最近人気の癒し系男子。芸能人だったら”あの人”!

癒し系男子という名前はとても魅力的なものです。一緒にいて癒される男性と付き合えるととても幸せですし自慢でもあります。最近では癒し系男子と付き合いたい、癒し系男子が理想のタイプと掲げる人も多いです。とはいえ、癒し系男子というのはどういった男性のことを指すのでしょう。ここでは癒し系男子の特徴について紹介をしていきます。

癒し系男子の基本条件


癒し系男子というのはどういった人のことを指すのでしょう。ここでは癒し系男子の基本条件を紹介していきます。身近に癒し系男子はいるでしょうか。基本条件を参考に探してみましょう。

母性本能をくすぐる

癒し系男子は天然っぽさを持っている子が多いです。そのため見ていて可愛いですしチョット抜けているような印象を受けることも多々あります。そういった部分に対して可愛いとか一緒にいてお世話してあげなきゃといった印象を受けることがあり、そういった部分が防錆本能をくすぐるのです。

最近では仕事でも女性がどんどんと責任ある仕事を任されるようになり、男性に負けないくらい日々プレッシャーを感じながら働いているという人もいます。そういった人は職場で気を張り詰めていますし、常に男性に負けたくないと緊張感を持って働いているものですしプライドも高いです。

そのようなタイプの女性は同じタイプの男性とは付き合っている中でも張り合ってしまい疲れてしまいます。そこで、タイプが違いなおかつ一緒にいるときに気を張ることなく素の自分で過ごせる癒し系男子はとても魅力的な存在です。世話を焼きたい性格な女性には甘やかしたい、世話を焼きたいと思える癒し系男子はたまらなく可愛くて一緒にいて満たされます。

見ていて癒される

癒し系男子というのは基本的に穏やかでいつも笑顔です。雰囲気も落ち着いておりいつも一緒にいると見ていてそれだけで癒されます。ひとつひとつの行動やしぐさまできちんと見てくれており優しい笑顔を見せてくれたり優しい声をかけてくれたりするところも魅力的です。一緒にいることが心地よい雰囲気を作ることが上手であるため一緒にいて様子を見ているだけで癒されるのです。

癒し系男子はおおらかで細かなことに目くじらを立てるようなことはありません。些細なことで怒ったりイライラした素振りを見せたりもしません。ちょっとした失敗をしたりキツイ言葉を言ってしまったりしたとしても優しく受け止めてくれます。そのためこちらも素直に謝りやすくもあります。ですから二人でいることで険悪な空気になることもなく女性も優しい気持ちを持ち続けることができます。

いつもニコニコしており笑顔を絶やさないのも癒し系男子の特徴です。しかめっ面をしている人よりも笑顔の人のほうが魅力的です。いつも笑っている優しい笑顔を見るとそれだけで癒されます。

心を満たしてくれる

付き合うにあたり、一緒に行って疲れてしまう相手とはうまくいきません。一緒にいてうまくいくタイプというのは一緒にいて疲れない癒し系男子はぴったりなタイプです。自分の気持ちを素直に伝えらえれたり気を遣うことなく一緒にいることができると楽ですし無理なく長く付き合っていけます。癒し系男子は素の自分を出しても受け入れてくれる柔らかさを持っており女性も素を出しやすいです。

女性はどうしても男性に嫌われることが怖くて素を出すことにためらうものです。それが素を出しても当たり前に受け入れてくれ優しく笑ってくれるような癒し系男子の存在はとても大切で心を満たしてくれます。ケンカをすることもないですし、無理をすることもなく思っていることをそのまま伝えても受け止めてくれる存在は外で頑張って疲れた心を癒してくれ空っぽになった心を満たしてくれる貴重な存在です。

癒し系の男性芸能人


癒し系男子といわれる人たちは特徴を聞いても具体的にどういった人かイメージが湧かないという人も少なくありません。そういった人にとって癒し系男子と言われる人たちを芸能人に当てはめるとどういった人がいるかを見ると参考になります。ここでは癒し系男子のカテゴリーに当てはまる男性ゲイの陣を紹介していきます。

小池徹平

小池徹平 I will…

小池徹平さんは癒し系男子を決めるランキングでは常に上位にランキングする芸能人です。小柄で幼い顔立ちに可愛いさや守ってあげたいという母性本能がくすぐられる感じが癒し系男子らしい特徴です。さらに笑顔が可愛く笑った時にくしゃっとなる表情は見ているだけで癒されます。

また、彼は関西弁で話すところも可愛くて癒し系な部分です。話す姿も可愛いですし方言男子の可愛さもありそういったところに魅力を感じる人もいます。関西弁でしゃべると同じ事を言っていても標準語よりもかわいく感じたり魅力的に感じたりすることもありますし、話し上手で面白いことを言って笑わせてくれるところも癒してくれる存在です。

