魅力的な女性の特徴とは?あの人に振り向かれるために必要な考え方

魅力的な女性とは顔が美しいことやグラマラスな体形などといった見た目の問題だけではありません。逆に見た目がどれだけ素敵でも中身が伴っていなければ誰も魅力的だと思ってくれません。

魅力的な女性と思われて生きていくためにも自分にできることを始めてみましょう。もちろん、周囲が魅力的だと思える女性になることは自分にとっても意味のあることです。

  • 魅力的な女性の条件・特徴
  • 魅力的な女性のデメリット

を知って、魅力的な女性に近づく努力をしてみましょう。

魅力的な女性の条件・特徴とは

いつも笑顔を絶やさない

モテる女性の条件としても笑顔は常にランクインします。その人の美しさを決めるのは見た目の美しさだけではありません。内面からでてくる美しい笑顔も魅力的です。笑顔がきれいな女性は嫌われることが無いですし、常にモテます。

笑顔というのは相手をリラックスさせる効果もあります。美しい女性や仕事のできる女性など、男性が声をかけるのに気が引けてしまうような女性も笑顔を見せてくれるだけで一気に親しみが湧きますし近寄りやすくなるものです。女性から笑顔を向けられて嫌な気持ちになる男性はいません。むしろ癒されたりドキッとしたりと好印象を受けるものです。日常的に笑顔を心がけること、自然で美しい笑顔を作るために鏡を見て口角を上げる練習をすることを心がけましょう。

嫌味ではないほのかな香水をつけている

昔から女性はいい匂いがするものというイメージを持っている人も多いです。このイメージは今でもあるものであり、いい匂いがするとそれだけで魅力を感じる男性も少なくありません。

では、いい匂いというのはどういったものでしょう。香水をつけることをイメージしますが、香水もにおいを吟味する必要があります。濃いめの香水や匂いに特徴のあるものは好まれません。さらに、良い匂いのするものでもヘアコロンや香水、柔軟剤といろいろなものが混ざってしまうと臭いと感じることもあります。そこで、あくまでもほのかに香る程度であり、匂いも一種類であることが重要です。

最近ではヘアコロンや香水、柔軟剤、ボディクリームなどいろいろと匂いのするものがあります。すべての匂いを同じ系統のものにしたり、複数の匂いを混ぜて使ったりする方法もありますが、それでも人によっては不快なにおいと感じることがありますし、匂いが濃くなることもあるので注意が必要です。理想としては一種類だけ好きな匂いのものを使い、ほかのものは無香料のものにした方が無難です。

自分に自信を持っている

魅力的な女性というのは自分の良さを知っており、自信を持っています。

自分に自信があると聞くと自意識過剰のようなあまりよくない印象を持つ人もいるでしょう。しかし「自分に自信を持つ」ことと、自意識過剰であることはイコールではありません。

自意識過剰とは、自分の行動が他人からどう見られているのかをあまりにも気にすることです。例えば、恋愛であれば男性心理や男性目線を過剰に気にすることです。この場合、自意識の過剰さは「自分への自信のなさ」から生まれます。

つまり「自分に自信を持つこと」と「自意識過剰」は真逆です。

自分が自信を持つ対象はなんでもいいのです。目など身体のパーツや見た目。自分のこれまで重ねてきた努力や、仕事。「英語力なら負けない」「映画への愛なら誰にも負けない」などの趣味や特技。

何かに自信を持つことができれば、ぐっと人としての魅力が深まります。

綺麗な言葉遣い

言葉遣いは女性らしさを象徴するものの一つでもあります。昔から男性よりも女性のほうが言葉遣いがきれいであるということはイメージとしてありますし、子供のころのしつけでも女性のほうが言葉遣いには厳しくされてきたものです。やはり、言葉遣いがきれいな女性のほうが上品な印象が強く好感が持たれます。

最近ではSNSもコミュニケーションツールの一つです。口頭での会話は言葉遣いに気を付けていてもメールやSNSへの投稿となると気を抜いてしまうこともあります。しかし、いつどこで誰が見ているかわかりません。日常的に言葉を使う場面では常に気を抜くことなく言葉遣いを気を付けるよう心がけましょう。ちょっとした一言でも言葉遣い一つで好印象を持たれたり下品に思われたりと印象が大きく変わります。

男性に好まれる「上品な女性」の特徴、行動、ファッションとは?

