付き合って1ヶ月が嬉しいのは女性だけ?記念日や相性への男の本音

付き合って1ヶ月目は大事な記念日、と思うのは女性だけなのかもしれません。というのも、男性の本音は記念日よりも違うところに注目していそうだからです。むしろ、付き合って1ヶ月目には、彼とうまくいっているかどうかを見直してみるべき時期。付き合って1ヶ月目などの記念日や相性に対する男性の本音について、まとめてみました。

付き合って1ヶ月は相手の嫌なところが見える時期

付き合って1ヶ月目は、女性にとってはここまで付き合ってきた祝福すべき記念日です。ウキウキして、付き合って半年や付き合って1年目の記念日も幸せにお祝いできたらいいと夢見ているかもしれません。ところが男性はといえば、もっと冷静な心理に至っているようです。特に、1ヶ月間まめにデートを重ねてきたカップルは、相性がハッキリしてきます。そんな部分を分析し始めるのが、男性にとっての彼女と付き合って1ヶ月目なのです。

気になる癖や口癖がわかってくる

付き合って1ヶ月ともなると、相手の行動癖や口癖がわかってきます。人に敬遠されるような癖がない人でも、何かしらの癖はあるものです。そんな女性の癖がわかってくると、神経質になってくる男性もいます。あの癖さえなければという彼女の癖が気になって、付き合い続けていけないという結論に達することもあるでしょう。

性格の合わない部分が見える

人の性格は、付き合ってみると細かい部分で違うことがわかってきます。大まかに気に入っていた部分ですら、我慢できなくなってくる場合もあります。付き合って1ヶ月経つ頃には、お互いの性格の合わない部分が見えてくる時期。もしかするともっと早くに相性が悪いことがわかって、1ヶ月目にもう付き合うのはやめようとなるかもしれません。

まだ文句を言えない時期だから不満が生まれる

付き合って1ヶ月目は、まだまだ交際期間としては短い時期です。何となく感じている不満も、ぶちまけたらわがままなのではないかという堪えがききます。だからといって我慢ばかりしていると、不満はどんどん積み重なっていきます。そうやって彼女への不満が増えたあるとき、爆発してしまう男性もいるはずです。

ライフスタイルの違いが気になる

男性も女性も自由に暮らせる今の時代、ライフスタイルには細かな点で様々な違いがあるはずです。そんなライフスタイルの違いが気になって、付き合い続けるのは難しいと考え始める男性もいます。癖と同じで、ライフスタイルも変えようと意識しなければなかなか変わるものではありません。結婚相手となる可能性を考えたときも、ライフスタイルの違いは高いハードルもなります。

徐々にお互いの本音やだらしなさがわかる

付き合いが深まるほどに、お互いの本音に敏感になってきます。本当はこんな風に考えているのではないかという思いが2人の仲をより深めるために影響すればよいのですが、相手を疑うようになってくると距離が離れがちです。相手のだらしなさがわかる時期でもあり、潔癖な部分がある人には嫌気がさすかもしれません。

相手にいろいろな欲が出てくる

付き合い始めて相手に慣れてくると、段々と相手への要求が高まってきます。ああしてほしい、こうしてほしい、もっとこうだったらいいのにと思い始めると切りがありません。相手の人格を自分の要望通りに変えたくなるようなもので、これでは相手に不満が増えるのも当然です。別の女性と付き合ったらどうかと思えるほどの欲求になってきたら、女性側ももう彼と付き合い続けるのが嫌になってくる可能性があります。

付き合って1ヶ月カップルの注意点

付き合って1ヶ月のカップルは、どのような点に注意したらよいものでしょうか。これからもうまく付き合い続けるためには、工夫が必要です。男性と女性の考え方や行動の違いを理解して、お互いが気持ちよく付き合い続けられるようにしましょう。

一人の時間も大切に

お互いのことを知り始めると、自分とは違う部分、合わない部分もわかってきます。異なる人格を持つ2人が、何もかも相性を合わせるのは難しいもの。無理して一緒にいる時間を増やそうとすれば、我慢が限界になる恐れがあります。それよりは、お互いに1人でいる時間も大切にしながら付き合っていくのがベターです。

取り繕うのをやめる

お互いにわかる部分が増える一方で、まだまだ知らない部分も多い2人。表面を取り繕ってばかりいると、無理が高じて2人で会うのがつらくなってきます。そんなことにならないように、取り繕うのはやめにしましょう。本音をそこそこ出しあうことで、理解度を深めていくのが長続きさせるコツです。

かといって素を出しすぎない

取り繕うのをやめるといっても、一気に本音を出し過ぎてしまうとドン引きされかねません。徐々に本音を見せつつ、出してはいけない部分はさりげなく引っ込めて付き合ってください。お互いに自由に素を出しすぎるのは、わがままにつながります。わがままが言える関係になるには、付き合って1ヶ月目はまだ時期が早いです。

そろそろ自己主張してみて

交際を始めて1ヶ月経つまでには、自己主張は控えめにしてなるべく相手を立ててきた女性もいるでしょう。しかし、そんな女性を彼が物足りなく感じ始めている可能性があります。気付いたら彼の態度が冷たくなっていたということにならないよう、ある程度の自己主張もし始めてみることをおすすめします。かわいいわがままくらいの自己主張なら、男性はあらためてキュンとしてくれそうです。

