逆プロポーズで失敗しない言葉選び。絶対成功しないパターンとは

彼の事が好き、でも彼は恥ずかしがり屋で自分と絶対に結婚したいと思っているはずなのになかなかプロポーズしてくれないという時、女性の方から逆プロポーズをするのも「あり」だと思います。

肉食系女子が多くなっている現代、何も男性の方からのプロポーズを待っていることはありません。結婚したいという気持ちを込めて、恥ずかしがり屋の彼に女性から逆プロポーズしてみるのも素敵な事です。

逆プロポーズは成功するのか


逆プロポーズをするのはいいとして、やはり結婚してほしいという意思を告げることになるので、成功する確率が高くなければ女性としてもプロポーズをためらうと思います。タイミングや状況なども考える必要がありますし、彼がどういう事が好きなのか、どういうシチュエーションならぐっと来てくれるのか等も十分に考えて逆プロポーズを決めましょう!

状況とタイミングを間違わないこと

彼の仕事が忙しく気持ちに余裕がない時や、趣味を謳歌していて結婚という事をあまり意識していない時に逆プロポーズしても、彼に彼女の気持ちが響かないこともあります。仕事なども一段落して楽しくデートできる回数が多くなっている時、また周囲の人がそろそろ結婚していくという状況であれば、彼も結婚について意識し始めていると思いますので、いいタイミングだと思います。

徹底したリサーチ

彼のことについて徹底的にリサーチしておくことも重要で、例えば逆プロポーズも友人を巻き込んでプロジェクトの様にプロポーズをする場合、そういう派手な演出がスキかどうかも考えていくことが重要です。派手な事が嫌い、目立つ行動をしたくないと考える彼がこういう派手なプロポーズをされても動揺するだけです。

ロマンチックな気持ちをもっている彼には、ロマンチックなシチュエーションでのプロポーズがぐっとくると思いますし、サプライズが好きという彼なら友人たちに協力してもらい、彼がびっくりするようなサプライズ逆プロポーズを考えてみてもいいと思います。

結婚したいことを伝えてプロポーズしてもらおう

逆プロポーズといっても本当に女性の方から「結婚してください」という場合と、あらかじめあなたと結婚したいと思っていると話してから、彼にプロポーズを促すという方法があります。

男性としてはプロポーズは男性の方から行うものと考えている人も多いので、そういう人に逆プロポーズをすると、がっかりしてしまう事もあります。こういう男性には結婚したいなと話をしておき、いつでもプロポーズを待っているというスタンスでプロポーズしてくれる時を待っている方がいいかもしれません。

プロポーズしたいけど何て言ったらいい?


逆プロポーズをしよう!と決意しても、彼になんていえばいいのか?女性からのプロポーズは言葉にも悩みます。真っすぐに伝える、シンプルに伝える、また結婚することに不安をもっている男性なら、一緒になることで未来はもっと素敵になることを伝える事が大切です。

真っ直ぐに結婚したいこと伝える

自分が彼以外と結婚するなんて考えられないという気持ちをストレートに「結婚したい」と伝える事で、彼も真剣に結婚を考えてくれると思います。いつもふざけてばかりいる彼でも、彼女が真っすぐに彼の事を見つめて「結婚してほしい」といわれたら、嬉しい気持ちになると思いますし、一緒になれる喜びを感じてくれると思います。

あれこれしつこく言わずにシンプルに

自分の気持ちを彼に知ってほしくて自分の思いをあれこれと全部伝えようとする女性もいますが、逆プロポーズは心にぐっと入ってくるシンプルな言葉の方が響くと思います。「結婚してください」「あなた以外に結婚相手は考えられないの」等、シンプルに真っすぐ伝えることで彼の心の中であなたの存在はさらに大きくなるでしょう。

男性が結婚に前向きになれる言葉を

離婚率が高い、また周囲で早く結婚した友人がすでに離婚を経験し、離婚までにかなり辛い思いをしている姿などをみてきた男性は、結婚に夢を持つことが出来なかったり、結婚してももめる事が多くなるだけ・・と結婚に対して後ろ向きなイメージをもっていることもあります。

そんな時には結婚することでこういう未来があるよ、一緒にいる事でこういう気持ちになれるよと、自分との結婚は特別で最高の未来が待っているという事を伝えてみましょう。明るく、楽しい生活が二人ならきっと出来るという前向きな言葉を聞けば、彼も、彼女しかいないと感じてくれると思います。

逆プロポーズは恥ずかしいの?


昔の人は女性から男性にプロポーズするなんて恥ずかしいという人もいますし、はしたないとか、女性は待つものだとか古い事を言う人もいます。でも現代は女性が強くなっている時代ですから、自信をもってしっかりと彼に気持を伝える方がより気持ちがいいし、恥ずかしがり屋の彼にとっても結婚を言い出せずにいるなら、とても嬉しい行動だと思います。

女性からプロポーズはありえない?