聞き上手

魅力的な人は聞き上手です。話をする際にも自分が会話の主導権を握って延々と自分の話をすることはありません。常に話している人が気持ちよく話せる空気を作ってくれます。笑顔で相手の話を熱心に聞くこと、話の途中で割り込まないこと、同調することが聞き上手になるためのとても重要なポイントです。

話を聞いてほしい時、多くの人は意見やアドバイスをもらうことよりも自分の意見に同調してもらいたい、何も言わずに自分の話を聞いてほしいと思っています。そこできちんと相槌をうちながら話を聞くこと、同調することで相手も気持ちよく話すことができますし、話していて癒しや安心感を得ることができます。

ユーモアがある

男性は女性が完璧すぎると魅力的どころか近寄りがたい印象を受けてしまいます。そこでほんの少しの隙がある女性というのがとても魅力的に感じます。この隙というのは時々見せる天然な様子を取り上げられることが多いですが、それ以外にもいくつかあります。その中の一つがユーモアのある応答です。

ユーモアというのは周囲をいやしたり盛り上げたりするためにはセンスの良さが重要になります。周囲が不快になるようなものでは意味がありません。ちょっとしたイタズラっぽいことをする女性に男性は可愛さを感じますし一気に近寄りやすさを感じます。この際、距離感や内容が心地よいと思えるもの、ちょうど良いと思えるものでなければ不快感を感じたり下品さを感じたりして距離が縮まるどころか離れる原因となります。

同様にわがままもほんの少しだと可愛さや小悪魔感を演出するとても有効なものです。わがままを言われることで男性は自分だけに甘えてくれていると感じます。しかし、わがままも度が過ぎると不快なものになります。この塩梅をうまく加減することが魅力を生み出すのに大きくかかわってきます。

癒し・気が利く・褒め上手

気が利く人は気遣いができます。気遣いは日常生活の中でとても大切なものです。仕事の中でもプライベートの中でも気遣いのできることが大切と言われてきた経験をしている人も多いです。具体的に気遣いというのは飲み会であればグラスが空く前に次の飲み物を確認したり、食事をよそってあげたり、つまらなそうな人が出ないよう話を振ったりといったことがあてはまります。

また、気が利く女性は周囲のチョットしたことにも気付くことができるので褒め上手です。小さなことでも褒められることで周囲は気持ちよく過ごすことができますし、仕事を頑張る励みにもなります。こういったちょっとしたことが男性はもちろん周囲の女性にとっても癒しとなることです。このような気が利く女性は癒しの存在となることも多く、常に男女ともに人気でどのような場でも愛される人となります。

生活スタイル・食生活がしっかりしている

荒んだ生活をしていては美しい内面も外見も手に入れることができません。健康な肉体に健全な精神が宿る、ということが昔から言われていますが魅力的な女性になるためには生活スタイルや食生活の見直しも行ってみましょう。

たとえば、肌が美しいことや髪の毛が美しいことも魅力的な女性になるために必要な条件です。夜ふかしをしてクマができている目元やくすんだ肌色では魅力的ではありません。不健康そうな見た目の人では笑顔を作っても魅力的ではないです。多くの人はこういった肌の状態を見るとすぐにスキンケア用品を変えて肌の状態をよくしようと心がけます。しかし体の内面から改善しなければ美しい肌は手に入れられません。そこで毎日の生活を見直すことが必要です。

食事や睡眠といったものがきちんと規則正しく健康的なものでなければ見た目にも影響が出るだけでなく精神面でも大きく影響を及ぼします。仕事に集中できずミスが出てしまったり、精神的に落ち込んでしまったりと魅力的な女性からはどんどんと遠ざかってしまいます。毎日の生活習慣を見直して規則正しい生活をすると心身ともに健康的になるのはもちろんですが、時間を有効活用できるようになり趣味の時間が作れたり、ジムに通ったり、資格取得の勉強ができたりとさらに自分を磨く時間を作るチャンスもできます。

料理がうまい

昔からの定番ともいえますが、料理が上手な女性はとても魅力的です。最近では料理男子という言葉もありますし、女性の社会参加で男性も料理をすることが出てきています。しかし、それでも料理を女性がするものというイメージは強く残っていますし男性は女性の手料理が魅力的です。

料理上手と聞くと多くの人がコース料理のような写真映えするような難しい料理を想像しますがそういった料理ができる必要はありません。

豪華な料理を作ることができなくても手際よく冷蔵庫にあるもので調理をすることができれば十分ですし、男性の多くはこういった料理ができる人を求めています。バーベキューのように皆で料理をする場面で残り物で一品料理を作ることができたり、効率よく動いて調理と片づけを並行して行えたり、包丁さばきが美しかったりといったことが魅力的な行動なのです。

「これ絶対美味しいやつだ」料理研究家・土井善晴さんによる飯テロでとろける人続出!

