LINEがめんどくさい・・・相手にどう思われてるの?

お友達、同僚、彼、それにご家族と気軽に連絡をとれるツールとして今、LINEを利用している人はかなり多いと思います。

相手のメルアドを確認して送る必要がなく、もっと直接的で気軽な連絡アイテムとしてすでに多くの方々に利用されているLINEですが、時に面倒だな・・・と思う事もあります。

LINEを既読スルーすると相手が読んでいるのに返信をよこさないなんて失礼といってきたり、グループラインなどはもっと面倒で返信しないと仲間外れにされるなどの問題もあるようです。

男性が「LINEめんどくさい」と感じる理由

男性はもともとこうした連絡が面倒と思っていることが多く、既読が付けば了解したってことになるから、いちいち文章を送らなくてもいいでしょ?と思っている方もいますし、スマホの画面表示で読めるからLINEを開けないこともあるなど、相手にとって失礼じゃないの?と思う事も多々あるようです。男性がLINEをめんどくさい・・・と感じてる時はどういう時なのでしょうか。

返信を催促される

男性同士で仲がいい場合、まあ既読になったから内容を理解しているでしょと返信が来なくても何とも思わない人もいますが、彼女の場合、既読スルーにされると、私からの連絡、嬉しくないわけ?とキレられることもあり、返信がとにかく面倒くさいと感じています。

待ち合わせ場所の変更とか、時間連絡については既読したことでみているのだから返信と同じ事と思う男性もいて、いちいち了解とか返信する意味があるの?と思う男性もいます。

自分の話ばかりしてくる

何も意味がない会話で自分に起ったことをいちいちLINEしてくるのに、それにどう変身しろって?という男性もいます。

「今ランチ、スパゲティ安定のうまさ」とか「今日仕事やる気ない」とか、「○○ちゃんにこういわれて嬉しかったー」とか・・・こういうのはツイートすればいい事で、いちいちLINEで送りつけてきても返信しようがない・・と思っているのです。

聞かれたくない質問をされた

LINEは電話とは違い相手の声を聴いて話をするという事ではありませんし、面と向かって話をすることでもないので、相手に聞きにくいことも聞けるため便利という人もいます。でも相手にとって質問されても答えにくい、答えたくない質問もあり、そういう時、どういう風に返信すればいいかな?と迷って返信できずにいるという事もあります。

▼ 関連記事

焦りは禁物!好きな人からのLINE返信が遅い時の心理と対処法!

女性がLINEをめんどくさがる心理

女性の友達同士のLINEこそ、本当に面倒くさくて、既読スルーなんてすれば付き合い悪いとか自分勝手とか言われるし、もうどうすればいいのよーと怒りたくなる人もい少なくないと思います。学生の女子グループラインなどは特に面倒で、返信がないとあの子、無視してる?とか、返信してよとかいちいち言われて気を使うので、出来ればグループラインとかしたくないという女性も多いのです。

返信が煩わしい

スタンプだけで返信するとこっちが長文うってるのに・・といわれるし、既読だけでいい内容だろうなと思っていると、「ちょっと無視?待ち合わせ場所わかった?」といかにも返信してよって内容のLINEがあがってくるし・・・返信って煩わしくて本当に無理と思っている女性も多いです。

お母さん軍団でもLINEは重宝されていて、部活のママさんグループライン等で試合の応援についてとか、その場所とか、総会の連絡とか回ってきても、読めばいい事なのに、「お疲れさまです。ご連絡有難うございました」等入れないとあの人礼儀がないとか言われるし、働く女性にとって昼間来るママLINEはとても面倒なようです。

相手に関心がない

相手が「今ラッシュの中、立ってて辛いよ」などと送ってきても、相手に関心がない場合、どうして私にこういうの送ってくるの?と疑問に思う女性もいます。相手に関心がない場合には、既読もしないという女性もいますし、既読スルーすることでこういうメッセージいらないからと遠回しにいっているつもりなんだけと・・・という女性もいます。

なんと返信してよいか分からない

つぶやきに近いLINEもあって、いちいちそれに返信するのがめんどくさいし、なんて返信すればいいのか?何を求めているのかよくわからないという方もいます。LINEはなにかの連絡とか必要な事を伝えて来たり、悩みとかを相談するきっかけにするという事ならわかる、でもつぶやきにはどう返信すればいいの?と判断が付かない人もいます。

LINEめんどくさいと思う人の特徴

メールやLINEなどのアイテムは相手との連絡手段で、つまらない事を言い合う掲示板ではないと思っている人は結構多いです。特に男性は必要な事だけ相手に知らせればいいと思っているので、例えば今家出たとか、集合何時に変更などを伝え、相手が既読になれば見てくれたと感じるので、それでいいという人も多いです。

