年の差カップルが人気の理由と上手に付き合っていくコツ

年の差カップルが人気を集めています。年齢が違う男女だからこその魅力も少なくありません。一方で、年齢が違うことで起こる弊害もあります。

ここでは、

  • 年の差カップルが上手くいく理由♡相手が年下の場合
  • 年の差カップルが上手くいく理由♡相手が年上の場合
  • 年の差カップル特有の悩み
  • 年の差カップルが上手くいくコツ

についてまとめてみました。

年の差カップルが上手くいく理由♡相手が年下の場合


年下の恋人は、かわいくてエネルギッシュで若々しさを感じます。年齢の違いから許せることもあるでしょう。ここでは、年の差カップルにおいて年下の恋人と上手くいく理由を紹介します。

かわいい

年下彼氏の魅力と言えば、何と言っても自分に甘えてきてかわいいことです。男性側も甘えたい気持ちを持って付き合うことが多く、元々かわいがられる要素も持っています。

キュンとするのは、母性本能をくすぐるためです。無邪気に趣味や好きなことに没頭している姿は、母が子供を見るような感じで見守ってあげたくなりますよね。思わず抱きしめたくなるような感じのかわいさが魅力です。

エネルギッシュで若々しい

自分より若い年下の男の子は、エネルギッシュで若々しいのがいいですよね。精力面でのエネルギーも強いですが、男性の性欲は20歳頃、女性の性欲は30歳頃がピークと言われていて、性に対するエネルギーのバランスも年下彼氏の方が合っています。

若々しく体力があるため、遠方のドライブデートや、長時間のショッピングにもついて来てくれます。バイタリティに溢れ、一緒にいると刺激的な毎日が送れるでしょう。

新しい価値観を知ることが出来る


年の差カップルが上手くいく理由の一つに、新しい価値観の発見があります。同世代同士だと、似たような価値観になりがちです。年齢が違えば受けてきた教育も違い、見てきた景色も違います。

違う時代を生きてきたことで考えの違いが出てきますが、年下の恋人がいると若い世代の価値観を知ることができるでしょう。仕事で自分より年下の人と接するときに、パートナーを通して知った価値観は役に立つはずです。

一生懸命に尽くしてくれる

年下の恋人の魅力は、一生懸命に尽くしてくれることです。成長する過程で、自分より年上の人には敬う気持ちを持つことが自然と身に付きます。恋愛関係になると、敬う気持ちから尽くす気持ちに変わるのです。

また、年下の男の子は、年上の彼女に対して「喜ばせたい」「振り向かせたい」というピュアな気持ちを持っています。

小さな欠点が気にならない


年の差カップルで相手が年下の場合は、何かあっても「年下だから仕方ない」で済ませることができます。反対に相手が年上の場合だと、「年上なのに何で出来ないの?」と苛立ってしまうものです。

年下の相手だと自分から折れることができるため、ケンカに発展することも少ないのです。腹を立てるどころか、欠点さえもかわいいと思えてきます。プライベートで年下の男の子と上手くやっていける女性は、仕事だと部下からの人望が厚い女性です。

自分も若さを保つことができる

年下の恋人と付き合っていると、自分も若々しくいようと努力をするので、若さを保つことができます。心の中では、自分より若い娘に目が向いてしまうのが不安になるものです。

プレッシャーも良いように作用して、メイクやファッションにも気を配るようになります。
若さをキープするために、あえて年下の彼氏を作る女性もいるほどです。それだけ、若い男の子からは良い刺激をもらうことができます。

年の差カップルが上手くいく理由♡相手が年上の場合


年の差カップルにおいて、相手が年上の場合は落ち着きや信頼感、経済的な安定性などが魅力です。ここでは、年上の相手との年の差カップルが上手くいく理由を紹介します。

頼りがいがある

年上の男性と上手くいくのは、頼りがいがあるからです。トラブルが発生したときも、落ち着いて対処してくれます。困ったことがあっても、相談すると的確なアドバイスをもらえるでしょう。

頼りがいがある年上の男性が近くにいてくれると、心も落ち着いて仕事やプライベートも充実します

落ち着きがある

年の差カップルで相手が年上の場合に上手くいくのは、落ち着きがあるからです。落ち着いている人と一緒にいると、安心感を得ることができます。不安に思うことが少なく、余計な心配をする必要もありません。

相手を信頼できるので、穏やかな気持ちで毎日を過ごせます。落ち着いている男性は感情的になることも少なく、ケンカに発展することも少ないでしょう。

甘えることが出来る


年上の恋人だと、素直に甘えることができます。年の差カップルが上手くいくのは、素直に気持ちを表現できるのも理由の1つです。年齢が近く、どちらも甘えることができないカップルはすれ違いが生じやすくなります。

年上と年下で関係性がハッキリしている方が、甘える立場と甘えられる立場にハッキリと分かれるため、素直になれないことで生じるすれ違いは起こりにくいのです。

経済的な安定がある

年の差カップルで相手が年上の場合は、経済的に安定性していることで上手くいきます。仕事で重要なポジションを任されるようになり、年収も上がっていく年代です。

経済的に安定している男性は、気持ちに余裕があります。多少のわがままも受け入れる心の広さにもつながるでしょう。誕生日には素敵なプレゼントが期待できることやデートの金銭的な負担も少なくなります。

