好きな体位・嫌いな体位ランキング!性欲の強さも関係している?

行為の時の「体位」って気にしたことありますか?

今回は男性・女性別に「好きな体位と嫌いな体位」を調査しました!

女性が好きな体位ランキング


女性が好きな体位の1位は正常位です。女性はムードを大事にします。正常位では、顔を見つめ合うことができます。また、正常位は男性に甘えやすい体位と言えます。キスをしてとおねだりしたり、もっと体を触ってと求めることも可能です。また、正常位は行為の最中、男性に身を任せることができます。女性からみて、あまり疲れないのも好きな体位の理由です。

2位の体位は女性が四つん這いで行う後背位です。後背位は女性も動きやすく、男性の動きに応じて女性も腰を動かせます。また、膣の奥まで挿入できるのも特徴です。お尻を見られることにためらいのある女性もいますが、その体勢で逆に女性が快感を覚えることもあります。

3位の体位は座位です。座位は正常位と同じように顔を見つめ合うことができ、性行為の最中でもキスをしたい人に人気の体位です。ただ、座位は挿入の際の動きに制約があります。体を起こしているので疲れが出るという体位です。

4位の体位は騎乗位です。騎乗位は女性が上にまたがる形。女性からすると、気持ち良く動くことができます。女性側が動くので負担のかかる体位です。騎乗位は好き嫌いがある体位ですが、自分から攻めていくのが好きな女性や、騎乗位の快感を知る女性に好まれます。

正常位

正常位は最も標準的な体位です。男性が女性の上にかぶさるようになります。女性に人気なのは「顔を見つめ合うことができ、つながり合っていると感じる、身をゆだねられる」といった、強い結びつきを体感できることです。

また「彼が積極的に攻めてきて興奮する」「体中を愛撫されている時が気持ちも高ぶってくる」といったこともあります。また、キスもできるので、ムードを大事にする女性に人気の体位です。

側位

側位は、じんわりと長時間できる体位です。この体位が好きな女性は「強い好奇心の持ち主」「普段とは違う快感を味わいたい」「時間をかけて楽しみたい」という方達です。側位は、様々な体位のうち快感を得られる体位なので、マンネリ化しているカップルや、今まで経験したことのない体位でしたい方におすすめと言えます。

後背位

後背位は、正常位と同じようにオーソドックスな体位です。この体位が好きな女性は、後ろから突かれて言いなりになりたいというマゾッ気のある女性、奥まで突きあげられて快感を得たいエッチな女性のようです。

後背位は、子宮の奥まで突かれる体位なので、奥で感じる女性には性に合います。後背位が好きな女性は、感じている時の表情を彼に見られないのがいいという方もいます。後背位が好きな女性はエッチな方が多いと言えます。

女性が嫌いな体位とは


女性が嫌いな体位は、騎乗位、後背位、側位、立位などが挙げられます。騎乗位は、女性により好き嫌いが分かれる体位です。騎乗位で快感を得る女性もいますが「動き方がわからない}「恥ずかしい」との理由で嫌いな女性も多いようです。

後背位は、お尻が丸見えになるという理由で嫌いな女性もいるようです。この体位も好き嫌いが分かれます。膣の奥まで挿入されて痛いと感じる女性が苦手なようです。

側位は、他の体位と比較すると体力は消耗しにくい体位とされています。しかし、男性が側位に慣れていないと上手に腰を動かせないので、女性には物足りなさを感じるようです。また、ペニスが抜けやすい体位と言えます。

立位が嫌いな女性は、立ってするのは集中できないのが理由の1つです。気持ち良さをあまり感じないようです。短い時間ならいいのですが、続くと疲れるので苦手な女性が多いようです。また、男性が興奮して早く射精してしまうのも好まない理由です。

騎乗位

女性が、騎乗位を嫌う理由は様々あります。「どう動いたらいいのか分からない」「体全体を見られるのは恥ずかしい」との理由が代表的です。また、女性は積極的に励んでいると思われたくありません。

男性側からすると、気持ち良くしてくれるのに腰を振っている姿をみたいと考えます。しかしながら、女性はセックスに励むのは、風俗嬢やAV女優みたいだと考えているようです。彼にそう思われたくないので、騎乗位を嫌がる女性は多いようです。

また、膣の奥まで突かれて痛いと感じる女性も多いようです。騎乗位はペニスが奥深くまで入るため、奥に当たって痛い女性も苦手なようです。騎乗位を嫌がる女性に、下からどんどん突いたりしては男性が嫌われる可能性大です。

立位

女性が、立位を嫌う理由はいくつかあります。「体勢が疲れる」「気持ち良いより疲れる」「集中できない」などです。立位よりベッドでの体位のほうが疲れ方が少ないようです。

また、男性のペニスが抜けやすいこともあります。女性の膣の位置も人によって違い、角度により抜けやすい場合もあるとされます。また、男性側に経験が少なく、うまくいかないこともあります。また、身長差のあるカップルは、腰の高さを合わせにくいので苦手とする女性も多いです。

男性ってなんでその体位が好きなの?


