毛深い女性から卒業!今すぐやるべきセルフケア方法とは?

女性といえば、やっぱりツルツル美肌が理想的!ですが、なぜか人より無駄毛が濃い、毛深い事に悩まされている女性も少なくありません。同じ女性なのにどうしてここまで違うのかと、嫌になってしまう方も多いでしょう。

毛深いのがコンプレックスで、毎日のように無駄毛処理をしているのに、他の人と違って何だかぶつぶつとした毛穴が残ってしまう、と言うようなことも少なくありません。無駄毛を薄くするにはどうすれば良いのか、無駄毛が濃くなる理由などと合わせてご説明します。

女性なのに毛深い理由・原因

男性ホルモンが影響している

女性なのに毛が濃くなってしまう理由の1つには、男性ホルモンが増える事が挙げられます。通常であれば、女性は女性ホルモンの量が多く、男性ホルモンは必要最低限の量をキープすることが出来るのですが、何らかの理由によって男性ホルモンが増えてしまうと、毛深く鳴ってしまう傾向があるのです。

男性ホルモンが増加する理由には色々とありますが、例えば、食生活の乱れなどでも、ホルモンバランスがおかしくなってしまうこともあるでしょう。ホルモンバランスがおかしくなると、毛深くなる以外にも、体調不良などの様々な弊害が表れる可能性が高いため、食生活の改善、適度な運動、睡眠不足を避けるなど、健康的な生活を送ることが大切です。

ストレスで濃くなることも

ストレスが蓄積してしまうと、男性ホルモンが増加し、毛深くなってしまう可能性があります。ストレスは適度に解消するように心がけて、出来るだけ余計なストレスをため込まないようにしましょう。

ストレスが蓄積している人、疲労が蓄積している人などは、自然と全体の毛が濃くなる傾向にあり、無駄毛処理をしても、なかなか理想的なツルツル肌になりにくいのが特徴です。すぐに無駄毛が復活して、何度も何度も処理をしないといけない傾向もあるでしょう。

遺伝のため

元々毛深い遺伝子が体内に組み込まれていると、生まれつき毛深くなり、成長と共に毛深さが増していく傾向にあります。遺伝子の力は非常に強大で、気がついたら毛がもさもさと生えているという毛深い系女子も少なくありません。

御両親が毛深いという場合や、おじいさんおばあさんなどが毛深いという場合。何らかの遺伝で毛深くなっている可能性が高いため、毛深さを解消するためには、脱毛などの本格的なケアをすることが大切です。通常の無駄毛処理だけだと、なかなか無駄毛が処理しきれず、綺麗なツルツル肌になれない方も多いでしょう。

毛深い女性を男性はどう見てる?

やっぱり女性らしくしてほしい…

女性には無駄毛が生えないものという幻想を抱いている男性は少なくありません。その為、無駄毛処理がきちんと出来ていないような、もさもさ状態の女子を見ると、絶望してしまう男性も多いでしょう。

毛深いとどんなに顔が可愛かったとしても女性らしく見えないと感じる男性は少なくありません。女性らしくしてもらうためにもまずは、無駄毛をしっかりとケアして欲しいという男性が多く居ます。

また、しっかりと無駄毛処理をしていても、ぶつぶつと毛穴から出ているような無駄毛が有るような場合も、男性がどん引きしてしまう可能性があります。毛深い女性はどうしても、無駄毛処理をしてもぶつぶつと毛穴から無駄毛が主張をする傾向にありますので、注意が必要です。

下手をすると男性よりも毛深いと言う女性もいますので、いじめのネタになったり、笑われたりするケースもあるでしょう。無駄毛はそれだけ異質なもの、女性らしさとは対称的名ものと言っても、過言は無いのです。

汚い…

毛深いと純粋に汚いと感じる男性も多く、どうして無駄毛処理をしないのか、ただただ疑問に感じる方も少なくありません。出来るだけ余計な無駄毛を処理して欲しいと考えている男性は多く、無駄毛処理は女性にとっても、身だしなみのマナーのひとつと言っても過言では無いでしょう。

無駄毛の無いツルツルの素肌と比べてしまうと、どうしても汚いと感じてしまう男性は少なくありません。無駄毛のない肌が女性の肌のニュートラルと思って居る男性も多く、どんなに美人でも、体中毛深い女性を見たら、幻滅してしまう傾向にあります。

好きな人に素肌を見られて、汚い…と感じられてしまう前にも、出来るだけ早めに無駄毛ケアをするように心がけ、積極的に美しい素肌を彼に見せてあげて下さい。

エッチが萎える…

エッチの際には相手の全身が見える上に、全身に触れあうものです。が、触った瞬間何だかザラザラとしている、何だかもさもさとした触り心地だという場合、残念ながら、エッチが中断してしまう可能性があります。それだけ無駄毛の威力というものは半端ではなく、無駄毛に触った瞬間、完全に萎えてしまうと言う男性も多いでしょう。

