合コン・街コンでモテる服装は?男ウケするコーデはこれでバッチリ

合コンに行くと決めたら、まず気にするべきは服装です。

第一印象が大切な合コンだけに、好印象なファッションはそれだけで武器になります。

いつも以上にファッションに力を入れる価値はあるでしょう。しかし具体的にどんなファッションが良いのかは悩みどころです。特に合コン初体験の人であれば、日ごろからファッションに気を配っている人でも悩むかもしれません。

合コンに行く予定の有無に関わらず、いざという時のために服装のコツをチェックしておきましょう。

合コンのファッションのポイント

合コンのファッションやコーデを考える上で、大事なことは大きく分けて2つです。

ポイント1:カジュアルでもフォーマルでもOK。大事なのは「似合っているか」

ドレスコードがある場合は別として、服装の指定がなければカジュアルでもフォーマルでもOKです。一緒に行く友人や、相手の好むファッション。行くお店の雰囲気に合わせて、服装を選ぶと良いでしょう。

「合コンなんだから、ドレスを着なくちゃダメ」「合コンなんだから、フォーマルファッションでないとダメ」ということはありません。近年は気軽に参加できる、カジュアルな合コン・街コンも増えています。

大事なのは、その服が似合うかどうかです。

またその服が「身の丈」に合うかも重要。身の丈というのは、何もサイズ感のことだけをいうのではありません。服がジャストサイズであることも重要ですが、もっと大事なのは背伸びしすぎていないかということ。

無理して高級な服を着たり、コーディネイトに気合を入れすぎるとかえってあなたの持つ魅力が薄れてしまいます。背伸びしすぎず、それでいて普段よりはちょっとオシャレという服装を心がけましょう。

ポイント2:男ウケするファッションになっているか

普段からファッションを楽しんでいる人であればあるほど、自分が好きな服というのをよく把握しているものです。しかし、自分が好きな服が「男ウケするかどうか」はまた別問題です。

ビビッドな色使いや、奇抜なアイテムを日常的にファッションに取り込んでいる方は、合コン当日だけはそうしたアイテムは避けた方が無難でしょう。使うとしたら、あくまでワンポイントだけ。服装はフォーマルだけれど、スマホケースだけ個性的、というような程度にとどめてみましょう。

男ウケする合コンのファッションについて、より詳しく見ていきましょう。

男性100名に聞いた「合コンに着て行かない方がいい服装」

参考:美・エージェント グラフは編集部で作成

美・エージェントが男性100名を対象に行った「合コンに着て行かない方がいい服装」の1位は清潔感のない服装でした。清潔感は合コンの場では絶対条件とも言え、納得の結果でしょう。

注目は第2位の「ハイブランドで固めた服装」。

あまりにオシャレすぎるのも問題なようです。単にいい服を着ればいいというわけではなく「ほどほどの服装」も心がけると良さそうです。

男ウケする合コンのファッション


男ウケしたい女子なら、ほどよく女性らしさや可愛らしさを魅せるようにしましょう。

印象を良くするためのコツは、ほどほどの服装と、小物の効果的な使い方にあります。上手にコーディネートして、合コンの中心人物になっちゃいましょう。

パステル系カラー

まず服の色合いとして、パステル系カラーを積極的に取り入れるようにしましょう。パステル系のカラーとは、原色に白が混ざったような淡い色全般を指します。ピンクやスカイブルーなどは、パステルカラーの典型です。

おそらく日常のファッションに取り入れている人も多いでしょう。普段使いにもぴったりの色合いですが、その優しげで自然な色合いは、合コンの服装の色としても最適です。これから服を買うとき、色の選択で悩んだらパステル系の色から選ぶと、色々と使える場が多くて良いかもしれません。

ひざ丈ワンピース

かわいい服としてワンピースを挙げる人は多いでしょう。実際、男性が一番好きな女性のファッションという説さえあります。男ウケする合コンの服装としてイチオシのアイテムですが、スカートの丈がひざ丈である事が重要です。

