イケメン顔って結局どんな顔?みそ顔など新しい顔ぶれの特徴も!

イケメンイケメンと世で騒がれる顔は色々とありますが、結局イケメンって、何が基準でイケメンと呼ばれるのか、疑問に思っている世の男性が多いでしょう。これがイケメンと世でもてはやされていると思いきや、今度は全く違うタイプがイケメンと言われるようになったと、イケメンになりたいけど、何を目指せばイケメンと呼ばれるのか、そもそもイケメンの定義に疑問を抱いて、困惑している方もいます。

世の中で騒がれるイケメンの定義って何なのか?実はイケメンには、ちょっとした時代に左右されないイケメンのポイントがありました。イケメンと言われる人の定番の特徴を始め、いくつかあるイケメン顔の分類、それぞれの特徴についてご紹介します。

イケメンの顔の特徴

バランスが整っている

やはり一番重要なのは全体のバランス。整って居る顔つきは、目元、鼻、口のそれぞれのパーツの位置が良かったり、サイズがちょうど良かったりと、全体的に見てバランスが整って居ます。どこかが大きすぎる事も無く、変な位置に付いていることも無く、平均的な位置、平均的なサイズをしていることが、イケメンの重要条件と言えるでしょう。

いわゆるイケメンに見える黄金比率というものは、顔中居たる所に存在します。各種パーツの理想的サイズや、どことどこがこのくらい離れていると理想的など、各種顔の部類によって異なりますので、比較して見ることが大切です。

お肌がきれい

やっぱり肌荒れはNG!お肌がとても綺麗で、ツルツルな素肌をしているのが、イケメンの絶対条件と言っても過言ではありません。どんなにイケメンでも、肌荒れ、ニキビなど、肌が綺麗じゃ無いと魅力は半減してしまいます。女性と違ってメイクでごまかすことが出来ない分、素材そのままが美しい男性が、イケメンと言われる傾向にあるでしょう。

また、肌の色に関しては、そこまでこだわりがありません。一般的なイケメンと呼ばれる男性の多くは真っ白な傾向がありますが、小麦色の肌の男性でも、イケメンはイケメンです。あくまで、その人がどのタイプのイケメンなのか、キャラクターなどに合わせて、肌の色がマッチしているかどうかがポイントになるでしょう。

ぱっちり二重

典型的なイケメンは、パッチリと二重が特徴的です。もちろんイケメンの部類によっても異なりますので一概には言えませんが、安定したイケメン顔の多くが、パッチリと二重で、目が大きい印象が強いでしょう。

中には、メイクをがっつりしているような女子よりも、素の目が大きいという男性も多く、まるで女の子のような可愛らしいイケメンもいます。まつげが元々とても長く、肌も透き通るように真っ白、女装が似合いそうな可愛らしさを持っているのが特徴です。

鼻筋が通っている

鼻筋がスッと通っているかも、イケメンを判断する重要なポイント、外国人モデルを見るとよく分かりますが、鼻筋がまるで柱でも通っているかのような、スッと通って立体的な状態は、それだけでイケメン5割増しになると言っても過言ではありません。

鼻は顔のど真ん中のパーツですので、どうしても目立ちます。その為、鼻筋が通っているだけでも、実はイケメンに見えてしまうのです。他のパーツがあまり整って居なくとも、鼻筋さえ通っていれば、雰囲気イケメンになってしまう男性もいるでしょう。

例えば、多少目が小さくて目つきが悪くとも、流し目と捉えられる事も多く、鼻筋が通っているのは、一種のアドバンテージと言っても過言ではありません。多少輪郭がごつごつとして居ても、濃いめ系のイケメンとして判断される事もあるでしょう。

イケメン顔の分類

しょうゆ顔

イケメン代表例として知られるのが、醤油顔です、濃すぎず薄すぎない、俳優さんなどに多いタイプの顔で、安定したイケメン、誰が見てもイケメンと判断するのは、こちらのタイプと言えるでしょう。

さっぱりとした顔でありながらも、主張するべき所はしっかりと主張しているタイプのお顔で、王子様などにも多いのがこちらの醤油顔です。良くいる少女漫画の王子様のタイプを想像すると、わかりやすいかもしれません。

芸能人でこちらのタイプが多く、俳優さんやモデルさんなど、一般的なイケメンはこちらのタイプに分類される事がほとんどです。

ソース顔

ちょっと濃いめのソース顔男子は、いわゆる、濃い系の顔をした男性です。ハーフなどの男性がこちらに当てはまります。ソース顔は非常に印象が強く、目力が強い、鼻筋がスッと通っている等、一つ一つのパーツがはっきりしているのが特徴です。

日本人でもこのタイプのイケメンは実は多く、俳優さんでも良くいます。インパクト、存在感が強く、一度見たら忘れられないようなタイプのイケメンタイプと言えるでしょう。

みそ顔

ソースに比べて少しマイルド、でもしっかりと味は主張する、味噌顔男子もイケメンの部類です。ソース顔男子が外国の濃いめイケメンだとしたら、味噌顔男子は日本の濃いめイケメンになります。

濃いめの外国人ソース顔に比べると、インパクトは弱いものの、適度に存在を主張して、相手に威圧感を与えない、優しさも感じさせるタイプのイケメンとして知られています。

砂糖顔

甘い砂糖顔男子も非常に人気が高いイケメンの部類です。砂糖顔男子はいわゆるアイドル系の顔、目はパッチリとしていて、小顔で、肌は真っ白、美少年と呼ばれるタイプのイケメン分類になるでしょう。

幼い美少年の時代を超えても変わらず可愛い砂糖顔、いわゆる童顔というタイプはこちらのイケメン部類に入ります。まるで犬のようなくりくりとした瞳が可愛らしく、思わず、守ってあげたいと考えてしまう女性が少なくありません。犬系男子など、こちらの部類に入ります。

まとめ

イケメンにも様々な種類がおり、一概にどの顔をして居ればイケメンと決められる訳ではありません。あくまでイケメンは、部類によって異なり、有る程度一定のラインを超えていれば、どこかのイケメンの部類に分けられると言えるでしょう。

イケメンになりたいという場合はまず、自分の素材がもともとどの部類に属するのか、どの部類であれば、簡単に目指す事が出来るのかを考える事が大切です。いわゆる雰囲気イケメンになりたいのか、ワイルドイケメンになりたいのか、美少年系になりたいのかによっても、色々とやることが変わってきます。

また、イケメンの定義は人によっても大きく異なりますので、残念ながら、確実なイケメンというものは存在しません。世間一般から見てイケメンと感じることが多い人でも、不細工と考えてしまうような人も居るので、確実なものは何一つとして無いと言えます。ソース顔がイケメンという人も居れば、味噌顔がイケメンという人まで、色々な反応があると言えるでしょう。

イケメンを有る程度研究することで、自分がどのイケメンに属するのか、イケメンになるための努力をすることも出来るようになります。