女の幸せは仕事だけ?恋愛や結婚を考えた方がいい本当の理由とは

誰だって幸せになりたいものです。女性が幸せになるためには何が必要なのでしょうか。

女の幸せは結婚?


結婚することが女性の幸せであり、結婚している人は勝ち組と考える人もいます。果たして本当に女性が結婚することで幸せになれるのでしょうか。

結婚を幸せと感じる割合

結婚が幸せと感じている人も多く、結婚できない恋人がいないという状況に焦っている人もいま巣が必ずしも結婚が幸せになれるとは限りません。一昔前までは結婚することで幸せになれるというより結婚することが当然でした。しかし、今では女性も自分で働いて生計を立てることができるようになっており結婚しないという選択肢も出てきています。

そのため、結婚することが幸せと感じている人、結婚しなければならないと思っている人は少しずつ減っています。今でも結婚したいと思っている人はいますが結婚することが幸せだと思っている人は未婚女性の半数程度です。

家族が増える嬉しさ

結婚することで幸せを感じる部分といえば家族が増えるということがとても大きいです。生涯共にするパートナーを見つけるのはもちろんですが、子供が生まれて家族が増えていくという喜びはとても大きなものですし、結婚しなければ感じることができないものでもあります。家族が増える喜びを感じるために結婚するという人もいます。

お互いを支えあう

やはり常に一人で戦い続けるのは辛いものであり、時には心が折れそうなこともあります。そのような時支えてくれるパートナーの存在はとても大きなものです。誰か一人でも自分の味方になってくれる人がいるということは心の支えになりますし、お互いに支え合って生きていくことで安心して仕事にも邁進できます。

再婚でも幸せになるためには


結婚するといっても初婚同士とは限りません。最近では離婚率も高まっており、結婚相手が再婚という可能性もあります。再婚でも幸せになることはできるのでしょうか。

相手のことを思いやる

再婚であるからと無神経な態度をとる人もいますがどのような状況でも相手のことを思いやることは大切なことです。思いやりを持って接していないと相手の気持ちを傷つけたり衝突の原因となったりうまくいかなくなる原因になります。

「思いやりの心」伝えていますか?誰かを思うことが、今日のあなたを美しくする(157秒)

過去を振り返らない

誰もが過去の恋愛が気になるものですが、結婚していたとなれば相手の前の結婚相手のことがいろいろと気になるものです。なぜ離婚をしたのか、どういった人なのかといったことが気になって詮索をしてもよいことはありません。誰にだって触れられたくない過去があるものであり、無理に聞き出してもよいことはないですから過去には触れずにいるべきです。

振られた後はどうすればいい?恋人との思い出を断ち切るために

子供を一番に考える

子供がいる場合には子供のことを第一に考えることが大切です。大人の都合で離婚をしたり再婚をしたりという環境に巻き込むのですから少しでも子供にとって良い環境を作ろうと配慮をすることが必要です。子供にとっては生みの親と育ての親があり、どちらが大切かなんて選べませんし、どちらも大切にしたい存在ですから会える機会を設けたり言動の中で配慮をしたりということを心がけましょう。

【家族の大切さを改めて考える】末っ子の孫に話したおじいさんのある言葉

仕事で感じる女の幸せ

女性が幸せを感じる場面は結婚だけではありません。仕事の中でも幸せを感じることができる場面はあります。どのような部分で幸せを感じることができるのでしょうか。

頼りにされる

仕事の中で頼りにされるとうれしいものです。自分の取り組みや成果が認められたからからこそのことであり、次の仕事についても頑張ろうと思えるものです。

大きな仕事を終えたあとの達成感

大きな仕事が一つ終わるとやはり達成感はとても大きなものですし、気持ちも満たされます。大きな仕事を任されればプレッシャーがあり、そこからの解放感もありなおさら達成感は大きくなります。仕事の大きさは関係なくどれも大事な仕事といわれますが、やはり大きな仕事は請け負うにあたって背負うものが大きいからこそ成し遂げたときに感じるものは大きくなるものです。

出来る女アピールが出来る

仕事の中で女性が活躍する場面は増えているもののやはり男尊女卑を感じたり女性は不利に感じたりする場面も少なくありません。そのような中で自分に大きな仕事が任されたり成果を発揮できる場面が来たりすると自分が仕事が出来ることをアピールするチャンスがあります。仕事が出来ることをアピールすることができることで周囲に自慢する以上に自分自身が力を発揮できる場面がもらえることの喜びがあり仕事の中で幸せを感じられます。

できる女はこんな共通点が!知らないと結婚できないかも・・・

女性にしかない幸せ


女性だからこそ感じられる幸せというものはいくつかあります。そういった幸せを得ることで女性としてもブラッシュアップする機会を持つこともできます。

出産

出産というのは女性しかできない経験ですし、女性だからといって誰もができる経験でもありません。仕事を一生懸命している女性は出産するために一時的に仕事を離れることに不安を感じることもあります。しかし、出産を経験することで新たな視点を身につけることができ、仕事にも成果を持ち帰ることができる場面もあります。機会があるならばぜひ出産をする選択を選ぶことを考えてみましょう。

育児

育児も誰もができることではありません。最近では男性も育児への参加が求められていますし、企業も積極的に男性の育児休暇を奨励しています。しかし、メインで育児をするのは女性であり、女性だからこそ経験できる場面も多くあります。

育児は人を育てることであり長く続くことですから楽しいこと、幸せを感じることだけではありません。出産同様に機会があればぜひ体験したいことですし、ここでしか得られない幸せもたくさんあります。

趣味の面

男性にも言えることですが、趣味を楽しむことは人生の幅を広げるものですし仕事の活力にもなるものです。女性も結婚せず一人で楽しめている人の多くは趣味を介して友達や趣味仲間との交流をしているということが多く、趣味があるからこそ一人の時間を充実させているという人も多くいます。

趣味も人によって様々であり一人で楽しむものも複数人で楽しむものもあります。アイドルの追っかけをしたりスポーツ観戦をしたりといったものもありますし、一人で旅行をしたり写真撮影をしたりというものもあり趣味の種類も様々です。最近ではSNSが盛んで一人で楽しむ趣味も同じ趣味を持つ人と共有できることで楽しみやすくなっており、そういった点でも趣味が楽しみで生きている女性も多いです。

小さな幸せを感じる瞬間


日常の中で小さな幸せを感じる場面も多くあります。こういった小さな幸せを大事にできると日常が幸せな気持ちで過ごせるようになります。

コンビニのクジが当たる

最近のコンビニでは買い物額に応じてくじが引けることが増えています。クジの景品も豪華で使えるものがもらえることも多いです。ちょっとしたことですが、このクジの当たりも幸せな気持ちになれるものです。

たまたま入った飲食店が美味しかった

毎日の中で食事は大事なものの一つです。せっかく食べるなら美味しいものを食べたいものであり、たまたま入ったお店が美味しかったら感じる幸せは大きいですし、その食事の満足感も大きくなります。

合コンでいい男性に出会う

たとえ付き合えなかったとしても合コンで出会えただけでも気持ちが高まるものです。食事をする際にいい男性と一緒に過ごせたというだけでも幸せな気持ちになれます。

出会いがない社会人必見!異性と出会える定番の場所とは

まとめ


幸せの感じ方は人それぞれです。幸せではないと感じている人も実は小さな幸せを見逃している可能性もありますから普段の行動を見返すことから始めてみましょう。意外と幸せを見逃していることもあります。