性格の悪い女の特徴とタイプ別の対処法

身近に「この人性格悪いなぁ」と思う人はいませんか?そんな性格の悪い女の態度や攻撃に振り回されて、仕事や学校に行くのが嫌になってしまう方もいるでしょう。そんな人は、性格の悪い女への対処法が違うのかもしれません。

ここでは、

  • 性格の悪い女のパターン
  • 攻撃的・気分屋なタイプの特徴
  • 攻撃的・気分屋なタイプへの対処法

と、性格の悪い女のパターンとその特徴、そして対処法をご紹介します。

性格の悪い女のパターン

性格の悪い女にはいろいろなパターンがいますが、ここでは大きく2つに分けてみました。どちらも、職場や学校に一人はいるのではないかと思う性格の悪い女のタイプです。

攻撃的なタイプ

攻撃的な女は、とにかく他人に厳しく自分に甘いのが特徴です。例えば職場で、自分が失敗したときは軽く受け流すのに、同僚や後輩が失敗するととても厳しく怒ります。

職場にこのような先輩がいると、「いつ怒られるんだろう」と気にしなければいけなくなり、仕事をするのも億劫になってしまいます。

また、態度が攻撃的なタイプもいます。話しかけづらいオーラが出ていたり、まるで怒っているかのような態度をとったりするのです。攻撃的な態度をとられてしまうと、関わる気がなくなってしまいますよね。

気分屋なタイプ

性格の悪い女で気分屋なタイプは、周りの人を振り回してしまいます。とにかく自分の気分で動くので、気分がいいときはとても仕事を優しく教えてくれるのに、機嫌が悪いと話しかけても無視してきたりします。

また、気分屋の人はとにかく自分が1番で自己中な考えの人が多いので、常に自分のことは察していてほしいという勝手な考えを持っているものです。そんな気分屋さんが職場に一人いると、周りはとても迷惑してしまうでしょう。

攻撃的なタイプの特徴

周りが委縮してしまうほど攻撃的な女は、職場や学校に一人はいますよね。できるだけ関わりたくない攻撃的なタイプの女ですが、具体的にどんな行動によって性格が悪いと判断されているのか見てみましょう。

他人の悪口が好き

攻撃的なタイプの人は、他人を攻撃したがるので、他人の悪口は大好物。少し気に入らないことがあったり仕事でミスをしたりすると、それを悪いように悪いように話を大きくして、周りの人に言いふらしてしまうこともあります。

また、悪口が好きな人は噂話も好きな人も多いです。実際に自分が見聞きした話ではないのに噂を悪い方向に大きくして、あることないことを他の人に話してしまうのです。

上から目線

攻撃的な態度を取っている人は、話すときの目線も上から目線です。特に職場では、自分は仕事ができると大きな態度を取り、同僚や後輩に上から目線で接する人がいます。

純粋に仕事を教えてあげる上から目線ならいいのですが、性格の悪い女はまるで人を見下しているかのような上から目線の態度を取る人が多いようです。

素直に謝れない

自分の失敗を認めず、素直に謝れない人がいます。このような人は、性格の悪い攻撃的な女に多く見られます。自分に甘く他人に厳しいので、自分の失敗は絶対に認めなかったり認めても謝り方が軽かったりするのです。

また、謝れないだけでなく「ありがとう」をいえない人もいます。「ごめんなさい」と「ありがとう」は人とのコミュニケーションを取る上で大切な言葉です。そんな言葉を素直に言えない人は、あまり信用できませんよね。

他人の秘密を守れない

噂話や悪口が大好きな攻撃的な女は人の秘密も大好物です。秘密を守ると約束したにも関わらず、次の日にはほかの人に話していたなんてこともあります。

そういう性格の悪い女は、人の秘密を聞くと、守るどころか誰かに話したくてしょうがなくなってしまうのです。

そうやってどんどん秘密をばらしていくと、そのうち信用はがた落ちするでしょう。そのような人には、自分が知られたくないことは絶対に話さないようにしましょう。

攻撃的なタイプへの対処法

攻撃的なタイプへ間違った対処をしてしまうと、あなたが攻撃の標的になってしまう可能性があります。

ここで、攻撃的なタイプの女への正しい対処法を見てみましょう。

ほどほどに同意する

攻撃的なタイプの人は、実は自分の不安を消し去りたいがために攻撃的になってしまうという心理が働いています。そのため、攻撃的なタイプの人と話すときは、ほどほどに同意するようにしましょう。