肌がきれいで透明感のあるところも初々しさを感じ母性本能がくすぐられるところです。優しく笑顔が可愛くて一緒にいるだけで幸せになれる、癒し系男子の特徴を詰め込んだような男性です。

伊野尾慧

Hey! Say! JUMP 公式生写真 (伊野尾慧)HI00113

ここ数年で一気に癒し系男子として人気を集めているのが伊野尾慧くんです。彼はアイドルらしく、まさしくの癒し系男子ともいえるビジュアルをしています。可愛い表情やすべすべの肌、おしゃれなボブヘアーとどこをとっても見ているだけで癒される存在です。

離している様子もガツガツしている様子はなく穏やかで和やかなタイプです。背伸びをせずありのままでいるような印象を受ける話し方やその空気は一緒にいると肩の力が抜けるような印象を受けます。

このような頑張らなくてよい空気感をだしていると聞くと頑張っていない楽に生きているような印象を受ける人もいますが彼はそうではありません。アイドルとして生き抜くために見た目やダンスが踊れるだけではだめだと有名大学まで卒業している秀才で努力家でもあります。そういった頑張るべきところではきちんと頑張っている彼が自分の前では脱力して甘えてくれそうな印象が癒し系男子としてとても魅力的で人気を集めているのです。

岡田将生

Men's PREPPY (メンズ プレッピー)(2018年 2月号特集:サロン“教育"革命。 表紙&インタビュー:岡田将生)

岡田将生さんも癒し系男子の特徴をたくさんとらえています。一般的な癒し系男子に比べると顔はしゅっとしてカッコいい印象です。そのため癒し系男子よりも王子様キャラのように見受けられます。しかし、彼は見た目の王子様みたいな印象と中身のギャップが魅力です。話してみると面白くどこか抜けている部分があり、そういったところが放っておけない、守ってあげたいと母性本能がくすぐられますし癒される部分です。

そして、やはり笑顔が可愛くてきれいなのは癒し系男子としてもっとも高評価な部分です。いつもにこやかな笑顔を見せてくれること、キラキラとしたきれいな笑顔なことで見ているだけで癒されます。かっこいい彼が可愛く笑うそのギャップも魅力です。

癒し系男子の性格


癒し系男子というのは見た目だけでなく性格も癒し系な存在です。どういったところに癒し系な特徴があるのでしょう。一緒にいるだけで癒されるポイントとなる特徴を紹介していきます。

可愛い系男子はなぜモテる?相性ぴったりな女性のタイプとは?

超平和主義

癒し系男子は穏やかな性格をしています。平和主義で争うことを避けます。周囲の視線を気にして周囲にもうまく合わせて争いごとが起こらないようにと調整することもできます。癒し系男子を見ていると何も考えていない奔放な様子を感じる部分もありますがそれだけではありません。争いが起こらないよう周囲もきちんと見ており周囲に合わせたり周りの空気を早めに察知して揉めることがないようにうまく調整する能力も持っているのです。

人を傷つけることも癒し系男子は嫌います。そのためキツイ口調で人に話すこともなく常に穏やかです。この周囲の人を傷つけるようなことを言わないことで周囲の人たちも自分を傷つけることはないとわかるため優しく接しますし、癒し系男子のいる周辺は平和な空気が流れるのです。男女ともに癒し系男子はその性格の面でも癒し平和な空気を作ってくれる重要なムードメーカーでもあるのです。

女性的な気遣いができる細やかさ

癒し系男子はとても周囲の様子をきちんと見ています。そのため疲れていて元気のない人にもすぐに気付き声をかけたり仕事を引き受けたりしてくれますし、イライラしている人を見るとさりげなく自分が動いてイライラの原因を解消してくれます。このように周囲の様子をすぐに察知して的確な行動をとり気遣うことのできる細やかさを持っているのが癒し系男子です。

ひょうひょうとしており何も考えていなそうに見える癒し系男子ですが、女性にも負けない細やかさを持っていますし、女性以上に細かな気遣いをすることができます。常に声をかけるだけではなくそっとしてほしいと思っている場面では静かに隣にいて頭をなでてくれたりと相手をよく見ているからこそその人の欲している行動をすぐに理解して行動してくれる行動力も持っています。放っておけない可愛さだけでなく周囲を見ているからこそできる気遣いができるところも一緒にいたいと思わせてくれる特徴です。

