ニキビ肌改善に必要な栄養やケア、生活面の改善まで丸ごと解説!

ニキビ肌の改善には1つの方法だけでなく、いろいろな面からニキビ肌の予防、改善を考えることが必要です。生活の中にはたくさんのニキビ肌予防、改善のための方法があります。これらの方法を生活の中に上手に取り入れて、しっかりニキビ対策をしていきましょう。

ニキビ肌を改善する方法で栄養編

タンパク質を摂取して食べて肌のターンオーバーを正常化

ニキビ体質の人には肉や魚などのタンパク質は避けるべき食品と誤解している人も多いようです。しかしそれは肉に含まれている脂肪の取りすぎがニキビに良くないことから言われるようになったことなのです。実はタンパク質は皮膚の代謝を高め、皮膚細胞の再生、修復も促進させてくれます。

またニキビ肌は保湿がとても重要であり、肌代謝に深く関係する肌のターンオーバーを正常にさせるためにもタンパク質は大切です。タンパク質不足になると代謝が低下し、ニキビを逆につくりやすくしてしまいます。その上、ニキビ跡の改善も時間がかかってしまうことに。

特に肉なら脂肪の少ない鶏肉がおすすめです。また魚は逆にしっかり食べても大丈夫。他にも植物性タンパク質である大豆製品も是非タップリ摂りたいものです。

ビタミンA・Cを摂取して抗酸化ケアをする

ビタミンAやビタミンCは、抗酸化ビタミンとも言われているほどで、活性酸素を除去するパワーのあるビタミンです。ニキビは活性酸素が溜まることでより起こりやすくなり、またニキビによる炎症によっても活性酸素が溜まっていきます。そのためストレスを溜めないことが重要になります。ストレスによって体に活性酸素が溜まってしまうことで、ニキビが出来やすくなるのです。ストレスの解消にも抗酸化力を持つビタミンAやCはとても重要なのです。

またこれらのビタミンには、それぞれの美肌効果があり、ニキビにはとても重要なビタミンと言えます。ビタミンAは皮膚や粘膜を健康にし、強くしていく働きがあります。またビタミンCはストレス解消効果、肌の潤いをつくるコラーゲン生成の促進効果。またニキビの炎症によって溜まってしまうメラニンの生成を促進する、チロシンを抑える働きもあるのです。このようにビタミンAもビタミンCもニキビ改善、ニキビ体質改善のために欠かせないビタミンと言えます。

ビタミンEを摂取して老化を促す活性酸素から血液を守る

ビタミンEもビタミンCなどと同じように強力な抗酸化パワーをもつビタミンです。そのため活性酸素を除去し、老化を抑える働きがあり、エイジングケアにも欠かせないビタミンと言われています。特に血液中に活性酸素が溜まってしまうと、全身さまざまな細胞を酸化を広げていってしまいます。もちろん肌細胞にも活性酸素が広がり、肌のターンオーバーが低下し劣化、老化、ニキビなどトラブルの原因となるのです。

肝臓の機能も弱わせてしまい、全身の代謝が低下してしまう原因にもなり、どちらもニキビを引き起こす原因となってしまうのです。またビタミンEは血流を改善する働きがあり、ビタミンEが不足すると血行不良、冷え症などになりやすくなるのです。冷え症や血行不良はニキビ体質をつくってしまいます。

ニキビ肌を改善する方法で生活編

睡眠時間を多くとれるようにする

疲労やストレスもニキビに悪影響を与えます。疲労やストレスによって免疫力も低下し、それがアクネ菌などの増殖にもつながってしまいます。他にも肌をガードするパワーも低下することも。疲労やストレスを溜めないためにも、質の高い睡眠をしっかりとることが重要です。睡眠と交感神経の乱れ、ホルモンの乱れは連動しているため、睡眠をしっかりとることこそ、交感神経やホルモンの乱れを整える方法でもあるのです。

特に睡眠のゴールデンタイムが重要だと言われています。以前はゴールデンタイムと言うと22時~2時の4時間と言われていましたが、現在は入眠から3時間というがゴールデンタイムだという説が一般的になっています。そのためこの時間帯は大事にしたいところですが、もちろん早寝早起きも心掛けたいものです。

ストレスをためない毎日を送る

ニキビはストレスがとても大敵です。ストレスは交感神経を乱し、ホルモンバランスも乱してしまい、それによってニキビを引き起こしやすくなってしまいます。そのためストレスを受けないことが重要であり、ストレスの多い環境になるべく身を置かないようにしたいものです。しかし自分だけではどうにもならない現実もあるので、ストレスを受けないより、溜めないことを大切に考えていきましょう。

趣味などを持って、好きなことをする時間を増やしたり、ゆっくりお風呂でリラックスできるようにするのもおすすめです。例えばお風呂にリラックス効果のあるアロマオイルなどを数滴垂らし、アロマ風呂としてゆっくりリラックスするようにしてはいかがでしょう。他にも温泉に行ってみたり、ドライブに行ってみたりと非日常的な楽しみを増やすこともおすすめです。

食事の時間を規則正しくする

食事の時間はできるだけ3回規則正しく摂ることがおすすめです。食事を1回抜かすことを特に気にしていない人もいますが、例えば朝食を1回抜かすだけで、前日の夕食終了時間から次のランチまで約16時間も空いてしまうのです。これは体にとっては飢餓状態になり、生命の危険を感じることで体質改善のスイッチが入ります。

