとか!

授業中、仕事中などあらゆる場面で髪の毛を耳にかける仕草は無意識でもやっている人が多いのではないでしょうか。

あざとい女性の仕草の特徴は?

あざとい女性の仕草は、先ほどご紹介した可愛い女性の仕草を、意識的に、自分が求めている結果を得られるように行うとあざといになります。「可愛い仕草をしている私を見て!」という狙いがみえみえな場合はあざといと言われてしまうのです。

また、女性であることを最大限に活かして、可愛い仕草を武器にすることを自覚していることが特徴です。

ボディラインや女性らしさを意識したポーズやボディタッチ

ボディラインを意識したポーズや、女性らしくボディタッチをするのは、あざとく見えます。具体的には、あひる口や上目遣い、小首を傾げる、背伸びする、怒ると頬を膨らませるなどです。アニメのキャラクターのような振る舞いは、あざとい、ぶりっ子と言われてしまいます。

か弱そうにする

飲み会の場で、普段はお酒に強いのに、男性の前だけ「酔っぱらっちゃった。」と弱いフリをしたり、普通に持てる荷物を「重たーい、持てない!」と男性に持ってもらったり、高い場所にあるものを取れるのにわざと背伸びして頑張って取ろうとしているなど、か弱いアピールもあざとい人の特徴です。

あざとい女性は、とにかく男性が守ってあげたいと思えるようなアピールするのです。他の女性よりも多く気にかけてもらえる大切な存在であることが、あざとい女性にとって重要なのです。

不倫をしてしまわないようにするにはどうすればいい?

可愛い仕草を身につけてあざとくなく自然とできるように心がけても、既婚者に気に入られて一線を越えるのはいけません。不倫をしてしまわないようにするには、不倫はどうして起きてしまうのかを理解することで気をつけられます。

不倫に走りやすい期間に注意する

進化論的な考え方から、複数の人と関係を持ちたくなる時期への注意を心がけることが大切です。

進化論的に考えると、生命の成功はより多くの子孫を生み出すこと、つまり繁栄という遺伝子レベルの目的が人間には無意識に存在しています。そのため、複数の人と関係を持ちたくなってしまうことがあります。男女でメカニズムが多少異なるのですが、女性の排卵期には男女とも不倫に走りやすい傾向があると言われています。

一度不倫をすると、別れて新しい恋をしようと思ったときに既婚者も対象者として見てしまうので、再び不倫をする可能性が高くなるので気をつけましょう。

どうしたら心が満たされるのか自己分析する

リスクなどを負ってでも不倫をしてしまうのは、現状では満たされない想いがあるからです。自分は人の顔は見えますが、自分の顔はわざわざ鏡に映さないとわからないですよね?

それと一緒で自分の心もちゃんと考えて映し出し向き合わないといけません。どうしたら自分の心が満たされるのかしっかり自己分析をしましょう。

相手に不倫をされた時の対処法とは?

不倫という快楽に抵抗することは、人間という生物的にも非常に難しいのです。「お腹がすいた。」という空腹の状態を永続的に我慢することは困難です。それと同じで恋が生じさせる不倫や浮気という行為の感情をおさえることは、技術や理性だけでは防ぐことが困難と言えるのです。

さらに下手をすれば、ロミオとジュリエットのように、禁止されることで、いけないことをしているワクワク感があり、さらに不倫が盛り上がってしまう可能性があります。吊り橋効果といって、緊張のドキドキを、恋愛感情のドキドキと錯覚させ、相手に恋愛感情を抱くという効果です。

では不倫をされたらどのようにすればいいのでしょうか?相手に不倫をされた時の対処法を見ていきましょう。

落ち着いて事実の整理をする

まずは不倫のことを知っても、問い詰めたり塞ぎ込むのではなく、落ち着いて事実確認をすることが一番大切です。とにかく一度冷静になりましょう。人間の怒りは6秒で一旦落ち着きを取り戻すと言われています。まずは落ち着いて事実の整理をすることが大切です。
何が事実なのか?本当に不倫なのか?を確認しましょう。その際は証拠をきちんと残しておきましょう。

自分はどういう結末を迎えたいのかはっきりさせる

むくみ

事実の確認をして、不倫だった場合、またはそうでなくても疑わしい場合、自分はどういう結末を迎えたいのかはっきりさせることが大切です。中途半端な状態は、自分も相手も誰も幸せになりません。

迎えたい結末によって行動する

自分はどういう結末を迎えたいのかはっきりさせたら、その結果を求めて行動しましょう。離婚する、一度なら許す、許さないけど離婚もしない…などいろいろな結末がありますが、迎えたい結末によって行動を起こす前に、まずは真実を追求してみることが大切です。

まとめ

可愛い女性の仕草とあざとい女性の仕草は、やっていることは同じでも意識的に女性ということを武器にして行うのか、無意識なのかで変わってきます。自然と可愛い女性らしい仕草を身につけて品のいい女性になりたいですね。

また可愛い仕草を身につけても不倫はしないように!とはいっても不倫をおさえることは困難と言われていますが…。人生一度きりですから、みんなが幸せになるような人生を送ってくださいね。