背中に効くニキビの薬!塗り薬と飲み薬など!自分に合ったものを!

思春期はとっくに過ぎているのにもかかわらず悩まされることの多い大人ニキビ。そのほとんどは、顔にできるため鏡で確認することができます。しかし、ニキビができやすい皮脂腺は胸や肩甲骨周辺の背中にも集中しており、知らない間に背中にニキビができてしまうこともあります。

背中ニキビはなかなか目が届きにくいため、突然痒みや触った時の違和感で、その存在に気づくことも多いものです。大人ニキビは、思春期ニキビと違ってストレスや生活習慣の乱れ、偏った食生活、間違ったスキンケアなど、自分で解決できるポイントがあるのも特徴となっています。

結婚式に着るパーティドレスや彼氏と過ごす夜に背中ニキビが気になっていては楽しむこともできません。そんな背中ニキビに効くおすすめの塗り薬や飲み薬などを紹介します。

背中ニキビに効く薬の効能


背中ニキビは自分でその存在になかなか気づくことができないため、肌の露出が気になる季節になって初めて慌ててしまうということもあるでしょう。気づかないということは、放置した状態が続くためニキビ跡が残ってしまうおそれもあります。

背中ニキビは大人ニキビの一種なので、治療についても白ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビといった大人ニキビの特徴に合わせた薬を使用することが大切です。皮脂や汚れが詰まってニキビになることが多く、それをエサとしてアクネ菌や黄色ブドウ球菌が異常に繁殖して炎症を起こします。背中ニキビには、そのような菌を退治する抗菌作用があるもの、炎症を抑える効果があるものなどを選ぶといいでしょう。

抗菌作用でアクネ菌などを退治

背中ニキビも大人ニキビと一緒で、何らかの理由で毛穴に皮脂や汚れが詰まってしまい、それをエサとしてアクネ菌などが異常繁殖して起こる皮膚トラブルの一種です。アクネ菌は通常であれば、肌のバランスを維持し肌バリアを機能させるために貢献しているものですが、異常繁殖すると炎症を起こしてニキビをつくります。

ニキビ薬の大きな特徴のひとつである抗菌作用によって、ニキビの元となるアクネ菌を殺菌するとともに、菌がタンパク質と結合して繁殖しないように働きかけてくれます。薬の種類によっては、マラセチア菌や黄色ブドウ球菌などの細菌を殺菌するタイプの薬もあり、自分のニキビの状態に合ったものを選んで適切に使用する必要があります。

炎症を抑える効果で赤ニキビも退治

大人ニキビは、白ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビと時間の経過とともに変化していくのが一般的です。赤ニキビは文字通り赤みを帯びた炎症を伴うニキビであり、放っておくとニキビ跡が残りやすいことでも知られています。赤ニキビの段階になると、アクネ菌を殺菌するだけではなく起きている炎症をまず抑えることが必要になります。

炎症を悪化させないとともにアクネ菌などを殺菌して新しいニキビができないようにするのも大切なことです。赤ニキビの段階で適切に治療しないと、大きくて深いニキビ跡ができやすい黄ニキビに進行してしまいます。炎症があるとメイクやスキンケアにも困難をきたすようになるため、早目に治療薬を使用することが大切です。

赤ニキビができた場合の効果的な治し方・ポイント!

赤ニキビはニキビの中でも比較的進行した状態であり、いわゆる「ニキビらしいかたちをしたニキビ」とも言えます。ほとんどの場合は自然…

皮膚の再生能力を引き上げてニキビ退治

ニキビは、過剰な皮脂や汚れが毛穴に詰まって起こるものですが、大人ニキビについてはそれ以外にもさまざまな原因が考えられます。例えば女性に多い便秘ですが、しつこい便秘が続くと体内に有毒物質が蓄積されることによってニキビができやすくなります。腸内環境の悪化がニキビの原因になることも考えられるのです。

乾燥肌や脂性肌などの肌タイプもニキビができやすい環境となる原因になります。健やかな肌をキープするためには、肌のターンオーバーを正常に維持する必要があります。ビタミンやミネラルの補給によって新陳代謝を活発にし、皮膚の再生能力を引き上げてニキビやニキビ跡を治すことも大切なケアとなります。

