好きな人とのLINEを続けるテク!LINEの一言をうまく使っちゃおう

好きな男性とLINEを続けたいけれど、いつも上手くいかず、何を送れば良いのかわからなくなってしまった。そんな時には、男性が喜ぶLINEテクニックを勉強して、楽しくLINEをすると良いでしょう。

男性がLINEをなかなか返してくれなくなってしまうのには、LINEの内容にも原因があるかもしれません。LINEの使い方を一歩間違えると、相手があなたに恐怖心を覚えてしまいますので、男性はどうしてLINEの返事が遅くなるときがあるのかも、事前に勉強して、大きな心で受け止めてあげる事が大切です。

好きな人のLINEが続くポイント♡

何度も送りすぎない

LINEの返信が無いからと言って、何度も何度もLINEを送ってしまうと、どん引きされてしまう可能性があります。相手にも相手の都合がありますので、例え既読スルーされていても、追撃をする事が無いように、追撃をするにしても、相手が喜びそうな内容を考えて追撃することが大切です。

彼はもしかすると、仕事が忙しかったり、勉強が忙しかったり等、別のことで時間を使っている分、なかなかLINEを返せていないのかもしれません。LINEばかりをしていられる状況では無い事も多いため、色々と相手の状況を察してあげる事も、いい女の条件と言えるでしょう。

内容が濃い文章にする

一言コメントや感想、意味の無い写真ばかり送って居ると、彼も反応に困ってしまい、その内既読スルーされてしまう可能性があります。出来るだけLINEを送る際には、内容が濃い文章を心がけることが重要です。

相手が興味を持ちそうな趣味の話題を振ってみたり、相手が興味のありそうな写真を送ってみたり、自分の事ばかりアピールするのでは無く、相手のことを考えたLINEをすることで、相手も喜ぶでしょう。ネタに困ったら相手の得意分野の話を振ることで、延々と語っているような男性も少なくありません

出来るだけ相手が、話をするのに負担にならないような、この子とLINEをして居ると楽しいと感じてもらえるような、そんなLINEを作るように心がけましょう。LINEの方法によっては、どんどん気になる彼との仲が深まっていき、気がついたら付き合うまでに発展していたということも珍しくありません。

既読スルーにやきもきしない!

既読スルーをされてしまってやきもきしてしまう方も居るかと思いますが、既読スルーくらいで慌ててはいけません。彼が突然忙しくなってしまい、後から返そうと思っている場合もあるので、あまり神経質にならない方が良いでしょう。

間違っても、「どうして返事くれないの?」というようなフレーズを使ってはいけません。付き合っても居ない女性にそんな事を言ったら、普通の恐怖感を抱かれます。そうなるとあなたとどうにかなるようなことは絶対に無い為、攻めるようなワードを使ってはいけません。

特に内容が、どうでも良いような内容という場合は、もしかすると、そのメッセージでやり取りは終わったと判断している男性も居るでしょう。やり取りが終わったと思って居るからこそ返信をせずにおいているだけという可能性も高いので、安心して下さい。

質問文で終わらせたにも関わらず、既読スルーされているという場合、忙しくて後から返そうと思っている以外にも、応えに詰まっている可能性があります。どんな質問文を送ったかにも寄りますが、どう返答していいかわからず、一旦答えを保留にして居るという男性も少なくありません。自分が送った質問文がわかりにくくなかったかどうか、一度確認して見ましょう。

また中には、後から返事をしようと思って、すっかり忘れている可能性もあります。すっかり忘れているという場合、内容によっては、一度追撃をしてみると、すぐに謝罪とともに返信が来るでしょう。

例えば、どこかに行く約束をしようとしていて、時間などを決めようとしたときに、確認してから折り返そうとしていたら、すっかり伝えるのを忘れていたという事は少なくありません。この場合は試しに少し経ってから、「この前話していたやる、どうするー?」というような、追撃LINEを優しく送るようにしてみると良いでしょう。

▼ 関連記事

男性・女性別で分かるLINEでの脈あり・脈無しサイン!

なんで好きな人からのLINEの返信が遅いの?

