恋

二回目のデートが勝負どころ!十分な準備で相手に好印象を与えよう!

好きな人とデートの約束をしてから初めてデートをするときや二回目のデートをするときに心構えやデートプランなどについて、どうすれば恋人関係になれるのかを紹介しています。

二回目のデートがとても大切!

エスコート
一回目のデートと二回目のデートでは大分変わってきます。一回目のデートではそこまでお互いのことを話すことができない可能性があります。問題は二回目のデートのときにどうするかで恋人として認めてもらえるかどうかが変わってきます。

一回目よりも二回目デートの良し悪しが影響する

一回目のデートに誘うときは緊張して、OKをもらえると有頂天になります。入念なデートプランを立ててからデートします。デートで大切なのは一回目ではなく二回目です。二回目のデートでどれだけ準備をしてから相手に好印象を与えるかで,今後付き合ってくれるかどうかが問われます。

二回目のデートをするときは相手の男性はある程度彼女のことを気に入っているからです。一回目ではそこまで相手のことを知ることもできませんし、相手のことを知ることもできません。本当の勝負は二回目のデートをどう成功させるかです。

プラン、食事、服装、気遣いなど全て大事

自分の彼氏になってくれるかどうかは二回目のデートにかかっています。二回目のデートをするときは事前準備を入念にしなければいけません。デートに誘う場所としては遊園地・相手の部屋・ショッピングモール・水族館・夜景スポットなどが最適です。

服装に関しては一回目と同じアイテムを使っても問題ありません。あまり派手な服装でなければ問題ありません。清潔感が第一で清楚な女性を演出すると高感度がアップします。デート中の気遣いを忘れないようにしましょう。男性は女性ならではのちょっとした気遣いを見ています。

ここで楽しいと思わせられたら上手く行きやすい

何よりも一緒にいて楽しいと思わせることが、今後付き合ってもらえるかどうかがかかっています。二回目のデートになってからいきなりなれなれしい態度で接すると三回目以降のデートの誘いがなくなる可能性があります。程よい距離感は保っておかなければいけません。

初めてのデートで注意したいことって何?


気になっている彼から初デートの誘いがあったときは、事前にどんなデートにするかを準備しておくことが重要です。初回デートなので彼に対して印象が良くならなければいけません。そして相手の話しにはしっかりと耳を傾けてから聞き上手になりましょう。

相手の話しをよく聞く

初めてのデートのときに一番気をつけなければいけないのが相手の話しをよく聞くことです。話しを良く聞いていれば彼氏のほうが話しやすい女性だという印象を持ってくれます。彼も徐々に自分を見せてくれるようになります。決して自分が話すことを優先しないようにしましょう。

できるだけ印象良く

初めてのデートのときにいろいろと背伸びしすぎて普段とはまったく違う派手な服装にしたりしないようにしましょう。いつもの自分と180度違う服装をしてしまうと二回以降のデートのときにも困ります。ガードを硬くしすぎると彼から逆に嫌われているのではと思われることもあるので、友達感覚で話し、スキンシップを取るようにします。

だらだら時間を過ごさず早めに帰る

初めてのデートなので別れが惜しいのはわかりますが、長く一緒にい続けるのではなくなるべく早めに帰るようにしましょう。次のデートのことも考えてから初デートのときは早めに切り上げて、名残惜しさを出すのも彼から二回目のデートの誘いを受けるもコツでもあります。

 

大事なポイントをおさえて付き合う前のデートを成功させよう

まだ恋人関係になっていない状態でのデートは、とても緊張するものです。失敗して嫌われたらどうしよう、服装や髪形はどうしたら良いだ…

二回目のデートは成功しそうか

恋
一回目のデートの内容次第で二回目のデートの誘いがあるのかどうかや誘われたときに成功しそうなのかがわかります。一回目のデートの印象が重要でそこでどう感じてくれるかを知ることで二回目のデートのときにどうすればいいのかがわかります。

一回目のデートはどうだった?

一回目のデートの印象が良ければ二回目以降のデートの誘いもあり、その後のデートであなたのことを信頼してくれて恋人として認めてもらえます。まずは、一回目のデートがどうだったのかを復習しましょう。彼は会話中に楽しそうにしていたのかどうかを考えて見ましょう。

会話は楽しそうでしたか?

一回目のデートはお互いのことを良く知らないので会話で相手のことを知ろうとします。彼の趣味や食べ物の好みなどを効いたかどうかは重要なことです。会話しやすくて知ってもらいたいことでもあります。自分のことはできるだけ何でも話しをするようにして何でも話していたかも大切です。

少しでも触れることがあったか?

