煙草を吸う女性は損をする!?嫌われる理由や煙草をやめる方法を紹介

喫煙する女性は男性から嫌われる、という話を聞いたことがありませんか?実際、煙草を吸う女性を嫌う男性は少なくありません。女性が煙草を吸っていると、それだけで損をしてしまうこともあります。

今回は

  • 煙草を吸う女性は多い?少ない?
  • 煙草を吸う女性に対する男性の意見
  • 女性が煙草を吸う理由
  • 煙草を吸う女性の性格傾向
  • 煙草をやめるにはどうしたらいいか

について紹介します。ここでは煙草を吸う女性に対する男性の意見、禁煙する方法などについてまとめてみました。喫煙している女性はぜひ目を通してくださいね。

煙草を吸う女性は多い?少ない?

煙草を吸うのは男性、というイメージがありますが、実際には女性でも喫煙者はいます。では、女性の喫煙者はいったいどれくらいの割合なのでしょうか。ここでは、煙草を吸う女性の割合についてお話します。

女性のうち煙草を吸うのは全体の9%ほど

全体の9%という数字なので、これはかなり少ないと考えられます。どうしても男性が喫煙するイメージがありますし、ネガティブな印象を与えると思っている女性が多いのでしょう。健康や美容を気にして喫煙しない女性も多いです。

過去のデータと比較すると喫煙率は低下している

女性の喫煙率は低下傾向にあります。ひと昔前に比べて、喫煙者に対する風当たりが強くなりましたし、気軽に喫煙できる場所も減りました。男性でも喫煙しない方が増えたため、女性にもそれを求める風潮になっているのでしょう。

煙草を吸う女性の平均喫煙本数は約15本

煙草は一箱で20本入っているものがほとんどです。銘柄によっては、10本だったりすることもありますが、ほとんどの銘柄で20本入りです。約15本ということは、1日にほぼ一箱近くは喫煙している、ということになります。

煙草を吸う女性は嫌われる?男性の意見

実際のところ、煙草を吸う女性は嫌われるのでしょうか。あまりこうした本音は聞いたことがないと思います。そこで、ここでは煙草を吸う女性に対する男性の意見をまとめてみました。少しショックな内容もありますが、きちんと現実に向き合いましょう。

将来子作りの時に気になる

煙草にはタールやニコチンなどの有害物質が含まれています。そのため、喫煙している女性だと子作りのときに気になるという男性が多いです。健康な赤ちゃんを産んでほしいと考えるのは普通なので、ある意味当然かもしれません。

遊び人のように見えてしまう

煙草を吸うのは不良、というイメージは未だにあります。また、女性だと男遊びが激しいといったネガティブな印象を与えてしまうこともあります。

スナックやクラブ、キャバクラなど夜の世界で働く女性に喫煙する方が多いので、その印象もあるのかもしれません。

親に紹介がしづらい

どうせなら、両親にも自分の彼女を褒めてもらいたい、好きになってもらいたいと考えます。しかし、煙草にはネガティブなイメージを持つ方も多いですし、古い世代の方だと特に「女性が煙草なんて」と考える方も少なくありません。

服に匂いが染みついてしまう

喫煙している方だとあまり気づかないかもしれませんが、喫煙者の服には臭いが染みついています。近くにいる人の服や髪の毛などにも臭いがついてしまうので、それを嫌がる男性も多いです。彼の部屋でも喫煙させてくれないかもしれません。

元彼の影響なのかと思ってしまう

男性によっては、元カレの影響で喫煙を始めたのかと勘繰ることもあります。煙草は男性が吸うイメージがあるので、このように考えてしまうのも不思議ではありません。もしそうだとしたら、彼としては面白くないでしょう。

お金を無駄に使っているのではと思ってしまう

煙草を吸わない人にとって、煙草はお金を煙にしているだけに思えてしまいます。形になって残るものでもありませんし、お金を出して身体に悪いことをしていると考えてしまうのです。もしかすると、ほかのお金遣いも荒いのでは、と思われてしまうかもしれません。

喫煙者の男性からは気にならないという意見も

非喫煙者だとどうしても女性の喫煙者に対して厳しい目で見てしまいます。しかし、同じ喫煙者の男性だとあまり気にならないという意見も少なくありません。

ただ、これは人によって異なるので、男性喫煙者でも女性が煙草を吸うのは嫌という方はいます。

女性が煙草を吸う理由とは?

