しつこい女は嫌われる!男性心理やしつこくならない方法を紹介

しつこい女は嫌われるということがよく言われます。

しかし、実際にはしつこい女性というのは自分がしつこいことに気付いていないことも少なくありません。また男性から見ればしつこい行動も、女性からすればちょっとした不安からとった何気ない行動だったりもします。

具体的にどのような女性がしつこいと思われているのか、その特徴を紹介していきます。

男性にしつこい女の特徴

男性に対してしつこい女というのはどういった特徴があるのでしょうか。

具体的な行動を紹介していきます。

付き合いたてでも、早く結婚をしたいとせがむ

付き合って間もないのに「両親を紹介するから、あいさつに来てほしい」と言ったり「貴方の両親を紹介してほしい」と言ったりと結婚をアピールします。交際期間があまりに短いうちから、具体的かつ積極的に結婚の話をする人はしつこい女性の典型です。

男性は付き合うことは決めていても、結婚までは具体的に考えられていないという人は少なくありません。

そういった人に対して結婚に向けての話をあまりにも積極的にされてしまうと、男性は今すぐ結婚しなければならないというプレッシャーから不安や恐怖心を感じたり、別れようと思ったりすることが多いです。

お互いの将来への不安や、自身の仕事や収入への不安など、男性にも男性なりに結婚に踏み出せない理由が色々とあるものなのです。結婚という話題にまだ対処できる段階ではなく、将来を考える余裕がない段階と言えます。

あなたが結婚の話を対面やLINEで持ち出しても、なかなか返事(返信)が来ないこともあるでしょう。そういう時は返信を急かさず、じっくり相手に考える時間を与えましょう。

恋人の気持ちを何度も確認する

恋愛をすると誰でも不安になるものです。

相手の気持ちが自分にあるのか、そして相手が自分だけを好きでいてくれるのか不安だからこそ出てくる感情でもあります。相手を好きであれば好きであるほど、不安になり、好意を確認したくなります。

初めのうちは彼女から「私のこと好き?」と聞かれることは好意の現れと受け止め、男性は嬉しいと感じたり可愛いと感じたりします。

しかし、しつこい女性というのは気持ちを確認する場面が多々出てきます。しつこいと次第に男性は感じるようになります。

何度も聞かれると相手も自分のことを信じてもらえていないと不安や不満が募りますし、気持ちも薄らいでしまいます。質問への対処に困るようになるのです。

過剰に聞くのは避けるべきです。

振られても諦めない

しつこい女性というのは告白を断られても、積極的にしつこくアプローチを続けることがあります。それだけでなく付き合っていた男性から別れを告げられても「別れたくない」とごねたり、何度も復縁を申し込んできたりすることもあります。

こういった女性はやんわりと断りの言葉を伝えても伝わりません。ポジティブにとらえ、まだチャンスがあると勘違いすることもあるのではっきりと気持ちが無いことを伝えなければなりません。

「こんなしつこい女は嫌われる」男性心理を紹介


しつこい、ということばは誉め言葉ではありません。具体的にどういった行動をとるとしつこいと感じられてしまうのでしょうか。

「男性はどのような女性をしつこいと感じるのか」アンケート結果

参考:恋学 グラフは編集部で独自に作成

恋学が行ったアンケート「【男性限定】アラサー独女の言動でしつこいと思うのは?」によると、87人の回答者のうち半数以上が「スルーしているのにLINEやメールが一方的に来る」ことをしつこいと感じているそうです。

時には自分からコミュニケーションを取ろうとするのを、休むことも必要かもしれません。

LINEのメッセージへの返信がないと不安になったり、精神的な余裕がなくなったりするかもしれないですが、まずは「休む」ことを優先してください。

詳しく、男性が感じる「しつこい女」の行動を見ていきましょう。

しつこい女はLINE、メールが多い

相手にしつこいと思われる典型がメール、LINEの頻度が多いことです。

また電話が多い女性も同様です。

男性からの返信が無いのにすぐに返信を催促するようなメッセージを送ったり、違う話題のメールを送ったりとあまりにもメールを送ると相手もしつこいと感じます。メールを返したいという気持ちが薄らぎます。メッセージを無視されたり、スルーされることが増えます。

