失恋から立ち直るための方法を徹底解説!意外な裏技も!?

誰にとっても失恋は辛いものです。気になる異性ができた程度の状態だとしても、長く付き合ってきた状態であってもどの状態であっても失恋すればだれでも傷つきますし落ち込みます。人によってダメージから立ち直るまでの期間や立ち直り方も様々ですが、多くの人はやはり立ち直るまでにある程度の時間がかかるものです。そこで、ここでは失恋からの立ち直り方としてどのようにすればよいのかを紹介していきます。

失恋から立ち直るヒント


失恋をして全くダメージが無いという人はいません。必ず精神的にショックを受けるものですし落ち込んでしまうものです。失恋して落ち込んだ気持ちから立ち直るにはどのような方法があるのでしょう。

自分を褒めてくれる人と話す

失恋をした後というのは自己肯定感がぐっと下がり「私はできないヤツ」「私はダメな人間」といった感情が多く出てきがちです。その感情が出てくることも失恋の傷がずっと痛む原因にもなります。

そこで、すこしでも自己肯定感を出すために自分のことを褒めてくれる人と話をしてみましょう。自分のことを褒められてもはじめのうちは受け入れられない部分もあるものです。しかし、少しずつ話をしている中でポジティブな感情が芽生えてきて次の恋を頑張ろうと思えるようにもなりますし、失恋の原因が自分だけではないと思えるようになります。

携帯・スマホから少し離れてみる

失恋後に携帯やスマホを見ることは危険です。メールのやり取りや写真などこれまでのことを思い出してしまうようなことがたくさん入っています。さらに今はSNSがあるおかげで本人とつながりが亡くなったとしても友人を通じて知りたくない失恋相手の情報も入ってくることがあります。

このような失恋を思い出すようなことは自分が意図していなくても入ってくることが多いです。そこで失恋した後は少しスマホに触れる時間を減らしてみましょう。スマホの時間に他のことをすることで少し失恋して落ち込んだ気持ちを盛り上げることができます。

別れた恋人と共通の友達と接触しない

交際相手と別れても、共通の友達がいるとひょんなことから別れた恋人の話を聞くこともあるものです。周囲の友人は良い人で今後も付き合っていきたいと思っても、別れた直後には少し距離を置いておくほうが良いこともあります。恋人の話を聞かなくて済みますし、友人たちも気を遣うことがあり居心地悪い気持ちになる必要もありません。

ストレス解消には運動が一番

失恋すれば必ずモヤモヤした気持ちが残るものです。後悔の気持ちが残ることもありますし、腹立たしさなどたくさんのいろいろな感情が出てきて自分自身でもうまく整理できないことも少なくありません。このようなモヤモヤとしたうまく消化できない気持ちをどれだけ早く消化できるかが立ち直りのスピードにも影響してきます。

そこでこのモヤモヤした気持ちでストレスフルな状態になってきたらうまく消化していくことが大切です。ストレス解消の方法は人によって様々ですが運動することがおすすめです。運動の種類はどのようなものでも構いません。サッカーやフットサル、野球のような団体で行うものでもよいですし一人で行うボウリングやジョギング、野球の素振りでもよいです。体を動かして汗をかくと気持ちもスッキリしますし夜は疲れて早く寝られてなおかつ熟睡できるのでモヤモヤした気持ちをうまく消化できます。

失恋から立ち直るまでの流れ


失恋をしたらどのようにして立ち直っていけばよいのでしょうか。立ち直るのに必要なポイントを紹介していきます。

失恋について真正面から受け止める

失恋するとしばらく失恋したことが受け入れられないものです。しかし、失恋したことを受け入れていかなければ次の恋に進んでいくこともできないですし立ち直ることもできません。そこで、まずは失恋した事実をしっかりと受け入れていきましょう。

失恋したことを受け入れるために真正面から向き合うことはかなり勇気のいることですし精神的にもダメージがあります。しかし、一度正面から向き合ってなぜ別れることになったのか、と考えていくと自分にも相手にも悪いところが見えてきて次の恋愛に向けての学びも見つかります。この作業をすることで気持ちが吹っ切れて次の恋愛に向かいやすくなります。

別れた恋人の悪口は言わない

別れることになった原因は考えるべきですが、そこで相手の悪い部分を見つけたからといって悪口を言うのはよくありません。悪口というのは聞いていて気持ちの良いことではないですし、言っていることを知られると周囲からの評価が下がる原因にもなります。別れた原因を周囲から聞かれたとしても、相手の悪口になるようなことは慎むべきです。

自分自身を責め立てない

失恋すると自分に非があると責めがちですが、責めることはよくありません。自分の悪いところがあったことを反省することは次の恋愛のためにも必要なことですが、そこばかり責めていても何の意味もないです。大事なことは反省をして次に生かすことであり、責め続けることではありません。中には自分を責めることで悲劇のヒロインになりたがる人がいますが、これは失恋から立ち直るのに逆効果です。

前向きな考え方で明日を過ごす

失恋をするとネガティブな気持ちになってしまいがちです。しかし、ネガティブな気持ちになっていても何も始まらないです。辛気臭い空気を出していては友人も気になる異性も離れていってしまいます。

そこで、反省して次の恋に向かって頑張ろうという気持ちが持てたら毎日ポジティブな気持ちを持ち続けることを心がけましょう。特に夜はネガティブになりがちで、そのような状態になると暗いことを考えすぎて寝られなくなることもあります。前向きな気持で明るいことを考えてしっかりと気持ちよく寝て次の日を迎えましょう。