ベタベタしたくない

おはようとか今ランチとか、帰宅中とか、どうしていちいち人に知らせる必要があるのか?彼女とか彼ならまだわかるし、結婚している人が今会社でたと伝えるものとして利用するのはわかる、でも友人同士で何度もLINEのくだらないやり取りをする意味が解らないという男性、女性も多いです。

学校に通っている時ならわかるけど、社会人になってべたべたした付き合いは友人同士で必要ないと思っていると内容のないLINEは厄介です。

束縛されるのが苦手

彼女から今どこにいるの?とか、きょう何時に終わるの?と気軽にLINEしてくるので、それが面倒くさいし、いちいち居場所を確認することにLINEを利用されて、束縛されている感が半端ない・・・と嫌がる男性も少なくないのです。

どこにいるのか、何をしているのかは俺の勝手だー!!とLINEのやり取りが嫌になり、彼女のしつこさにうんざりしているという人もいますし、友人同士でも返事を強要される中になりたくないので初めから既読してもあまり返信しないという方もいます。

▼ 関連記事

毎日やり取りしたい!ネタに困らない好きな人LINE話題とは?

LINEを面倒だと思う場合の対処法

LINEが本当に面倒・・・と思う時どんなふうに対応すれば、相手がこの人はこういうやり取りが苦手な人と認識してくれるのか、これを理解しておくと面倒なことも少なくなります。究極はガラケーにするという選択らしいのですが、その他の使いたい機能が使えなくなるという事もあるので、自分にとって一番いい方法を考えておきましょう。

相手に「LINEは苦手」と伝えておく

LINEのIDを交換する時等に、LINEはちょっと苦手なんで用事があったら電話で・・・と伝えておくと、本当に必要なこと以外LINEを使用してこないと思います。

必要事項はLINEできても、つぶやきを人に知らせるとか、既読スルーを怒られるという事もないですし、グループラインの中でもあえて、既読してメッセージを最初から入れないようにしておけば、こういう人なんだなと納得してくれると思います。

苦手という事はいいにくいという人は、「普段からスマホをあまり見ないのでLINEしてもかなり後から既読ってことがあるし、職場で自分のスマホをいじる事が禁止されているから、緊急の時には電話で・・・職場にいる時にはLINEしてもむだかも」といっておけば、既読にならなくも既読で返信が来なくても、仕方ないなと諦めてくれると思います。

敢えてガラケーを使う

究極の選択、LINEが面倒で仕方ない人はガラケーに変更する、これで解決です。でも仕事上、スマホが必要という方もいますので、LINEを電話番号で利用出来ない様にIDをつけておき、必要な人以外、LINEのIDを伝えないようにしておく、「LINEはやってない」といっておいてもいいと思います。

最近は通話しかしないし、ネットはタブレットの方が見やすいからと、スマホからガラケーに戻すというサラリーマンも多くなっているといいます。

通知機能をオフにする

仕事をしている時にLINEのメッセージが来た音が鳴ると気になりますし、一応内容を見なればと思ってスマホを見ることになります。でもこれが面倒という人は通知機能をオフにしておくことで音がピコピコなることもありませんし、いちいちスマホを見る必要も無くなります。

自分が必要な時だけ音を入れておき、会社にいる時には「LINEしても連絡できないから」と伝え、音を出さない様にしておけば気になりません。LINEを交わすときに「連絡なかなかできない職場なんで」といっておけば、既読だけになった時、忙しいとか職場なんだなと解釈してくれるので職場にいる時にLINEしても無駄と伝えておきます。

まとめ

学生さん、生徒さんの間で行っているグループラインでは既読しなかったり、返信がない、メッセージに反応がないという時、しらける奴・・として無視されたり、グループから外されるなど、非常に面倒な事があるようです。

いつも了解だけでスタンプとかも送ってこないし、グループの中にいるのがつまらないんじゃないの?とか、LINEの中に「返事位しろよ」と書かれたり、結構心に刺さる事が多いのです。こうなるとLINEって何?強制的な連絡網のようなものなの?と疑問になる人も出てくるでしょう。

もっと気軽に、人それぞれの使い方があると思う事が必要ですし、相手が勉強している時、彼といる時、また仕事をしている時等、既読も出来ないし返信も出来ない都合があるという事を理解して利用しないと、窮屈で扱いにくく面倒なアイテムとなってしまいます。

せっかく便利なアプリとして登場しているのですから、もっと自分らしく、もっと自由に利用するようにすればいいと思いますし、相手の事をきにかけてLINEに束縛されない様に利用すべきだと思います。