デリケートゾーンだけでは無く、全身の毛が濃いと、せっかくの美しい体も台無しです。きちんと正しいメンテナンスを行って、大好きな彼と素敵なエッチライフを送ることをおすすめします。

部屋を暗くした所で、毛深いのは残念ながら分かってしまうのです。通常のツルツルな女性の素肌と比べて、明らかに何だか触り心地が違う。しっかりと触ったりすると分かる毛深さに、終始驚いてしまうという男性も多く居ます。

毛深い女性から卒業する方法

女性ホルモンを増やす

毛深くなる一番の原因は、男性ホルモンの異常増加にあります。男性ホルモンが増加すればするほど、どんどん毛深くなっていき、まるでゴリラのように勇ましい無駄毛の生え方をしてしまうのです。無駄毛を自力で処理しても、何だかザラザラとしているという程、無駄毛が発生してしまう事も少なくありません。

男性ホルモンを減少させ、女性ホルモンを増やすには、まずは日頃の生活から見直すことが大切です。健康的で栄養バランスの整った食生活を始め、最低限ストレスの無い生活を送れるように、仕事環境などの見直しをすることも、重要なポイントと言えるでしょう。環境を変えることでストレスが無くなり、毛深さが自然と無くなって、女らしくなったという女性も、実は少なくありません。

女性ホルモンを増やすための一番のポイントは、健康的な生活です。また、大豆には、女性ホルモンと同じ働きをするとして知られるイソフラボンが含まれていますので、豆腐や豆乳などを積極的に摂取する事で、女性ホルモンを増加させることが出来るでしょう。

むだ毛処理

自力で無駄毛処理を行う際、ただ剃刀などでサッと無駄毛処理を行うだけでは、残念ながら毛深い女性の無駄毛を一掃することが出来ません。毛深い女性の無駄毛を一掃するためには、ちょっとした脱毛グッズを利用すると良いでしょう。

例えば、脱毛テープや脱毛ローション、脱毛ワックスなど、自宅で出来る本格的な脱毛グッズは多く販売されています。脱毛アイテムには数多くありますが、脱毛グッズとして販売されているアイテムは特に、綺麗に脱毛する事が出来るのでおすすめです。

また、より本格的な脱毛を家庭で出来る、家庭用脱毛器も、毛深い女性にはピッタリ。毛深い女性の無駄毛を一掃し、お肌に負担をかけずに、ツルツルの素肌を作る事が出来ます。無駄毛処理をする際にこうしたグッズを使う事で、お肌の仕上がりも全く変わって来るでしょう。

各種脱毛グッズを活用する事で、悪目立ちしてしまう無駄毛も、つるっとすっきり無くすことが可能です。無駄毛グッズによっては合う合わないがありますので、色々と試して見た上で判断することもおすすめと言えます。

どうしても剃刀などのアナログタイプを利用する場合は、剃刀などでは無く、電気シェーバーなどを利用する事が大切です。通常の剃刀よりも電気シェーバーの方が、肌に負担がかかりにくいのを始め、無駄毛を綺麗にカットし、目立たなくする効果が期待出来るでしょう。

脱毛エステ

自力での無駄毛処理にも、実は限界があるもの。無駄毛処理をする際に、プロの手に頼るという方法も、1つの手と言えるでしょう。脱毛エステや脱毛サロンは、毛深い女性の悩みにしっかりと答えてくれます。

脱毛エステと言っても、お店によって脱毛の方法は大きく異なります。脱毛の期間も全く異なり、脱毛の効果もそれぞれ異なりますので、自分に合っている脱毛方法を選ぶ事が大切です。

例えば、一番人気が高い脱毛として知られているのが、光脱毛やレーザー脱毛です。強い光やレーザーをあてることで、毛穴に直接アタックをかけ、徐々に無駄毛の量を減らして行く事が出来る方法になります。こちらの場合は一度の施術で終わるのでは無く、定期的に脱毛サロンやエステに通う事で、徐々に無駄毛の量を減らして行く事ができるのです。

時間をかけずに今すぐにでも無駄毛を無くしたいという場合は、テープ脱毛などを行っている脱毛エステを探すと良いでしょう。テープ脱毛はその名の通り、特殊な粘着力の強いテープを肌に直接貼り付けて、ベリベリと無駄毛を取る方法になります。こちらは永久脱毛効果はないものの、すぐに脱毛を終える事が出来ますので、ドレスや水着などを着る際に利用する女性が少なくないでしょう。

毛深い女性がやりがちな間違ったセルフケア

お肌がぼろぼろに…

あまりにも毛深いので、どうしたら良いのか悩み、色々と間違った無駄毛処理をしてしまった結果、せっかくお肌がボロボロになってしまう可能性があるでしょう。お肌がボロボロになってしまう原因にはいろいろとありますが、最も多いのが、ピンセットなどで無駄毛をどんどん抜いたことが挙げられます。

