駆け引きが重要!?ラインを使った恋愛のテクニック

恋の駆け引きは、大人の恋愛には必要不可欠と言っても過言ではありません。恋の駆け引きをするツールには色々とありますが、やはり近年で一番ポピュラーなのが、ラインです。ラインを使って駆け引きをする際には、ちょっとしたコツを抑える事が重要でしょう。

男性が使うライン恋愛駆け引き

返信を少し遅めにする

ラインでメッセージが来たときには、少し返信を遅めにするという恋愛駆け引きを使う男性が少なくありません。内心はラインが来てとても嬉しいにも関わらず、あえて既読すら付けずに少し遅く返信することで、別に返信を待っていたんじゃないですよアピールをすることが出来るのです。

アイコンやタイムラインを更新する

ラインのアイコンや、タイムラインを、度々更新することで、ラインの友達もチェックする事が出来ますが、それが自分のアピールとなる事も少なくありません。こんな写真もあるよ、自分は今こんな事をしているよ、という、ちょっとしたアピールをすることで、気になる女子からの反応を待っている方も多いでしょう。

グループラインとキャラを変える

グループラインにいるときはやたらと明るくてはっちゃけたキャラクターなのに、二人で会話をする時は、大人びた、頼れる男性になる、というように、ギャップを付ける男性も多いでしょう。自分にしか見せない素の姿がこれなのかしら?と女性に思わせて、いわゆるギャップ萌を狙うタイプの駆け引きになります。

▼ 関連記事

恋愛の駆け引きがうまくなるには?使えるテクニックを紹介

男性が返信したくなるラインのメッセージ

行ってみたい場所を伝える

自分が行ってみたいと思っている場所を伝える事で、相手も自分が行きたいと思う場所をラインしてきてくれるでしょう。男性が行きたいところを出してきたら、「じゃあ今度行ってみる?」と言う流れになりやすいので、デートをしやすくなります。

行ってみたい場所が海外など、特殊な場所では無く、近隣、電車圏内などであれば、思い切って、デートの約束を取り付けることが大切です。

男性が好きな趣味の質問をする

男性は自分の好きな趣味に関して聞かれるのが好きで、誰かに語りたいと思って居る方が少なくありません。趣味の内容によっても異なりますが、基本的には、話したくてうずうずしていると言っても、過言では無いでしょう。

奇跡的に同じ趣味をしていたら、話を深めて、色々と相手から話を聞くように誘導することがおすすめです。もし相手の趣味の事に関してそこまで知らずとも、偏見を持たずに、ナチュラルに質問することで、どんな趣味かを教えてくれるでしょう。

ラインで気を付けたいNG行動

忙しい時間に送る

ラインは気軽に使えるコミュニケーションツールだからこそ、油断をするとつい、相手の迷惑を考えずに連絡を入れてしまいます。例えば、仕事中や勉強中など、忙しい時間に送ると、後から返そうと思ってそのまま放置される事も少なくありません。

放置されるだけであればまだしも、「この忙しい時に連絡なんかしてこないで欲しい」と思われてしまったら、空気が読めない子扱いされてしまう可能性があります。雑談をする際には、相手の状況を有る程度確認した上で、ラインするようにしましょう。

忙しい時間に何度もラインを送りつけると、そのうち、ミュートやブロックをされてしまう可能性が有ります。

返信を強要する

ラインでトラブルになりやすい、既読スルー。どうして返信をくれないのか気になってしょうがなくなってしまい、「既読したんだから早く返信して」と、ついつい送ってしまう方もいます。

ですが、ラインはそもそもそう言うツールではありません。確かに既読マークは付きますが、既読しただけで、たまたまそのタイミングで忙しくなってしまったという事もあります。後から返そうと思って放置して居る間に、返信を催促されると、相手に恐怖心や面倒くささを感じてしまう可能性が高いでしょう。

既読が付いて返信がなかなか無くとも、焦らずに、別の事をして時間を過ごしましょう。

長文を何度も送る

長文を何度も送るのもラインでは大迷惑。そもそもラインはメールと違って、気軽に短文をやり取りできるのが大きな魅力なので、長文を送るのは出来るだけ避けましょう。どうしても内容をたくさん送りたい場合は、短く、何度かに分けて、読みやすいようにして下さい。

焦りは禁物!好きな人からのLINE返信が遅い時の心理と対処法!

脈ありサインが見えるライン

すぐに既読が付く

メッセージを送ったらすぐに既読が付く場合、脈有りの可能性が大。あなたの返信を待っていた証拠なので、相手との距離を縮めやすくなるでしょう。何度やり取りしてもすぐに既読が付くという場合は、十中八九、あなたとのやり取りを楽しんでいると言えます。

自分も相手に興味があれば、負けじとすぐに既読を付けるようにして下さい。何だったら、相手とのメッセージ画面をずっと付けっぱなしにしておいて、メッセージが来次第、すぐに返事を返すようにしてみましょう。

スタンプをたくさん使う

ラインならではの機能、スタンプをたくさん使ってくる相手の場合、相手との会話を盛りあげたい、相手との会話をより楽しみたいと考えている可能性があります。スタンプは気軽に使えるコミュニケーションアイテムなので、スタンプをたくさん使われたら、こちらもスタンプをたくさん使ってコミュニケーションを取りましょう。

質問を多くする

色々と相手から質問をされるという場合、脈有りの可能性が大です。あなたの事をもっと知りたい、あなたとの距離を縮めたいと考えて、色々な質問をしてきてくれている可能性が高いので、その都度、丁寧に質問に応えていくことが大切です。

質問をされてばかりだと、相手のことを知ることが出来ませんので、自分からも相手に色々と質問返しをすることが大切です。趣味を聞かれたら自分も趣味を聞いて見たり、好きなアーティストを聞かれたら自分も聞いて見たりと、オウム返しのように色々と聞いていくと、お互いの好みなどがわかるでしょう。

自分の好みと相手の好みが、いろいろと合致しているという事もありますので、もし合致していたら、その事に関して積極的に質問することが大切です。より一層仲を深める事が出来るチャンスと言っても過言では無いでしょう。

まとめ


ラインのやり取りはちょっとしたポイントを抑えると、意中の相手とも楽しくやり取りをすることが出来ます。ラインになれていないうちはちょっとした事で苦労することも多いですが、ラインになれてしまえば、メールを使うよりも、フランクにやり取りをすることが出来るでしょう。

写真や動画も気軽に送ることが出来ますので、メッセージやスタンプと合わせて使う事がおすすめです。気になる相手からも送られてくることがあるかもしれないので、通信制限には気をつけて、利用するようにしましょう。