仕事が忙しい

好きな人からの返信が遅い理由で圧倒的に多いのが、仕事が忙しくて、返している暇が無くなったと言うことにあります。仕事が忙しくなってしまって、とりあえず後で返そうと思っていたら、既読スルーしたまま忘れてしまったという事も多くあるのです。

彼が現状仕事が忙しいのかどうか、彼の状態を確認した上で、LINEの返信が遅くなる理由を考えて見ることも大切です。既読スルーかとショックを受けている数日後に、ぽんっとLINEが返ってくることもありますので、広く寛大な心を持つべきでしょう。

返信する必要がないと思っている

返信をするような内容でも無く、話が終わったと感じたから返信をしなかったというケースも多々あります。特に質問文などで返して居ないLINEの場合は特に、これで一旦話題が一区切りついたな、と彼の方は判断して、女性側が勝手にショックを受けているというケースも珍しくありません。

返信する必要がないLINEと判断されたら、そのまま返事は帰って来ません。改めて別の話題を振ってみたり、質問文を送ってみるなどして、様子を見ましょう。

通知が多くて見逃した

LINEの通知があまりにも多く、読んで返信をしたつもりでいたという事態も良くあります。仕事が忙しい時はもちろん、彼に友達や知り合いが沢山居るという場合、とにかくこの傾向があるでしょう。

既読スルーを本人がしたつもりじゃなかったのに、既読スルーをしてしまった、むしろ既読すらついていない、未読スルーという事態も、こちらが原因の場合が多くあります。この場合は、状況によっても異なりますが、相手に優しくLINEの追撃をしてみると、すぐにLINEが返ってくる事も多いでしょう。

LINEの一言のを上手に活用する方法って?

日記代わりにする

LINE一言は、気軽に使える自己アピールの場の1つです。日記代わりにして使う事も出来ますので、毎日一言日記を書くようにすると、周囲からツッコミをしてもらえる場合も有るでしょう。

また、LINE一言は一方的に見ることが出来ますので、彼へのアピールとしても最適。長々と書いても引かれてしまうので、ちょっとした感情をLINE一言に込めると、彼も毎日楽しく見てくれるでしょう。

恋愛の格言・名言

LINE一言に、恋愛における格言や名言を載せるという人も少なくありません自分は今恋していますという気持ちを周囲に伝える事が出来ますので、格言や名言に乗せて、相手にアピールすることが出来るのです。

出来れば今のあなたと彼の関係にピッタリと当てはまるような、ちょっとした恋愛の格言や名言があると、敏感な彼であれば、自分のことかな、と気がつきます。見られないことも多々ありますが、試しに書くだけ書いておくことで、自分自身への励みにも繋がりますので、色々と試して見ることが大切です。

暗号で恋心を伝える

よく分からないひらがな表記の羅列、英語表記など、一見まったく意味が分からないような短文を載せている人も居ますが、それは、暗号で恋心を伝えているのかもしれません。ちょっと考えたら分かるような暗号や、めちゃめちゃ複雑で難解な暗号を使って、自分の恋心、好きな人の名前などを書いておく人も多く、自分の気持ちを密かに、ですが大胆にアピールしていると言えるでしょう。

▼ 関連記事

焦りは禁物!好きな人からのLINE返信が遅い時の心理と対処法!

男性が表すLINEの脈ありサイン♡

メッセージに乗ってくれる

メッセージにすぐにのってくれるような男性は、脈有りの可能性が高いでしょう。自分が言ったことに共感をしてくれたり、タイムラインにすぐに反応をしてくれたり、LINEゲームに誘ったらすぐに乗ってくれたりなど、とにかく乗りよく自分のことに乗ってくれる男性は、かなりの確率で脈があります。

特にメッセージに乗ってくれる男性は非常に脈有りの可能性が高く、返信が早いという男性の場合は特に、あなたに対して気がある可能性が高いでしょう。

体を気遣ってくれる

自分の体を気遣ってくれるようなLINEをしてくれる男性は、あなたに対して好意がある可能性が高いと言えます。仕事を体調不良で休んでしまったというときなど、わざわざLINEで、「大丈夫?」と聞いてきてくれるような人の場合、あなたの事を気にかけてくれている証拠です。

体を気遣ってくれるような発言に、思わずキュンとしてしまうような女性は多いでしょう。もちろん、気遣ってくれたイコールあなたの事を好きかというと決してそんな事は有りませんが、わざわざ嫌いな人に対して、そんなLINEは送ってきませんので、何らかの形で好意は持たれているとみて間違い有りません。

まとめ


好きな彼との距離を縮めるためにも、LINEは有効活用する事が重要です。ただし、使い方を間違えてしまうとどん引きされて、疎遠になってしまう可能性が高いので、相手のことをよく考えた上でLINEをするようにしてみて下さい。

LINEのメッセージだけを使うのでは無く、タイムラインや一言LINEなど、LINEの便利ツールを駆使すると、より彼と仲良くなる可能性が高くなります。出来るだけ彼と楽しく過ごせるように、色々な方法をつかって、アピールをすることが重要です。