女性からプロポーズされるなんておかしい、男性がしっかりプロポーズしないとだめだろう?という人もいますが、現代は女性からのプロポーズがあり得ないという時代ではありません。

40代以降の女性の中にも、うちのお父さんは本当に奥手で、結婚しようって私がいわなかったら絶対に結婚していないと思うわという方がいます。昔から奥手、恥ずかしがり屋、また自分に自信を持てない男性がいて、そういう男性には女性から結婚を促したり、逆プロポーズをするという事もあったのです。

実は女性からプロポーズするケースが増えている

肉食系女子、草食系男子、昔と比較すると、女性と男性の気質が逆転しているような傾向も多々見られます。

現代は女性からの逆プロポーズが珍しいという事も無くなり、女性が積極的に愛する彼にプロポーズするという事も少なくありませんし、お付き合いする段階から未来に結婚がないなら付き合わないという、最初からプロポーズしているようなシチュエーションでお付き合いが始まるカップルも少なくないのです。

草食男子も多いから

お弁当を丁寧に作ったり、休日お菓子を作るのが好きだったり、またアウトドアというよりもインドア派の草食系男子が多くなっている日本では、女性から結婚して、いや、「私と結婚しないと後悔するよ!」と結構強引に結婚を決めてしまう女性だっています。

好きという気持ちを強く持っていても言い出すことが出来ずにいる男子も多く、若い世代でも付き合ってと告白することも、女性が多くなっているという時代なのです。好きな彼がほかの人に取られない様に、しっかりとプロポーズして白馬の王子様を追っかけまわすくらいの勢いを持っていていいと思います。

ダメな逆プロポーズを避けるには


逆プロポーズしようと思ってもいざ彼を目の前にすると、ダメダメ状態になってしまったり、何を言っていいのかわからなくなり、彼に結婚してほしいという意思が伝わらない逆プロポーズもあるようです。ダメな逆プロポーズにならない様に、ダメ逆プロポーズとはどんなものか?理解してから彼に逆プロポーズを挑みましょう。

何が言いたいか分からないプロポーズはダメ

逆プロポーズするぞと意気込んでいながら、彼の前にいったらドキドキしてしまい何を言っているのか自分でもわからないような状態のプロポーズになってしまった・・・という方もいます。そうならない様に、あらかじめどんな言葉で逆プロポーズするのか決めておき、シンプルにストレートに伝えることが重要です。

上から目線でごり押しはダメ

結婚しようっていってあげているんだからいう通りにすればいいのよなんて上から目線で逆プロポーズするのは絶対によくありません。

いつも加齢上から目線で物を行ってしまう彼女であっても、逆プロポーズの時には結婚してほしいという意思を相手に伝える事が必要なのですから、結婚してください、結婚してほしい等、上から目線の物言いにならない様に気を配りましょう。

ガツガツしたり焦ったり脅したりしてはダメ

結婚してほしいという気持ちが強く、また彼が結構モテる人で絶対に自分のものにするという態度で逆プロポーズしてしまう人もいますが、彼の気持ちをきちんと考えて逆プロポーズすべきです。彼の仕事が忙しく結婚なんて考えるのは無理だろうなと思う時等は、気持ちが焦っている状態でも一旦気持ちを落ち着かせて、彼の状況をよく確認してから逆プロポーズする方がいいと思います。

逆プロポーズが上手くいったら終わりか


彼に自分の気持ちをきちんと逆プロポーズで伝える事が出来た、これで良し!!という事はありません。その場で「もちろん」といってくれる彼もいますが、「ちょっと答え、待ってもらってもいい?」という彼もいるでしょう。

心の中では即答もらえない・・・と落ち込むこともあると思いますが、ここはぐっと我慢、彼にも彼の都合や気持ちがあるのです。

返事は焦らず気長に待って!

彼がもし、逆プロポーズの返事を少し待ってほしいと言ったら、彼の気持ちが落ち着いて将来の判断を出せる時まで焦ることなく、また答えを早く求めることなく待ちます。

この時間はちょっと苦しい時間になりますが、自分の気持ちを彼にきちんと伝えたのですから、ここは気持ちを整理しつつ彼の答を待ちます。まだ?とか、断るならはっきりして!などとせかすことなく彼の気持ちが固まるまでじっと待ってあげることも大切です。

紹介したりされたり

逆プロポーズが成功し彼が結婚をOKしてくれたら、そこで終わりではなく、そこから親に結婚を前提に付き合っていますと紹介することも必要となりますし、紹介していない友人がいれば、結婚する相手として紹介する、紹介してもらう事も重要です。

逆プロポーズしてからその後、こうした紹介したり、されたりなどの時間があり、それからいよいよ結婚に向けてのお話が進んでいくのです。

いよいよ結婚式の話しがスタート!

彼のご両親にも自分のご両親にも将来の伴侶として約束したパートナーを紹介し終えたら、具体的にお式はどうするのか、披露宴はどんなふうに行うのか、両家によって話を進めていきます。結婚は両者だけの問題ではなく、お互いの家が関わってきますのでご両親を含めて、温かで納得のいくお式ができるようにしっかり話を進めていきましょう。

まとめ


逆プロポーズをする相手には草食系男子もいて、その場合、逆プロポーズしてから結婚の話がなかなか進まないという事もあります。こういう時には彼とよく話し合いながら、彼女の方がリーダーシップをとって話を進める必要も出てきますので、彼のご両親や自分の両親ともよく話し、上手く彼をリードしていくことが必要だと思います。

自分が逆プロポーズしてゲットした大好きな彼と素敵なお式ができるように、しっかりとここでも彼の手を引っ張って進んでいきたいものです。