肌断食のやり方と失敗しないコツ!洗顔やメイクはどうするの?

女性なら誰もが憧れるみずみずしく若々しい素肌。その決め手となるハリやキメの整えるために、保湿に留意しているという人も少なくないでしょう。

化粧水、乳液、さまざまな成分が配合された美容液など、相当な費用もかけて毎日のスキンケアに努めています。しかし、最近では、メイクやスキンケアによってかかる肌への負担が注目されており、何もしない肌断食が話題になっています。

しっかりスキンケアしているのに肌が乾燥する、化粧のりが悪い、ニキビなどの肌トラブルが起きやすいという方におすすめの肌断食のやり方や失敗しないコツ、肌断食中の洗顔やメイクの仕方について紹介します。

肌断食とは


肌断食とは、化粧水や乳液、クリームなどのスキンケアを何もせず、肌の状態をリセットすることを言います。肌にはもともとバリア機能があり、何もしない状態でも水分を保持して皮脂とのバランスをとり、健康な状態に整えようという働きがあります。

毎日のスキンケアはお肌を健やかに保つ目的で行っていても、それが原因でさまざまな肌トラブルの原因となっていることも考えられます。自分の肌の力を信じて、一度チャレンジされてみてはいかがでしょうか。

肌断食の効果がすごい!?やり方と成功するポイントを紹介

肌断食とは、普段行なっているスキンケアやメイクを一切やめることを言います。一切やらないことに抵抗を感じる方も多いかと思いますが…

肌を休ませるスキンケア法

肌断食は、肌を休ませたり、肌の状態をリセットしたりすることを目的としてメイクやスキンケアをやめてしまうものです。人間が本来もっている肌の働きは、基礎化粧品をはじめとするスキンケアやメイクをすることによって本来の働きを失っていると考えられます。

肌を過保護な状態で甘やかすことなく、本来の肌の力を取り戻すために肌をしっかりと休ませてあげれば、さまざまな肌トラブルを防ぐことにもつながることでしょう。

メイクが肌にダメージを与えている

早い人では中高生の頃からメイクやスキンケアを始めています。メイクを落とすためにクレンジングを使い、洗顔フォームなどで洗い落とした後、化粧水、美容液、クリームなどで保湿、保護するのが一般的なスキンケアの流れとなっています。

しかし、化粧品には界面活性剤や防腐剤、香料など、肌に過剰な刺激を与える化学物質が配合されていることも少なくなく、スキンケアすることがかえって肌トラブルの原因となっている場合もあります。

肌断食のやり方


肌断食は、ダイエット効果を得るためにプチ断食を行うのと同様に体へ栄養分を与えない代わりに、メイクやスキンケアを全くやらないというやり方になります。

特別なケアをする必要もなく手軽に行うことができるため、誰でも簡単に行うことができます。ただし、アトピーなどの肌にトラブルを抱えている方は、皮膚科の医師に相談するなどの事前確認をしてから行うようにしてください。

女性も男性も実践できる!やり方はとても簡単

最近では、女性だけでなく男性のスキンケアに対する関心も高くなっています。「肌男」ということばが流行っているように、男性が女性と同じように洗顔後に化粧水や乳液、栄養クリームなどを使用することも珍しくありません。

しかし、男性も女性と同様にスキンケアしていてもニキビや赤み、乾燥肌などの肌トラブルを抱えていることもあります。そんなときにおすすめの肌断食は、男女を問わず簡単にできる肌の再生方法と言えるでしょう。

肌断食の洗顔方法

肌断食中の洗顔では、基本的には洗顔料を使用しません。顔の汚れと言われるものは、汗や皮脂、ほこりなどがほとんどであるため、ぬるま湯だけでも十分に落とすことができます。

メイクをしていてぬるま湯だけでは落ちないという場合は、界面活性剤などが配合されていない無添加石鹸であれば、洗顔に使用しても問題はないでしょう。逆に言えば、無添加石鹸で落とせる程度のメイクにとどめておくことが大切ということになります。

肌断食中の保湿やメイクについて


洗顔後は通常であれば、化粧水、乳液、クリームなどを使って保湿、保護をすることでしょう。肌断食中は、できるだけぬるま湯のみで洗顔した後は、通常のスキンケアを行いません。かさつきが気になる場合には、ワセリンなどの添加物が入っていない保湿剤を塗るだけでOKです。

肌断食中は基本的にはノーメイクが理想です。仕事などの都合でそれができない場合は、ミネラル系のものや油分・界面活性剤などが含まれていない化粧品を選んでメイクするようにしましょう。

肌断食で乾燥が悪化する!?理由とガサガサ期間を乗り切る方法

女性のあいだで人気となっている肌断食をご存じでしょうか。インターネット上でも肌断食に関する話題は絶えませんし、多くの女性が肌断…

肌荒れが酷くなりそうなときの対処法

肌断食は、スキンケアやメイクをやめることで肌の状態をリセットして肌本来の姿に戻すことを目的としています。肌断食を始めると、一時的に肌荒れやニキビ、角栓などの肌トラブルが生じることも少なくありません。

肌本来の姿に生まれ変わろうとしている過程であるため問題はありませんが、肌荒れがどうしても気になる場合は、化学成分が配合されていない保湿剤のみ使用するようにするといいでしょう。敏感肌の方は肌荒れが激しくなって痛みを伴うような場合は、すぐに皮膚科医に相談するようにしましょう。