それによって代謝をグーンと落とし、吸収をグーンと高める体質に変化します。この状態は代謝がグーンと低下するため、ニキビにも悪影響が出てしまうのです。また食事と食事の間が空いてしまうことで空腹感が強くなり、つい炭水化物や脂質を多く食べてしまうことにもつながってしまいます。このようなことからニキビ予防のためにも食事は規則正しく摂るようにしましょう。

ニキビ肌を改善する方法でケア編

自分の肌に合ったクリームや化粧水を選ぶ

ニキビ予防や改善のためには保湿がとても重要です。皮脂が多い人は乾燥肌と違い保湿についてあまり意識しない人も多いようですが、乾燥肌もオイリー肌もどちらも皮脂分泌異常であり、保湿が重要です。また保湿不足の肌は、肌のターン-オーバーも乱れてしまっているため、ニキビになりやすいのです。そのため保湿力の高い化粧水をはじめスキンケア化粧品を選ぶことが大切です。

成分としては、三大保湿成分の「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「セラミド」。セラミドと同じような効果のある「スフィンゴ脂質」「大豆レシチン」。他にも「エラスチン」「グリセリン」「天然保湿因子(NMF)」などもあります。ただし皮脂が多い場合はクリームを使用すると、より脂っぽくなってしまうこともあるので、ゲルなどのあまり油分の入っていないものを選ぶようにしたいものです。

適度な運動をして体のリズムを整える

ニキビ予防には実は適度な運動も大切なのです。激しい運動は疲労やストレスなど、逆効果になることも。しかし適度な運動は体のリズムを整え、代謝を高め、睡眠を促進させる効果もあり、また血行も高まりニキビ体質改善にもおすすめです。そのため1日に30分程度の運動を、できるだけ毎日続けるようにしたいものです。

特に筋トレなど無酸素運動より、有酸素運動を中心に行いましょう。例えばウオーキングやジョギング、水泳、ヨガなどもおすすめです。毎日運動する時間がないというときには、会社や学校の帰りに一駅前に降りて歩くとちょうどいい距離のウオーキングができるのではないでしょうか。有酸素運動を20~30分行うと、ストレスが増えてきてコルチゾールというストレスホルモンが体内でピークとなります。

このコルチゾールは皮脂分泌を促進さっせる働きがあるので、20分以上の運動をする場合は10分~15分に1回、休憩を取るといいでしょう。休憩を取ると体内のコルチゾールが低下していきます。また汗をかいたら綺麗なタオルで汗を拭くようにしましょう。汚れたタオルや手で拭くとニキビをひどくしてしまうことにもなりかねません。

運動が終わったらすぐにシャワーを浴びて、汗や汚れをサッと流すことが大切です。また外での運動の場合は、紫外線がニキビの大敵となるので、日焼け止めを使用することも大切です。日焼け止めも油分の多いクリームより、ジェルやゲルの方がおすすめです。

朝と夜には必ず肌のケアを行う

特に顔の皮脂は気になると、洗顔を何回もする人がいますが逆効果となります。しかし朝夜の肌ケアはしっかり行うことが大切です。朝の洗顔は水でサッと終わらせる人もいますが、実は寝ている間に常在菌の代謝産物であるポルフィリンがたくさん肌に存在しています。しかしこれは水やお湯では洗い流せません。

そこで朝の洗顔にも洗顔料を使うことがベストなのです。朝夜の2回の洗顔は肌に良くないという声もありますが、それではなかなかポルフィリンがしっかり取れないので、アミノ酸系の刺激の少ない良質な洗顔料を使用し、泡洗顔で優しく洗うようにしましょう。

背中やデコルテなどにニキビがある場合は、朝は夜汗もたくさんかいており、その上同じくポルフィリンもたくさん存在しているのでシャワーで洗浄することが大切です。ボディーシャンプーも洗顔料と同じくアルコール系を避け、アミノ酸系の質の良いものを使いましょう。アルコール系の合成界面活性剤は、ニキビをより悪化させてしまいます。

保湿ケアもニキビ対策もコレでOK!薬学博士が研究開発した、feelyイチオシのスキンケアならコレ!

ビーグレン ニキビケア トライアルセット

98%という驚異のリピート率を持つ「ニキビケア トライアルセット」。クレイウォッシュにて、毛穴の2000分の1ほどの超微粒子クレイが毛穴の中に入り込み、ニキビの原因である黒ずみや汚れをしっかり吸着、こすらずにスッキリと汚れを落とせます!また、薬用成分×クレイのローションでしっかりと肌を潤わせ、高濃度のピュアビタミンCを配合した美容液で荒れてしまった肌を整えることでニキビをしっかりと撃退。効果が期待でき、驚異のリピート率も納得の一品です。

 

まとめ


このように生活の中に上手に取り入れられるニキビ対策をしっかり行っていきましょう。食生活、生活習慣、スキンケアとそれぞれ意識することで、きっと大きな成果となります。

またアルコール系の石けんや洗顔料を避けることも大切であり、アミノ酸系の高品質のものを選ぶようにしましょう。またニキビ用の石けんや洗顔料、スキンケア商品なども出回っているので、それらを利用するのもおすすめです。このようにいろいろな面から、現在の状況を見直してみると、きっとより良い方向に向かうための、見直すべき部分が見えてくるはずです。