好きな人とするLINEの頻度の理想は?長続きさせるコツを知りたい!

この記事の情報提供者

好きな人とのLINEは、少しでも多くしたいもの。ですが、むやみに頻度を高めると、彼の負担になってしまうこともあるのです。うまくやりとりするには、どんなことに気をつければいいのでしょうか?

そこで今回は恋愛に詳しいAnnalieseさんのお話をもとに、好きな人とLINEをするときの適切な頻度ややりとりを長続きさせるコツなどについてまとめました。彼が興味を持つ話題や、注意すべきことなどについてもお伝えしているので、参考になさってくださいね。

好きな人とLINEをするときの適切な頻度とは?


好きな人とのLINEは、ついつい急いで返信してしまうもの。また、大した用がなくても、彼の様子が気になって、頻繁に送ってしまうという女性も少なくありません。ですが、そういったLINEが彼にプレッシャーを与えてしまうケースもあるのです。

そこで、好きな人とLINEをするときの適切な頻度について、まとめました。

週に数回

まだ相手が自分のことをどう思っているのがわからないときなどは、毎日LINEをしないように注意しましょう。その理由は、相手の男性が重く感じることがあるから。

男性の中には、LINEでのやりとりを面倒だと感じる人も少なくありません。そのため、毎日のようにLINEを送られると、負担に感じてしまう人がいるのです。

「早く返事をしないと……」や「また連絡がきた」などと感じるうちに、あなたとやりとりすることに嫌なイメージを持ってしまうおそれがあるので、要注意。そういったことを避けるためにも、週に数回と控えておくことが大切です。

相手の返信ペースに合わせる

「まだどれくらいの頻度でLINEを送ったらいいのかわからない……」という場合は、自分から送らずに、相手のペースに合わせることがおすすめ。あなたがLINEをしてから彼が返信してくるまでの時間に注意をしておき、同じくらいの時間をあけて返信するように心がけるのです。そうすることで、自然と彼のペースに合わせることができます。

「この子は、俺と同じくらいのペースでやりとりできる子だ」という印象を与えることで、気持ち良くやりとりできるケースは少なくありません。

好きな人が興味を持つLINEの内容


好きな人とのLINEを盛り上げたい場合には、彼が興味を持つ話題を振ることが効果的。ですが、具体的にどんな話題を持ちかければいいのかわからないという女性は珍しくありません。

ここでは、好きな人が興味を持ってくれるLINEの内容についてお伝えします。

彼の趣味

自分が好きなことについて質問されると答えやすいですし、ついついテンションが上がって話し込んでしまうのが男性というもの。趣味に対するこだわりが強い男性は、少なくありません。そういう男性ほど、好きなことについて聞かれると嬉しいのです。趣味に対する思いや魅力など、たくさん語ってくれるでしょう。

そのためにはあらかじめ、彼の趣味などをリサーチしておくことが重要。ですが、彼の趣味について詳しく調べたり、実際に体験してみたりする必要はありません。大雑把に概要を把握しておいて、あとは彼に教えてもらえばいいのです。

「○○君って、音楽に詳しいって聞いたけど、今はどんな曲にハマってるの?」などといった質問をすることで、彼のほうからどんどん話してくれるでしょう。そして、そんな話の中には、あなたが知らないことやわからない言葉などもたくさん出てくるはずです。そういったことをまた彼に質問することで、さらに話題が広がっていって楽しいやりとりができるでしょう。

好きなタイプ


あなたとのLINEに興味を持ってもらうためには、彼の好きなタイプなどを聞いてみるのも良いです。まだ彼のことを知らない段階であれば、「あなたに興味があるの」ということを、それとなくアピールするチャンスにもなります。

「どんな人が好きなのか、教えてほしいな」といった感じで可愛く聞いてみることで、男心をくすぐることができるでしょう。このような質問をすることで、男性は、「俺に気があるのかな……」などと妄想を膨らませてくれます。

このように、彼の中であなたの存在が大きくなっていくほど、あなたのことを好きになりやすいと言えるでしょう。

好きな人とのLINEを長続きさせるコツ

好きな人とのLINEは、少しでも長く続けたいもの。よりたくさんのやりとりをしたい場合、どんなことを意識すれば良いのでしょうか?

