むかつく女と言われないために・・・普段から気をつけておくこと

なんだかむかつく女、あなたの周りにもいませんか?むかつく女をまともに相手していると、どっと疲労感が溜る一方です!自分自身がむかつく女にならないためにも、まずはむかつく女の特徴について理解しておきましょう。

態度がむかつく女とは

上から目線

話す時を始め、常に上から目線で居るような女は何だかむかつく!なんでそんなにエラそうなの?と、ついつい相手を殴りたくなってしまう衝動に駆られてしまいます。普段の態度が上から目線になっていないか、しっかりと自分を客観的に見ることも大切です。

話を聞く態度も重要なポイント。常に腕を組んでいたり、馬鹿にしたような表情で話を聞いていたり、鼻で笑うようなしぐさをしていたりする女は相当むかつきます。自分にそんなつもりが無くとも、相手はむかつくと思うものですので、上から目線にならないように、言葉にも態度にも十分注意をしましょう。

お嬢様のような対応を求める

わがまま放題で自由奔放、自分の思い通りにならないとすぐに泣き出すような女はとってもむかつくものです。良い大人であれば特に、お嬢様のような対応を求める前に、自分自身をしっかりと客観的に見ることが大切です。

本物のお嬢様は、余程しっかりした対応を取ります。夢見心地のお嬢様ごっこは非常に痛いので、十分気をつけて下さい。

目つきが悪い

話しかけると何だか睨まれているような感覚に陥る女もとってもむかつくもの。自分では睨んでいるつもりが無くとも、相手からすると、不快感を与えられている可能性があるので、普段の目つきには要注意です!

特に目が悪い人の場合、眼鏡をかけていないと、ついつい相手を睨むような目になってしまうので、目つきが悪くならないように、気をつけましょう。人と話すときに緊張してしまうと言う方の場合は特に、目つきが悪くなっている傾向がありますので、注意して下さい。

むかつく女の特徴

男性の前だと別人

男性の前になると態度が一変。お箸より重い物がもてなーい、というような、ぶりっこキャラを発動するような女性は、むかつく女の特徴です。他にも、普段なら絶対にやらないような、料理のとりわけなども、男性が来たら率先して行う女などはとってもむかつきます。

男女ともに態度を変えずに、常に平等な態度を心がける事が大切です。

自慢話が好き

口を開けば自分の自慢話ばかりをしてくるような女も異常にむかつくもの。どうしてそんなに自分が大好きなの?と、ついつい口走ってしまうほど、むかつかれることは少なくありません。

自分の自慢話ばかりするのは避けないと、あなたと会話をしたがる人が居なくなってしまうかも。自慢話をしたくてしょうが無い場合は、相手の事を持ち上げることも忘れずに!

仕事をしない

仕事を人に押しつけて、自分は遊んでばかり居る女も、典型的なむかつく女の特徴です。仕事のやり方がわからないなら聞けば良いにも関わらず、驚くほど何もしない、自主性が全く無い女性は、周囲からも厄介者認定される事がほとんどです。

自分では仕事が出来ないのに、人に仕事を押しつけることばかり一人前で、気がついたら男性と楽しくおしゃべりばかりしているような、上司に取り繕うことばかりは上手いような、心の底からむかつく女性が表れる事もあります。

むかつく女への対処法

話をうまく受け流す

万が一むかつく女に出会ったときは、適当に話を受け流すことが大切です。真正面からダイレクトに話を受け取ってしまうと、それこそ相手の思うつぼ。どんどんむかつきが止まらなくなってしまいますので、1にも2にも、話を上手く受け流すように心がけてみて下さい。

話をする際には出来るだけ、二人きりにならないように、他の人も巻き込んだ方が、自分への負担も少なくて済みます。出来れば自分と同じように、相手のことをむかつくと思って居るような相手を捕まえられれば、後から愚痴を言って発散することが出来るでしょう。

同じ土俵に上がらない

自慢話ばかりをしてくるようなむかつき系女子を相手にしたときに、「自分のがよっぽどすごい!」というように、同じ土俵に立とうとしてはアウト!周囲に自慢話ばかりを言いふらしている時点で、誰かに認めて貰いたいと必死な、可哀想な女性ですので、そんな女性と同じ土俵に上がってはいけません。

あ、また何か言っているなぁくらいの気持ちで、適当に話を受け流すようにしましょう。

適度な距離を置く

出来るだけむかつく女とは、必要最低限の距離をおくことが大切です。あまり二人で話す時間を頻繁に設けると、精神衛生上とても良くありません。必要最低限話さないように心がけ、どうしても関わらないといけないときのみ、話すように心がけましょう。

