好きな人とのLINE頻度はみんなどのくらいなの?長続きするコツも!

女性は好きな男性とならば毎日何度でもLINEをしたいと思うものです。しかし、男女では物事の考え方や価値観が違うため女性と同じように考えているとは限りません。せっかくならばLINEを通じて好きな人と良い関係を築きたいものです。そこでLINEをする際には頻度や内容についてよく考え好意を持ってもらえるよう配慮をすることが必要です。

好きな人とのLINE頻度


女性は好きな人と常に繋がっていたいという気持ちがあるためLINEをする頻度はできるならばできるだけという感覚があります。しかし、男性は女性と同じようには考えていません。どのくらいの頻度でのやり取りをすると交換を持ってもらえるのでしょう。

好きな人へ送る内容のコツ

男性の中にもLINEが好きな人はいます。そういった人であれば女性と同じような感覚でLINEのやり取りができます。用事が無くても気軽にLINEをしても不快に思われることはないですから気軽にやり取りをしましょう。

毎日やり取りできる好きな人とのLINE話題

 好きな人とはできるだけ毎日のようにLINEをしたいものです。そこで日常のちょっとしたことも気軽にLINEできるような関係を作ることを意識しましょう。ちょっとした空き時間に暇つぶし感覚でLINEをしてもらえるようになれば距離もぐっと縮まります。その日の食事や面白い写真といったものを送り合えるようになれば相手も気軽にどんどんLINEをしてくれます。

頻度で分かる脈あり・なしサイン

男性はメールやLINEが得意ではありません。そのため用事が無ければ基本的に自分から送るということはないです。そのため毎日のようにLINEが来たり自分が送ったことに対して極力早めに返信をくれるという場合には脈があると考えられます。逆に既読スルーが続いたり時々しか返事が来ない場合んは脈がないと考えた方が良いです。

好感度が上がる好きな人LINE頻度の見極め方

好きな人とのLINEは届いたらすぐに返信、頻度は多め、というのが女性の理想です。しかしこれは女性側の意見であり男性は同じようには思っていません。そこで男性との良好な関係を作るためには頻度は注意が必要です。

返信が返ってくるまでの時間

男性はメールを作成することがあまり得意ではありません。そのため短時間で返信を作成することができない人も多く送ってすぐに返信が来ることも少ないです。既読になってすぐに返信が無いからといって脈が無いと諦めたり最速の連絡をしたりするのは避けましょう。

また、彼女へ返信をしてすぐに返信が来すぎると返信をすることへのプレッシャーが出てきます。常にスマホを握っているのかと感じることもあり、男性からはあまり好まれません。あまりにも頻繁にすぐの返信をするのではなく返信できるタイミングで返すことを心がけましょう。

どのくらいか良いか直接聞く

LINEの頻度がどのくらいが適度かというのは人によって違います。そこで、相手に迷惑をかけないためにどのくらいの頻度が望ましいかを確認するというのも有効です。ハッキリと答えるのは彼も気が引けるものですが、事前に確認しておくとお互いにやり取りをするたびにあれこれ考えることなく気軽にやり取りできるようになります。

LINE好きな人へ送る内容のコツ

好きな人にLINEをするときにはどのようなことを心がけると良いのでしょう。このコツをうまく活用すると相手の気を引くチャンスを作ることができます。

早めに返信する

返信をする際にはできるだけ早めのほうが話題がつながりやすく話が盛り上がります。早めに連絡をもらえることで彼も自分に好意を持ってくれている?優先順位上位?といったことを思ってもらえます。

相手のペースに合わせる

男性によってLINEの得手不得手は違います。気軽にLINEをできるタイプの人もいれば返信をするのに熟考しなければできない人もいます。相手の状況を分からずLINEを送ってしまうと相手が対応しきれなくなり距離ができてしまう可能性もあります。

そこで、相手のペースに合わせて無理なくやり取りができる頻度を心がけましょう。相手とのやり取りでペースを確認するのも一つの方法ですが、やり取りで無理をさせているかどうかがわからない場合にはハッキリと聞いてみましょう。

長すぎない文章

自分のことをわかってほしいと思うとあれこれと長く文章を作りがちです。しかし、長い文章は読みにくいですし内容が伝わりにくくなります。また、あまりにも長い文章を送られ続けると相手も長文を送らなければならないというプレッシャーを感じてしまいラリーの頻度が下がる原因にもなります。そこで、送る際には文章を吟味して極力短めの文章を心がけましょう。

毎日やり取りできる好きな人とのLINE話題

LINEをする際、毎日やり取りをするためには話題作りが重要です。どのような話題であれば毎日やり取りをすることができるでしょう。

同じ趣味

同じ趣味がある人は趣味の話題であれば毎日やり取りしても盛り上がります。特に男性は自分から話すことが苦手な人も多いですが、趣味の話であれば自分から話しやすい人も多いです。彼女が質問する形で話を進めたり、彼を褒めるような内容を送ったりするとLINEも頻繁になります。

仕事の相談

仕事の愚痴ではなく相談を送ると相手も返信がしやすいです。男性は頼られると嬉しいですし自分がアドバイスできる立場になることは嫌ではありません。そこで相談をすることで彼も頼られていると感じることができ一生懸命返信をしてくれます。

LINEの頻度・内容で分かる男性の脈ありサイン

LINEの頻度や内容から相手の男性が自分に対してどのような気持ちを持っているかを確認することができます。いつものやり取りの内容から彼の気持ちを汲み取ってみましょう。

1日に何度も送られてくる

男性はLINEをすることが得意ではない人のほうが多いです。そのため毎日何度も送られている場合には彼女のことを優先順位が高く好意を持ってもらえている可能性が高いです。

忙しい時に気を遣ってくれる

仕事が忙しい時、体調が悪い時に気遣ってくれる言葉が来る場合脈アリと期待してよいでしょう。男性は自分から気遣いの言葉を伝えることが苦手です。気のない人にそういった言葉をあまりかけません。そのため心配をしてくれている場合には脈アリと期待できます。

話題に乗ってくれる

自分が送ったLINEに返信をくれるだけでなくきちんと話題に乗ってくれる場合、LINEのラリーが続くようにと考えてくれていることがうかがえます。そのため脈アリと判断できます。そのような努力をしてくれているならば、できるだけラリーが続くように相手のことを考えて返信する時間や内容を調整しましょう。

まとめ

男性とのLINEで脈アリ、ナシの判断もできますし二人の距離を近づけることもできます。せっかく好きな人とLINEができるならば自分の印象をアップできるようタイミングや内容など相手にうまく寄り添えるよう心がけましょう。