LINEのスタンプを連打しがちな人は要注意

相手に好意を持っていればいるほど、かまってほしくなってLINEのスタンプをどんどん送ってしまう女性は多いでしょう。しかし、これは要注意です。

特にスタンプの連打はメッセージの「内容」が無いので、スタンプを受け取った人は不安を感じます。

男性が「何度もLINEやメールが来ることを避けたい」と考えて連絡がこないよう距離をとるようになり、最終的にはもうメLINEしないでほしいといわれることもあります。LINEだけでなく、メールアドレスをブロックされてしまうこともあります。

距離感は大事にするべきです。

家まで押し寄せてくる

あまり仲良くないのに家まで押し寄せてくると、一気に面倒な女性という印象を与えてしまいます。

なかなか連絡が取れなかったり、会う機会ができなかったりするからといって相手の家まで行くことは本当に関係ができている状態でなければ危険なことです。

相手の家まで行かなければ会えないような状況になっているということは、相手も忙しくしていることがほとんどです。そのようなときには人に会いたいと思える心境ではありません。

そのような状況であまり好意を抱いていない、面倒と感じている人に家まで来られると一気にしつこいという感情は高まりもう会いたくないといわれるきっかけにもなります。

会話が食い気味

会話が食い気味の女性もしつこい女性が多いです。相手を質問攻めにすると、男性からすると返事するだけで疲れていきます。また男性が話し終わらないうちから、次の質問をしたり、別の話題に切り替えるのも疲れる原因です。

食い気味になるのは常に相手に話しかけ続けているからです。返事を聞かずに、あなたが喋り続けているような状態です。

そういったマシンガントークというのは、会話の相手からすると好印象ではありません。

あまりにも食い気味で会話を続ける女性には男性は圧倒されます。しつこいと感じさせる原因にもなります。きちんと相手が話し終わってから次の話題をふるようにしましょう。

しつこい女を、男性はどう断ればいいのか

しつこい女性の誘いや、あまりに多いLINEやメールを、男性はどう断ればいいのでしょう。

しつこい女性というのは一般的な断り方で遠慮をしてもらえるタイプではありません。うまく断る方法を考える必要があります。

共通の友人に相談

自分から伝えるだけでは伝わらない場合には、共通の友人に相談をしましょう。

相談をして相手に伝わりやすい言葉を考えたり、友人からも伝えてもらったりすることで少しでも「しつこい」と感じていることが伝わらないかを考えてみましょう。

自分からははっきりと伝えにくいことや相手にきちんと伝わらないことも、友人を介せば伝わりやすくなることもあります。

一人で抱えているより人に相談をした方が、良い解決策が思いつくこともあります。相談することはとても重要です。精神的な負荷が高い状態だと、余裕がなくなり、正しい判断ができなくなるので危険です。

身近な人に相談することで、とても気持ちが軽くなります。

自分の休日の話をしない

自分の休日がいつなのか、相手の「しつこい女性」には伝えないように対処しましょう。その日にしつこく連絡をしてきたり会いに来たりする可能性があります。

相手を遠ざけるための第一歩として、休日がいつかを教えないことはとても有効な対処です。少しずつ距離を置くことで相手も「自分は敬遠されている」と気づきます。

次第に相手もしつこくしてくることが減ってきます。

下手に優しくしない

しつこくされる原因として、相手に「自分が不快になっていること」が伝わっていないというケースがあります。こういった人の多くは相手が傷つくことを不安がり、どうしても強く出ることができず優しくしがちです。一度でも好きになった相手で、男女として深い関係を持ったならば、なおさら相手を突き放すことができないでしょう。