若いころに喫煙を始めてしまい、そのままやめられなくなったという方は多いでしょう。煙草を吸う理由は男女関係なくまちまちでしょうが、ここでは女性が煙草を吸う理由についてピックアップしてみました。

ストレス解消

ストレスを解消するために喫煙するという女性は多いです。特に、ストレスを感じやすい職場で働いている女性だと、喫煙する方が多いようです。また、人間関係のイライラが原因で煙草を吸うことが多い、というケースもあります。

仕事の付き合い

職場に喫煙ルームがある場合だと、付き合いで吸っているようなケースも考えられます。職場でほかの社員が喫煙する人ばかりというケースだと、自分だけ吸わないのも…と考えることもあるでしょう。

自分に対して自信がない

男性が煙草を吸い始めるきっかけは、かっこつけのためとよく言われます。女性でも、自分に自信がないため、煙草を吸うことで自分をかっこよく見せよう、という心理が働いているのかもしれません。背伸びして、オトナな女性を演出しているということも考えられます。

承認欲求が強い

SNSの発達によって、承認欲求の強い人が増えているといわれています。誰かに認められたい、知ってほしいという欲求が高まり、それが煙草を吸うという行動に結び付くことは十分考えられるでしょう。

彼氏が吸っていたから吸っている

彼氏が吸っていると、それを真似して吸い始めることもあります。彼と同じ行動をすることで、より強い絆を手に入れられるような気がします。ニコチンは精神にも依存するため、その彼と別れても煙草を吸ってしまいます。

親が吸っていたから

親は自分にとってもっとも身近な人です。小さいころから当たり前のように近くにいますし、そのような人が煙草を吸っていた場合だと、喫煙が当たり前のように思えてきます。親が吸っていたから吸い始めた、というケースは少なくありません。

失恋したことがきっかけ

失恋したときには、普段絶対にしないようなこともしてみたくなります。また、衝動的に行動を起こすこともあるので、それがきっかけで煙草を吸うということもあります。新しい自分に生まれ変わる、という決意が込められることもあるでしょう。

煙草を吸う女性の性格傾向

ここでは、煙草を吸う女性の性格について見てみましょう。強がりだが寂しがり屋、ストレスを溜めやすい、見栄を張りたがるといった傾向がありますね。ここで詳しくお伝えするので、自分に該当しないかチェックしてください。

強がりだが寂しがりや

人に対しては強がりますが、実は寂しがりな一面を持っています。周りからは強い人と思われていることが多く、職場でも頼りになる存在です。しかし、自宅で一人になると急に寂しくなったり、彼氏には甘えたりもします。

ストレスを溜めやすい

ストレスを上手に発散できないため、すぐ内側に溜め込んでしまいます。また、無趣味であることも多く、それがストレスを溜める原因になっていることも少なくありません。溜まったストレスを煙草で紛らわせようとします。

見栄を張りたがる

自分をより大きく見せようとして、見栄を張ろうとする傾向にあります。実際にはそんなにお金を持っていないのに、お金持ちアピールをしたり、彼氏がいないのにいるように見せかけることも。マウントをとりたがるのも特徴と言えるでしょう。

周りに流されやすい

周りに流されやすいため、友人や知人に勧められたものにすぐ興味を示してしまいます。煙草も、友人に誘われて始めることが多いと考えられます。空気を読むことができるため、場の雰囲気が悪くなることを恐れて周りに流されます。

煙草をやめるにはどうしたらいい?

煙草をやめたいと思っている女性もいるでしょう。今まで何度も禁煙にチャレンジしたものの、成功したことがないという方もいるはずです。そこで、ここでは煙草をやめるための方法についてまとめてみました。

禁煙外来の診断を受ける

医師の力を借りて禁煙できるのが禁煙外来の魅力です。現在では禁煙外来を設置する病院も増えたので、一度診察を受けてみましょう。医師と二人三脚で治療できますし、もっとも禁煙できる確率が高い方法といわれています。

病気になったときの自分の姿をイメージしてみる

今は健康かもしれませんが、喫煙を続けることで健康に害を及ぼす可能性があります。その時の自分の姿をイメージしてみましょう。自分自身が苦しむのはもちろん、家族や友人たちにも迷惑をかける可能性があります。

禁煙用のガムを噛む

禁煙用のガムは、喫煙以外の方法でニコチンを摂取することで、ムリなく禁煙できる方法です。禁煙しているときのイライラが少なくなり、自然と煙草をやめられるのが魅力です。ガムはネットショッピングでも購入可能です。

まとめ

喫煙する女性は、どうしても男性にマイナスの印象を与えがちです。そのため、モテたい、意中の人をゲットしたいと考えているのなら、煙草をやめることも考えてみましょう。

禁煙外来や、禁煙用のガムを利用するのはおススメの方法です。煙草をやめると健康や美容にもよい影響を与えますし、周りの人からも歓迎されますよ。