優しい彼氏が隠してるかもしれない本音とは。実は怖い素顔を解説

私の彼は最高に優しい…。いつどこにいても気にかけてくれるし、自分の事よりも彼女優先にしてくれるめちゃくちゃいい彼氏!と自慢している女性も少なくありませんが、優しいという事の裏に怖い素顔を隠しているかもしれません。

優しい彼氏の特徴、してくれること、そして本当は怖い?かもしれない裏の顔等を探ってみました。

優しい彼氏ならではの彼女に対する行動

いつも自分を大切にしてくれる彼氏。こういう彼氏がいると安心して行動できるし、何かあっても頼る事ができ、付き合って本当によかったと思っている方が多いと思います。優しい彼氏は彼女を大切に扱ってくれるし、他の女性に優しくても、彼女に対しては特別としっかり区別してくれます。

本気で体を気遣う

ちょっとくしゃみをしただけでも「風邪?」と早く帰宅しようとする、少しでも調子が悪そうにしているとすごく心配してくれて、帰宅してからラインやメールで「しっかり休んでね」という優しい連絡が届く…など、優しい彼氏は本気で彼女の体を心配してくれます。

自分の事よりも彼女の体を気遣い、いつも気にかけてくれる彼の優しさは本当に心に染みます。

自分のことよりも彼女が優先

しなければならないことがあっても彼女から何か頼まれると、嫌な顔一つせずこなしてくれる、お友達と飲んで遅くなっても迎えに来てくれるなど、彼女の事を自分の事よりも最優先してくれるという事も、優しい彼の行動の特徴です。何かしてあげたいという気持ちを常に持っているから、いつでも彼女に応える準備が出来ているのです。

いつも奢ってくれる

「今回は自分が出すよ」と言っても、優しい彼氏は必ずおごってくれます。また、こういう優しい彼氏というのはお金がなくてピンチ…というそぶりを見せる事がありません。記念日にはおしゃれなレストランを欠かさず予約してくれるし、彼女が好きなものをしっかり準備してくれます。

優しい彼氏にありがちな特徴

優しい彼氏はどういう特徴を持っているのでしょうか。基本的に彼女が最優先ですが、その他にも、優しい彼氏には特徴的な部分がたくさんあり、普段の行動にも優しさがあふれています。

基本的に誰でも優しく接する

優しい彼氏は誰にでも優しいという特徴があります。相手によってはもしかして私の事が好きなんじゃない?と女性が勘違いしてしまう事もあるので、彼女としてはやめてほしいなと思う行動かもしれません。でも誰にでも、男女分け隔てなく優しくできるというのはやはり素晴らしい事ですし、彼女としても自慢したくなる部分であることは間違いありません。

動物好き

優しい彼氏は猫、犬などのペット、動物たちにもすこぶる優しく接する動物好きであることが多いです。動物が好きな彼は捨て猫や捨て犬なども放っておけず、自分の家で飼えない時でも飼い主を必死に探すなど、こういう行動でも優しさを感じることができるのです。

友達や知人からの評判もいい

彼の優しい部分は友人や知人にも知れていて、上司などからも評判が高いという特徴を持っています。誰に紹介しても自慢の彼として紹介できますし、友人たちも彼と付き合うなら安心と納得してくれます。

優しい彼氏だと逆に不安が多くなることもある

優しい彼氏は何事にも心を尽くす素敵な彼氏として自慢できるのですが、優しいからこそ時に不安になることも多いです。優しい彼氏だからこその不安を見ていきましょう。

人当たりがよく嫉妬や不安の種に

彼女に対しては特に優しい彼氏ですが、基本的に誰にでも優しいため、他の人に自分にみせるような優しさを見せるとちょっと不安になりますし、やきもちを焼く場面も出てくるでしょう。

しかし、そこまでしなくても…と思う事も、彼にとっては普通のことなので、むやみに責める事はしないようにしましょう。

体力面や世渡り部分で弱い

誰にでもどんな場面でも優しく気配りを欠かさず、いつも気を使って周囲の人に迷惑をかけないようにと全力で仕事しているので、体力がもつのかな?精神的に疲労してしまわないかな?と心配になることも多いです。職場でも自分の業績よりも人との調和を求める面があるので、出世、世渡りという面ではプラスにならないこともあります。

あまり愛情表現が豊かではない

クールな彼をもっている人からすると優しい彼氏はうらやましい対象になるかもしれませんが、優しい彼氏は愛情表現が苦手で、面と向かって好き、愛しているという言葉を簡単にいえない人も多いです。誰にでも優しく、誤解されるんじゃない?と思うくらいに友人にも優しい彼に、私の事本当に好きなの?と不安に思う事も多々あります。

優しすぎる彼氏と付き合うとロクなことがない?

