好きな人とのLINEを始めるきっかけは?長続きする3つのテクニックって?

好きな人とのLINEは楽しいものです。会えていなくても繋がれる喜びもありますし、好きな人のことを知ることができます。LINEをすることで二人の距離を縮めるきっかけにもなりますし、LINEをしたことでお互いに興味を持つことになることもあります。そのためできるだけたくさんのやり取りをしたいですし相手に興味を持ってもらうための話題作りも必要です。そこで、ここでは好きな人とのLINEをどのように進めればよいかを考えていきます。

好きな人とLINEを始めるきっかけ


好きな人とLINEをしたいと思っても突然何も用事がないのに送るのは気が引けます。せっかくならばやり取りが長く続くようなものにしたいですし相手にも自分とLINEをしたいと思ってもらえるような内容にしたいものです。どのようなきっかけで二人のやり取りを始めればよいのでしょう。

共通の趣味がある

好きなアーティストの話、好きな俳優の話、好きなスポーツの話など二人の共通項となる趣味の話題があればその話題から始めるのは長くやり取りが続きなおかつ盛り上がる内容となります。男性はLINEやメールでのやり取りは得意ではありません。そのため日常会話をやり取りするというのはとても苦手です。きちんと返信する内容が明確に自分の中で思い浮かぶものでなければなかなかLINEを送れません。

そこでおすすめなのが趣味の話題です。趣味の話題であれば自分の好きなこと、得意なことなので男性もいろいろと話しやすいですし話も盛り上がりやすくなります。特に彼女が彼氏に教えてほしいといったスタンスでLINEをすると男性は気持ちよくあれこれ話してくれます。

一緒の仕事をする

会社内のプロジェクトや飲み会の幹事など一緒に何か仕事をすることになれば必ず連絡先を交換してやり取りをすることが必要です。そこで、好きな人とのやり取りをLINEですることができるような環境を自然と作ることができます。

もちろん仕事がメインであるため毎日のようにプライベートな内容のLINEをすることは難しいです。しかし、仕事の中で必要なやり取りをする中で時にはプライベートな話をすることもできますし、LINEを送り合った経験があれば仕事が終わってからもLINEのやり取りをすることができ関係を維持するチャンスにもなります。

写真・動画を送る

百聞は一見に如かずと言われているよう言葉で伝えるよりは写真や動画で伝えるほうがいろいろなことが伝わります。特にペットを飼っている人はペットの写真、きれいな景色を見た人はその景色などは写真を送りやすいです。ただ、ある程度関係のできていない人に突然写真を送るのは少し難しいですからもともと仲の良い人におすすめの方法です。

好きな人と続くLINEのネタが知りたい♡


好きな人とはいつまでもLINEをしていたいものです。しかしそのためには相手も自分もやり取りがしやすいネタを選んでおくことが必要になります。どういったネタであればお互いやり取りが進みやすいでしょう。

面白い動画

面白い動画を見つけたらお互い送り合うというのも有効です。お互いが見て面白かった動画を送り合うこととその感想を言い合うことで何度かLINEの行き来ができることはもちろんですが、動画を見つけたら相手に送るという流れができるので日常的にやり取りする習慣をつけることもできます。

話題の食べ物

スイーツが好きな男子、食べることが好きな男子であれば話題の食べ物や美味しいと注目されている食べ物についてのやり取りもおすすめです。ただLINEでのやり取りをするだけでなく、話が盛り上がれば一緒に出掛ける?といった話も進められ二人の距離を縮めるきっかけにもなります。

人気のテレビ番組

人気のテレビ番組を見てその感想を送り合うのもおすすめです。テレビを見終わってからやり取りをすることもできますが、リアルタイムでテレビを見ながらお互いに感想を送り合うことができれば一緒にテレビを見ているような臨場感が味わえます。

脈があるLINEのサインは?


