キスはタイミングとシチュエーションが大事!理想のキスとNGなキス

恋愛において、特に気持ちが高まる瞬間といえばキスでしょう。愛情の確認であるため、お互い気持ちが通じ合えている状態であれば、幸せの共有に繋がります。ですが、初めてのキスやまだ初キスから間もないタイミングともなれば、緊張や不安も伴いますよね。

キスに大事なのは、タイミングとシチュエーションです。唇を合わせるという同じ作業でも、それらによって感じ方が違ってくるためです。

今回は、

  • 理想のキスのタイミング
  • キスのタイミングまでの流れ
  • 男性が見せる「キスしたい」のサイン
  • NGなキスのタイミングとシチュエーション

についてまとめました。

理想のキスのタイミング

緊張しているシーンや初めてのキス、また喧嘩をしていて微妙な空気が流れているときなどは、キスのタイミングに気を遣うことでしょう。

冒頭の通り、同じキスでもタイミングひとつで感じ方が違ってきます。特に初めてのキスとなれば、タイミングを間違えるだけで嫌われてしまう可能性すら出てくるでしょう。理想のキスのタイミングについて、ぜひ押さえておくべきです。

デート中ふたりきりになったとき

デートでは、人の多いところに出かけることも少なくないでしょう。特に仲良くなって間もない頃は、二人きりになると気まずいため、人の多いところを選びがちかもしれません。映画館やテーマパーク、レストランなど、にぎわいのある定番的な所を選びがちですね。

そんな中においてキスをするタイミングとして理想的なのは、2人きりになった瞬間です。賑わったところにいる中で、ふと二人きりになれたとき、いい雰囲気が流れることでしょう。それこそ、今がキスにふさわしいタイミングである、そんな感覚を口にせずとも二人で共有できるかもしれません。お互いの気持ちが重なったときにキスできれば、一層愛情が深まることでしょう。

デートの帰り際

同じくデートの流れでは、帰り際を選ぶのもおすすめです。すでにデートが終わって、あとは手を振るだけというタイミングですから、気が緩んでいることでしょう。そんなタイミングで、あえてサプライズ的にキスをするのです。意外性によって、相手は喜んでくれるかもしれません。

また、デートの終了間近であるだけに、相手は楽しかった時間が終わることに寂しさを覚えているはずです。帰り際のキスには、そんな寂しさをフォローする効果も期待できます。次のデートや今後の付き合いに繋がる、意味の大きなキスになることでしょう。

お泊りの寝る前

お泊まりデートの瞬間は、特にチャンスといえます。そもそも相手が気を許してくれていなければ、お泊まりデートが成立しないでしょう。そんな中、すでにお泊まりが実現できているとなれば、相手はキスを期待していることが予想できます。スムーズな流れでキスできるでしょう。

タイミングとしては、寝る前が理想的です。ベッドに横になってくつろいでいる瞬間ですから、リラックスして受け入れてくれることでしょう。またいい雰囲気になれば、そのまま体の関係にも発展できるかもしれません。むしろキスをしない方が嫌われてしまうかもしれないほどでもある、最適なタイミングといえるでしょう。

ケンカの仲直りしたときに

前述の通り、キスは愛情の確認という意味合いが大きいです。そのため、より一層仲を深めたいときにおこなうと、有意義に感じられます。

喧嘩の仲直りのタイミングは、代表的な例として挙げられます。お互いの気持ちが離れ離れになっていた状態で、再度くっつき合おうとしているわけですから、キスによる愛情の確認は理想的です。それまで心が離れていた分、普段以上に愛に溢れたキスができるでしょう。

ふとした瞬間に不意打ちで

キスは、かならずしも相手に合わせてする必要はありません。サプライズ的なニュアンスでおこなった方が、より印象的に感じてもらえる場合もあります。ふとした瞬間に不意打ちでキスすれば、まさかのタイミングでしてもらえたことに喜んでもらえるでしょう。

とはいえ、いつでも良いかといえばそうではありません。気が立っているときや集中しているとき、周囲に人がいるときなどは、逆に迷惑がるかもしれません。相手の性格や状況に合わせて、タイミングを検討してみてください 。

理想のキスのシチュエーション

どういったシチュエーションでキスをするかも、相手が喜んでくれるかどうかにかかわってきます。そもそも、キスは唇を密着させるという単純な作業です。

にもかかわらず毎回感じ方が違ってくるのは、そのときの気持ちやタイミング、シチュエーションによって意味が異なるためです。中でもシチュエーションは、キスの雰囲気をガラリと変えるので、こだわる価値は大いにあります。