優しい彼氏と付き合っている女性がうらやましい、私の彼も見習ってほしいと思う女性もいると思いますが、実はこうした優しい彼氏と付き合う事で、ロクなことにならないと考えている人もいます。優しすぎる彼氏は要注意です。

決断力がなく優柔不断な人が多い

優しいという事は、厳しい判断をしなければならない時、自分で決定できない優柔不断な面を持っているとも言えます。仕事の上で厳しく判断しなければならない時に答えを出せないという事もありますが、プライベートでも、デートの時に行き先が決まらない、レストランなどに行くときにもどこに行くか決まらないといったことが起こりうるでしょう。

「○○の好きなところでいいよ」と毎回言われていると、たまには自分で決めてよと言いたくなるのです。

断ることを知らず「イエスマン」になりがち

人に対して常に優しく接している彼は、自分の意見を出すことが苦手で、基本的に人の意見に反対するという事も少ないです。そのため、会社では悪く言うとイエスマンになりやすく、どんなに量の多い仕事でも断る事が出来ず、要領が悪い?と取られることもあります。

優しいだけ、自分で判断することが出来ないというのは、自分の道を選択できないということ。プロポーズなども延び延びになる可能性があります。

彼女の悪い部分を叱れない

大好きな彼女にだって欠点があるはずで、これは良くないなと思う事や、直してほしいことも一つくらいあるでしょう。しかし、彼女に対して何をしても叱る事が出来ません。優しい彼氏だと、女性によってはドンドンわがままになることもあり、危機感を感じる女性もいます。

優しい彼氏にありがちな実は怖い素顔

優しい彼氏はなんでも彼女の言う事を聞いてくれるし、いつもニコニコして自分よりも彼女、そして周囲の人を優先する神様のような人です。でも、常に自分の意見を言わない、自分は後回しという生活を続けているといつか無理が出てきて、いきなりキレるという事もあります。

優しいと思っていた彼が豹変したという事もよく聞くことなので、今優しすぎる彼氏と付き合っている人はどんなふうにヤバいのか知っておく必要があります。

キレるとヤバイ

優しい彼氏は自分の感情を押し殺して生きているようなものなので、彼女が浮気をしたり、元彼と会っていたなどの話を聞くと一気にキレることもあります。

一度こういう優しい人がキレるとそこから暴力をふるう様になったり、彼女が友人と会ったり、同僚と飲み会に行gりすることすら禁止し、束縛がかなり激しくなる傾向もあるようです。

優しいふりをしているだけ

優しい彼氏で本当に幸せと思っていたのに、実は優しいのも表面的な物で、実際に彼氏を知れば知るほど、腹黒い面が見えてくるという事もあるようです。

周囲の人に対しても優しい行動をとっているようで、何かあればいきなり敵になる可能性もあります。にこにこしていても「ふざけんな」と思っているかもしれません。

心の中では自己中

彼女にしたいようにしていいよと言っておきながら、彼の言う事を聞いていくとあれ?本当はわがままな事言ってない?と実は自己中だと感じる彼氏もいます。

言葉を巧みに使って自分が思うとおりに動かそうとしている彼氏もいます。

まとめ

彼女の事を本当に好きでこの先もずっとお付き合いしていきたいと願っている人なら、悪いことは悪い、駄目な事はダメと否定してくれるはずですし、時に怒ってくれるはずです。

本当に優しい人は彼女の事を思って正しい行動をとるように考えてくれますし、一緒に成長していこうという面があると思います。

表面上は優しい彼氏だと思っていても、実は違かったということもあるので、あれ?と思ったら注意して付き合うようにしましょう。