基本をおさらい!崩れにくい下地の塗り方・下地の効果

オイリー肌の改善はどうすればいい?体の中から治す方法って?

思春期世代はホルモンバランスも不安定になりますし、身体が大きく変わる時期なので、肌についても問題が起る事が多く、ニキビなどにも悩まされている方が多いです。大人になれば落ち着くだろうと思っていたのに、ちっとも落ち着かず、また大人になってからオイリー肌になり、大人ニキビに悩まされるようになったという人も少なくありません。

オイリー肌の原因は?


オイリー肌になっている原因は人によって違いがありますが、多くは皮脂量が多いという事、また水分量が多すぎるという事が原因となることが多いといわれています。水分量が多いと肌は美しくなるんじゃないの?という疑問をもっている方も多いと思いますので、オイリー肌の一般的な原因を探っていきましょう。

オイリー肌の原因を特定しよう!これからお肌を改善する方法は?

肌の水分量が多い

肌の水分量が多い場合、元々肌が乾燥している状態からバリア機能の低下を防ぐために、修復しようとして肌に水分をためこもうとして、水分と共に皮脂を過剰に分泌するというメカニズムがあるようです。

水分が低下しているから水分を補おうとし、その時に皮脂が過剰分泌することでオイリー肌になってしまうという事は、イコール、ふだんから適切な水分のお肌にしておくことが必要という事です。

皮脂量が多い

食べ物等によっても皮脂量が多くなることがありますし、ホルモンバランスが崩れて皮脂分泌が過剰になることもあります。皮脂量が多いと肌はいつもべたつきを感じますし、化粧のりもよくない状態で、もちろん化粧崩れも起こします。

肌の表面積が広く、テカテカして見える

お肌の表面積が広いと必然的に肌を守るための皮脂を人よりも多く分泌しなければならないので、過剰分泌となっている可能性が高いです。おでこやほほなどがいつもてかてかしているという人は、皮脂の過剰分泌状態となっている可能性が高いので、オイリー肌の改善を行っていく事がもとめられます。

何故オイリー肌になる?


どうしてオイリー肌になってしまうのか、日頃からお肌のケアをしっかり行っているのに・・と悩んでいる方も少なくありません。お肌がオイリーに傾くとお化粧が崩れやすくなりますし、見た目にもてかてかしてお化粧のりも悪くなります。

皮脂が出やすい状態になっている

ケアの仕方をまちがっていたり、食べ物の影響などを受けて、毛穴の開きが広くなり、そこから皮脂が分泌されやすい状態になっていると、オイリーな肌になります。洗顔をする時にもごしごしこすりすぎてしまったり、毛穴に皮脂汚れなどが詰まる事で毛穴が開く原因となります。

乾燥を防ぐために肌がバリアを張っている

肌が乾燥するとお肌を守るバリア機能が低くなっている状態なので、身体は防御反応としてお肌を守るために通常よりも多い皮脂を分泌します。乾燥しているお肌を守ろうとする防御反応ですが、これが継続するとお肌は常に皮脂分泌の多い状態となり、肌質がオイリー肌となってしまうのです。

生活リズムが崩れている

睡眠、食事、休息など、生活のリズムが崩れ暴飲暴食、睡眠不足、疲労が蓄積しているという状態になると自律神経が不安定になり、それによってホルモンバランスも大きく乱れます。ホルモンバランスが不安定になると皮脂分泌のバランスがおかしくなり、皮脂分泌が過剰になってオイリー肌になるという悪循環が生まれてしまうのです。

オイリー肌を改善する方法


いつもてかてかして夕方になるとお化粧が崩れてしまうという人も多く、皮脂分泌が過剰な状態が継続すると大人ニキビができやすくなったり、ちょっとしたことでもトラブルとなることが多いので、オイリー肌をノーマル肌に持っていく必要があります。オイリー肌の改善は日々の生活リズムも大切ですが、正しい洗顔方法を覚えること、またケアをしっかり行う事が必要です。

洗顔で肌にある余計な油分を取り除く

洗顔を正しく行う事でお肌の汚れをしっかり浮き立たせてオイリーな肌を改善に導くことができます。泡をしっかり立てて肌の上で転がすように優しく丁寧に洗顔し、ぬるま湯でしっかりと泡を洗い流します。

毛穴が開くようにゆっくりを泡を指の腹を利用して転がすように洗顔することが秘訣です。こうして洗顔することで、肌の上の余計な皮脂などを除去できます。

温感ジェルで毛穴を広げて汚れを一掃!適度な潤いを残してくれて香りも◎なクレンジングでオイリー肌を卒業しましょう!

HALENAハレナ ホットクレンジングジェル

添加物一切不使用!赤ちゃんにも使えるほど優しい国産オーガニッククレンジング「HALENA」。温感&美容液ジェルがごわついた毛穴をじんわりと広げ、毛穴に詰まった黒ずみや汚れをしっかり絡め取ってくれます。また、メイクの汚れもこれ1本。しっかりとメイクを落とし、1本につき99%も配合された美容液成分が、潤いに満ちた透明なお肌へと導きます! とろけるような質感のジェルで摩擦を抑えて優しく洗顔、上品に香るオーガニックアロマが1日の疲れを癒やしてくれることでしょう。ぜひこの機会にお試しください!