深刻なケンカに発展しにくい


年の差カップルは、深刻なケンカに発展しにいく特徴があります。相手が年上の場合だと、落ち着いているので感情的になることもありません。

言いたいことを言っても、言葉を冷静に受け止めて深刻なケンカになる前に対処します。大きな心で受け止めてくれるので、イライラする気持ちもすぐに解消して後に引きません。ケンカ別れが少ないのも特長です。

人生経験が豊富なので悩みを相談できる

年の差カップルで、相手が年上の場合は人生経験が豊富なので悩みを相談できるのも上手くいく理由です。年が近い相手だと、相手の方が経験豊富でも負けたくない気持ちが出てきて素直にアドバイスを受けることができません。

しかし、相手が年上なら「自分が年下で経験が少ない」と謙虚な気持ちを持つことができるので、素直にアドバイスを受け入れることができるでしょう。親しい関係性なので、友人や同僚に相談するよりも深い相談ができます。

年の差カップル特有の悩み


年の差カップルはいい事ばかりではなく、特有の悩みも抱えがちです。ここでは、年の差カップルの悩みを紹介します。

ジェネレーションギャップが気になる

年の差カップルの特有の悩みとして多いのが、世代差が起因して価値観の違いが生じるジェネレーションギャップです。年齢差が大きくなるほど、ジェネレーションギャップに陥りやすくなります。

たとえば、「ドライブ中の選曲が分からない曲ばかり」「たとえ話しが理解されない」「ラインではなく電話ばかり」などです。価値観の違いが良いという声もありますが、面倒や鬱陶しく感じることもあります。

相手の家族に反対される

年の差カップルが恋愛や結婚するために、超えなければならないハードルは相手の家族の許可を得ることです。年齢差が大きくなるほど、介護や子供、寿命など不安なことが増えてきます。

相手の家族に反対されたまま結婚して、結婚式に相手の家族が来ないケースも少なくありません。好きになった者同士が結ばれるので、せっかくなら祝福して欲しいですよね。反対されないためには、自分の気持を素直に正直に何度でも伝えることが大事です。

対等な立場を築くのが難しい


年の差カップルは立場がはっきりすることが魅力である一方、同時に対等な立場を築くことができないデメリットがあります。

対等に話がしたくても、立場上の違いから相手の言動が偉そうに聞こえることや自分自身が偉そうに接することもあるでしょう。対等な立場を築くのであれば、お互いにルールを決めておく必要があります。

結婚出産のタイミングが合わない

年の差カップルにおいて、女性側が年上の場合に起こりやすい問題として結婚や出産のタイミングに間に合わないことがあります。

結婚や出産の話しが出ても、焦りが出てしまって相手がブレーキをかけることも少なくありません。年下の男性は落ち着いた年上の女性が好きなので、焦っている姿を見ると引いてしまいます

年の差カップルが上手くいくコツ


年の差カップルが上手くいくためには、お互いを認め合うことが大事です。年齢差をデメリットに感じない気持ちを持ちましょう。ここでは、年の差カップルが上手くいくコツを紹介していきます。

お互いに干渉しすぎない

年の差カップルが上手くいくためには、お互いに干渉しすぎないことが大事です。相手のことが大事になればなるほど、干渉したくなる気持ちも出てきます。ひどくなると、相手のスマホを勝手に覗き見るほどです。

特に自分が年下の場合は、相手が年上だからという理由で甘えてついつい過剰に干渉しがちです。干渉されることは信頼されてないと思われる原因にもなるので控えましょう。

相手をリスペクトする

年齢差がある男女の関係が上手くいくコツは、相手をリスペクトする気持ちを忘れないことです。

年上の相手ならリスペクトしやすいですが、年下の相手であってもリスペクトする気持ちを持ちましょう。尊敬されると、信頼されていると感じるものです。相手に自信を与えることにもつながるでしょう。

共通の趣味を持つ


年の差カップルが上手くいくためには、共通の趣味を持つことをおすすめします。趣味はインドアでもアウトドアでも何でも構いません。

大切なのは、お互いが同じことをして楽しいと思える時間を共有することです。趣味に没頭しているときは、年の差を忘れて楽しむことができるでしょう。

ジェネレーションギャップを受け入れ楽しむ

年の差カップルが別れる原因となりやすいのがジェネレーションギャップです。いわゆる価値観の違いですが、価値観の違いを否定的に見るのではなく、受け入れて楽しむようにしましょう。

価値観の違いを受け入れるためには、相手に興味を持つことが大事です。自分の好きな人がどんな時代を生きてきたのかを知るか知らないかでは相手に対する気持ちも大きく変わります。

まとめ

年の差カップルは、年下側にも年上側にもメリットがあります。一方で、年齢差が原因で起こるジェネレーションギャップや立場の違いから起こる問題も少なくありません。上手くいくために必要なのは、お互いを尊敬し合って年の差を受け入れることです。年の差カップルにしかない素晴らしさもたくさんあります。誰もが憧れるような年の差カップルになりましょう。