合コンでハズさない話題が知りたい!テッパン話題まとめ

合コンではどのような話題だと外さないのでしょうか?合コンに参加することはよくあるものの、毎回うまくいかない、盛り上がらないという方もいるでしょう。

そこで、ここでは

  • 合コンで話やし合コンでハズさない話題
  • 合コンで嫌われてしまうNGな話題
  • 合コンで話やすいと思われるためのコツ

についてもご紹介するので、今後合コンに参加する時に役立つと思います。

合コンで盛り上がる話題:相手のことを知る

合コンで盛り上がる話題はいろいろありますが、相手のことを知ろうとするような話題は盛り上がりやすいです。出身地ネタや趣味、休日の過ごし方、仕事などの話題ですね。話題に困った時はとりあえずこれで問題ありません。

出身地ネタは鉄板!同郷でなくても盛り上がる

出身地ネタは合コンだけでなく、さまざまな飲み会で盛り上がる鉄板ネタの1つです。同郷でなくても盛り上がりますが、偶然同郷の人、もしくは故郷に近い人がいればさらに盛り上がるでしょう。

どこ出身なのかという話題だけで、その土地の名物や名所、美味しい食べ物といった話題に広げることができます。旅行に行った時には、どこに行けば楽しめるのか、といった話題も盛り上がりそうですね。

趣味や休日の過ごし方を質問してみる

趣味の話題もおすすめです。相手のことを深く知ることができますし、意外な趣味をもっていれば、それだけで場が盛り上がるでしょう。また、自分と同じ趣味を持つ人を見つけられるかもしれませんし、それだとなおさら楽しく盛り上がります。

また、休日の過ごし方も話題としてはおすすめですし、相手がどのようなライフスタイルなのか知れるメリットがあります。自分と似たライフスタイルの人なら、お付き合いもしやすいですよね。リサーチのつもりで話題を広げてみましょう。

仕事や社会人歴の質問はさりげなく相手の年齢を聞き出せる

仕事の話題を嫌う人もいますが、合コンでは割と盛り上がりやすい話題でもあります。また、仕事でのポジションや、社会人歴を聴くことで、相手の年齢もさりげなく聞き出すことができます。

仕事の話を聞くことで、相手がデキる人か、それともそうでないかも何となくわかります。将来的に結婚も見据えたお付き合いをしたいと考えているのなら、なるべく仕事がデキる人の方がいいですよね

合コンで盛り上がる話題:自分を知ってもらう

相手のことを知ろうとする話題も盛り上がりますが、自分のことを知ってもらう話題も盛り上がりやすいですよ。自分の失敗談や、兄弟、ペットの話、ハプニング話なども場が明るくなるのでおすすめです。

笑える失敗談は相手に安心感を与える

仕事やプライベートの、笑える失敗談を持ち出してみましょう。こういう時のために、普段から失敗談をネタとしてまとめておくといいですね。相手を笑わせることができますし、面白い人だと思わせることもできるでしょう。

また、基本的に男性は完璧な女性よりも、多少隙のある女性を好む傾向にあります。そのため、失敗談を開けっ広げに話す女性に対して、好印象を抱きやすいのです。安心感を与えることもできますし、好感を持ってもらえるでしょう

兄弟やペットの話題は意外と広がるトークテーマ

兄弟姉妹ネタは、同じように兄弟や姉妹がいる人と盛り上がりやすいです。話に共感されやすいので、合コンでもぜひ使いたい話題ですね。兄や姉からされて嫌だったこと、弟や妹がいて助かった話などは、共感も得やすいと思いますよ。

また、ペットの話題も、同じようにペット好きの相手なら盛り上がります。同じペットを飼っているのなら、より盛り上がるでしょう。ペットを飼う上で気をつけていること、大変だったことなども話題になりそうですね。

旅行が好きならハプニングネタを交えた思い出話も喜ばれる

普通に旅行の話をするだけでも、盛り上がりやすいですが、ハプニングネタを交えた思い出話もおすすめです。ハプニング系のネタは笑いもとれますし、合コンのような席にはピッタリの話題かもしれません

完全に嘘になってしまうのはダメですが、多少脚色してしまうのもアリでしょう。とりあえず、その場が盛り上がれば問題ないので、嘘にならない範囲で色をつけると盛り上がりやすいです。いくつかネタを用意しておくといいですね。

合コンで嫌われるNG話題

合コン パーティー

合コンでは、嫌われる話題もあるので注意が必要です。下ネタは相手がどう反応していいかわからず困惑させてしまいますし、愚痴や不幸自慢も合コンでは控えるべきでしょう。また、合コン中にスマホをいじるのも基本的にNGです。

