合コンの服装どうしよう?モテコーデのポイントを教えます

合コンに誘われたのは良いものの、服装に困るという人も多いです。人の第一印象は服装でも大きく左右されるため、コーディネートはしっかりしておいた方が良いでしょう。

そこで、ここでは

  • 合コンでモテる服装とは
  • 合コンに着て行く服を選ぶポイント
  • 合コン用モテコーデ
  • 男性からウケない合コンコーデ

と、モテコーデを中心に、それぞれのポイントを紹介します。

男性ウケ抜群!合コンでモテる服装とは

男性ウケを狙うためには、服装も工夫しなくてはなりません。清潔感があるのはもちろん、自分に似合っているかどうかも重要です。

その他、身体のラインが出るものや印象に残るアイテムも重要です。ここからは合コンでモテる服装を解説します。

清潔感がある服

基本中の基本ですが、清潔感のある服装はモテます。いや、そもそもこれは最低限のラインと言えるでしょう。色としては原色がキツいものではなく、白や淡いものを選ぶようにしてください。

また、色合いの組み合わせの他、単純にシワやヨレなどのない服装を心がけることが必要です。服装が乱れていると、それだけで印象が悪くなることもあります。特に女性の場合は服装で清潔感もダイレクトに左右されるため、清潔感のない服装をしてしまうと印象も最悪になってしまうでしょう。

自分に似合っている服

自分に似合っているかどうかという点も重要です。気合を入れて高級ブランドで固めてしまう人もいます。しかし、実は男性から見るとあまり良い印象がありません。そもそも自分の身の丈に合っていないと逆に服に着られているように見られます。

高級ブランドに限らず、自分の年齢や容姿、性格に合わせた服装を心がけるようにしてください。事実、自分に合っている服装ができている人はモテます。男性も心を開きやすいです。そういう意味でも自分に合う服装を研究しておくと良いです。

体のラインが出る服

女性らしさを強調していると、男性からの評価も高くなります。もちろん胸元や足元を露出すべきとは言いませんが、ある程度身体のラインが美しく出る服装を心がけることが重要です。男性によってはそういう色気に惹かれることもあります。

身体のラインを強調させるとメリハリのあるボディを武器にすることもでき、男性の目を引くことができます。男性はどこまでいっても男性なので、女性らしさを武器にできればモテることも簡単です。

印象に残る服

地味な服装だと、相手の印象に残らないことも多いです。ワンポイントでアクセサリーを取り入れるのはもちろん、カラーもワンポイントでコーディネートすると良いです。特に目がいきやすい胸元や首元にアクセサリーがあると印象に残りやすいでしょう。

また、アイテムの組み合わせによっては、自分にしかできないモテコーデをすることもできます。他の人と被るとそれだけでも印象が薄くなってしまうので、自分に合っていて個性も出せるユニークなアイテムがあると良いです。

男性心をつかむ!合コンに着て行く服を選ぶポイント

男性の心をつかむためには、服を選ぶ際にもポイントを知っておくと良いです。

ポイントを知っておくだけで、「ファッションセンスがないんだよね」と思っている方でも、簡単にモテコーデができちゃいます。ここからはそんなポイントをまとめていきます。

暗い飲食店でも目立つ明るいカラーの服

合コンの場合は暗い飲食店で開催されることが多いです。ムードがある店を選ぶことが多いため、どうしても色が映えないこともあります。

そのため、目立つ明るいカラーの服を選びましょう。白いものや淡いものの中でも、薄い水色や薄い黄色など、あまり濃過ぎない明るい色がおすすめです

ただ、原色が強過ぎると、逆に暗さと相まってコーディネートが暗い印象となってしまいます。そのため、カラーが明るいとは言っても暗さとの兼ね合いが重要です。

くびれが分かるデザインの服

身体のラインを強調するため、くびれがわかるデザインの服装を選ぶのも良いです。ジャケットでキュッとしたくびれを見せるのも良いですし、シャツでシルエットを出すのも良いでしょう。くびれに自信があるのならTシャツなど体型がダイレクトに出るコーディネートでも良いです。

ただ、くびれが強調される服装は限られてくるので、あくまでも自分に似合うアイテムがある場合だけにしてください。また、くびれを強調しつつ、ふんわり感も強調できるカーディガンなどは扱いやすくておすすめです。

ちょっとセクシーにデコルテ・膝が出る服

デコルテや膝など、男性がチラッと見てしまうところを強調する服装というのもおすすめです。セクシーな首元や胸元、足元を武器にできれば、合コンでも狙っている男性を落とせるかもしれません。色気というのは合コンでは強力な武器となります。

ただ、あまりにも色気のあり過ぎる服装をしてしまうと、男性によっては逆に引いてしまうこともあります。「いつもそんな服装をしているの?」と思われると逆効果です。あくまでも清潔感があり、清楚で真面目な雰囲気を出すことを重視してください。

触れてみたくなるサテン生地など光沢のある素材

サテン生地は肌触りが良いので、ついつい触りたくなります。そういう生地にしておくことで、男性も「触って良い?」と言ってくれるかもしれません。意中の男性に意識させることによって、より合コンのカップリング率も高くなります。