しかし、下手に必要以上に優しくすると相手にしつこいと感じていることが伝わりません。

中途半端な行動をすることは相手のためにもならないです。

しつこいと感じ迷惑に思っているならば、優しくせず厳しい態度で接するようにしましょう。厳しく接することが相手のためにもなることです。

「このサインを見たら諦めよう」男性が諦めさせるためにする行動


あなたはもしかしたら、男性がとっている「しつこく接するのをやめてほしい」というサインに気づいていないかもしれません。

実際、男性がどんなに「不快さ」を態度で伝えているつもりでも、女性に伝わっていないことは多いのです。

もしもあなたがこのような態度をとられていたら、しつこいと思われているサインである可能性があります。相手へのアプローチはあきらめましょう。特徴的なサインをご紹介します。

リアクションが薄い

リアクションが薄いというのは、とりあえず反応しているだけということがほとんど。コミュニケーションを「面倒」と感じられていると考え、間違いないです。

これ以上一緒にいても脈がないことがほとんどですから、あきらめた方が良いといえます。

恋人や仲のよい女性の話をする

恋人や仲の良い女性の話をするというのは、あなた以外に好意を持っている女性がいるということを伝えたい特徴的なサインです。

そのためアピールを続けてもこれから自分に振り向いてくれる可能性は低いです。相手から諦めてほしいというサインを送られている可能性が高いですから、あきらめましょう。

二人だけになるのを嫌がる

二人だけになることを嫌がるのは「一緒にいるところを他の人に見られたくない」「相手に勘違いをされたくない」という気持ちがあるからこそのことです。

どのような状況であっても二人だけになろうとしないということは、脈が無いことだと判断して諦めたほうが賢明です。

しつこい女にならないために


しつこい女性の特徴や、しつこい女に対する男性心理を紹介してきました。

「しつこい女」というのは生まれつきの性質ではなく、後天的なものです。ですから、自分自身の取り組みによって性格を改善することができます。

自分にしつこい女だと感じる部分がある人は、これを機に変われるよう努力をしてみましょう。

視野を広げる

しつこい人というのは視野が狭く、一つのことで頭がいっぱいになりがちです。

そのため好きな人や彼氏のことに夢中になりすぎて「私はあの人のことがこんなに好きなのに、相手から返信が来ない!」などと考え、しつこい行動に出てしまいます。

まずは視野を広げる努力をしてみましょう。

視野を広げる方法にはいろいろとあります。

趣味を見つけたり、友達付き合いを大切にしたりする方法もいいでしょう。

資格を取得するための勉強をするのも有効です。視野を広げ、好きな人のことを考える以外の時間を作ることで相手のことを考える時間が減ります。

おのずとしつこく行動する場面が減らせます。

恋人や異性の知人にムリを言わない

恋人や異性の知人に対してムリをいう人は、そのムリを聞いてもらえばもらうほど甘えます。どんどんと相手への甘えが出てきたり、束縛がエスカレートしたりしてきます。

そうして相手への執着が高くなり、しつこい行動が出てきてしまうのです。

まずはムリを要求せず、ガマンをしてみましょう。ガマンしてみることで、相手が自分のリクエストに応えてくれると嬉しくなりますし。自分自身の「しつこさ」をおさえることもできます。

相手を責め立てない

相手のネガティブな面や、多少気に入らない点が目に入っても、責めないようにしましょう。相手のネガティブなところに目がいき始めるとどんどんと悪いところが気になってくるものです。そうすると相手に対して攻撃的になったり、しつこく悪いところをねちねちと繰り返し言ったりすることが出てきます。

相手ももちろんですが、自分も完ぺきな人間ではありません。ネガティブな部分があって当然なものです。

相手の気になる部分をやんわりと伝えること、悪い部分ではなく良いところを見るように心がけるとしつこく何度も責め立てるような状況を回避することができます。

まとめ

しつこく相手に迫ることでよいことは何もありません。

自分自身が相手にしつこい態度をとっていると感じることはもちろん、相手からの態度で自分がしつこいと思われているのではないかと感じたら行動を改めるよう努力しましょう。しつこい性格、行動というのは日々の取り組みの中で改善できます。