なぜならモテるためのファッションとしてのワンピースの場合、ひざ丈のスカート長がベストと言われているからです。膝丈よりもミニやロングの方が好きで着こなせるならまだしも、特にこだわりがなくて、単にワンピースを着て合コンに行きたいだけであれば、スカートはひざ丈をオススメします。

清楚な印象

ファッションにおいて大切なのは自分らしさかもしれませんが、合コンでのモテを追求するなら清楚系に見せるのが無難と言われています。派手過ぎないメイクやネイル、髪の色などを心がけると良いでしょう。

ここ何年か流行しているすっぴん風のメイクやネイルなどは、合コンにうってつけかもしれません。

また何を着るにしても、全体的な清潔感が大切です。合コンではナチュラルな魅力を前面に出していく事をおすすめします。

華奢なアクセサリー

日常的にアクセサリーを身に着ける人は、合コンに着けていくアクセサリーにも気を配るべきです。せっかくメイクやファッションで清楚風のコーディネートを頑張ったのに、アクセサリーがハデハデだとほぼ意味がなくなります。

普段は太いロングネックレスなどの重ね着けが基本の人も、合コンの日はシルバーチェーンなどによる華奢で繊細なアイテムを用いるべきです。重ね着けの本数も多くなりすぎないようにしましょう。

合コンのアクセサリーは、全体における軽めのアクセント程度に留めるようにした方が良いでしょう。

小ぶりのバッグ

コーディネートがだいたい終わったら、一工夫したいのがバッグの大きさです。もし選べるなら、バッグはできるだけ小ぶりな物を使いましょう。あまり大きなバッグを持っていくと、重たいイメージが自分自身にも付いてしまう事があるからです。

普段使いで大きめの財布などを使っているなら、合コン用に小ぶりなカバンなどを用意しておくと良いかもしれません。仕事や学校などの都合で大きなバッグを使っている時は、自宅やロッカーなどに置いてから合コンに参加する事をおすすめします。

男性が引く女性の合コンのコーデ・服装の注意点は?


ここまで合コンで好印象の服装について紹介していきましたが、逆に合コンではNGなファッションも存在します。

好印象なコーディネートに合わせ切れなかったとしても、NGの服装だけは避けるべきかもしれません。気をつけていないとなってしまうようなNG例もあるので、早めに理解しておいて万全の対策ができるように心がけましょう。

合コンの服装の注意点1:露出が激しい

まず露出が激しい服はやめておくべきです。ミニスカート系の他、肩や胸元が見える服は止めたほうがよいでしょう。

キャミソールなどがお気に入りの人は多いでしょうし、男性はきわどい方が喜ぶと考える人もいるかもしれません。しかし全員が全員「きわどいファッション」を好むわけではないことも事実。

合コンは「恋人を作ること」がゴールの1つですが、あくまで最初の席はお互いが初対面。いきなり露出をアピールすると、多くの場合において単純に引かれるだけで終わる事が多いようです。

交際相手として、あまり好ましくないタイプの男性を引き寄せる可能性もあります。過度に露出を多くする必要はない事を覚えておいてください。

男遊びをする女性の心理とは?男遊びをしているか確認する方法

男性にとって女性の過去の恋愛遍歴という物はとても気になるものです。20代も後半以降になれば、全く付き合った事がないというのは逆…

合コンの服装の注意点2:汗ジミが見える

清潔感がない服装もNGです。中でも特にやってしまいやすいNGとして、汗ジミが挙げられます。暑い日だと限界があるかもしれませんが、NGだと考える人が多い要素だけに、できるだけ対策をしておいた方が無難でしょう。

対策としてよく用いられるのが各種の制汗剤です。脇なら専用の汗取りパッドという手もあります。もしワキガであれば、早めに専門の外来で治療するか、専用のクリームなどを用いてニオイとシミに備えましょう。