下ネタはどう反応していいか相手を困らせる

下ネタ好きな人だと、合コンの時にそうした話題を出す人もいます。親密な人同士なら、時々下ネタの話題を出すことで場を盛り上げることは可能でしょう。しかし、多くの人が初対面となる合コンで、いきなり下ネタはNGです。

下ネタに対して、どのような反応をすればいいのか困ってしまいますし、シラケた雰囲気になる可能性もあります。ガツガツしている、下品な人、という印象すら与えかねません。これだと、気になる人がいてもゲットできる可能性は低くなるでしょう。

愚痴や不幸自慢はネガティブな人と思われてマイナスに

ダウンスタイルの簡単な結び方とパーティー仕様のヘアアレンジ

職場や人間関係での愚痴、過去の不幸自慢といった話題も合コンではNGです。楽しくお酒を飲んで盛り上がるような場なのに、愚痴や不幸自慢をしてしまうとネガティブな人だと思われてしまうでしょう。

愚痴や不幸自慢のようなネガティブなことを、聞かされて気分がいい人はまずいません。嫌な気持ちになってしまいますし、どうして今そのような話をするのだろうと思われてしまいます。マイナスの印象しか与えないので、合コンではするべきではないでしょう。

スマホいじりはその場全体の空気を悪くする

合コンの時は、なるべくスマホをいじらないようにしましょう。時々時間を確認したり、LINEや着信をチェックしたりするくらいなら問題ありません。しかし、周りの人が楽しく会話で盛り上がっているのに、それを無視するかのようにスマホをいじるのはダメです

周りの人に「つまらないのかな?」と思わせてしまいますし、何より感じが悪いです。わざわざ今いじらなくても、と思われてしまうので、これは絶対に避けてくださいね。どうしてもスマホをいじりたい時は、トイレに立った時にでもいじるようにしましょう。

合コンで相手に「話しやすいな」と思ってもらうには

パーティー

ほかの参加者に、話しやすいと思われたら盛り上がります。そのためには、たくさん共感すること、心を開くことなどが重要なポイントになるのです。ここでは、合コンで相手に話しやすいと思ってもらうポイントをまとめています。

相手の話にはとにかく共感してみせる

自分の話に共感してもらえると、うれしくなりますよね。それと同じで、相手も話に共感してもらえると、うれしい気持ちになります。この人はわかってくれる、と思われるので、もっとたくさん会話したいと思ってもらえるのです

相手に共感していることを伝えるには、ただ漠然と話を聞いていてもいけません。「わかります」「まったく同じこと思っていました」など、積極的に共感を示す言葉を伝える必要があります。多少オーバーなリアクションをしてもいいでしょう。

自分から心を開いて話すと安心してもらえる

合コン パーティー ナンパ

心を開いていないと感じる相手と会話していても、楽しいとは思えません。明らかに心を開いていないな、と感じると、会話のテンションも下がってしまいますよね。相手の心を開くには、まず自分から心を開いてあげる必要があります

心を開いていることを示すには、笑顔で会話に参加することです。また、相手の話に対して、きちんとリアクションをとってあげるのも大切なポイントです。この人は自分に心を開いてくれている、と思ってもらえたら、会話も盛り上がるようになるでしょう。

相手の話に興味を持っていることを示す

興味を持ってくれている、と相手が感じると、もっとたくさん話したいと思うようになります。興味を持ってくれない相手に対して、いつまでも話をするのは疲れてしまいますよね。面白くもありませんし、盛り上がるはずもありません。

興味を示すには、積極的に質問をしてみることです。「それで、どうなったんですか?」「それはどういうことなのですか?」など、質問をすると相手は興味を持ってくれていると感じます。使えるテクニックなので、覚えておきたいですね。

相槌を打ってちゃんと話を聞いてくれていると感じさせる

いくら相手の話をきちんと聞いていたとしても、リアクションがないと1人で喋っているような気持ちになってしまいます。これでは楽しいはずはないので、適度に相槌を打ってあげましょう

できれば、相槌のバリエーションもいくつか持っておくといいですね。ずっと「うんうん」ばかりだと会話も単調になってしまいます。「へー」「そうなんだ」「なるほど」など、バリエーションが豊富なら会話も盛り上がりやすいですよ。

まとめ

合コンで話しやすいと思われるには、とにかく共感すること、心を開いて会話に参加することです。相手のことを知ろうとする話題、自分のことを知ってもらう話題なら合コンでも盛り上がりやすいでしょう。

また、合コンではNGとなる話題もいくつかありますし、ここでご紹介しました。場の空気を悪くするような話題を避け、楽しく場を盛り上げてくださいね。