ドラマでも話題!女性注目の添い寝フレンドのメリットとは?

カップルや夫婦、友達など男女の間には様々な関係があり、お互い合意の上で性的な関係を重ねるセフレなどもあります。そんな中で新しいフレンド形態として出てきたのが、ソフレです。

ソフレって何?どんな関係性なの?と疑問に思う人もいるでしょう。

今回は、

  • ソフレとはなにか?
  • ソフレがいるメリット
  • ソフレを作る際の注意点

など、ソフレについて詳しく紹介します。

添い寝フレンドとは?


ソフレは略称であり、正式には添い寝フレンドと言います。それだけなの?と疑問に感じている人も多いでしょう。

異性とただ一緒に寝るだけという状況を、あまり理解できないという人もいるのではないでしょうか。まずはソフレの定義についてお話します。

ただ異性と添い寝するだけの関係

添い寝は寝る人のそばに寄り添って寝ることです。なんとなく添い寝と聞くと、大人が小さな子どもと一緒に寝ることを想像する人も多いでしょう。

夫婦やカップルの場合は、パートナーと一緒に寝ることが当たり前という人も多いので、あえて添い寝という言葉を使わないという人も多いですが、ソフレの場合は友達以上、恋人未満の男女の関係であり、添い寝を目的に一緒に寝ることからソフレと呼ばれています。

通称はソフレ

添い寝フレンドが略されてソフレと言われているのですが、テレビや雑誌などでも取り上げられることが増え、聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

恋人ではない男女が、ただ一緒に寝るだけの添い寝フレンドは略されてソフレと呼ばれ、広く定着してきています

彼氏なしで添い寝フレンドがいるメリット


添い寝だけをするソフレを作るとどんなメリットがあるのでしょうか。ただ単純に彼氏や彼女でもない人と一緒に寝ることにメリットをあまり感じないという人もいるかもしれません。状況によっては面倒に感じたり、トラブルの原因になったりする可能性もあるでしょう。

そこで、ここでは彼氏がいない状態でソフレを作るメリットを紹介します。

恋愛の面倒さがない

ソフレはただ単純に添い寝だけをする関係です。彼氏という存在がいればソフレなんて必要ないと思われることも多いのですが、相手が彼氏となると恋愛関係であり、恋愛関係ならではの煩わしさというのも出てきてしまいます。

恋人関係の場合は束縛などもあり、相手の言動に戸惑ったり、傷ついたり、相手の存在を重たく感じてしまったりするものですが、ソフレの場合はそんな面倒さはありません。これが、彼氏がいない状態でソフレを作るメリットの一つです。

恋愛の疑似体験ができる


異性とベッドを一緒にすることで、ドキドキを味わうことができます。また癒しを感じることもできるでしょう。時にはギュッと抱きしめてもらったり、頭を撫でてもらったり、手をつないだり、安心感も得ることができます。

ソフレと一緒に寝ることで、恋愛の疑似体験ができるのではないでしょうか。彼氏ほどの煩わしさがなく、恋愛のいいところだけを味わうことができるのは大きなメリットとなります。

女子力アップのきっかけになる

添い寝をするだけの関係とは言っても相手は異性です。自宅にソフレを招いたり、ソフレのところに訪問したりする際に、寝具やパジャマなどを新しくしたり、清潔にしたりすることで、必然的に女子力アップにつながります。

実際にソフレである相手に寝具やパジャマを褒められたりすることで女子力が高くなったという女性も多く、ソフレの存在は女子力アップのきっかけになるといえるでしょう。

セックスに自信がなくても安心

セックスが苦手、自信がないけれど、男性と一緒に寝たいという女性は多いものです。そんな女性でもソフレなら手軽に男性と一緒に寝ることができます。

また、一度体の関係になってしまうと飽きてしまう男性も少なからず存在しますが、体の関係を持たないので、ドキドキが継続し関係を長く続けることができるのではないでしょうか。

彼氏持ちで添い寝フレンドがいるメリット


ソフレがいるという女性の中には、彼氏がいる状況でもソフレを作っているという女性もいます。彼氏持ちでもソフレ?と疑問に感じる人もいるでしょう。ですが、彼氏がいる状態でソフレを作ることで様々なメリットがあります。

恋愛のドキドキ感を味わえる

恋愛ではドキドキしたり、ときめいたりする瞬間が多いのですが、長く付き合えば付き合うほど、そういった感覚はどうしても薄れてきてしまいます。

彼氏と一緒にいるのが当たり前になっていると、存在自体に慣れてしまうことからドキドキ感やときめきなども少なくなっている中で、ソフレを作ることで異性との関係でドキドキ感やときめきを味わうことができるようになります。

彼氏では埋まらないちょっとした隙間をソフレで埋めることができるのは、彼氏との関係を長く続けていく上でもメリットとなるのではないでしょうか。

後ろめたさや罪悪感が少ない

ソフレは一緒に寝るだけの関係で、体の関係はありません。これなら彼氏がいても他の異性と体の関係を重ねないことで、彼氏に対して罪悪感は少なくなります

ソフレは一緒に寝ることで、安心感を得ることができる、ドキドキを味わうことができる、隙間を埋めることができるなど、目的が明確で、基本的にはソフレに恋愛感情はないことが多いので、浮気のような後ろめたさはあまりないでしょう。

