スマホをいじる女性

LINEの話題に悩んでいる方へ!好きな人と盛り上がる話題はコレだ!

男女が仲を深める上で、LINEは欠かせないツールとなってきています。使っていて当たり前のようになってきているだけに、アカウントを持っていなかったり、使いこなせてなかったりすると、その時点で距離ができてしまうかもしれません。

逆に、LINEを使いこなせており、さらにツボを押さえた会話ができるようであれば、親密な仲に発展していけるでしょう。

今回は

  • 好きな人とのLINEでおすすめの話題8選
  • LINEで相手との距離を縮めたい時のポイント
  • 話題にしてはいけないこと・気を付けたいこと

と、LINE好きな人と盛り上がるにはどうすれば良いのか、詳しく特集します。

LINEを初めて使用する、すでに活用しているけどなかなか異性と盛り上がれない、そんな状況で困っている人必見の情報となっているはずです。

好きな人とのLINEで話題にしたいこと

同じLINEでも、相手が好きな人となれば内容にもこだわりたいところです。

好きな相手にするLINEの会話は、どのような話題が効果的なのでしょうか。

相手の趣味に関連していること

相手が好きな人である以上、会話を盛り上げたいはずです。そこで、相手を引き込めるような話題を選んでください。

趣味をテーマにすると、こちらの話に付き合うどころか、むしろ率先して話したいと感じてくれるかもしれません。趣味を知っているのであればその話題を切り出すも良し、まだ知らなければ、趣味を聞くところから始めても良いでしょう。

好きな食べ物

食べ物の話は、好きな人と盛り上がる話の定番です。そして、LINE会話を盛り上げられることだけがメリットではありません。話が進展すれば、今度食事に行こうといった具合に、デートの提案ができる場合もあります。

相手の好きな物を聞く、こちらの好きな食べ物を伝える、さらにこだわりを語り合うと会話も盛り上がるでしょう。

仕事の相談

気兼ねないLINE会話にもかかわらず、仕事の話となると少し堅苦しい雰囲気になるかもしれません。ですが、こちらから相談させてもらうスタンスになれば、相手は喜んでやり取りしてくれるでしょう。困っているあなたは助けることで、優越感が感じられます。

また、自分の持っている知識が人の役に立つという状況自体にも、満足感を覚えるでしょう。そんな理由から、仕事の相談を好きな人にするというのもLINE会話としておすすめです。

相手の得意なこと

同じく優越感を高めてもらえる話題として、相手の得意なことについての話も良いでしょう。あなたにあまり興味がない、LINEのやり取りがしんどく感じている、そんな場合でも食いついてくれるはずです。

自分の得意なことを知ってほしい、褒めてほしい、すごいと思ってほしい、そんな感覚から、意欲的に会話をしてくれるかもしれません。

今日の出来事でお互いの事を知る

仲を深めたいとからといって、かならずしも特定のテーマを作って話す必要もありません。その日の出来事やちょっとした面白かったこと、お互いの昔話といった世間話のような気軽さでも問題ありません。むしろ、こうした気軽な会話の方が男女の仲を深める上では効果的かもしれません

通常、まだ知り合って間もない二人が会話をすると、形式だけの堅苦しい内容になりやすいです。そこへきて、肩の力が抜けたたわいもない会話ができると、深い仲に持っていきやすいです。進展を期待する上で、効果的でしょう。

テレビやゲームの話

気兼ねなくできる話題として、テレビやゲームをテーマにしても良いでしょう。それぞれが知っている共通のテーマで話せることに、メリットがあります。楽しさや面白さ、奥深さなどを共有することで、会話が盛り上がりやすくなるでしょう。

特にゲームに関しては、マニアックな会話にもなりやすいです。二人にしかわからないような専門的な話をして盛り上がれるなら、仲も一気に深まるでしょう。

週末の予定・過ごし方

この話題は、結構踏み入った内容といえます。なぜなら、週末をテーマにすることで、お互いの空いている日を確かめ、デートを約束するといった展開に持っていけるからです。

そのため、週末の予定や過ごし方をテーマにしているということ自体にも、遠回しに好意を伝える効果が期待できます。好きな人と仲良くなる上で、有効なテーマとなるでしょう。

相手の事を気遣う内容

仲を深めたいからといって、あなたから自分の気持ちを押し付けてばかりでもいけません。恋愛関係になりたいのであれば、相手にも自分を好きになってもらうべきです。そんな時有効なのが、相手を気遣う内容です。

学校での試験や仕事での企画、プレゼンを頑張ってといった具合に、気遣いを見せましょう。今まさに欲しかった、そんな気遣いの言葉をかけられれば、あなたの評価は一気に高まるはずです。

LINEで相手との距離を縮めたい時は

前項で取り上げたLINEの話題は、あくまで仲良くなるための第一歩です。

さらに踏み込んで相手との距離を縮めたいと考えるのであれば、以下の方法も取り入れてみてください。

相手の話をよく聞くこと

LINEの会話は相手の顔を見て話すわけでもないため、つい独りよがりな話し方になってしまいやすいです。

しかし、あくまで生身の人間とリアルタイムで話していることに変わりはありません。相手の話をよく聞いて、しっかり言葉のキャッチボールをするよう気を付けましょう。

 