すると、「この人は私に同意してくれる」と思われて、直接攻撃してくることはなくなるでしょう。ただし、あまりに同意しすぎるとあなたも攻撃的なタイプの女だと周囲に思われる可能性があるので注意が必要です。

深く付き合わない

攻撃的な女を含めた性格の悪い女は、本当はかまってほしいという「かまってちゃん」が多くいます。そこでそんな人と深く付き合ってしまうと、とことんかまう必要があり、かなり面倒なことになってしまうのです。

攻撃的な女とは適度な距離を取り、深く付き合わないようにしましょう。また、あなたが周囲に本当の仲間を作ることも大切。味方や仲間がたくさんいる人気者には、攻撃的な女でもなかなか攻撃しにくいからです。

気分屋なタイプの特徴

自分の気分で行動したり態度を変えたりする気分屋タイプの性格の悪い女は、周りを不快な思いにさせたり気を遣わせたりすることが多くあります。具体的にどのような行動をするのか、見てみましょう。

昨日と言ってることが違う

気分屋タイプの性格の悪い女は気分で話しているので、昨日と言ってることが違うということがよくあります。例えば職場で、昨日は機嫌がいいときだったので、やっておくと言っていた仕事を、今日になったら態度が一変して、そんな仕事をするなんて言っていないと言い張るのです。

このような人がいると、周囲の人間は本当に迷惑し、仕事にも響くのでなるべく関わらないようにしましょう。

ドタキャンが多い

気分屋の人は、自分の機嫌の良し悪しなどの気分で会話していることが多いです。そのため、気分屋の女は気分がいいときに会う約束をし、その日になるとドタキャンしてくるという人が多くいます。約束した当日に、行く気が失せてしまうのです。

ドタキャンされた側は、その日のスケジュールが狂ってしまってとても迷惑します。もうその人とは約束したくないとまで思ってしまっても仕方ないでしょう。

相手に察してほしい空気を出す

究極の気分屋さんは、機嫌がいいときと悪いときで別人のように態度が変わります。ある意味、いつだって自分の気持ちに正直なのです。

そしてその機嫌が悪くなったときは、周囲に自分を察してほしいという空気を出します。とにかく自分中心で世界が回っているので、自分の機嫌が悪いと、周りもそれに合わせて態度をとってほしいという心理があります。いわゆる「かまってちゃん」です。

それによって周囲がどんな気持ちになるのか、そこまでを考えることができないのが、性格の悪い女の気分屋タイプなのです。

自己中な考え方をする

自分の気分で行動するくらいですから、考え方も自己中心的です。会社や学校などの集団では、常に自分が注目されたいという想いがあります。そのため、自分に話が振られなかったり注目されないと不機嫌になって周りの気を引くような行動をとるのです。

自己中な性格の悪い女は、人一倍承認欲求が強い傾向にあります。自分が認められるためなら、周りの気持ちなど考えられないのでしょう。

気分屋なタイプへの対処法

結構めんどくさい気分屋タイプの性格の悪い女ですが、対処法は意外と簡単です。かまってちゃんの気分屋さんの思うツボにならないような付き合い方をしましょう。

割り切って付き合う

気分屋の女は、気分で言ってることも態度もコロコロ変わります。それにイライラしてしまうのは当然ですが、いちいちイライラしてはもったいないです。気分屋の女の言っていることが変わっても、その人はそういうものなんだと割り切って付き合うようにしましょう。

任せた仕事をやってくれなかったり、仕事に関することだったりする場合、その人がやると言ってもあまり信用せず、頼らない方が仕事には響かないかもしれません。

プライベートでドタキャンされたりして自分のスケジュールが崩されたときは、もうその人と約束しないか、約束してもドタキャンされるかもと覚悟しておいた方がよいでしょう。

機嫌が悪いときは放置する

気分屋の女が機嫌が悪く、全面に態度に出しているときは、とにかく放置しましょう。気分屋さんは、かまってほしくて機嫌悪い態度をとっている可能性もあります。そこでいちいち機嫌をとるために媚を売ったりすると、気分屋さんの思うツボです。

機嫌悪く態度に出しても誰も気にしていなかったり話しかけてこなかったりすると、気分屋さんも諦めてあまり態度に出さなくなるかもしれません。

まとめ

意外と身近にいる性格の悪い女。そんな女たちの特徴をとらえて正しい対処法をとることで、あまりストレスを感じずに、適度な距離でうまく付き合っていけるでしょう。

性格の悪い女に振り回されては時間の無駄です。そういう人はそういう性格なんだと割り切り、あなたはあなたの生活を楽しんでくださいね。