女性同士の恋愛の秘訣は?付き合い方とよくあるトラブルに注意!

男性を愛せない、恋愛対象は同性の女性だけという女性は少なくありません。女性同士で恋愛をする際には、こんなことに気をつけることが大切です。現在女性とお付き合いしている方、これからお付き合いしたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

また、恋愛だけでなく友人関係でありがちなトラブルや悩みも紹介しています。女性との付き合い方に悩んでいる方も読んでみてください。

女性同士の恋愛での付き合い方

女性同士の付き合いに慣れていない方、付き合ったことがない方にとっては、どんな付き合い方をすればいいのか疑問に感じることもあると思います。ここでは、女性との付き合い方のポイントを見ていきましょう。

基本的には男性との恋愛と同じ

女性同士の恋愛と言えども、男性とする恋愛と基本的に変わりはありません。お互いがお互いの事を好きでいること、お互いの事を尊重し、お互いに喜んでもらえるように気配りをすることが大切です。

もちろん、女性同士でしかできないこと、女性同士だからこそ楽しめることもたくさんあると思います。可愛い服や雑貨を買いに行く、インスタ映えするスイーツブッフェに行くなど、女性同士だとより楽しめることをどんどんしてみましょう。

特殊な恋愛だと思わない

今どき、女性同士の恋愛は決して珍しくありません。同性婚も世の中で認められてきていますし、偏見の目も少なくなってきているので、気にせず堂々としていましょう。

特殊な恋愛、後ろめたい恋愛だと考えてしまうと、二人で一緒にいるだけで、辛くなってしまいます。愛し合う二人が一緒にいて、それがたまたま同性だっただけというスタンスを忘れずに過ごす事が大切です。

キスやセックスについて

女性同士でも、キスやセックスは出来ます。男性とのそれとは異なりますが、お互いが愛し合うためのスキンシップ、コミュニケーションの1つなので、大切にしましょう。

もちろん、特に深く何かをするということが無くとも、一緒にくっついているだけでも幸せな気分になれるので、無理をしてキスやセックスをする必要はありません。二人で一緒にいる事が一番重要なので、相手と話し合いながら関係を深めていきましょう。

女性同士の恋愛を長続きさせる秘訣

女性同士の恋愛を長続きさせる秘訣はあるのでしょうか。今現在、女性の恋人がいるという方は参考にしてみてください。

共通の友人を選んでおく

女性同士の恋愛を長続きさせるためには、二人だけでいるよりも、事情を知っている共通の友人を選んでおくことが大切です。二人だけの秘密の関係となると、何も悪いことをしていなくとも後ろめたさを感じてしまったり、何かあったときに対処できない事もあるので、事情を全て知っている、信頼できる共通の友人を作っておきましょう。

嫉妬しすぎない

お互いがお互いの事を大切にするあまり、嫉妬に走ってしまう女性も少なくありません。ですが、その嫉妬こそ女性同士の恋愛を破滅させる原因となるので、余計な嫉妬をしないように注意しましょう。

パートナーが男性と話していた、女性と仲むつまじげに話していたなど、ちょっとしたことで嫉妬をしていては、身が持ちません。

悩みを溜め込まない

何か悩みがあるときは、遠慮せずにパートナーに伝える事が大切です。一人で悶々と悩みを抱えていたら、その悩みがいつか不満へと変わり、気がついた時には二人の間に大きな溝が出来るきっかけとなってしまうでしょう。悩みはため込まずに、小出しにすることが大切です。

同性にドキっとしてしまう瞬間

女性と付き合ってみたい、とまでは思わなくても、同性にドキッとしてしまう瞬間はたくさんあるでしょう。女性同士なのにドキッとしてしまうことを変だなんて思わずに、キュンキュンする気持ちを楽しんでみては?女性が女性にドキッとしてしまう瞬間には、こんなものがあるようです。

ボディタッチ

同性が突然抱きしめてきたり、そっと手を繋いで来たり、いわゆるボディタッチをしてくると、どきっとしてしまう方もいるかと思います。女性同士の場合は特に、付き合っていなくとも、フランクにボディタッチをしてくる人が多いため、ときめきが止まらなくなる方も多いでしょう。

