メンヘラ女・男・隠れメンヘラの17の特徴とは?接し方には気をつけろ!

よく聞くようになったメンヘラ女・メンヘラ男という言葉。

実は「どういう人を指すのか?」よくわからないという人が少なくありません。「もしかして自分はメンヘラ女?」と疑問に思った時のためにまずは定義を理解しましょう。また、身の回りのメンヘラ男・メンヘラ女への対処法も紹介します。

メンヘラ女の定義

まずは気になるメンヘラ女の定義を見ていきましょう。

元々はネットスラング

メンヘラというのはメンタルヘルス、つまり心の健康という意味を持っている言葉です。

この言葉がインターネット上の掲示板などでメンヘルといわれるようになり、人を指す言葉として、英語のerをプラスしてメンヘラという言葉に発展しました。つまり、元々はネットスラングです。

のため、定義は曖昧です。最初から曖昧な言葉、表現として利用されてきたため、使う側、受け取る側によっても意味に違いがあるようです。

ネットスラングとして利用されてきた言葉が、いつの間にか世間でも利用されるようになっていきました。

精神障害者とは違う?

メンヘラはメンタルヘルスから来たネットスラングという事もあり、使う人、受け取る人によってさまざまな意味を持ちますが精神的に問題がある人に対して利用されることが多いです。

ただ、もっと軽い意味、広い意味で利用されることもあり、「性格的に他の人と違う部分が大きい」「扱いにくい」「面倒くさい人」に向け、メンヘラという言葉を使う人もいます。

メンヘラ女の特徴

メンヘラ女と呼ばれる女性はその性格もさまざまで人によって違いがあります。ただ、特徴的な部分も見られます。

友人として接しているだけではメンヘラだとわからないこともしばしば。また、男性なら付き合うようになってから「この子おかしい?」と気づいたり、他の人と全く違う考え方をもっていることを知るパターンも多いです。別れるとなっても、振り方が難しいこともあり、しつこく追い回されることになるパターンもあります。

男女ともにメンヘラ女に振り回されないよう、その特徴を知っておきましょう。

言動や行動が突飛

メンヘラと呼ばれる女性には、言動や行動が突飛な傾向があります。他の人ならしないようなことを繰り返したり、そもそも考え方が非常に変わっていることも多いです。

また、独特のセンスをもっており、歌がうまかったり、絵が上手だったりする人も多いです。その個性に惹かれる男性もいて、メンヘラ女はモテる存在でもあります。

寂しがりやで一人でいられない

「寂しがりやで一人でいられない」「粘着体質」などの特徴的な部分を持っている人も少なくありません。メンヘラ男・メンヘラ女にはそうした寂しさのあまり、二股をする人もいます。恋人からすれば「自己中」に映るでしょう。

時には嘘もつく

「人にかまってもらいたい」「注目してほしい」「好きな人に自分の方だけを向いていてほしい」などの理由から、時には嘘をつくことも多いです。例えば「今から手首を切る」というけれど、まったく切る気などはないことも多いです。

友達にも同情してもらおうと思ったり、気にかけてもらうために嘘をつくことがあります。それがばれると落ち込みが激しくなったり、いきなりキャラが変わったりするのもメンヘラ女の特徴です。

家族や彼氏はこうした「嘘」に振り回されることも多くなるため、扱い方を心得ておく必要もあります。あまりにも相手のペースに引きずり込まれると、共依存になるからです。また本当に当人が精神的な病を患っている場合は、その病気の詳細も知っておきましょう。

外見が整っている

メンヘラ女は外見が身綺麗で、見た目が可愛い、美人な方が多いです。ただし、単に綺麗なだけではなく、特徴的なファッションアイテムを使う傾向もあります。例えば「比較的淡めな色合いのファンシーなグッズを持ち歩く」などです。

髪型は黒髪のストレート、前髪をパッツンと切りそろえたスタイルがメンヘラっぽいとイメージされがちですが、もちろん中には茶髪や鮮やかなカラーに染めている人もいるので、見た目だけでは判断が難しいです。

礼儀正しく外面がいい

メンヘラ女は精神的な不安定さを抱える反面、公の場では礼儀正しい傾向があります。仕事を遂行する能力が高く、上司や取引先への礼儀やちょっとした気遣いがしっかりできる人も多いです。