ポジティブ

癒し系男子が常に笑顔でニコニコしているのはポジティブな性格からきています。前向きな性格は一緒にいて励まされますし頑張ろうと思うことができます。仕事で疲れて帰ってきても癒し系男子がニコニコと話を聞いてくれたりそばにいてくれたりすることもかなり癒されますが、ポジティブな言葉で支えてくれるのも癒される部分の一つです。

癒し系男子のポジティブさは元気を押し付けるようなポジティブさではありません。優しく包み込んでくれるような優しいポジティブさです。そのため励まされたとしても押しつけがましくて負担になるようなことはありません。体の中から自然と励まされた、頑張ろうと思えるようなポジティブさは理想的なポジティブともいえます。

癒し系男子の行動パターン


癒し系男子と一緒に過ごすとどのような日常が起こるのでしょう。癒し系男子の行動パターンから癒し系男子と過ごす生活の想像をしてみましょう。どのようなシチュエーションも幸せな気分になること間違いなしです。

いつも笑顔でほがらか

癒し系男子は常に笑顔でニコニコしておりその笑顔を見ているだけで癒されます。ニコニコしていて笑顔でいると聞くと何も考えていないようなイメージを持つ人もいますし、あまりにもいつも笑っているとイラっと来るのではないかと思う人もいますがそのようなことはありません。へらへらするような笑い方ではなく自然ときれいな笑顔であり基本的には不快になるような笑い方ではありません。

また、いつも笑顔だといってもずっと笑っているわけでもないです。時には真剣に考え事をしていることもありますし一生懸命仕事もします。真剣に考えている時や仕事をしている時には男らしい一面も見ることができます。だからこそ、そのギャップに萌える女性も多いです。

笑顔ですし平和主義でほがらかなので一緒にいてケンカをすることもありません。たとえイライラしてしまったとしても、キツいことを言ったとしても表面的なことで判断せず内面のそのような行動をとった原因を考えてリアクションをしてくれます。常にそばに寄り添ってくれ見た目だけでなく内面からも癒してくれる存在です。

ゆっくりしゃべる

癒し系男子はせっかちなタイプの人はいません。どの男性も優しくゆっくりしゃべりますし行動も全体的におっとりとしています。このようなゆっくりとしたしゃべり方や行動と聞くとイライラするのではないかと思う人もいますがそこまでのゆっくりではありません。逆に普段自分があまりにもせかせかとしていると反省するきっかけにもなってくれます。

ゆっくりしゃべること、やんわりとした口調で話すことで話を聞いているだけでも癒されます。たとえ腹が立つようなことをされたとしても癒し系男子は怒ることなく同じ口調で対応を続けますから不穏な空気になっても平和な状態が維持できます。

これは、彼女がイライラしている場面でも同様です。仕事で嫌なことがあったりうまくいかないことがあったりしてイライラとしていたとしても、癒し系男子に話を聞いてもらったらいつの間にかイライラが消えるのです。癒し系男子の話し方やその言葉は魔法の言葉といっても過言ではありません。

基本聞き役

癒し系男子はとても聞き上手です。話を聞くことが上手というのはただ相槌をうってくれたり話が終わるまで聞き続けてくれるだけではありません。話しやすい雰囲気を作ってくれることも聞き上手である特徴の一つです。

女性というのはいろいろ話したいと思う時には意見を欲しいと思って話していません。ほとんどの場合には分析や説教といったものよりも共感してほしいから話をします。そのため癒し系男子のように責めたり意見をしたりすることなくただ話を聞いてくれ共感してくれる男性というのはとても癒されます。多くの女性は自分の中で答えもわかっていますし取るべき行動もわかっていますからただ思っていることを聞いてもらえれば十分満足するのです。

癒し系男子が聞き上手なのは共感力がとても高いことも理由としてあります。彼女がひたすら話すことの中には正しくないこと、自分はそう思わないことも含まれていることがあるものです。しかし、そこで癒し系男子は否定をしたり話の途中で割り込んで意見をすることはありません。それを彼女が求めていないことをわかっているからです。この自分の意見を押し通すのではなく共感することに主軸を置いて話を聞くというのはとても難易度の高いことです。

大事なことは彼女に共感することであり、共感すれば彼女も自分が間違えていることに気付いたり無理なことを言っているとわかっているけれども言いたいだけでスッキリしたりするものです。こういった彼女が前を向けるよう包み込んでくれる優しさが癒し系男子の持っている魅力でありたくさんの男女を引き付ける部分でもあります。

まとめ


癒し系男子は見た目の可愛さはもちろんですが中身も魅力的で癒される特徴をたくさん持っています。一緒にいて見ているだけで元気をもらえ嫌されるだけでなく話を聞いてもらって、相手の動きを見てと様々な面で母性本能をくすぐられたり甘やかしてもらえたりして女性は癒されます。