キスのタイミングにはちゃんとサインがあった!?初心者はこれを見ろ!

愛情表現の1つとして、多くの方が行うキス。大人から子供まで、国内外を問わずに広く利用されているコミュニケーションの1つですが、キスをするタイミングで悩んでしまっていると言う方も実は少なくありません。キスをしようとしたら殴られたという方や、キスをしなかったからフラれたというような、キスのタイミングを間違えたことによって起きる悲劇もあるでしょう。

キスをするべきタイミングがわからずに嘆いている方に、キスをするべきタイミングと、キスはどんなときにしたら喜ばれるのか、キスをしたいと思うタイイング等をご説明します。

キスのタイミングで悩んでませんか?

カップル

 

初キスは何回目のデートがベストタイミング?

大好きな相手との初めてのキスは、大体3回目くらいのデートがちょうど良いと言えるでしょう。あまり早すぎても遅すぎても、相手から奥手と思われたり、手慣れて居ると思われる可能性があります。勿論状況にもよりますが、平均で、付き合ってから三回目のデートで、キスに進行するカップルが少なくありません。

初キスをする際には、出来るだけロマンチックに、ムードを重視した環境を整えましょう。あまりにもデリカシーの無いキスをしてしまうと、別れるきっかけに繋がります。また、年代によってもキスをするべきタイミングが異なるので、参考にしてみて下さい。

中学生カップルなら

中学生カップルの場合は、とにかく何もかもが初めてですので、あまり急いでキスを迫ると、相手からどん引きされる可能性があります。相手によっては、中学生のうちはキスをするような事無くお付き合いをしていたいと思って居る方も居るでしょう。相手とよく話をしてみてから、キスをしていいか聞くようにしましょう。

高校生カップルなら

 

高校生カップルの場合、付き合ってそうそうキスをするというカップルも珍しくありません。告白が成功したキス、というように、ガツガツとキスを進めるカップルも多いでしょう。もちろんカップルによっても異なりますが、あまり何もしないでいると逆に引かれてしまう可能性がありますので、遅くとも、付き合って半年までには、キスを終えておくようにしましょう。

20代なら

20代であればお互いもう大人ですので、付き合ってそうそうキスをするというカップルも減ってきます。付き合ってから1ヶ月~3ヶ月前後で初キスをするという男女が多くおり、二人きりのお家デートなどのタイミングで、初キスを終えるというカップルが少なくありません。

30代なら

30代になったらガツガツとキスをするような事も無く、何と無く流れに身を任せて、雰囲気を悟ったらお互いキスをするというような、この年代だからこそのキスの流れがあります。付き合ってその場でキスをすると言う人も居れば、付き合って1年で初めてキスをするという人まで居ますので、もったいぶらずに好きなタイミングでキスをすることをおすすめします。

40代なら

40代の場合は、そもそもそこまでキスにこだわらず、初キスの場合も、場合によっては付き合って2年ほどしないようなカップルもいます。キスに積極的では無くなる分、二人の交流の時間を大切にし、話しているだけで楽しいと感じるカップルも少なくありません。

初キスのタイミングが分からない!女性が描く理想って?

キスをするときのタイミング

男性から女性にキスをするときのタイミング

男性から女性にキスをするときのタイミングとして王道なのは、やはり夜景が見える綺麗なロケーションのスポットなどに来て、二人きりになったらするというようなタイプが挙げられます。とにかくロケーションを重視して、ロマンチックな思い出を作る事で、女性も大喜びするでしょう。

夜景に限らずに、ロケーションが綺麗だったり、ムード満点なスポットであれば、基本的にどこでも構いません。ただし夜の方が、何と無くキスをしたくなるような、盛り上がるような時間ですので、おすすめと言えるでしょう。

女性から男性にキスをするときのタイミング

女性から男性にキスをするときのタイミングでおすすめなのは、お家デートなど、プライベートな空間を使って、のんびりゆったりとキスをするというものです。男性の場合はどうしても、外でキスなど、一目があるような場所でキスをする事を避ける傾向にあります。出来るだけ二人きりの空間、二人で居る事で癒やしを得られるような場所に来たら、それとなくキスをすることをおすすめします。

キスをされるときのタイミングの合わせ方

男性が女性にキスをするときのサイン

男性が何と無くこちらを見つめてきたときには、キスをしたいと考えている可能性が高いと言えます。夜景の見えるロケーションなどで二人きりになって、更にじっとこちらを見つめてきたら、ほぼ確実にキス待ちです。