こんなやり方で立ち直る


失恋からの立ち直り方は人さまざまです。なかなかうまく立ち直れないという人はこれを参考にして自分に合った立ち直り方を見つけましょう。

恋愛に執着しない

失恋したらしばらくは失恋したことに縛られがちです。しかし、そんな時こそ恋愛以外のことに目を向けてみましょう。恋愛に執着しているとどうしても失恋のことから抜け出せず次の恋についてもネガティブな感情が出てくるものです。一度恋愛から離れて趣味や友達と遊ぶことに没頭すると次に恋愛に戻ってきたときに良い恋愛ができます。

自分にとって大事なものを見つめなおす

恋愛に夢中になっている時には恋愛至上主義のような状態になっていることも少なくありません。そのような状態になると自分には恋愛しかないような気持になりますが、恋愛以外にも大事なものはたくさんあります。そこで、恋愛以外に自分にとって大事なものが何かを考えてみましょう。失恋前は忘れていた趣味の時間や友人との時間を思い出し良いリフレッシュ時間が作れます。

ドライブに出かけてみる

ドライブは自分が運転するのでも助手席でも構いません。外出することで気分転換になります。もちろん運転している人は運転することでストレス解消に大きく役立ちます。運転をしない人はドライブに出かけても無意味だと思いがちです。しかし流れる景色をただ見ているだけでも気分転換になりますし、出かけて美味しいものを食べたり美しい景色を見たりすると過去を吹っ切るのに役立ちます。

クラブへ行ってみる

普段クラブに行かない人は行くことに抵抗を感じたり怖いと思ったりするものです。クラブを選んで初心者向けのところに行けば怖いことはありません。音楽が流れる中で体を動かして楽しんだり異性と話をしたりという時間はリフレッシュに大きく役立ちます。日ごろいったことのない場所だからこそ刺激的で失恋を忘れて楽しめますし、次に向かうパワーを得ることができます。

失恋から立ち直って幸せに


失恋を引きずり続けてもよいことはありません。失恋をしたことをバネに頑張ればよいこともありますし、失恋して得られるものもあります。失恋したことを生かして次に進むためにもしっかりと立ち直ることが重要です。

失恋が新しい人生の一歩と考えてみる

失恋したら二度と恋愛ができないわけではありません。失恋は新たな恋の始まりです。失恋をしたからこそ人の傷みもわかるようになりますし、自分の悪いところや改善するべきことも見えてきます。失恋したことは辛いことですし立ち直れないようなショックを受けることでもあります。しかし、失恋したからこそ得られたものはとても大きなものであり、人生の中で必ず役に立つものです。

そこで、失恋したらその恋を振り返り、しっかりと反省や次への教訓を得たらすぐにつぎの恋に向かって進んでみましょう。ポジティブに進めばここから始まる新しい人生ではもっと良いことがたくさんありますし、今の彼よりもっと素敵な人にも出会えます。

異性は別れた恋人だけじゃない

どうしても別れた直後は「もう二度と恋はできない」「あの人以上の人はいない」といった気持ちになりがちです。しかし、地球上には男と女しかおらず、半数は異性です。決して次の恋人ができないわけではありません。前向きに気持ちを切り替えて新たな好きな人と出会えるように進んでみましょう。

愚痴の言える親友と話す

愚痴というのは誰にでもいえるものではありません。だからといって心のうちに秘め続けるのも疲れてしまいます。そこで信頼できる友人がいれば愚痴を思う存分吐き出してみるのも一つの方法です。付き合っている時にイライラしたこと、別れる際のトラブルなど思い切って話すとスッキリして次の恋愛に進みやすくなります。

これから先のことを書き出してみる

別れた直後は精神的ダメージもあり「もう恋人はできないかも」とか「一生独身かも」といったネガティブな思考になりがちです。しかし、きちんと過去の恋愛を清算して次に進めばきちんと次の恋愛ができます。過去のことを吹っ切って次に進むためにも今後のことを書いてみましょう。今回の恋愛での反省点や次の恋愛でどのような人と付き合いたいかなどこれから先に向けてのことを書いていくと気持ちも整理できて失恋から立ち直りやすいです。

片思いから立ち直る裏技


片思いをして失恋をしてしまうと特にショックも大きいです。どうやって立ち直っていけば気持ちが切り替えられるでしょう。

野球観戦などで声を出してみる

スポーツ観戦やライブといった場所は声を出して過ごすことができるのでリフレッシュに最適です。大きな声を出して一生懸命応援すると気持ちも吹っ切れて次に進めるようになります。

髪形などイメチェンをしてみる

気持ちを切り替えるのにイメチェンも効果的です。過去の自分との決別ができ、次の恋に進みやすくなります。髪型や髪色を変えることに抵抗がある人はいつもと違うタイプのファッションをするのも効果的です。

泣けるだけ泣いてみる

思い切って泣くだけ泣くのも効果的です。泣くと涙と一緒に心の中に残っているモヤモヤも解消することができます。ただ好きだった気持ちを思い出して泣くのでもよいですし、恋愛映画や泣けるドラマといったものを見て思う存分泣くのも有効です。

部屋の模様替えをしてみる

気分転換の方法として部屋の模様替えをするのも有効です。失恋してふさぎ込むと部屋が汚くなることも少なくありません。掃除をして空気の入れ替えをして模様替えをすると気持ちもスッキリして次に進みやすくなります。

まとめ


失恋でのショックの大きさも、失恋からの立ち直り方も人それぞれです。自分に合った方法を見つけるためにいろいろなことに挑戦してみましょう。もちろん自分の悪かったところ次に向けての反省もして、思う存分反省できれば次に向かって進めばよりよい恋愛ができます。