背中ニキビに効く塗り薬


背中は、意外に皮脂の分泌量が多く、常に衣服などに覆われて蒸れやすい環境にあるため、ニキビができやすい場所のひとつとなっています。顔や手足のように早期に発見してケアすることが難しく、違和感に気づいたときには、すでに炎症や化膿が進行していたということもあるでしょう。炎症が悪化すると治療してもニキビ跡が残りやすくなるため、なるべく早めに塗り薬を使って治療することが大切です。

背中ニキビは、アクネ菌だけでなくカビの一種であるマラセチア菌などが原因となることもあります。原因やア症状に合った塗布薬を使用して、抗菌、消炎とともに健やかな肌のターンオーバーのサイクルを取り戻すことも大切です。そこで、背中ニキビの治療におすすめの塗布薬をいくつか紹介しましょう。

メンソレータムで抗菌作用と炎症を鎮める

【第3類医薬品】メンソレータム軟膏c 75g

メンソレータムには人気のニキビケアシリーズがあり、特に20代からの大人ニキビにおすすめなのが、アクネージアニキビ薬です。ニキビの毛穴の奥まで浸透してアクネ菌などの原因菌の繁殖を抑制します。メンソレータムでは、原因菌を殺菌してニキビの悪化を防ぐためにエタノールが配合されています。また、アラントインが配合されており、背中ニキビなどでも多い赤く腫れた痛みや痒みをともなうニキビの炎症を抑えることができます。

メンソレータムのニキビ薬は、油分が配合されていないためべたつくことがなく背中に塗っても服にべったりとくっつくことがありません。また、ミストタイプのものであれば、逆さまにしても使用が可能であるため背中ニキビにもぴったりです。薬を塗った上からメイクすることができるのも女性には嬉しいポイントでしょう。

ペアアクネクリームで塗った後もスッキリしてニキビ退治

【第2類医薬品】ペアアクネクリームW 24g ※セルフメディケーション税制対象商品

ペアアクネクリームには、アクネ菌が原因となるコメドの生成を抑え、赤ニキビの炎症を鎮めて元から治療するとともに、ニキビを悪化させるアクネ菌などを殺菌してニキビの進行を抑える作用があります。有効成分のひとつであるイソプロピルメチルフェノールは、強い殺菌力があるのが特徴でニキビの元となるアクネ菌を殺菌します。また、背中ニキビの原因となることも多いマラセチア菌も殺菌することができます。

もうひとつの有効成分であるイブプロフェンピコノールは、アクネ菌の生成そのものを抑制し、コメドなどの皮脂分泌も抑える効果があることから、白ニキビや黒ニキビなどの予防にも向いています。べたつかないすっきりとした使用感で、クリームを塗った上からでもメイクできることも女性には嬉しいポイントと言えるでしょう。

ジュエルレインで肌のサイクルを改善

ジュエルレイン

ジュエルレインは、ニキビの原因となる毛穴の詰まりを防ぎ、肌のバリア機能をサポートするモイスチャー成分が豊富に配合されているジェルクリームで背中ニキビができる悪循環を断ち切るのにもぴったりの塗り薬です。入浴後に背中を清潔にし、肘を支えて腕を安定させた状態で塗布し、塗った後は清潔なオーガニック素材の衣類で肌に刺激を与えないようにするという3ステップで使用します。

素手でジェルをすくって体温で温めながら塗布することで、より肌に浸透しやすくなります。コラーゲン、ヒアルロン酸、アロエエキスなど、女性に嬉しい保湿成分が豊富に含まれており、肌のキメを整えて美しい素肌をつくることができるのも嬉しいポイントとなっています。

背中ニキビに効く飲み薬


背中ニキビは大人ニキビの一種であり、皮脂の過剰分泌や汚れによって毛穴が詰まること以外にもさまざまな原因が考えられます。肌の乾燥や角化、ホルモンバランスの乱れやストレス、ターンオーバーの乱れなど、ニキビの元となるアクネ菌や黄色ブドウ球菌などとは直接関係ないものも含まれます。