肌荒れがひどい時にチェックしたい3つの原因とその対処法

肌荒れが酷くて悩んでいる方がいるかもしれません。そんなときにはどのようにして治療すれば良いのでしょうか。そのための方法について…

肌断食の効果


スキンケアを行わない肌断食では、化粧品に頼らない美しい素肌をつくることを目的としています。また、スキンケアやメイクをすることによって、肌トラブルが生じて悩んでいたという人にもおすすめな方法で、ニキビができにくくなる、肌の潤いが戻ってくる、などの効果が得られるといわれています。

効果が現れるまで一時的に肌荒れが激しくなるなど、個人によっては肌の状態が悪くなる場合もあるので、様子をみながら効果を実感できるようにしましょう。

肌断食中にザラザラ角栓が増えるのはなぜ?仕組みと対処法

角栓の改善に肌断食が効果的、という話を耳にしたことがある方は多いでしょう。美肌のため、角栓を改善するために肌断食にトライしたと…

肌本来の健やかさを取り戻す

胃腸を壊してしまった時には、栄養を摂取することがさらに胃腸の状態を悪化させることになります。このような場合に行うプチ断食は、胃腸を休ませて敢えて飢餓状態にすることで、内臓の機能を高めようとするものです。

胃腸と同様に肌も断食することによって、一切の栄養摂取をやめて飢餓状態をつくることで、肌本来の保湿力やバリア機能を発揮し、健やかさを取り戻すことができるのです。

乾燥、ニキビ、毛穴、肌悩みを改善


肌断食を始めたばかりの頃は、一時的にニキビや角栓ができやすい状態になりますが、それこそが肌本来の機能を取り戻そうとしている証となります。

肌の乾燥やニキビ、毛穴の開きなどさまざまな肌の悩みを抱えている方の多くは、スキンケアによって悪い刺激を与えていることもあります。化粧品の使用をやめて肌を休ませることによって、肌本来の機能を発揮して、肌トラブルが解消される可能性が高くなります。

肌断食の効果に驚き!ニキビ、乾燥、角栓対策にできるやり方とは

肌断食という言葉を耳に挟んだことがある方は意外に多いのではないでしょうか。現在では多くの女性がこの肌断食に取り組んでいますし、…

過剰なスキンケアが必要なくなります

肌断食を続けると、徐々に肌本来の機能が発揮されて何もしなくても健やかな肌の状態をキープすることができるようになります。

常に過剰なスキンケアをすることで肌本来のバリア機能や修復力が弱められていた状態が改善されることで、肌本来の力を蘇らせることができるようになるでしょう。敢えて肌を無防備な状態におくことが大切で、過剰、過保護なスキンケアはかえって逆効果となることも理解しておきましょう。

肌断食を失敗しないコツ


長年にわたってメイクやスキンケアを続けてきた人にとって、いきなり何もしなくなるというのは不安も大きいものです。肌が敏感な方は、全てを一気に絶つと肌機能を取り戻す過程で生じる肌トラブルが激しくなることも考えられます。

完全な肌断食ではなく、週末や夜だけ断食を行うパターンもあり、自分の肌の状態に合わせて取り組むことができます。また、人によっては効果が現れるまでに期間がかかることがあることも理解しておきましょう。

夜だけや週末だけの肌断食も

初めて肌断食に取り組むという場合は、完全にスキンケアを絶つのではなく夜や週末だけのプチ肌断食にチャレンジしてみるのもおすすめです。

肌断食を週末に行う場合は、金曜日の夜にミルクやクリーム系のクレンジングを使ってメイクを落とした後、少し肌はつっぱりますが、無添加の石鹸のみで洗顔をします。土曜日の朝はぬるま湯のみで洗顔し、スキンケアはせず、ノーメイクで過ごします。夜も無添加の洗顔のみで日曜の夜までこのサイクルを続ければ、それほど肌に負担もかかりません。

効果が出るまでには期間が必要

たっぷりとスキンケアを続けてきた期間が長ければ長いほど、肌断食の効果がでるまでの期間も必要となります。よかれと思ってやってきたスキンケアによって肌の状態が悪化しているため、一時的な肌荒れも生じる期間が長くなることも考えられます。

個人差はありますが、早い人で数週間から数ヵ月、肌の回復に時間がかかる人は数年が必要となる場合もあります。

一時的に肌のニキビが悪化

肌断食中は、肌に何もつけないのでむき出しの無防備な状態の肌をさらすことになります。
溜まっていた膿を出すかのようにニキビも悪化しますが、一時的なものです。一定の時期を越えると肌本来のバリア機能や保湿力を取り戻すため、ふっくらとした感触やハリや弾力を実感できるようになるでしょう。

ニキビ改善に効果「肌断食」で、ニキビが悪化してしまうワケ

ニキビ改善に効果的と言われる肌断食をご存じでしょうか。ニキビだけでなくさまざまな肌のトラブルに効果的だと言われていますし、今で…

まとめ


乾燥肌やニキビ、赤みなど、肌にトラブルを抱えている人ほど、保湿をはじめとするスキンケアに努めています。しかし、それでもよくなるどころか悪化してしまうという人に、ぜひ試して欲しいのが肌断食です。

長い間過保護にしてきた肌が本来の機能を取り戻すまでには時間がかかることもありますが、過剰なスキンケアを必要としない美しくて健康な素肌を得ることができるようになります。自分の肌の状態に合わせて肌断食をする期間などを設定するようにしましょう。