本当は恋人になりたかった人と付き合える


ずっと片想いをしていた相手と付き合えるのであれば、それは喜ばしいことですが、そうはいかない場合もあります。

ソフレがいるという女性の中には、対象となる男性に片想いをしていたが、恋人になることができなかった人だという人もいます。ソフレなら彼氏彼女よりも手軽な関係を築きやすいので、本当は恋人になりたかった人とも付き合える可能性は高くなります。

生活に影響しない

一緒に寝るだけの異性とは言っても、やはり彼氏にとってその存在は嫌なものになるでしょう。彼氏がいるのに、他の異性と体の関係はなくてもベッドを共にするというのは一般的に考えて誠実なものではありません。

ですが、それでもソフレという存在が受け入れられている理由は、彼氏彼女の関係のような煩わしさがなく、さらに嫉妬や束縛もなく、さらに自分の生活に影響せずに、手軽に安心感やときめきを味わうことができるからではないでしょうか。

添い寝フレンドを見つける方法


友達でもない、彼氏でもない、一緒に寝るだけの間柄であるソフレは、どのように見つけたらいいのかと思う女性も多いのではないでしょうか。

身近な存在であれば、男友達に声をかけるなどもありますが、他にもソフレを探す方法はあります。ここではソフレを探す2つの方法を紹介します。

SNSや掲示板での募集

インターネットが広く普及している現代では男女の出会いの場もインターネットの中に多く存在します。SNSや掲示板であれば、目的に合わせて相手を探すことができるので、ソフレもSNSや掲示板などを利用して探してみてはいかがでしょうか。

ただしSNSや掲示板などは相手の素性がわからないことが多いので、すぐに連絡先を交換しない、すぐに会わないなど注意が必要です。

インターネットという場所での出会いの中には、トラブルに発展する可能性がありますので、SNSや掲示板などでソフレを探す場合は、細心の注意が必要です。

知り合いに声を掛ける

SNSや掲示板などインターネットのコミュニティで相手を探すことに不安を感じる人もいるでしょう。であれば、やはり身近な友達に声をかけるのが一番ではないでしょうか。

友達や知り合いであれば、ある程度相手のことを把握することができていますし、不安に感じる要素を取り除くことができます。周りに友達以上恋人未満だと感じる男性がいる場合は、相談してみるのもよいでしょう

ただし、ソフレという関係に発展することで、それまでの関係が壊れてしまう可能性もあるので、最初はそれとなく聞いてみましょう。

添い寝フレンドと付き合う注意点


SNSや掲示板を利用したり、身近な知り合いなどに声をかけたりして相手を見つけたら、ソフレと付き合う際の注意点をおさえておきましょう。

ソフレは手軽な関係ですが、やはり付き合い方を間違えたり、明確なルールを作っておかなかったりすれば、トラブルに発展する可能性もありますし、場合によっては自分が傷ついてしまうこともあると知っておかなければなりません。

知り合いの場合はルールを決める

知り合いの中からソフレを見つける場合についてですが、知り合いの場合はしっかりとルールを決める必要があります。

男性とベッドを一緒にするということは、少なからずキスやセックスに発展する可能性もあります。身近な相手はそれだけ近くにいます。後々トラブルに発展しないようにするためにも、ソフレとして付き合うためのルールを作っておきましょう。

具体的なルールの内容としては、突然相手に会いにいかない、会う頻度を決める、セックスやキスの有無などです。

セフレは受け取る相手によっては、都合のいい関係のように思えますが、明確なルールを定めておくことで安心してソフレとして付き合うことができます。

添い寝以上になる場合はきちんと交際を確認


ソフレと関係を続けているうちに、お互いが恋愛感情を持つようになり、彼氏彼女に発展することもあります。また一緒に寝るだけでなく、キスをしたりセックスをしたりする関係に発展することもあるでしょう。

そういった関係に発展するとき、つまりソフレ以上の関係になる場合は、きちんと関係性について相手と確認をしましょう。特に恋人関係になる場合は、お互いの認識に相違があると自分も相手も傷ついてしまう可能性があるので、注意が必要です。

いつまで関係を続けるか考える

ソフレは彼氏ではありません。一緒のベッドに寝るということから、友達よりもちょっと特別な関係で、彼氏未満という立場です。

お互いが心地よい関係が長く続くのにこしたことはありませんが、場合によっては相手の存在が面倒に感じることや、新しい出会いに影響することもあります。

明確にいつまでと期間を設ける必要はありませんが、ルールを決める際には、どんな時に関係を解消するのか、どのくらい続ける気持ちがあるのかなど、お互いの価値観を知っておくとよいでしょう

まとめ

友達以上恋人未満の関係で、ただ一緒に寝るだけのソフレですが、安心感を得ることができる、ドキドキやときめきを感じることができるのが大きなメリットです。

さらに、恋人関係では起こってしまう嫉妬や束縛などもなく、ライトな関係を続けていくことができます。ただし、すでにパートナーがいる場合は二人の関係に影響しないように配慮が必要ですし、ソフレを見つける際はルール作りなどもしっかり行いましょう。