偏った食生活や健やかな肌をつくるための栄養素不足などもニキビができる原因となることから、背中ニキビのケアでは塗布薬などの外用薬だけでなく、飲み薬によって体の中から体質改善を図る必要もあります。ビタミンやミネラルなどを簡単に補給することができ、ニキビができにくい体質に改善するのにおすすめの飲み薬を紹介します。

ペアAで肌のターンオーバーを正常にする

【第3類医薬品】ペアA錠 120錠

背中ニキビは、同じような場所に繰り返しできる大人ニキビの一種であり、皮脂の過剰分泌や汚れなどによる毛穴の詰まり以外に、偏った食生活、疲れ、肌のターンオーバーの乱れなどがその原因として考えられます。生活習慣が乱れると新陳代謝が低下し、角質や皮脂などの老廃物が毛穴に詰まりやすくなって、ニキビを形成することになります。

ペアAに配合されているグルクロノラクトンやヨクイニンエキスは、肝臓の働きをサポートして、有毒物質が体内に蓄積されないように働きかけます。また、L-システインは、肌細胞を構成するアミノ酸の一種で、肌のターンオーバーや新陳代謝を高める作用があります。さらに、ビタミンB2、ビタミンB6は、肌のターンオーバーを正常に整える働きがあり、健やかな肌を保つのに効果が期待できます。

ハイチオールCプラスでニキビ対策に欠かせないビタミンCだけを効率的にとる

【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠

ハイチオールシリーズは、昔からしみやそばかすに効果があるとしてロングラン商品となっている飲み薬です。ハイチオールCプラスは、大人ニキビの治療にも効果があるL-システイン、アスコルビン酸、パントテン酸カルシウムなどの有効成分が配合されています。アスコルビン酸はビタミンCのことであり、高い高酸化力があります。肌の再生には不可欠な栄養素で、肌が炎症を起こすニキビのケアには欠かすことができないと言えるでしょう。

L-システインには、メラニン色素の生成を抑制し無色化して排出する作用があるため、ニキビ跡が黒く残るなおの色素沈着の予防にも効果が期待できます。また、パントテン酸カルシウムには、肌細胞の新陳代謝やターンオーバーを正常に整え、肌荒れを改善する作用があり、特に背中ニキビなどに多い赤ニキビのケアにおすすめです。

チョコラBBでニキビ退治に欠かせないビタミン類をバランスよくとる

【第3類医薬品】チョコラBBプラス 250錠

背中ニキビなどの大人ニキビのケアでは、スキンケアだけでなく健やかな肌をつくるために必要な栄養成分を適切に補給することが大切となります。チョコラBBは、口内炎やニキビなどに効果がある飲み薬として長い間にわたって親しまれています。ニキビができにくい体質や肌を保つには、特にビタミンやミネラルの摂取が必要となります。なかでも代謝や健やかな肌づくりと深く関係しているビタミンB群は、意識的に摂取することが望ましいとされています。

チョコラBBには、脂質の代謝や皮膚や粘膜を健やかにキープする効果や丈夫な肌づくりをサポートする効果、皮脂の過剰分泌を防いでくれる効果などが期待できるビタミンB1・B2・B6などがバランスよく配合されています。錠剤だけでなく飲みやすいドリンクタイプがあるのも魅力となっています。

まとめ


自分ではなかなか気づきにくく、違和感を覚えたときには既に化膿や炎症を起こしていることも多い背中ニキビ。ストレスやホルモンバランスの乱れ、食生活や生活習慣の乱れなど、皮脂の過剰分泌以外の原因も多い大人ニキビの一種として多くの女性を悩ませています。

肌を露出することがなかなかできず、手が届きにくい背中に痒みや痛みがあると不快感も大きくなります。最近では、背中ニキビにも効果が高い大人ニキビ治療のための塗り薬や飲み薬が市販薬として販売されているため、自分のニキビの状態に合ったものを選べば人に知られることなく自宅でケアすることもできます。「皮膚科受診する暇がない」「恥ずかしくて行くことができない」という方には特におすすめです。