合コンの服装の注意点3:毛玉がある

服自体の問題は汚れだけではありません。ニットなどの生地を使った服の場合、着ることによる摩擦で毛玉が出てきます。この毛玉をそのままにしていると、だらしないと思われる事があるのです。帽子など外しておけるアイテムならともかく、セーターやニットワンピースなどが毛玉だらけだと、好印象の可愛い服も台無しになりかねません。着ていく前に点検しておくべきです。

毛玉はガムテープなどでちぎり取る事もできますが、服そのものにダメージを与えかねない方法でもあります。手元に無いと負担になってしまいますが、毛玉取り専用のブラシとハサミを使うか、専用の毛玉取り機などを使いましょう。

毛玉付きタイツをスマホで撮影→きれいな星空に大変身!

夜空の星がとてもきれいに見えるシーズン、それが冬です。ピンと張りつめた冷たい空気の中、ロマンチックにキラキラ光る冬の星空は大変…

合コンの服装の注意点4:地味な色合い

ここまで清潔感や清楚系ファッションをオススメしてきましたが、何事も過剰だとうまくいきません。

清楚である事を追求しすぎて、地味なファッションにならない様にしましょう。暗い色で統一したり、極端に肌の露出が少ない服は、その逆に負けず劣らずNGです。仕事着で行くのも印象が悪いので避けたほうが良いでしょう。

一緒に参加する女の子たちはオシャレをしてくるでしょうから、あまりに地味すぎると悪目立ちしてしまいます。男性からの印象も悪いので、丁度良いコーディネートを意識してください。

合コンで女性に好印象な男性コーデネイト


何かと大変な女子のモテ努力ですが、努力が必要なのは男子も同じです。むしろ日常的にオシャレをしている人が多い女性を相手にするため、男性が合コンの服選びで感じる苦労は、女性よりもさらに多いかもしれません。

男性のコーディネートで気をつけるべき事は諸説ありますが、代表的なのは自然味と清潔感です。オーソドックスなアイテムを正しく身に着けて、女性からの評価を上げていきましょう。

シンプル

男性にとってのモテる服のポイントはいくつかありますが、その中でもよく言われるのがシンプルである事です。シンプルな服とは、無地のシャツなどのベーシックなものを指します。無地のアイテムは着こなしやすく、また着こなし方が世間に広く知られていて参考にしやすいメリットがあります。

原色や複雑な記号がいくつも使われた柄ものや、何らかのキャラクターの絵や文字が大きくプリントされたものなどに比べて、世間の流行に影響されないメリットもあります。合コンに着ていくなら、無地の服を選ぶのが無難な選択になるはずです。白いシャツなどを上手に活用しましょう。

モノトーン

合コンに限らず、男子のアパレルでよく見られる色は黒と白でしょう。男性らしいはっきりとした色合いであり、多くのTPOにおいて使いやすい色です。それだけに、意図しなくても黒と白を同時に取り入れたモノトーンの格好になりやすい人は少なくないでしょう。

黒と白のコントラストが大人っぽく、それでいておしゃれに見えるモノトーンは、普段はあまりファッションにこだわらない人にこそ積極的に活用してもらいたいコーディネートの一つです。ただしモノトーンならどんなコーディネートでも良いわけではありません。全身黒に白いアイテムを添えるようなコーディネートもありますが、多分に上級者向けです。合コンでは白いシャツに黒いジャケットを羽織るような、無難なモノトーンに抑えるべきかもしれません。

サイズが合っている

男性のモテるための服装は、色合いや雰囲気が大切です。しかしそれらの前提として、服のサイズがぴったり合っている事が求められます。大きすぎて手のひらが半分袖に潜っているような大きな服や、身体の線がはっきりと見えるような小さな服は、だらしないイメージに見られかねません。

特に大きな服は動きやすさから愛用している人もいるでしょうが、合コンで好印象を狙うなら、その日だけでも止めておくべきです。どんな服を着るにしても、自分の身体にあった服を着るようにしましょう。

胸小さい人ならではの悩み・・・ブラジャーの選び方&バストアップのおすすめアイテム!