メールの返信が早い

メンヘラ女は、友達に対しても付き合っている人に対しても、メールやLINEの返事が異様に早いという特徴があります。メールを送ると夜中でも即返信が来るため、びっくりする人もいるでしょう。メンヘラ女はスマホやタブレットなどを利用し、ゲームやチャットなどを行っている人が多いため、メールなどが来れば即気づくことができ、即返事が出来ます。

メンヘラ女は自分の存在を無視されることを嫌うため、届いたLINEへの返信を急かされることもあります。こちらから返事を返す前に立て続けにメッセージが来る場合は、その女性はメンヘラの可能性が極めて高いです。

「働いている」「学校に通っている」となれば、当然のことながら仕事、勉強をしている時間があるはずです。それなのに、例えば平日日中でもメールに即返答が来たり、毎日のように明け方でもメッセージがくる場合は「仕事をしていない」「学校に通えていない」という可能性もあります。

人の愛情に弱い

メンヘラは「人が寄ってこない」「深い付き合いをしない」「表面上の付き合いをする」ということが多いです。自分なりに人と距離を置いて、時にはあえて冷たく接することで、深い付き合いを避けるのです。そのため、人から愛情を受けると非常に弱いです。

普通に少し気にかけていった言葉でも「私の事を好きだから言ってくれた言葉」と過大に受け取る可能性があります。人からの愛情に弱いのでだまされることも多く、詐欺などに遭う事もありますし、愛情を得るために嘘をついたり異常な行動に出たりする事もあります。

また、自分に対して好意を向けてくれる人に対して極端に懐く傾向もあります。

かまってちゃん

とにかく自分の方をずっと見ていてほしい、いつも一緒にいてほしいという「かまってちゃん」なので、自分を傷つける自傷行為を繰り返すこともあります。

人に心配してもらいたいから誰かに襲われたと嘘をついたり、自分の環境についても不幸な環境を装ったり、付き合いが深くなっていくと次第に周囲から友達が離れていくことも多いです。

時にヒステリックな言動も

自分の心のコントロールが元々できていないので、人から何か指摘されたり、それはダメな事と否定されたりすると、いきなりヒステリックになり、時に暴力をふるう事もあるようです。

学校に行けていない場合や、仕事に行くことが出来ない時等もイライラして家族にあたるという事もありますし、職場内でいきなりヒステリックになり、周囲を驚かせることもあります。

隠れメンヘラ女とは

メンヘラというと、話をすると分かる、表情でわかるというようなことも言われていますが、実は表面上全くそういった要素がなく、でも実はメンヘラ女だったという事もあります。

知らずにかわいいと思って付き合ってしまい、付き合っていくうちにメンヘラに気が付き、別れるのに苦労した、今でも粘着されているという男性もいます。

自分でメンヘラだと思っていないけれど、実は隠れメンヘラ要素をもっていることもあるので、自分でも客観的に自分の心を見つめてみることが大切です。

SNSでの投稿が独り言

SNSは日々の生活の中で人に見てほしい事やお知らせしたいことなどをアップする方が多いです。でもメンヘラ女の場合、自分に向けているのかそれとも人に読んでほしいのかわからないような独り言がかなり多いことが特徴的です。

メンヘラに陥っている人の独り言は、嬉しかったとか、こういう事があってよかったという事ではなく、辛いとか哀しいとか、自分に対するコンプレックスなどに対するものが多いので、SNSをチェックすればすぐにわかります。

本音を探られる会話は苦手

メンヘラ女はどんなに仲がいい人でも心を見せて話をすることが出来ないという特徴を持っているので、本音を探られるような会話は苦手です。

彼が彼女の様子が気になって「なんか悪いことしたかな?」と聞いても、「そんなことないよ、全然大丈夫」と本当は大丈夫ではないのに、本音を言わず平気なそぶりをします。でも心の中では葛藤でいっぱい、これがまたメンヘラ度を深くしていく要因ともなります。

