彼氏と会う頻度でベストなのは?年齢、男女によって全然違う!?

彼氏と毎日のように会いたいと思って居る彼女も多いですが、一概にそれが良いというわけではありません。彼氏も同じように思って居るかどうかは別問題で、無理して毎日のように会うことで、お互いに負担がかかり、破局に繋がるというケースも多いでしょう。

彼氏と彼女の会う頻度はどの位が理想的なのか、ちまたのカップルの会う頻度についてご説明します。

年代別の彼氏と会う頻度ベスト

10代のカップルの一番多い会う頻度

10代のカップルの場合、まだまだ学生で、基本的には時間が有り余っている子が多いため、毎日のように会っているカップルが少なくありません。もちろん、部活やアルバイトなどで忙しく、毎日会えないという子も多いですが、同じ学校に通っている場合は、基本的にどんな形であれ、毎日会っているカップルの方が多い傾向にあるでしょう。

10代のカップルは特に、通学や帰宅も待ち合わせをして一緒にするという子が多く、寄り道デートをするような、初々しいカップルも多く居ます。

20代のカップルの一番多い会う頻度

20代のカップルは、まだ学生かどうか、それとも社会人かによって、会う頻度は大きく変わってきます。大学生の場合は、余程忙しい時期で無い限り、2、3日に一回と会う頻度が大目ですが、社会人カップルの場合は、週に1回会えれば良い方という程、頻度が少なくなるでしょう。

まだ就職をしたてで何かと忙しい場合は特に、お互いの事でいっぱいいっぱいになり、休みの日も会えない時が続く事が少なくありません。ですが、そこを乗り越えると、お互い時間と心に余裕が出てきて、会う頻度が徐々に増えていく事も多いでしょう。

30代のカップルの一番多い会う頻度

30代のカップルの場合は、立場によっても変わりますが、お互いが社会人という場合、多くて週に2回、少なくとも月に3、4回会っているというカップルが少なくありません。30代のカップルの場合は、有る程度仕事も落ち着いて着始め、プライベートな時間を確保しやすい年代にあるため、安定したデートをすることが出来るでしょう。

仕事の休みが合わせやすいカップルであればなおさら、会う頻度が高くなる事も多く、中にはほぼ毎日のように自宅デートをしていたり、同棲を始めているカップルも少なくありません。

多くの彼氏が思っている「彼女と会う頻度」ベスト3

あるアンケートによると、男性、女性ともに、恋人に会いたい頻度は1週間に1回というデータがあります。(参考:エキサイト株式会社

1週間に1回

彼氏彼女との関係は非常に重要ですが、大人になってくると、お互いの付き合いや、お互い一人だけで過ごすプライベートの時間も大切になるものです。そのため、休みの度に会っているという人よりも、週に1回程度、密度の濃い時間を過ごしているというカップルが多いでしょう。

このくらいの回数会える事を理想にしている彼氏は約47%。多すぎず少なすぎず、理想的な回数と考えている彼氏が多いようです。

2〜3日に1回

その次に多かった回答は2〜3日に1回で、26%ですが、土日休みのカップルは、毎週末にデートをして、そのままお泊まりとなる、週末に2日間デートをする人も多いでしょう。週末を楽しみにして仕事を頑張っているという男性も少なくありません。

基本、毎日会いたい

12%の男性が、出来るなら毎日会っていたいと思っているようです。出来れば同棲をして、彼女の顔を毎日見ていたいと考えている方も多く、二人の時間を大切にしながら、一緒に過ごしたいと考えている彼氏も多いでしょう。

ですが、仕事の兼ね合いやお互いの付き合いの兼ね合い、お金の都合でそういう訳にもいかず、泣く泣く毎日会うことを諦めている彼氏も少なくありません。

多くの彼女が思っている「彼氏と会う頻度」ベスト3

週末は彼とデートしたい

男性と同様、1週間に1度会いたいと答えた女性が最も多く、54.3%いました。仕事が休みになる週末は絶対に彼とデートをしたいと考えている女性は少なくありません。次の日も仕事が休みだからこそ、二人で思う存分楽しみたいと考えている方も多いでしょう。

特に、週末のお泊まりデートを楽しみに、毎日の仕事を頑張っているという彼女は少なくありません。彼女によっては、自宅で凝った手料理の準備をしておいたり、ちょっと良いお酒を購入しておいたりと、準備に余念が無いタイプの方もいるでしょう。

2〜3日に1回

こちらも男性と同様、2位は「2〜3日に1度会いたい」で、23.2%でした。毎日会いたいと思う女性は5.3%と、男性に比べて少なく、数日に1度、適度な頻度で会いたい女性が多いようです。

 

月に2~3回

彼氏とはたくさん会いたいけれど、彼氏とばかり時間を割くわけにもいかず、プライベートや仕事などを大事にしながら彼との時間を作りたいので、月に2~3回前後会えればベストと考えている女性も多く、15.2%でした

友達が多い女性や、多趣味な女性などに特にこのタイプが多く、会うときにはがっつりとあって、お互い楽しく過すと言うのが、このタイプの特徴と言えます。

彼氏に連絡する頻度はどれくらい?