大きな胸は魅惑的ですが、その重みで肩こりに悩まされてしまうこともしばしばです。また、男性からの視線に常にさらされてしまうことも…

3/

30代にぴったりの合コンファッション


ここまで合コンで着ていくべき服装について紹介してきましたが、アラサーの大人女子になったら、服選びのコツが少し変わってきます。

これまで紹介してきたいくつかの服選びのポイントは、30代になってもほとんどそのまま使えますし、10代や20代の頃に愛用していた服が、そのまま似合う人もいるでしょう。

その一方で、これまでよりもちょっと大人っぽいイメージを出したいのなら、今までのやり方にワンポイント加えるべきです。

まだアラサーじゃない人にとっても、大人っぽい魅力の演出は、合コンで有利に働くでしょう。また合コン以外の場でも様々な形で役に立つはずです。いつもより大人の魅力を引き立てる服装で、周囲からの注目の的になりましょう。

シンプルなネイル

大人っぽいコーディネートを行うなら、まず気をつけるべきはネイルです。ネイルアートには様々なものがあり、かなり複雑なネイルも少なくありません。しかし合コンに向けて最適なネイルを探しているなら、基本的にシンプルな構成でまとめる事をオススメします。

3Dネイルやベルベットネイルなど、ネイルアートの中にはインパクトがあって可愛らしいものがたくさんありますが、誰もがそれらを好ましく思うとは限らないからです。特に男性の場合だと、あまりネイルアートに身近でない人が多い事もあって、その傾向は強くなるでしょう。

合コン中は多くの場合においてテーブルに座って過ごす事になるため、手はどうしても目立つ部位です。ある程度は配慮した方が無難でしょう。パステル系などの淡い色で、あまり長くないタイプのネイルなら違和感を感じられることは無いはずです。大人しめのデザインで、大人っぽさの演出にもなるかもしれません。

マニキュアの色は何色を塗る?|TPO、色の持つ効果

ファッションなどと同様にメイクやネイルにもTPOをわきまえる事が重要になります。単にキレイや可愛いだけではその場の空気を乱して…

ニットワンピース

合コンにぴったりのモテ衣装と言えば、ひざ丈のワンピースでしょう。求められている可愛らしさと清楚さが両立した、まさしく打ってつけの衣装です。しかしアラサーの人に勧めるなら、このワンピースから派生したニットワンピースをオススメします。

ニット生地のワンピースであり、日ごろから愛用している人も多いでしょう。基本的に冬の格好ですが、夏に着ても問題ないサマーニットの物もあります。可愛らしい外見でありながら、ブーツやスニーカーなどのちょっとした小物との合わせ方で、大人っぽくもできる便利なアイテムです。ワンピースが好きで着こなしてきたような人にこそ、ニットワンピースをオススメします。

パーソナルカラーを意識する

合コンにどんな服を着ていくか決めたら、考慮してもらいたいのがパーソナルカラーです。

パーソナルカラーとは、各人の肌などの色にマッチする色です。人によって髪や肌の色が微妙に違うように、人によってパーソナルカラーは変わります。マッチする色のグループとして春・夏・秋・冬の4種類があるとされており、自分にとって似合う色を把握しておくと、自分を引き立ててくれる色が分かるはずです。

パーソナルカラーの診断を依頼できる業者の他、簡易ながら無料の診断もネット上にあります。だいたいでも良いので、自分の身体に合うパーソナルカラーを知っておきましょう。

まとめ


合コンは楽しいイベントです。見知らぬ男女を新たな友達にしたいなら最適ですし、恋人どうしになる事も珍しくありません。若者にとって欠かせないものの一つと言えるでしょう。その一方で多くの見知らぬ人と時間を共にするイベントであるだけに、他人からの評価が万事に及ぶ残酷さもかね揃えています。

せっかく合コンに行くのですから、周囲から関心を持ってもらえる服装をして行きましょう。好印象のファッションで、素敵な時間を過ごしてください。