ここでは、好きな人とのLINEを長続きさせるコツについて、詳しくお伝えします。

チャットを楽しむ

LINEは、重い内容を送るようなツールではありません。それよりも、軽くチャットを楽しむもの。メッセージの長さに気をつけたり、内容が重くならないように注意したりして、LINEを楽しみましょう。

気軽な気持ちで楽しめれば、そんな雰囲気が好きな人にも伝わるはず。そういった雰囲気づくりをすることで、彼も気軽にあなたとのやりとりを楽しんでくれるというもの。

その反対に、好きな思いが募るあまり、重い内容や長文を送ってしまうと、彼に引かれてしまうかもしれません。好きという気持ちが強いほど、伝えたいことが溢れてくる気持ちはわかります。ですが、彼とのやりとりを気持ちの良いものにし、今後の関係を順調に進めるためにも、気軽に楽しむことが大切と言えるのです。

スタンプや絵文字も使う


LINEにはたくさん面白いスタンプなどがあるので、これらを活用しましょう。男性の中には、スタンプや絵文字を使わない人もいますが、そこはあまり気にしなくても大丈夫。

「恥ずかしいから」「使い方が合っているかどうかわからないから」といった理由で、スタンプや絵文字を使わない男性がいます。ただ、女性から送られてくることに抵抗を示す男性はほとんどいないでしょう。むしろ、こういったスタンプなどを使うことで、女性らしい可愛らしさをアピールできるというもの。

そのほかにも、彼の好きなキャラクターのスタンプなどを使ってみることで、話が弾むこともあります。これらのことから、好きな人がスタンプなどを使わないから私も合わせようと思うのではなく、気軽に活用すると良いでしょう。

ただし、会話の流れを無視したスタンプなどを多用すると、「何と返せばいいのかわからない」と、男性を困惑させてしまうことがあるので、注意してくださいね。

好きな人から好意を抱かれている場合におすすめのLINEの頻度


好きな人とLINEをするうちに、「もしかして、彼も私に興味を持ってくれているのかも……」と思うケースは珍しくありません。このように、好きな人から少なからず好意を抱かれている場合には、LINEの頻度を工夫することでより親密になることができます。

ここでは、好きな人から好意を抱かれている場合におすすめのLINEの頻度について、紹介します。

毎日

相手が自分に好意を持っているとわかっている場合、あなたも好意を示すことが大事です。人の心理には、毎日連絡をとっている相手に対して、お互いに気持ちが依存しやすくなるというものがあります。「おはよう」や「お疲れさま」などの挨拶だけでもいいので、毎日やりとりすることで関係を深められるでしょう。

たまに頻度を低くする

ある程度LINEをしてみて、少し頻度を控えると、彼の中であなたの存在が大きくなることがあります。こういったテクニックを使う際には、あらかじめあなたからマメに連絡をするように心がけることが需要。そういったやりとりを少し続けてから、あえて連絡を控えるようにするのです。

すると男性は、「あれ?今日は連絡がこない」「今何をしているんだろう」と、あなたのことを気にするようになるのです。まさに、押して引くの恋の駆け引きですね。

好きな人とのLINEで注意すべきこと


LINEは気軽にやりとりできるツールだからこそ、返事が遅いときには気になってしまうもの。また、気軽にやりとりできるので、大切な話であってもLINEで済ませようとする人もいます。こういったことは、LINEを使う上でのデメリットにもなってしまうもの。

そこで、好きな人とのLINEで注意すべきことについて、お伝えします。

連絡のツールだと割り切る

男性の中には、マメにLINEの返事をしてこない人もいます。既読スルーや未読スルーに一喜一憂していると、疲れてしまうもの。なので、LINEはあくまでも連絡ツールと割り切っておきましょう。

つまり、時間があるときにやりとりをするチャットツールであると認識することで、むやみに心を乱されないようにできるということです。

大切なことはLINEで伝えない

最近は、LINEが便利だからといって、大事な話であってもLINEで済ませようとする人が増えてきました。ですが、LINEでそういった内容を送ると、かえって返事がないこともあります。

大切な話だからこそ、返信の内容を考えすぎて時間が経ってしまうことは珍しくありません。そうこうしているうちに、連絡が途絶えてしまうこともあるでしょう。

こういったことから、好きな気持ちや大事なことは、直接会って伝えるようにしてくださいね。

まとめ

好きな人とのLINEは、とても心が弾むもの。そんな嬉しい気持ちが高まると、やりとりの頻度を増やしたいと思いますよね。ですが、男心をふまえると、むやみに頻度を増やすことは逆効果になりかねません。

反対に、LINEをうまく使うことができれば、男性心理をくすぐって、好きな人との関係を深めることもできます。今回お伝えした内容をふまえて、うまくLINEを使って彼との恋を実らせてくださいね。