男女ともに何かしらの連絡はしている

彼氏彼女共に、会わないからといって全く連絡を取らないという訳ではなく、基本的にはほぼ毎日のように、何がしらの連絡をしているというカップルがほとんどです。ちょっとした挨拶から始まり、その日にあった出来事や共通の知人などの話、仕事の愚痴やその日楽しかった出来事まで、色々な話をざっくばらんにしている方が多いでしょう。

LINEによってメッセージのやり取りや写真のやり取り、スタンプのやり取りが気軽になった現代だからこそ、こうしてフランクにメッセージのやり取りを出来るようになった事も嬉しいポイントです。

おはよう・おやすみは基本

おはよう、おやすみの連絡は基本中の基本で、仕事が忙しくても、毎日最低これだけは連絡をするというカップルも多いでしょう。LINEなどでスタンプだけを送るという方も多く、このやりとりだけでも、1日のリフレッシュになるという方も少なくありません。

おはようやおやすみはカップルの基本中の基本、例え会えずとも、お互いを身近に感じる事が出来る、貴重なやりとりと言えるでしょう。

週に2〜3回というカップルも

週に2、3回、たまに気が向いたときだけ連絡を取るというカップルも、実は少なくありません。その日にあった出来事や、用が出来た時、ちょっとした話などをLINEやメールで送り、二言三言話をしてやり取りを終えるというカップルも多いでしょう。

お互い仕事が忙しいという場合は特に、こうしたカップルが少なくありません。特にお互いサバサバしているカップルの場合は、余計な連絡を取り合わずに、会った時に色々と直接話すとしている事も多いでしょう。

ベストな恋人との連絡頻度とは?理想って一体どのくらい?

恋人同士の連絡頻度は、さまざまな意味が込められてきます。どれぐらいの頻度にするべきなのかによっては、関係がぎくしゃくしてしまう…

彼氏と会う頻度よりも質が重要

疲れているのに無理やり会っても…

彼氏と毎日のように会いたいと言っても、ただ会うだけでは意味がありません。会っているときにお互い充実した時間を過ごせるかどうか、会うことでリフレッシュ出来るかどうかが一番重要なポイントになります。

無理をして時間を作って、疲れた顔で会ったとしても、話は上の空、全く心に余裕が無く、すぐに眠ってしまうと言う状態では、逆に申し訳なくなってしまうでしょう。会うときにはお互い万全の状態で会えるように、疲れているときに無理矢理会うことが無いように、会う頻度よりも、会ったときの質を重視して会うようにしましょう。

惰性で会っても…

毎日会うと決めたは良い物の、なんとなくマンネリ化してしまって、一緒に居てもつまらなく感じる、なんてカップル身実は少なくありません。せっかくデートをしても、基本的には家デートで、お互い一日中寝ているだけ、何て、全然楽しくないでしょう。

二人の仲を大切にするためにも、マンネリ化させないためにも、惰性で会うくらいであれば、回数を減らして、明確な目的を持ってデートすることが大切です。それがお互いのときめきをキープさせる一番のポイントですので、出来るだけ惰性では会わないように、常に相手にときめきを感じるように努力すると良いでしょう。

二人でデートプランを立てて

デートは会うのを楽しみにしないと意味がありません。お互いが楽しみの気持ちを高める事が出来るように、二人でデートプランを立ててから、デートをすると良いでしょう。映画館や水族館などなど、世の中娯楽に溢れかえっていますので、二人でデートプランを立てて、楽しく質の高いデートを楽しむようにしてみて下さい。

久しぶりに会うようなデートであれば、ちょっとお高めのレストランでディナーを楽しんで見るというのも、大人らしいデートのポイント。そのデートを楽しみに仕事を頑張れるというような状況が理想的と言えるでしょう。

まとめ

大人のデートは、何と無く数を会うようにすれば良いのでは無く、会っているときの質が大切です。日々ときめきを感じながら会うことが出来るように、お互いに工夫して連絡を取り合ってみると、より二人の関係を近づけることが出来るでしょう。

大人のデートはとにかく、会える量よりも、お互いが楽しめるように接することが大切です。