ふたりきりで家でまったりしているとき

家でデートをしているときは、お泊まりのタイミング同様にお互いリラックスできます。周囲に人がいる環境、人が入ってくるかもしれない場所などと異なり、完全に二人だけの空間です。

お互い気を許し合えるまったりした雰囲気の中で自然なキスをしてみてください。警戒心が解けた状態でできるため、いいムードで愛情を確認し合えるでしょう。

人目につかない車の中

車もまた二人きりになれる空間ですが、人目についてしまうと雰囲気が悪くなってしまいます。ぎこちないキスになったり、気まずい空気ができてしまったりするかもしれません。そのため、かならず人目につかない場所でするようにしましょう。

もしあなたが車を運転する側であれば、助手席の相手は信頼しきってくれているでしょう。そのため、キスの展開になっても自然に迎え入れてくれるかもしれません。自分が助手席に乗る側であっても、相手の運転の合間を縫ってキスすることで喜んでもらえるでしょう。

夜の公園のベンチ

男女の雰囲気が高まる時間帯としては、やはり夜がおすすめです。いいムードになりやすいため、自分も相手もキスへの意欲が高まるでしょう。

公園のベンチは、誰か人が来るかもしれない、周囲の物音が聞こえる、爽やかな雰囲気である、そんなシチュエーションからドキドキしながらキスを楽しむことができます。また夜の公園ならではの独特のムードも、二人を後押ししてくれるでしょう。

夜景がきれいな落ち着いた場所

同じ夜でも、夜景が綺麗な場所は特に定番的です。カップルでいちゃつくためのスポットとしても広く知られているため、夜景の綺麗な場所を訪れている時点で、相手は期待してくれていることでしょう。

とはいえ、観光客で溢れかえっているような人気がありすぎる場所は、おすすめできません。比較的人の少ない、落ち着いた場所を選びましょう。ロマンチックなムードの中で、思い出に残るキスができます

観覧車の中

観覧車は、二人きりになれる上高い場所から景色を楽しめるため、ドキドキしながらキスができるでしょう。少し風があってゴンドラが揺れている、前後のゴンドラからこちらの様子が見える、そんな観覧車であればより一層ドキドキ感が高められます。

日中の観覧車も良いですが、夜の観覧車は特におすすめです。前述の通り、夜という時間帯は男女の雰囲気を高めます。それに加えて、観覧車ならではのメリットも伴うわけですから、より一層キス向けのシチュエーションといえます。

キスのタイミングまでの流れは?

初めてのキスに臨む人は、いったいどうやって流れに持っていけばいいのか分かりにくいかもしれません。

顔を近づけて、唇をつけるという行為には、高いハードルを感じられるでしょう。いったい、どのような流れであればスムーズなのでしょうか。

公園や夜景の見えるところなどムードの良い場所へ行く

前述でも紹介していますが、キスに適した良いムードの場所へ行くことがおすすめです。キスが盛り上がりそうな場所を訪れている時点で、キスすることを予告できるためです。

キスをするためには、自分だけではなく相手の準備も欠かせません。その点、公園や夜景はおすすめのスポットといえます。

デートで手をつなぎ体の一部が触れている状況をつくる

お互いの気持ちを高める上で効果的なのが、体を触れさせておくという方法です。お互いの感触を確かめ合っている、温もりを感じている、掴んでいる、そんな感覚がキスへの期待感を高めます。

そして体を触れさせることもまた、今からキスをするという予告に繋がるでしょう。相手に安心してもらった上で、キスの手順に臨めます。

体を寄せるなど、もっと体が触れ合うよう相手との距離を近づける

体の一部だけ触れているのも良いですが、キスをする直前にはより一層距離を近づけましょう。お互い遠慮しながらでは、なかなかスムーズにキスできません。

そのため、体の一部を触れさせて予告しつつ、相手が抵抗しないようであればさらに相手を引き寄せたり自分が近づいたりしてみてください。

手をつないだまま見つめ合う時間や回数を増やしていく

キスへの気持ちを高める方法は、触れ合うだけでもありません。触れ合った状態のまま、さらに目を見つめる作業も加えましょう。仲の良い男女であるとはいえ、目を長く見つめるという行為は、日常であまりおこないません。

そのため、相手を特別に思っている、もっと近づきたい、それこそキスがしたいといった意思をアピールできます。いきなりじっと見つめるのではなく、徐々に回数や時間を増やすようにしていくとスムーズです。