一回目のデートで相手に触ることができていれば彼は好印象を持っています。信頼してくれていると思っていて相手に対して心を許してくれるようになります。スキンシップはお互いの距離を近づけるためには重要な事です。相手次第ではどう変わるかわかりません。

二回目デートまでに準備しておきたいこと


二回目のデートに誘われたら一回目のデートで話をしたことを思い出してから二回目のデートに備えましょう。二回目のデートで失敗しないようにするために事前準備をしておきます。

相手が好きだったことを思い出す

一回目で彼のどんなところが好きだったのかを思い出して、二回目のデートのときに話題に出します。そのために一回目のデートで彼が何に興味を示していてどう考えているかなどを二回目のデートのときに話題にできるようにシミュレーションをしておくことも大切です。

相手が興味があることをデートプランに

一回目のデートのときに相手が興味を持っていることを聞き出しておくことは重要です。二回目のデートの場所などを決めるようにします。そのためには一回目のデートでしっかりと会話していろんなことを聞いたり話したりします。次回のデートのために役に立ちます。どんな場所に行くのが好きとか、人が多い場所が好きなのか自然がいっぱいある場所が好きなのかを一回目のデートで聞き出していれば、二回目のデートプランがお互い楽しみになります。人は、「この人は気が利くな」と思った時、それと同時に「この人とは相性がいいかも」と思い始めます。

二回目デートで気を付けたいことって?


二回目のデートをするときに気をつけなければいけないことがあります。二回目ということで油断してしまって、相手のことよりも自分中心にデートをしてはいけません。一回目のときに話をしてから知った情報を元に二回目のときのデートプランや会話に利用します。何よりも相手を優先してデートをができるように準備しておきます。

上から目線や馴れ馴れしい態度はダメ

二回目のデートをするときについ気が許せるようになっていて、馴れ馴れしい態度をとってしまいかねません。まだデートを始めて二回目なのである程度の距離を持ってから接する必要があります。上から目線の態度は特に相手に対して悪い印象を与えます。男性は特に我が強すぎる女性を嫌う傾向があります。できるだけ相手の話を聞いてあげてそこから少しずつ自分を出していくようにします。

我儘は控えて相手の話しを聞く

カップル

二回目のデートということで油断してからついいつもの自分を出してしまって我侭を言ってしまうと相手に引かれる可能性があります。二回目もある程度自分を抑えてから相手の話を聞くようにします。二回目のデートのときに素を全開にしてからデートするのはよくありません。三回目以降に徐々に自分を理解してもらうために少し筒自分の欠点などを見せていくようにします。そうすることで相手は良い面も悪い面も両方認めていってくれます。

少し早めに帰る

デートを始めてからまだ二回目なので長々とデートをしないで早めに帰るようにします。恋人同士になるかどうかは二回目までで判断されます。二回目だからといって油断してから自分を全開にしてはいけません。

二回目デートが勝負!

一回目のデートは挨拶程度と考えておいて二回目のデートが重要です。一回目ではまだ恋人になるかどうかを判断する段階ではありません。まずは相手がどういう性格をしていて何に興味を持っているのかなどを知るためのものです。お互い質問が多くなってデートをしているというよりは自己紹介をしているようなものです。

実際に恋人にするかどうかを判断するためには二回目のデートが重要です。一回目のデートである程度の相手のことを知ることができたので、お互いの趣味や好きなことなどを詳しく会話していくデートが二回目です。ここでどう接するかによって相手に与える印象ががらりと変わってきます。

二回目になると相手のことをある程度冷静に見ることが出来るので、仕草や話す内容などを見たり聞いたりして恋人同士の会話らしくなってきます。このデートでお互いがどれだけ楽しく過ごせるかで今後の二人の関係がはっきりしてきます。

相手のことを思いやりながらしっかりと自分をアピールできれば、相手に好印象を持ってもらうことが出来ます。ここまでできれば三回目以降のデートに誘われる確率が高くなります。できれば二回目のデートの帰りに次回のデートの約束ができれば恋人として認めてくれたことになります。

まとめ

カップル
二回目のデートでは、初デートとは違って緊張も多少和らいでいるはずですので、落ち着いて2人の関係性を見つめ直す事ができます。やっとのことで好きな相手とデートができるようになった人手どんなデートをしたらいいのか、何を話せばいいのかなどいろんなことで悩む人におすすめの情報を詳しく紹介しています。