ピンセットなどで無駄毛を一本一本、力技で無理に引き抜くと、毛穴や肌に多大なるダメージが伝わってしまいますので、あまりおすすめできません。無駄毛処理の方法によって肌がボロボロになるという方は実は多く、夢中になって無駄毛処理をしていたら、肌が痛くてしょうが無くなったという方も多く居るでしょう。

まだ、無駄毛処理の脱毛クリームなどを利用する際に、もしかすると、クリーム本体が体に合っていないという可能性があります。脱毛クリームはそもそも非常に刺激が強いため、お肌が敏感な人が使ったりすると、とんでも無い事になるでしょう。元々お肌がよわいという方は、利用の際に注意が必要です。

毛抜きは消毒をしっかり

毛抜きを使って脱毛をするというのは、決していけない事は有りませんので、心配しないで下さい。あくまで正しい方法で丁寧に無駄毛処理をすれば、綺麗にセルフ脱毛する事が出来るでしょう。

ポイントの一つ目は、毛抜き消毒をする前にはしっかりと、ピンセットなどを消毒、無駄毛を抜く部分のお肌も消毒することが大切です。いずれかが汚れていると、毛穴に雑菌が入り混んでしまい、毛穴がぼつぼつとして、無駄毛が無くなってもお肌が美しく感じられないという事も多いでしょう。

しっかりと消毒をしたピンセットなどの毛抜きを使って、一本一本、毛の流れに逆らわずに、丁寧に無駄毛処理をしていくことが大切です。お肌がよわい方の場合は、毛抜きによる無駄毛処理そのものが負担になって居る可能性が高く、気がついたら肌がボロボロになっていると言うことも少なくありません。無駄毛処理をする際には、とにかくしっかりと、毛抜きの消毒を行う事から始めて見て下さい。

お肌に合った除毛クリームがおすすめ

手軽に脱毛する事が出来る除毛クリームを使う際にも、注意が必要です。除毛効果は非常に刺激が強いクリームが多く、お肌がよわい人が使うと、とんでもない事態に陥る事があります。除毛クリームを選ぶ際には、自分に合っているクリームを利用する事が大切で、万が一除毛クリームがお肌に合わないという場合は、仕様を中断し、皮膚科などに相談しにいきましょう。

除毛クリームは基本的に、いずれも非常に強い刺激がありますので、敏感肌の方や乾燥肌の方、肌が荒れる可能性が高いという方にはおすすめできません。お肌がボロボロになってから後悔しないためにも、出来れば別の方法で、無駄毛の処理を行うべきでしょう。

ただし、勿論中には、敏感肌や繊細な肌の方でも使えるタイプの除毛クリームもありますので、除毛クリームを使った脱毛が大好きという場合は、除毛クリームそのものをしっかりと比較して、自分にあっているタイプを選ぶ事が重要と言えます。脱毛エステで販売されている除毛クリームなどもありますので、多少値段が高くとも、そうした商品を利用した方が安心出来ると言えるでしょう。

まとめ


毛深いことがコンプレックスという場合は、まずは、毛深くなってしまう原因を探り、直せる原因で有れば、対処することが大切です。無駄毛が出来る大きな原因となってしまう、男性ホルモンを軽減させるためにも、とにかく食生活や睡眠、ストレス軽減できるように心がけることが大切です。

また、自分自身で脱毛ケアをしたり、脱毛エステなどに行って、綺麗に無駄毛を処理するというのも、1つの方法といえるでしょう。元々が遺伝で毛深くなってしまっているという場合は特に、原因がありませんので、生えてくる無駄毛そのものをどうにか処理していくことが重要になります。

無駄毛も1つのチャームポイントと、そのまま残して置く女性もいますが、それは大きな間違いです。毛深いと言うだけで、どんなに可愛い女性でも、男性から、彼氏から、旦那様からどん引きされてしまいますので、好きな男性が居る場合は特に、注意が必要です。女性のツルツル素肌はそれだけで魅力的に感じるものですので、男性をどん引きさせてしまう前にも、正しい無駄毛処理を行っていきましょう。

無駄毛処理の方法にもいろいろとありますので、自分に合っている方法を選ぶ事が重要です。自分に合っている無駄毛処理の方法が分からないという場合は、まずは色々と試して見た上で、考えて見ると良いでしょう。処理方法によっては自分のお肌に合わないなどが出てきてしまう可能性がありますので、注意が必要です。

より魅力的な女性になるためにも、無駄毛とはおさらばしたいもの!毛深くて悩んでいるという女性はまず、無駄毛処理が出来る原因を根本から廃絶出来るように努力し、現状生えている無駄毛をどうにかしていくことが重要と言えるでしょう。