付き合って1ヶ月記念日に対する男の本音

付き合って1ヶ月記念日に、彼氏とお祝いしたいと思う女性もいるでしょう。乗ってくれる男性もいるかもしれませんが、実は多くの男性にとって付き合って1ヶ月記念日などどうでもいい程度のこと。「今日は何の日?」と聞いても、本気で気が付かない男性も少なくないでしょう。付き合って1ヶ月記念日に対して、男性はどんな本音を持っているか紹介します。

記念日はいらないという男性は多い

付き合って1ヶ月記念日どころか、誕生日やクリスマスなどを祝うのも面倒だと感じる男性は少なくありません。かといって、何もないのもさみしいと思うのも男性の本音ですから始末に負えない部分もあります。付き合って1ヶ月記念を祝う習慣は、交際女性にまめな男性が多い韓国から伝わってきたこと。忙しい日本の男性にとって、付き合って1ヶ月記念も1年記念も不要というのが本音です。

彼女が楽しそうだからOK

中には、付き合って1ヶ月記念日をお祝いしようという男性もいます。この場合、彼女が乗っているから自分も乗ってあげようという考えが多いようです。彼女が幸せそうにしているのを見るのが好きという男性は、少なくありません。しかし、自らお祝いしたいわけではないため、あまり積極的とはいえない傾向があります。

プレゼントがもらえたら嬉しい

付き合って1ヶ月記念日には、プレゼント交換をしたいのが女性の本音です。男性としては、プレゼントがもらえるのであれば単純に嬉しいという気持ちがあります。ところが、プレゼントをもらうからには、自分も彼女にプレゼントをあげなければなりません。そうなると一気に冷めてしまい、付き合って1ヶ月記念などやめようと望む男性が出てくるのです。

彼女に必要なことならやってもいい

彼女が付き合って1ヶ月記念日を祝いたいと望むなら、やってあげようと考える男性もいます。付き合って1ヶ月記念はどうでもいいと考えている男性の中にも、彼女に必要ならいいだろうとお祝いしてくれる人がいます。たった1日のことで済むなら、あまり気にしないと考えているのかもしれません。

あってもなくてもいい

付き合って1ヶ月記念日はあってもなくてもいいと考える男性は、柔軟に動きます。彼女が望めばお祝いするし、彼女が1ヶ月記念日を気にしなければ自分も取り立てて気にしないというスタンスです。要するにどちらでもいいので、自ら記念日のために動くことも会話に出すこともありません。1ヶ月記念など気にしなくても、交際が続くこともあれば続かないこともあると考えている派です。

何でも記念日になるのはプレッシャー

記念日のお祝いを準備するとき、自分のほうがリードしなければと考える男性もいます。自分は記念日などどうでもいいのにお祝いの準備をしなければならないと思うと、負担になるのは当然です。何かと記念日を祝うようになれば、男性はプレッシャーで耐えられなくなってくるでしょう。誕生日を覚えていないことで責められるのは納得できても、付き合って1ヶ月目や1年目などを祝わないのを責められたらキレそうになるのが本音です。

付き合って1ヶ月で許していいこと・ダメなこと

付き合って1ヶ月目では、記念日をお祝いする以外にも考えたくなることがあります。ここからは許していいこと、駄目なことも出てきます。付き合って1ヶ月目で女性が許していいこと、駄目なことについて見ていきましょう。

手をつなぐのはOK

付き合って1ヶ月までには、すでに彼と手をつないでいる女性が多いでしょう。相手のペースもありますが、なかなか手を出そうとしない男性には女性からそっと手を触れてみる手もあります。交際開始から1ヶ月経っても手もつないだことがないというと、何か問題があるのではないかと不安になってきます。体温が伝わってくると一気に距離が縮まるので、付き合って1ヶ月までには手をつないで仲良くしてください。

キスはOK

カップル 薔薇

キスも、付き合って1ヶ月目までにはしてもOKな範囲です。キスもしたことがない場合、自分に魅力がないのかと悩んでしまう女性もいるでしょう。キスはOKなのだと男性にアピールするのは難しいかもしれませんが、付き合って1ヶ月記念に送るメッセージにキスマークを添えておけばキスOKと察してもらえるかもしれません。

日帰りなら遠出もOK

付き合って1ヶ月目には旅行はまだ早いものの、日帰りであれば遠出するのもありです。遠出してその日のうちに帰れるか苦労を共にすると、仲が深まる可能性が高いです。ちょっとしたけんかもするかもしれませんが、それも仲が深まるきっかけと思えば楽しめます。むしろ、彼ともっと深い絆を育てられるか確かめるために、遠出をするのもおすすめです。

エッチはまだ早い?

付き合って1ヶ月でエッチをするのは、早いと考える人もいればもうよいのではと考える人もいます。2人がどのくらいデートを重ねているかにもよりますが、2回くらいしかデートをしていないのであればエッチは先送りにしてもよいでしょう。遊び相手にされているのかどうか確かめる期間が必要ですから、そのあたりの加減は個別に調節が必要です。付き合って1ヶ月目のエッチは、早いとも遅いとも判断しきれません。

まとめ

付き合って1ヶ月記念には、さりげなくスルーしたいという本音を持つ男性が多いようです。そうはいっても、女性は記念日を大切にしたいもの。特別なイベントをするのではなく、付き合って1ヶ月記念から2人の仲をもっと深めるためにできることを増やしていこうとするのなら、お互いに負担になる心配はなさそうです。その点は、彼にも協力してもらって、次の記念日にはもっとクリアできることを増やせるようにしてみてください。