仕事でカッコイイ姿を見た時

仕事をてきぱきとこなす姿を見て、なんてかっこいいんだろうと、惚れてしまう方も少なくありません。自分が出来なかった仕事をサッとサポートしてくれたり、自分が出来ない事をサラッとこなしてしまう姿に、胸キュンする方も少なくありません。

困ったときに助けてくれる

自分に何か困ったことがあったときには、自然と側でサポートしてくれる、サッと助けてくれる姿に、ときめきを覚える方も多くいます。困ったときに助けてくれる存在は、男性女性に関係なく、嬉しいものですよね。

女性同士の人間関係について

ここからは、恋愛に限らず、女性同士の人間関係でありがちな特徴を見ていきましょう。女性同士で付き合っている方は、恋愛の障害になったり、思わぬ誤解が生まれる元にもなるので、女性の友達との付き合い方で気をつけるべきポイントとして覚えておくといいかもしれません。

表面上の仲間意識が強い

女性同士は表面上の仲間意識が非常に強い傾向にあるので、どこに行くにも何をするにも一緒という人が少なくありません。友情しかり愛情しかり、何をするにもグループで特定の人と行動を共にして群れる傾向があるのは、女性特有の遺伝子に組み込まれているものといえるでしょう。

そのため、端から見るととても仲が良さそうに見える、常に一緒にいるように見える事も多く、特定のグループが出来上がったら、そこに入り混むのが難しいと感じる女性も少なくありません。しかし、実はお互いに信用していなかったり、嫌い合ったりしていることもあります。

僻み・妬みやすい

仲間意識が強いのはあくまで表面上のものという女性も少なくありません。グループによっては、内面で僻みや妬みが渦巻いている事もあり、意外とどろどろとしていることも多いでしょう。

僻みや妬みがまぜこぜになってくると、女性同士の関係はどんどん泥沼化していきます。これは女性特有のもので、内情がいかにどろどろになって居いても、表面上には決して出さずに、ニコニコとしてやり過ごすという方も多くいるのが特徴です。

終わりの無い褒めあい

「その髪型かわいー!」「えー、そのメイクの方が素敵―!」「うそー!その服もすごい似合ってる!」というように、延々と終わりの無い褒め合いをするのも女性特有。端から聞いていると、本当に思っていないんだろうなと思ってしまうほど褒め合いが止まらず、お互いの良い所しか表面上では言い合いません。

とはいえ、本当に思っているかどうかは、その女性によっても異なります。本当に心の底から褒めている場合もあれば、表面上取り繕っているだけの場合もあるのが女性ならではといえるでしょう。

こんなところから女性同士のトラブルになることも

見かけと内情が大きく違うこともある女性同士の関係。だからこそ、女性特有のトラブルが発生することもあります。

男性トラブル

男性トラブルをきっかけに女の友情が破滅することは珍しくありません。誰かの彼氏を取った、誰かの好きな人を取ったなどはよくある男性トラブルといえるでしょう。男性トラブルは女性の友情を破滅させることに繋がるので、十分注意することが大切です。

グループ内でのトラブル

女性のグループの中でよどんでいた何かがある日些細なきっかけで爆発し、グループ解散の危機に陥ることも少なくありません。昨日までは仲良しに見えたのに、それぞれ全く別のグループへと所属を変えたり、一人で過ごす事を決めたりすることもあるでしょう。

不満が爆発

グループの誰かに抱いていた不満が何かをきっかけに爆発し、グループ抜けるという女性も多いでしょう。もし不満が爆発して一緒にいたくないと感じたなら、そのグループが自分に合っていなかったということなので、無理をして居座る事はありません。

まとめ

女性同士は何かとややこしいものですが、恋愛関係では上手くいくことも多いので、あながち面倒臭いだけとは限りません。大切なのは相手との相性。自分が自分らしくいられるのであれば、女性同士で恋愛するのもいいでしょう。

また、お付き合いはなくても女性同士の関係で悩んでいる人は、お互いがお互いに気を配る事で軽減する事が出来るので、常に大人な対応を心がける事が大切です。