出来るだけ二人になる時間を割けることで、むかつく女も華麗に受け流すことが出来るようになります。適度な距離感が、人間関係を友好的に導くポイントと言っても、過言ではありません。

むかつく女への仕返し

職場の上司に相談

あまりにも職場にむかつく女がいるときは、思い切って、上司に相談をしてしまうのも1つの手です。特に、仕事をしない系のむかつく女を撃退する為には、この方法が唯一効果的といえるでしょう。

ただし、職場の上司がむかつく女に夢中になっているようなお馬鹿上司の場合。むかつく女の本性を知らず、むかつく女がいじめられているものと勘違いして、あなた自身に被害が及ぶ可能性が有ります。相談する上司がむかつく女をどう思っているのか、しっかりとリサーチをかけてから、相談するようにしましょう。

相談をする時には、悪口になってしまわないように、あくまで仕事の相談があるという体で話をする時間を貰うと、より効果的といえます。あくまで感情的になるのでは無く、こういう所が良くないと思っているのですが、どう思われますか、というように、仕事に対してのスタンスを疑問に感じているというように伝える事が大切です。

幸せになって見返す

むかつく女への最大の仕返しは、自分自身が思う存分幸せになって、見返してやるということです。むかつく女は人の不幸せが何よりも好物で、自分よりも幸せな女性がいると、悔しくて悔しくて溜りません。

直接的にバトルをするよりも、自分自身が目一杯幸せな姿を見せつけてやった方が、非常に平和的に、そして、非常に効果的な解決になります。むかつく女を見返すためにも、まずは自分自身の幸せを掴む努力をすることが大切です。

完全に無視

関わり合いを持って居ると、どんどんどんどんむかついてしょうが無くなる一方です。そんな状態で我慢をしていても辛いだけですので、関わらない、完全に無視をするというのも、1つの方法といえるでしょう。関わらないで済むのであれば、これに超した事はありません。

ただし、周囲と合わせて無視をしようとしてしまうと、いじめと捉えられてしまいます。実際にいじめなので、あくまでやるのであれば一人で、周囲を一切巻き込まずに、自分とむかつく女の1帯1でやるようにしましょう。

職場で見かけたむかつく女

媚を売る

むかつく女の代表例は、上司や男性にやたらと媚を売りまくる女性です。普段は全く仕事をしていないのに、ちょっと重要な仕事があると、さも自分が出来る女アピールをして、媚を売るような女、めちゃめちゃむかつきますよね。

上司と同僚との対応があまりにも違いすぎる女性は、媚を売っていると思われてもおかしくありませんので、あまりおすすめできません。

不機嫌になりやすい

自分の思い通りにならないとすぐに不機嫌になってしまうという女性も、むかつく女性の典型例です。いい大人がブスッとふてくされて、仕事放棄をする姿は非常にみっともないもの。ですが、客観的に自分を見られないむかつく女には、そんな考えは出来ません。

また、少し仕事の事で言われただけで、不機嫌になって、ろくに仕事をしなくなるようなむかつく女もいます。自分が明らかに悪いミスでも不機嫌になる傾向がありますので、非常に厄介なタイプといえるでしょう。

ぶりっこ

「えー、私そんなことできなーい!」なんて、仕事中に甲高い声で腹立つようなぶりっこぶりをアピールする女性もいれば、仕事が出来るイケメン同僚に色目を使いまくるようなぶりっこ系むかつく女も存在します。

ぶりっこ系のむかつく女は、何をしても神経に障るタイプの女ですので、とにかく関わり合いにならない事が大切です。仕事上で何かを指摘しても、「私わかんなーい」というような態度をするので、非常にむかつきます。

まとめ

むかつく女はこのように、仕事中にも関わらず、自分の事しか考えられないような傾向があります。職場に限らず、学校やママ友などなど、むかついてむかついてしょうが無いという女は、どこのコミュニティにも居るものです。

穏便に過ごせるように、極力関わらないに超した事は有りませんが、どうしても関わらないといけないという場合は、とにかく話を流すようにして、その場をグッとこらえるように、大人の対応をすることが大切です。

ただし、ただ言う事を聞いているだけだと、気がついた時には調子に乗り始めるようなむかつく女もいます。そのまま放置しているとどんどん悪化する一方ですので、職場などの場合は特に、しかるべき処置をとってもらえるように、上司に相談をするのも1つの手です。