顔文字の多用

学生のうちは顔文字等も多用しますし、幼い言葉遣いをわざとしたりしますが、メンヘラ女の場合、社会に出てからもメール、ライン、SNSなどで顔文字を乱発します。

顔文字は自分の心を表現する手段として、相手に言葉だけじゃなくどう思って発している言葉かを連想させることができますが、自分の言葉で本心をいう事が出来ないので、余計にこうした顔文字などで表現しようとするのです。

怖い時などにがくがくぶるぶるの意味をもった顔文字を使ったり、あきれている時、心が悲しくてどうしようもない時等にも、顔文字をかなり利用するので、メンヘラ女のメールやSNSは非常に特徴的な印象を受けることが多いのです。

噛み癖がある

ふだんから色々な事を我慢していたり、自分の本音を相手に知らせる事が出来ないのでイライラしますし、イジイジすることも多いので、噛み癖があります。

爪を噛むという事も多いのですが、心の安定が保てなくなると指を噛んだり、腕を噛むなど、まるで幼い子供のような表現をすることも多くなります。洋服を噛む、また自分が持っていないと落ち着かない物を噛むなど、歯でかむことでイライラを解消するということが多く、これもメンヘラ女の特徴的な部分です。

メンヘラ男とは

メンヘラというと女性という印象が強いですが、実は女性ばかりではなく男性にもメンヘラはおり、意外と男のメンヘラというのも多くなりつつあるのです。

メンヘラ男は女性から見て彼氏にしたくないというタイプになりますし、表面上メンヘラではないように見えてメンヘラ男という事もあるので、特徴をよく理解し、身近にもしかして?と思う男性がいたら、お付き合いの仕方なども注意することが必要だと思います。

SNSで寂しいアピール

メンヘラ男はSNSをみると、その特徴的な部分がとてもわかりやすいです。特に「寂しい」という事を強くアピールしている男性は要注意です。

メンヘラ男は自分は何も悪い事をしていないのに世間から虐げられているという気持ちをもっていることが多いです。誰もが敵で自分は一人という勝手な妄想を抱いている人も少なくありません。そのため、「寂しい」「自分はこんなにも孤独」ということをSNS上で発信している男性はメンヘラ男の可能性が強いのです。

また、過剰なほどサブカル関連の投稿が多い人も要注意です。あまりにもサブカル関連の投稿が多い人は、他者と距離を置く「深い付き合いをしない」男性の可能性があります。もちろん、サブカル関連の投稿が人並み程度であれば問題ありません。加減が重要です。

今流行りのサブカル男子って?趣味や特徴、好きな女性のタイプまとめ◎

マメに連絡してくる

友人という間柄でも彼でもとにかく連絡がマメで早く返信が来るという特徴があるのがメンヘラ男です。おはようとかおやすみという連絡以外に、今こういう事があったとか、画像を送ってきてこれかわいいとか、仕事、学校など相手の環境にお構いなく連絡してくるのも特徴的です。

自分の心が第一、相手の心や環境などは考えていないことが多いので、相手にとって時間的に迷惑かもしれないとか、これは相手に必要ない情報だとか、そういったことを全く意識せず連絡してしまうのです。

恋愛の駆け引きに妙な自信を持っている

自分のことを話すのが苦手だったり、相手に本心をさらすのが苦手なのがメンヘラなのですが、恋愛の駆け引きなどには妙に自信を持っていることが多いです。

彼女にこういう事をしたら喜ぶ、ここまでお付き合いが進んだから通常次はこういうシチュエーションになるはずだと思い込みます。相手が違う態度だったり、違う行動をとろうとするとそれは違うだろ?おれの方があっているといきなり怒りだしたりします。

自撮りが大好き

メンヘラ女と同様の特徴です。メンヘラ男は自分の容姿に自信を持っている人も多く、自撮り写真をたくさん撮影しSNS等にアップしたり、友人に送ったりします。自分に自信がない人も「足だけ自信がある」「この部分は自信がある」という自分のお気に入りの部分を撮影し、人に見せたがります。

自撮り写真が多いとなると、かなりメンヘラ度が高い可能性があります。女性と別れて時間が経つと、自分の写真を添えた気持ち悪いメールなどを送ってくることもあるようです。

男はメンヘラ女が好きなのか?

メンヘラ女は精神的な不安定さがある反面、個性的な存在でもあります。また容姿が綺麗な人も多く、メンヘラ女はモテるとの声もあります。

男はメンヘラ女が好きなのでしょうか?