男性の好む体位は人それぞれですが、気持ち良くて我を忘れるような体位を好むとされます。それは、性的に興奮する体位とされます。

騎乗位は、男性の上に女性がまたがる体位です。女性の体全体を見ることができて、女性の胸が揺れたり、腰を動かすのを楽しめるので好まれる体位です。また、後背位は、女性の膣の奥まで挿入できて、お尻を眺めたり後ろから胸を愛撫できるのも好まれる体位です。また、対面座位は、顔を見つめ合えるので、キスをしながらできて気持ち良い体位です。

また、愛を感じる体位も好まれます。それは正常位です。男性がリードする体位で、手や舌も使って女性を気持ち良くさせることが可能です。女性への愛撫もしやすく、彼女のことを愛していれば体を満遍なく愛撫できます。さらに、女性の表情も眺めることができるので、精神的満足度の高い体位と言えます。

騎乗位

男性が騎乗位を好む理由は様々あります。まず、女性が自分にまたがって腰を振ることです。自分の大好きな女性が、裸で自分の上にまたがって腰を振るというのは興奮するはずです。

また、騎乗位だと男女の結合している部分がしっかり見えるところも挙げられます。男性は、視覚で興奮することがあるとされます。また、騎乗位だと乳房の揺れを感じます。下から優しく揉むこともできます。また、騎乗位は女性の腰の動きを実感できます。上下、前後、左右とくねらせるのは刺激的と言えます。

また、女性の乳房やクリトリスにも触ることができます。また、女性が前に倒れ込んだら、男性がリードしてお尻を掴みながら動くことも可能です。また、騎乗位では女性の体全体が見えるのがポイントです。表情、揺れる乳房、体のライン、結合している部分を下から見ることができます。

正常位

男性が正常位を好む理由もいくつかあります。まず、挿入してから女性の体全体を愛撫できます。また、長い時間続けることも可能で疲れにくいこともあります。また、女性を抱きしめることも可能です。キスをしたり、乳房を愛撫したり舌で舐めることも可能です。

また、男性がリードして腰を使うことができる体位です。また、お互いに見つめ合い愛情を感じることもあります。また、女性が腰に足をからめてきたりすることもあります。

座位

男性が座位(対面座位)を好む理由もいくつかあります。まず、この体位は愛を感じられることです。お互いに見つめ合い、体を密着できるので好まれます。また、キスをしたり、お互いの耳や首筋にもキスできます。ディープキスもできて、興奮度も上がるはずです。

また、乳房を揉んだり、クリトリスに触ることも可能です。また、大好きな女性の乳房が目の前にあり、男性にはうれしい体位です。また、他の体位と比べて男性の体力が消耗しづらいこともあります。

女性の性欲は男性と違う?


男性と女性では、性行為での性的興奮を覚えるところが違います。男性は、視覚と聴覚です。女性の恥らっている姿を見たり、感じている声を聞くと興奮します。アダルト動画などで、女性が声を出していることもあります。女性側からすると、大げさに聞こえますが、男性側からすると、とても大きな興奮の要因と言えます。逆に、女性は視覚と聴覚ではそれほど興奮しないようです。

女性は、恋愛感情や言葉、自分を気づかう技やムードなどに体の快感が一緒になって、満足感へ結びつきます。男性が、求めているのは体の気持ち良さだとすると、女性は、心の気持ち良さを求めているようです。

また、男女では性欲のピークに違いがあるとされます。男性の性欲のピークは、10~20代とされています。男性ホルモンの分泌が増えて、徐々に大人の体へとなっていきます。20代を過ぎると、徐々にですが男性ホルモンが減ってきて、性欲も減ってくるとされます。

一方、女性の性欲は、女性ホルモンの分泌のピークが20代以降、40歳ころまで続くとされます。仮に、性ホルモンと性欲が関係あると考えると、女性の性欲のピークは、男性よりも遅いと言えます。

エストロゲンの影響

女性ホルモンのエストロゲンは、初めての月経後に急増して、20~30代にかけて高い数値が現われ、30代後半から減少し始め、40代後半には一気に低下します。エストロゲンは、子宮、膣、乳房などに効果を与え、妊娠しやすい体を作るホルモンです。女性特有のボディラインは、エストロゲンの活動で作られます。

また、エストロゲンが女性の性欲と結びつくとは言い切れません。脳の働きや男性との相性、心身の調子などあらゆる要素が関わります。女性ホルモンが分泌していると、性欲が高まるとも言えないようです。

テストステロンの分泌量

男性のペニスの勃起に大切な役目をしているのが、脳を興奮させるテストステロンです。テストステロンは男性ホルモンの一つで、男性の場合、約95%が精巣で、約5%が副腎で作られます。

テストステロンは、生殖機能について性欲を高めたり、精子の質量を改善する作用があります。まさしく、男性の精力には欠かせないホルモンです。もしも、テストステロンの分泌量が低下すると、性欲の低下や精力減退を起こすとされます。

まとめ


女性の好きな体位は、人それぞれに違いがあります。嫌いな体位は、どちらかと言うとアクロバットな体位です。女性性欲のピークは、男性より遅いと言えます。また、女性ホルモンが女性性欲と直接関係があるとは言えないようです。

女性は、男性との相性、心身の調子といった要素が関わって心の充実を求めているようですね。