見つめ合っているうちに会話が途切れた瞬間がキスのタイミング

いざ唇をつけるタイミングは、どうやって判断すればいいのでしょう。前述で紹介した、徐々に目を見つめる回数を増やす中で、会話が途切れる瞬間を確認してください。

途切れた瞬間こそが、言葉がいらないほどに通じ合えている、理想的なキスのタイミングです。

まさにキスのタイミング!男性が見せる「キスしたい」のサイン

キスへの憧れは、女性の方が強いかもしれません。ですが、男性からキスしたいアピールをすることももちろんあります。

サインを覚えて、理想的なタイミングでキスにもっていけるよう心がけてください。

スキンシップが増えてくる

会話をしているうちに徐々にスキンシップが増えてきたな、そう感じた瞬間が、キスを求めているタイミングと考えてください。

前述の通り、触れ合いはキスの前のコミュニケーションとして有効です。相手もそんなテクニックを使って、キスの予告を促している可能性があります。

目を見つめてくる

同じ理由から、目を見つめてきたときもキスに期待が持てるでしょう。仲のいい男女であっても、じっと目を見つめ合うことはそう頻繁にないはずです。

そんな中、目を見つめる時間が徐々に長くなってきたら、キスしたいと思っている可能性が高いでしょう。

肩に手をまわしてくる

男性特有の仕草として、肩に手を回してくる展開が挙げられます。肩に手を回すことで、男らしさをアピールしたり、女性を安心させたり、また肌を密着させたりすることに繋げられます。

こちらの気持ちを高めようとしてくれているのでしょう。またキスするのに適した位置関係になれるという点も、キスへの期待が持てる理由のひとつです。

抱き寄せてくる

「肩に回した手で、力強く抱き寄せられた」、いよいよそうなると、キスの流れはほぼ確定かもしれません。

肩に手を回して抱き寄せるというのは、キスにおける定番的な流れです。今すぐキスをしたい、そんな風に強く思っていることが伝わります。

「好きだ」と言ってくる

前述の通り、キスは愛情の確認に他なりません。そのため、キスをするのと同時に、好きであるとストレートな言葉を伝えてくれるかもしれません。

好きの気持ちを伝えることとキスは、セットのような存在でもあります。まさに、キスがおこなわれる直前のサインとして判断することができます。

NGなキスのタイミングとシチュエーション

キスは、男女における繊細な行為です。そのため、理想的なタイミングやシチュエーションを意識できなければ、相手を不快にさせてしまう可能性も考えられます。

以下のようなタイミングとシチュエーションは、避けましょう。

人前でのキス

お互いの愛情が高まっていれば、人目に関係なくキスができるかもしれません。ですが、自分がそうであったとしても、相手も同様のことを考えているかどうかは分かりません。人前でのキスは、避ける方が無難でしょう。

ニオイがきつい食べ物を食べたあと

キスは口と口をつけるだけに、口臭が相手に伝わることも考えられます。そのため、キスする前の食事には気をつけましょう。

肉料理や餃子、にんにくなど、ニオイがきつい食べ物は避けるべきです。どうしてもニオイがきつい食べ物を食べた後にキスしなければならない際には、口臭ケアに繋がるタブレットなどを食べておくと良いでしょう。

口臭が気になる寝起き

お泊りや家でのデートをするなら、翌朝一緒のタイミングで目覚めるかもしれません。目覚めた瞬間に好きな人が横にいるわけですから、キスもしたくなるでしょう。

ですが、寝起きは誰でも口臭がきつくなるものです。寝起きのキスはおすすめできません

車の運転中

彼が車の運転中であっても、好きの気持ちが高まると、キスしたくなるかもしれません。ですが、彼は車の運転に集中しています。

いたずらっぽい演出を好むような人なら良いですが、真面目なタイプであれば、運転の邪魔をするあなたにいらだちを覚えるかもしれません。信号で止まったときなど、運転していないタイミングを選びましょう。

ケンカ中などの険悪なムードのとき

カップルであっても、喧嘩中などの険悪なムードのときはキスを避けるべきです。愛情の確認であるキスは、険悪なムードのときには適さない表現になるためです。

ただ、喧嘩が終わって仲直りするタイミングでおこなうキスはむしろ効果的です。

真剣な話の最中

喧嘩中のシチュエーションにも同じことがいえますが、真剣な話全般に関しても、キスに適さないタイミングといえます。キスは、お互いがリラックスして愛情が深まっているときこそおこなうコミュニケーションです。

そのため、真剣な話の最中にキスしてしまうと、話を聞いていない、はぐらかされている、ふざけているといった印象にも繋がってしまうことになりかねません。

まとめ

理想的なタイミングでキスができれば、さまざまなメリットに繋げられます。主には、愛情を深められる、いいムードが作れる、好きの気持ちを感覚的に伝えられるなどが挙げられるでしょう。

ですが、「どのタイミングで始めるか」や「どういったシチュエーションを選ぶか」が重要になってきます。ここで紹介したポイントを参考にして、喜ばれるキスができるよう心がけてみてください。