魅力的な女性にもデメリットがある


魅力的な女性になることを目標に掲げている人はたくさんいます。しかし、魅力的な女性というのはすべてが良いわけではありません。魅力的な女性になることにはデメリットもあるのです。

たかってくる男性が多い

魅力的な女性というのは仕事もできますしプライベートも順調です。そのような女性にたかってくる残念な男性もたくさんいます。そして、魅力的な女性ほどそういった男性に対して自分にないものを持っていると感じたり、自分が何とかしてあげなくてはと思ったりして支えようとしがちです。よく「こんな素敵な人なのになんでこんな残念な彼氏なんだろう」と思う瞬間があるのもこういったことが一因です。

ヒモと言われる男性や仕事もせず女性に寄生して生きているような男性というのは意外と世の中にいます。こういった男性も惰性で優秀な女性にくっついているのではなく上手な駆け引きをしていたり、好意を持ってもらえるような努力をしていたりもします。もちろん中には天性のタラシともいえるような上手に女性の心の隙に入り込んでいく男性もいるものです。

魅力的な女性は完璧にすべてのことをこなし頑張っているからこそ時には疲れることもありますし、弱い部分を見せたくなることもあります。逆に自分より劣っていると感じる人を見て自分を戒めたり癒しを求めたりすることもあります。そういったほんの少しできた隙にこのようなたかる男性は入り込んできて上手に立ち振る舞うのです。良い人と思って付き合っていても実は残念なたかり男子であることもあるので注意をしましょう。

妬み・嫉み

魅力的な女性というのは仕事ができる女性も多いですし、プライベートではモテることも多いです。男女ともに好かれることも多く、職場でもプライベートでも常にたくさんの人に囲まれているということも少なくありません。こういった姿を見て男女ともに妬みの感情や嫉みの感情を持つことはあるものです。

妬みや嫉みがあることで、仕事やプライベートの中でトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。例えば彼氏を友人に取られたり、伝達事項を伝えなかったりわざとミスをしたりして仕事の邪魔をしたり足を引っ張られたり、よからぬ噂を流されたりといろいろなトラブルが起こることがあります。自分が何気なく言った言葉で相手を傷つけてこのようなことが起こることもありますが、何もしていないのに勝手に妬みや嫉みでこういったことをされてしまうということもあります。

特に近年ではインターネットの普及で一緒にいない間にもSNSや掲示板で自分の悪口を書かれたり個人情報をさらされたりとトラブルの質はどんどんと悪いものになっています。万が一何か不審なことがあったり気になることがあったら早いうちにいろいろな対処をして状態が悪化する前に手を打つようにしましょう。

完璧主義がゆえのストレス

魅力的な女性に多いのがストイックで完璧主義ということです。何事にも気を抜くことなく全力投球であるため、仕事やプライベート、様々な場面で頑張りすぎてしまうことがあります。中には自分が頑張りすぎていることに気付かずがむしゃらに動き続けている人もいます。

このような状態が続くと体力的に疲れてくること、体調を崩すことがあるのはもちろんですが精神的な部分でも支障が出てくることが少なくありません。特にストレスについては自分がストレスを抱えていることに気付いていないことも多く、体調不良や精神的なバランスを崩して初めて自分が無理をしすぎていたことに気付くということもあります。

仕事やプライベートに全力投球で頑張ることは素敵なことです。そういった何事にも全力で頑張り続けるからこそ魅力は生まれます。しかし頑張りすぎは禁物です。うまく休息をとったりストレス解消の時間をとったりして精神のバランスも維持することを心がけましょう。

まとめ

魅力的な女性になるためにはただ外見を磨くだけでは不足します。内面もしっかりと磨くことが重要です。一日で魅力は生まれませんから努力を重ね、自分で自分のことを愛すことができるような魅力を身につけましょう。