参考:男に聞いてみた.com グラフは編集部で作成

男に聞いてみた.comが実施したアンケートによると、メンヘラ女が嫌いという人は全体の約7割でした。「普通」という方がおよそ3割を占めます。「好き」は圧倒的な少数派でした。

「普通」という意見がおおよそ3割あることを踏まえると、メンヘラ女は「嫌い」という男性も多いものの、ごく普通に恋愛対象として捉えている男性も一定数いることになります。

メンヘラ女と付き合う注意点

実は素敵でチャーミングな女性とメンヘラ女は、どちらなのか見極めるのがとても難しいです。自分の事を本当によく思って入れて、大事にしてくれる素敵な女性だと思っていたら、裏はメンヘラ女で、えらい目にあったという男性も少なくありません。

ネガティブな発言をし始めたり、地雷を踏んでしまうといきなり死ぬといって手首を切ってしまうことも。付き合っていくうちに、まずいことをしたと気が付いても遅い事もあります。メンヘラ女とうまく付き合っていくためにはどうしたらいいのかよく理解しておくことが重要です。

愛情表現は分かりやすく

こうすれば自分が相手の事を好きという事がわかってくれるだろうと思っていても、メンヘラ女には通用しないことが多いです。メンヘラ女は「好き」、「愛している」、「一番大事」などの直接的な表現をしないと、愛されているという確信を持つことが出来ません。そのため、メンヘラ女と付き合う時には常にはっきりと「好き」、「大好き」、「愛している」、「他に誰も好きになれない」などの言葉を言ってあげることが必要です。

メンヘラ状態にならなければ、彼に献身的で、彼が嫌だと思う事をしないというメンヘラ女も多いです。メンヘラ女はメンヘラ女なりに、自分の問題を自覚していることもあります。しっかりと向き合ってうまく付き合っていくと自分にとって最高の彼女になる可能性もあります。

とはいえ結婚して子供が出来て…と環境が変わると一気にネガティブになっていく可能性もあるので、お付き合いは慎重にすることも考えなくてはなりません。

ポジティブな会話を心がける

暗い話題になるととことん暗さの中に浸かっていき、暗い妄想を始めるのがメンヘラ女の特徴なので、出来る限り普段から明るい話題で過ごすことも重要な事です。どこに旅行へ行こうか?いついこうか?○○ちゃんが好きな○○を食べに行こうか?等、とにかく前向きな話をすることもメンヘラを落ち着かせることになります。

会話は常に明るく、暗い要素を持たない様に気を付けて、メンヘラがひどくなっていかない様に考えましょう。

浮気は絶対にNG

通常でも浮気をすると彼女のメンタルがおかしくなるという事は当然ですが、メンヘラ女が彼女という状態で浮気をしたら、相手の女性を傷つけることもありますし、徹底的に後に引きずるので、浮気は絶対にNGです。

自傷行為をしやすいという特徴も持っていますので、万が一浮気がばれたら自傷行為がひどくなる可能性もあります。

また、メンヘラ女は、浮気じゃないのに妄想で浮気していると勘違いし、幼馴染でも焼きもちを焼いて相手に意地悪をすることもあるようなので、疑わしい行動は絶対にしないことです。

恋人の全てを受け止める

メンヘラ女だと理解して、それでも彼女の事が好きで守ってあげたいと思っているのなら、自傷行為があってもおかしい言動が見えても、とことん受け止める気持ちをもってあげましょう。

精神的におかしくなっている状態ではなく、心が不安定という彼女もいると思いますが、ほんの小さなきっかけでもメンヘラがひどくなることがあるので、彼女にどういう事が起こっても全て受け止めて、守っていくという覚悟が必要です。

まとめ

メンヘラ男、メンヘラ女は、悪気があってそういう状態になったという事はありません。みなさん何か心にストレスを抱えて、長い年月の間にそういう状態になったという人もいますし、家族などの生きてきた環境によってそうなっているという方もいます。

もしもメンヘラとわかっていて付き合うという事なら、彼女、彼の事をずっと見守っていく、裏切ることなく責任を持つと考えてお付き合いすることが必要なのです。