そっと相手の顔を見つめて、じっとこちらも相手の目を見つめてほほえんでいれば、徐々に距離が近づき、キスをする可能性が高いでしょう。

女性が男性にキスをするときのサイン

女性から男性にキスをしたいという場合、とにかくスキンシップが激しくなったり、抱きついたりしてきたり、相手とのコミュニケーションが激しくなります。とにかくいちゃいちゃ、くっついて離れないレベルになって居るときは特に、キス待ちの可能性が高いでしょう。

女性はあまり言葉にするというよりも、積極的に自分の気持ちを体で表現することが大切です。いつもはそこまでくっついてこないのに、今日はやたらとスキンシップが激しいなぁと言う場合は、キス待ちをして居る可能性が高くあります。

知っておきたいキスの種類18選!そのやり方と男女別の好きなキスを紹介

キスをしたいと思うタイミング

男性がキスをしたいと思うタイミング

男性がキスをしたいと思うタイミングは、何と無くムラムラとしてしまった時が一番多いでしょう。性的欲求が高まったときにキスをしたいと思うときが多いので、例えば、二人きりで部屋にいたり、彼女がセクシーな服装をしていると、ついついキスをしてしまいます。

また、彼女への好きが溢れてくると、好きを形にしたくてキスをすることもあるでしょう。例えば、彼女が可愛らしい仕草や行動をしたり、彼女が可愛いことを言ったりしたときにも、キスをして愛情表現することが多々あります。

女性がキスをしたいと思うタイミング

女性がキスをしたいと思うタイミングは、やはりムードです。ロマンチックでドラマティックな所に二人きりでいると、興奮が高まってついついキスをしたくなる傾向があるでしょう。

また、彼氏がかっこいいことをしていたり、彼氏がちょっとした可愛いことをしていたりしても、キスをしたくなる場合が多くあります。彼氏への好きの気持ちが溢れてつい行動に表したくなったときに、キスをする彼女が多いのです。

キスされたいと思うタイミングとそのサイン

男性が女性にキスされたいと思うタイミング

男性が女性にキスをされたいと思うタイミングは、愛情表現の1つとしてキスをしたいと思ったときです。彼女への好きが高まって、気持ちを行動に移したいとなった時に、女性にキスをされたいと思うのです。ついつい性的欲求が高まったときなども、キスをされたいと思うことが多いでしょう。

また、何かを不安に思っているとき、悲しいことがあったときなど、心に何が余裕が無いときが挙げられます。仕事で失敗をして落ち込んでいるときや、何だか嫌な事があったときなど、精神的にマイナスな状態になって居るときに、癒やしを求めてキスをしたいと思う場合も多いでしょう。不安な気持ちを愛情で埋めたい、安心したいと思う気持ちが、キスに繋がるのです。

男性が女性にキスされたいと思っているときのサイン

男性が女性にキスをされたいと思って居る時は、とにかく女性の目をじっと見つめてきます。女性にキスをしてもらいたいと直接言うのが恥ずかしく、何か意味深な目線を送ることで、気づいて貰おうとして居るのです。

男性が女性にキスをされたいと言い出すことはあまりなく、キスをしたいと思ったら基本的に自分からしにいきます。初キスがまだの場合は、何と無く雰囲気的なものを作ろうとする傾向がありますので、ロマンティックなムード有る状態を察知したら、キスをしてあげると良いでしょう。

女性が男性にキスされたいと思うタイミング

反対に女性が男性にキスをされたいと思うタイミングは、男性への好きが溢れて止まらなくなったときです。彼氏が自分のために何かをしてくれたときや、プレゼントをくれたとき、自分への好きを色々と形にしてくれたときに、嬉しくてキスをしたくなる傾向があるでしょう。彼氏の愛情が彼女に伝わった時に、キスをしたくなるのが彼女の特徴です。

また、彼氏との愛情が不安になった時、彼氏が本当に自分を好きかどうか確認をしたいときなどにも、キスをしてもらいたいと思う傾向にあります。キスをするのは好きな人とだけというイメージが女性の中ではどうしても強いので、本当に自分のことを好きならキスをして欲しいと思う彼女が多いでしょう。彼氏とケンカをしたときなど、仲直りの印にキスをして欲しいという女性も少なくありません。

女性が男性にキスされたいと思っているときのサイン

女性が男性にキスをされたいと思って居る時のサインは、男性にとにかくくっつくという事です。とにかく甘える、とにかく構って貰おうとして、抱きついたり、隣でじっと座っていたり、手を繋いだりなどして、キスをしてアピールをしてくるのです。

キスをされたいときの女性は普段にも増してとにかく積極的で、物理的距離がどんどん近くなります。くっついても全然気がつかれない場合は、言葉でキスして欲しいとダイレクトに伝えてくることも多いため、基本的にはわかりやすいと言えるでしょう。

初めてのキスってどんな味?男女で違う外せないポイントを解説!