LINEのやり取りの中で脈があるかどうかを確認することができる場面があります。もちろん人によって性格やタイプが違うので必ず全員が当てはまるとは言い切れません。しかし大多数の人はある程度決まったサインをLINEのやり取りの中で送ってくれています。

質問をしてくれる

男性はLINEが得意な人は少ないです。用件もないのにやり取りするということは難しく自分から何かを連絡するというのはなかなかできません。そのような男性が女性に向けて頻繁に質問を送ってくるというのは努力しているからこそのことであり脈があると考えられます。

質問を送ったということは必ず質問の答えが返信として届きます。そのためLINEのやり取りが自然と生まれるのでやり取りしたいと思ってくれているからこその行動だと察することができます。また、質問をしてくるということはあなたのことを知りたいということです。そのため脈があると判断できるのです。

スタンプを送ってくる

女性はスタンプはとても便利なものだと思っておりよくやり取りの中で使います。しかし、男性はスタンプで返信することや絵文字や顔文字を使うことはあまり得意ではありません。そのような男性がスタンプを送ってくれるというのはやり取りを盛り上げよう、可愛いと思ってもらおうといった努力をしている証です。一生懸命考えてやり取りをしてくれているということで脈アリだと思うことができるのです。

返信が早い

男性は一人の時間を満喫したいと思うものです。そのため仕事が終わって家に帰ってからや休みの日などはゆっくり趣味のために時間を使ったり友人と出かけたりといったことに使いたいと思うものです。その際、返信内容を考えて送らなければならない女性へのLINEは軽視されがちです。

それなのにLINEの返信が早いということはあなたとのやり取りが優先順位の上位にあるという現れです。また、常に連絡がないかと待ってくれていることにもなり好意を持ってくれている可能性が高いです。

好きな人と距離を縮めるLINEテクを教えて♡

LINEをすることは会話をするよりも好きな人との距離を縮めるチャンスがあります。面と向かって話をすることが難しくてもLINEであれば自然と伝えられることもありますし、口下手な人でも思っていることや考えていることが伝えやすいです。そういったやり取りから二人の距離を縮めることもできるのです。ではどういったやり取りをすると距離を縮めることができるのでしょう。

1.好きな趣味の質問をする!

LINEで距離を縮めるためには女性が男性に思っていることや考えを伝えるよりも男性が話す場面を作ることが重要です。そこで男性が話しやすい内容をやり取りすることがおすすめです。

男性に日常会話を求めようとしてもうまくいきません。そこで、男性が話しやすい自分の中でも得意な話、自慢できる話を聞くようにした方が盛り上がります。そこで、相手に話してもらうためには彼が好きな趣味の質問をするのがおすすめです。

趣味の話であれば彼も当たり障りなく話がしやすいです。特にほんかくてきに楽しんでいる趣味ならば自慢できることも多いので彼からもこちらの質問以上の返信が期待できます。やり取りが続くためにも彼女からは質問をいろいろと送るのもおすすめです。質問をすれば日常会話のやり取りよりも返事がしやすく彼も返信がしやすいです。

2.リラックスしている時間に送る!

仕事が忙しいときやプライベートでバタバタする時間帯にLINEをもらってもすぐに返信ができません。男性は女性よりもLINEの文面を考えるのが苦手ですからちょっとした時間でちゃちゃちゃっとLINEを作って送るということも苦手です。そのためLINEを送る際には返信がしやすいようにあまり忙しくない時間を狙うべきです。

リラックスして過ごせる仕事が終わって寝る前の時間や通勤中の電車での時間などは返信がしやすい時間です。そういった時間に送るときちんと返信をしてくれる確率も高まりますし、すぐの返信が期待できるのでLINEのやり取りが何通か進みやすい可能性が高いです。

3.読みやすい短文で送る!

長い文章は読むのも大変ですしその内容への返事を作ることも大変です。特にLINEをすることが得意ではない男性となれば返信する文章を作るのにも時間がかかってしまい、既読スルーと勘違いされることへの不安も出てきます。こういった感情を持ってしまうと次から彼女からLINEが来たら返信が大変ということで極力やり取りが減るように働きかけるということも少なくありません。

そこで、男性が少しでも返信をしやすくするためにも相手に送る文章は短めなものを心がけましょう。長い文章は読んでいるうちに内容を忘れやすく頭に入りにくいです。また、簡潔にわかりやすく文章をまとめて送ることができれば相手にスマートな印象も与えられます。中には一つのトークの文章を短くするために何通ものLINEを一度に送ることがありますがこれは長文を送っているのと変わらないですから意味がないです。

まとめ


好きな人とのLINEは距離を縮めたり交際するきっかけになったりとポジティブに働く可能性が高いです。しかし、送るタイミングや内容、話題を失敗すると盛り下がる原因にもなりますし距離を置かれる原因にもなります。そこで、LINEをする際にはきちんとタイミングや内容を考えること、相手の気持ちに立って読みやすいラインを送ることがやり取りをうまく進めるためのポイントとなります。せっかくですから少しでもうまくやり取りができるようコツを参考にやり取りをしましょう。