 

質問・疑問文で返す

会話を長続きさせるコツとして、質問・疑問文で返すという方法がおすすめです。これにより、会話が中途半端に終わってしまうという状況を防げます。

また、相手にもその意図が伝われば、興味を持たれていると感じてもらえるでしょう。自然に仲が深まっていく可能性が高まります。

長文は避ける

好きな人が相手であれば、たくさんの言葉を伝えたい、思いをしっかり届けたい、そんな気持ちにもなるでしょう。ですが、LINEはあくまでチャット会話です。

長文に適さないコミュニケーションツールであるため、基本は短文を意識するようにしてください。本当に話したいことは、電話やメール、または会って伝えるようにしましょう。

絵文字・スタンプを使って気軽な会話の印象を持たせる

LINE会話の大きな魅力として、絵文字やスタンプが挙げられます。イラストやアニメーションによって、文章とは異なる気軽な気持ちの伝え方ができます。

真剣な話をしている時も、こうした表現を挟むことで和やかな印象に変えられるでしょう。楽にやり取りを続けてもらうためにも、活用してみてください。

相手の返信で終わらせると期待感を持たせることができる

好きな気持ちが強いと、返信があったらすぐに返したくなるでしょう。ですが本当に仲を深めたいのであれば、あえて相手の返信で終わらせるというテクニックも効果的です。

次にいつどのような返信があるのか、なぜ返信が返ってこないのか、もしかしたらもう返信はこないかもしれない…。そんな期待や不安で、自分に興味を持ってもらうことに繋げられます

既読スルーを気にしすぎない

LINEをしている時、何かと不安に感じられるのが既読スルーです。既読マークをチェックすることで、相手が自分の発言を読んだかどうかを確認できます。既読しているにも関わらず返信がないと、なぜ無視されているのか気になってしまうものです。

しかし、相手にも都合があります。既読スルーのたびに気にしていると疲れてしまうので、あまり重く捉えないようにしましょう。

ハートの絵文字を効果的に使う

男女で会話をしているだけに、ハートの絵文字を効果的に使えると距離が縮まりやすいです。ハートだからといって、かならずしも好意を伝えるための絵文字とはなりません。発言の装飾として使ったり、ただ可愛いという理由で多用したり、気兼ねない場面でも活用できます。

しかし、好意を表すために使っていない場合でも、あくまでハートマークであることに変わりはありません。好意のニュアンスにも繋がるハートを多く送ることで、恋愛への気持ちを高めてもらえます

デートのきっかけを作る話題を選ぶ

LINEで仲良くなりたいといっても、最終目標はやはり付き合うことのはずです。そのため、LINE会話で盛り上がるだけで満足してはいけません。

頃合いを見計らって、デートのきっかけを作ることも大切です。それこそ、前述に挙げたような休日の話や食事の話、趣味の話などで盛り上がって、自然な流れで実際に会う約束を交わしましょう

話題にしてはいけないこと・気を付けたいこと

気兼ねなくできるLINE会話ですが、どのような話題でも良いというわけではありません。

中には、話題にすべきでないことや気を付けるべきやり取りもあります。以下の注意点を覚えておいてください。

暗い話題・重い内容の相談はしない

リラックスしながら会話ができるツールとはいえ、その時の感情を何でも話してしまわないようにしてください。

落ち込んでいる時に暗い話題を切り出したり、悩んでいる時に重い内容を相談したりするのは避けましょう。あなたとのLINEは面白くないと思われてしまうかもしれません。

しつこくしない

好きの気持ちが高まったり、既読スルーが連続したり、また伝えたい思いが大きかったりすると、一方的にしつこくLINEしてしまいがちになるかもしれません。ですが、それもまた鬱陶しさに繋がってしまいます。

スマホ上でできるLINEでのやり取りとはいえ、あくまで人と人による生の会話であることを忘れず、相手の気持ちを考えながらやり取りしてください

相手の会話のペースに合わせる

好きな人とLINE会話をする時の目的は、あくまで相手にも自分を好きになってもらうことです。その点、自分よがりな発言は理想的でありません

それこそ、愚痴や暗い話をしたり、自分だけが楽しむような話し方をしたりするのはNGです。基本は相手のペースに合わせるという意識が大切です。

過去の恋愛の話はしない

相手に自分の事を意識してほしい、そうした考えから過去の恋愛の話を持ち出してしまうかもしれません。確かに、当たり障りない世間話しかしていない状態でも、恋愛の話を切り出せば、あなたを異性として意識し始めてくれるでしょう。

しかし、過去に仲が良かった異性の話は、嫉妬の感情に繋がります。恋愛の話題で盛り上がりたいと思っても、元恋人の話は避けるべきです。恋愛もののドラマや映画、恋をしている知り合いの話などに留めておきましょう。

まとめ

LINEの会話は、簡単なようで難しいです。気軽にやり取りができるからこそ、ポイントを押さえた会話をすることが大切です。

好きな人と会話をする時に適した話題や、逆に避けるべき注意点を知っておけば、スムーズに仲を深められるでしょう。LINEの良さを活かせれば、早い段階でお付き合いにも発展できるかもしれません。