 

化粧水などで保湿

洗顔をおこなったら毛穴が開いている状態なのでここで水分を補給するため、化粧水をたっぷり肌に吸収させます。水分量が過剰になっていてオイリー肌になるのは、元々水分量が少なく乾燥してしまう事が原因となるので、洗顔後、しっかりと水分を補給することで次第に肌の水分量も安定します。

20代女性向け♡化粧水の選び方&おすすめ化粧水5選

保湿クリームを使う

オイリー肌の方はべたつきがあるとか、油分などを加えることがよくないと思って、保湿クリームや乳液などを施さない人がいますが、これはせっかく補給した化粧水の水分を外部に逃がしてしまうことになってしまいます。化粧水の後には水分が外に逃げないように保湿クリームなどを利用しお肌に蓋をするという事がポイントです。

保湿クリームの使い方や効果とは?年齢別のおすすめ10選

食事から改善


体の内部からもオイリー肌の改善を行う事が大切で、内部からのアプローチと共に普段の肌ケアを行うことで、お肌はかなり改善すると思います。睡眠をとるとか休息を取りストレスをためないという事も大切な要素ですが、食事の内容についてもきちんと考える必要があるでしょう。

パプリカは皮脂を抑えるアイテム

お肌には抗酸化作用のあるビタミンCをたっぷり摂取する事が望ましいという事をみなさんご承知だと思いますが、ビタミンCの多い食べ物というと果物を摂取する方が多く、この場合、糖質を過剰摂取することになるので、オススメの食品としては野菜、特にパプリカです。

赤いパプリカはビタミンCの代表選手といわれており、レモン100g中のビタミンC含有量100mgと比較しても、同じ100g中でパプリカには170mgも含まれていて、含有量はぴか一なのです。

納豆を食べる

納豆は大豆でできている食品ですが、大豆には大豆イソフラボンという女性ホルモン様作用のある成分が豊富に含まれていますし、ビタミンB1やビタミンB2、さらに食物繊維なども豊富です。納豆キナーゼと呼ばれる菌が含まれている発酵食品でもあるので、お肌の健康に欠かせない食べ物といってもいいでしょう。

毎日納豆を食べることで糖質の改善にもつながり、また脂質の代謝向上にも役立ってくれるので美容にとって最高の食品なのです。

豚肉やレバーを摂取する

ストレスを感じやすい現代人にとって、疲労回復効果を促す豚肉、また貧血にも最適なレバー等も皮脂分泌改善に役立つ食べ物です。豚肉は豊富なたんぱく質と疲労回復効果の高いビタミンB1、美しい肌を作るビタミンB2などを含んでいます。

ただ脂分が多い部位もありますので、脂質の少ない赤身肉であるロース、モモなどを摂取する方がいいと思います。レバーは貧血予防に最適となる食べ物で、また豚レバーには肌の質を高めるビタミンB2が豊富です。疲労回復効果の高いにらと合わせてにらレバーなどもお肌を健康に導くメニューとなります。

オイリー肌な男性の改善方法


男性も近頃は美しい肌をお持ちの方が多くなり、エステなどに通うほど、お肌に気を使っているという人も多くなっています。男性のオイリー肌を改善するためにどのような事が必要なのか、お肌のべたつきが気になる方は理解しておきましょう。

肌の乾燥を防ぐ

お肌の乾燥が進むとバリア機能が低下するので、皮脂を過剰に分泌させることでお肌を守ろうとします。そのため、男性のオイリー肌にも水分補給は欠かせない事で、洗顔後、たっぷりと化粧水をお肌に塗布し、その後、乳液等で蓋をするというケアを欠かさず行います。

食べ物で乾燥肌の対策を!乾燥にいい食べ物と控えたい食べ物

ストレスは体に溜めない

ストレスを受けない生活というのは現代、考えられない事なので、ストレスを解消する術をしっかり持っておくことがのぞまれます。カラオケに行くとか思い切りスポーツを楽しむ、趣味を持つなど、何か一つストレス対策となることを実践します。

ストレスによってホルモンバランスが崩れると皮脂分泌が過剰になるので、睡眠をしっかりとること、ストレスをため込まないことも重要です。

規則正しい食事生活を行う

忙しい中で規則正しい食事をとるという事は難しいかもしれませんが、朝食をしっかり取るようにすると、お昼に自然とお腹がすくようになりますので、パン、それに牛乳やヨーグルトなど少量からでいいので、朝早めに起きて朝食の時間を作るようにすると体内リズムが整います。

ランチも近頃コンビニでも野菜がたっぷりとれるお弁当や糖質が少ない商品などが多くなっています。サラダを先に食べてから、主食を食べるようにするなどコンビニの食品でも食生活の改善を試みつことができるので実践しましょう。

まとめ


お肌の状態が悪いと気持ちも上がりませんし、お肌の状態が悪いという事は、身体に何か支障があるのかもしれません。オイリー肌を放っておけば毛穴の開きなども大きくなっていくので、毎日のケアを行う事、また食事なども考えて内部からのアプローチを含めて行っていくことで、生活習慣病などの予防も考える事が出来ます。