これなら間違いない!合コン用モテコーデ

合コンをするなら、勝負服を用意してモテコーデに挑戦することが重要です。自分のファッションセンスを磨くことが重要となるため、勉強や研究を重ねるとよりモテるコーディネートをしていくことも可能です。ここからは合コン用のモテコーデを紹介します。

脚が見えるスカート

膝が見えるスカートを取り入れて、相手を誘惑してみましょう。スカートは女子力がグッとアップするだけではなく、身体のライン、特に足元を演出することができます。男性はついチラッと見える膝に興奮してしまうので、あえてそこを刺激してみてはいかがでしょうか。

場合によっては、さらに短くして太ももを見せるというのも良いです。もちろん、短過ぎると太ももを凝視されてしまうこともあるので、そこは長さを上手に調節してコーディネートしていくことが必要となるでしょう。

パステルカラーのワンピース

パステルカラーのワンピースは印象がグッと明るくなり、男性も「話しかけようかな」と思ってくれやすくなります。あまりにも暗い色でコーディネートしてしまうと、男性はちょっと声をかけづらくなってしまうのです。

パステルカラーなど明るい色をチョイスして、ぜひ男性に対する印象も明るくしましょう。ただ、原色が強いと逆に近寄りがたい印象を与えてしまうこともあるので、淡い色でまとめていくことが重要となります。

萌え袖ニット

袖ニットは雰囲気が柔らかくなるので、相手の警戒心を解くことができます。合コンの場合は、お互いに初対面ということもあって、第一印象がとても重要となります。

かわいらしい女性を演出したいのなら、ニット生地を選んでみてください。ふんわり感のあるカーディガンなどもアイテムとしてはおすすめです。

足元はヒール

パンプスでも良いのですが、それだとちょっと子供っぽく見られてしまうかもしれません。せっかく合コンをするのですから、ちょっと背伸びしてヒールにしてみてはいかがでしょうか。ハイヒールまではいかずともローヒールでオシャレに決めるのも良いです。

ただ、普段履き慣れていないという人は、ヒールにすると転んでしまうことも多くなります。歩き方にもコツが必要なので、合コンの前に何度か履いて慣れておくことが重要です。スニーカーは論外なので、靴選びは大人っぽさを心がけてください。

揺れるピアス

ワンポイントでアクセサリーを身につけるなら胸元や首元が良いです。ただ、意外と男性が見ているのは耳元です。そこに揺れるピアスがあることで、男性の心も揺さぶっていくことができるかもしれません。

あくまでもワンポイントで添えるものが良いです。小さなピアスが少しだけ印象に残る程度が、合コンではちょうど良いでしょう。

要注意!男性からウケない合コンコーデとは

男性からウケない合コンコーデというのもあります。それらを知っておくことで、より失敗する確率を減らしていきましょう。

ここからは男性の印象があまり良くない服装について解説するので、それらのファッションは避けるようにしてくださいね。

露出が多すぎる服

露出が多いと、男性を誘惑することは可能です。もちろん、その手の女性が好きな男性にとっては魅力も大きいと言えるでしょう。ただ、合コンの場合は清楚で真面目な雰囲気が重要です。

当然、初対面なのですから、いきなり色気で誘惑するというのは避けたいです。男性も、あまりにも露出している女性だと「男好きそうだな」とショックを受けるかもしれません。最初から恋愛対象外になることもあるので注意しましょう。

カジュアルすぎる服

GパンやTシャツがダメだとは言いませんが、極力は避けておいた方が良いかもしれません。Tシャツくらいであればインナーとして使って良いですし、くびれを強調するには良いアイテムだと言えます。しかし、さすがにGパンはラフ過ぎて女子力が低いと思われてしまうでしょう。

ただ、逆に男性によってはカジュアルな自然体の女性が好きという人もいます。合コンに参加しているのに気取っていない女性に好印象を持つ人もいるでしょう。そこは合コンのメンバーによっても変わってくるので注意してください。

パンツスタイル

スカートなどは女子力を出せる簡単なアイテムなので、積極的に取り入れていきたいです。逆にパンツは露出もほとんどなく、男性の多くから「ガードがめちゃくちゃ堅そう」と思われてしまいます

そうなると、手を出すことすら考えないかもしれません。

ブランド品ばかりのコーデ

ブランド品ばかりのコーディネートは避けたいです。合コンでは、いかに価値観が合うのかも重要です。自分が身につけているアイテムよりも高いものばかり身につけている女性は当然のように警戒されます。

「付き合ったら大変そう」と思われるかもしれませんね。服装にしっかりお金をかけるということは重要ですが、ノーブランドのものでも上手に着こなせば、相手の評価を逆に高めることができるのです。

白黒モノトーンの服

色がないモノトーンコーデだと、相手に印象を与えることができません。色で自分の個性を主張したいので、カラーを取り入れた服装を心がけてください。

スーツなどの仕事着

仕事着で参加してしまう人もいるのですが、これはNGです。男性も仕事があるけれど、極力は私服で参加している人も多いです。

そんな中、スーツで参加すると「普段からこうなのかな」と思われてしまうことがどうしても多くなってしまいます。

まとめ

合コンに着ていく服装というのは、結構迷いますよね。しかし、モテコーデのコツさえ知っておけば、合コンで良い印象を与えることができます。

こちらで紹介したファッションコーディネートを参考に、次の合コンでは意中の男性を仕留めてください。

- 1 / 1ページ -