ファーストキスのタイミングは?

幼稚園・小学生のとき

幼稚園や小学生の時に、ファーストキスを済ませている男女は実は少なくありません。特に、女性が精神的に大人になりますので、女子から男子にキスをして、ファーストキスを終えたという事も多いでしょう。

特にお付き合いをして居たという訳ではなくとも、「相手のことが好きだから、好きの気持ちを伝えたくてチュッとした」というように、軽い気持ちでキスをすることが少なくありません。ファーストキスのお相手は、同年代の子が多く、男子の方が訳が分からないまま、キスを受け入れるということも多いでしょう。

中学生のとき

中学生のときにファーストキスを済ませているという場合は、お付き合いを始めた時にキスをするという傾向があります。部活の先輩や後輩と付き合ってファーストキスをした、修学旅行で告白をして、OKを貰ってつきあい始めてキスをした、と言うように、甘酸っぱいエピソードが山のように転がっているでしょう。

ただし、中学生の頃お付き合いをするというのは、周囲からからかわれる可能性が高く、出来るだけ周りに隠して置こうとする傾向があります。中学生の時には周囲の目を気にしてしまいがちですので、周囲にキスのシーンを見られようものならエラいことになると、超秘密裏にキスをしたという中学生が少なくありません。

高校生のとき

高校生は意外とフランクにキスをする傾向がありますので、基本的には付き合っている相手とファーストキスを済ませますが、付き合っていないような相手ともファーストキスをする男女も多いでしょう。付き合っている同級生や先輩後輩と、という男女もいれば、バイト先の先輩後輩と、他校の友達と、というように、相手が好きであれば、多少付き合っていなくとも、キスをしてしまう場合もあるのです。

高校生にもなると、出来るだけ早くファーストキスを済ませてしまいたいと考えている男女も多く、そこまで好きでも無い相手とキスをするということも多くあります。また、冗談で同性同士でキスをするというのも多いのが、この年代の特徴と言えるでしょう。

20代以降

20代以降になると、絶対に付き合って居ないとキスはしてはいけないという方も居れば、別に付き合っていなくてもキスくらいしてもいいんじゃない?と考えるフランクの方も居ます。ファーストキスをこの年まで大切に取ってきたのだから、初めては全部結婚する相手に捧げると考えている男女もいれば、反対に、とっとと捨てたくてしょうが無いから、キスをしてくれる相手であれば誰でも良いと、焦っている人もいるのです。

20代以降でファーストキスを済ませるという方も別に少なくありません。大切なものに変わりはありませんので、焦ることは無いでしょう。

キスをするタイミングの注意点

TPOをわきまえる

キスをする際には、TPOをわきまえる事が大切。友達が目の前に居るときや公衆の面前など、周囲に人がいるところを避け、二人きりの場所でするようにしましょう。

ニンニク料理など臭いが強いものを食べた後は避ける

キムチや餃子など、ニンニクを使った料理を始め、臭いがキツい料理を食べた後はキスをするのに向きません。相手もあなたのことを生理的に無理を感じてしまう可能性が高いので、キスを求められても、絶対にしないようにしましょう。

キスをする可能性が高い場所に出かける時には、絶対に臭いの強いものを避け、デンタルケアをきちんと行った状態で向う事が大切です。

風邪をひいているときは避ける

風邪を引いているときにキスをすると、ほぼ確実に移ります。あいつとキスをしたせいで風邪がうつったと言うような、諍いが生まれるきっかけを作らないためにも、風邪を引いているときはキスをしないのがマナーです。どうしてもキスをしたい場合は、ほっぺたにチューなどだけに留めておくことをおすすめします。

付き合いたてのカップルに捧ぐNG行為!長続きさせる秘訣とは?

まとめ


キスをしたいタイミングや、キスをされたいタイミングは、男女によっても大きく異なります。とはいえ、基本的にはお互いへの感情が高まったときに、性的興奮が強くなったときにキスをしたいと思う男女が多いので、タイミング良くキスをすると良いでしょう。