カップル

告白を成功させる方法は?タイミングを見極めるコツ!

女性からの告白も、男性からの告白も「好きな人への告白」を成功させるにはちょっとしたコツが大事です。

告白するタイミング、告白する方法なども注意をすることが重要です。

男性・女性が告白を成功しやすくするためには、これらのポイントが挙げられます。

男性・女性の告白が成功するテクニック

回りくどくなく、直球な一言のセリフ

特に女性に告白をする時には、周りくどいセリフを絶対に使わないように、ストレートにセリフを伝える事が大切です。例えば、「一人の女性としてあなたが好きです。付き合って下さい」というように、オブラートに包まない直接のセリフで伝える事で、誠実に告白されているということを、女性も理解することが出来るでしょう。

おしゃれに告白しようとすると、大抵の場合、女性に伝わらずに終わってしまう傾向にあります。「女性が好きそうなおしゃれな言葉で告白しよう」などと余計な事をせずに、素直に直接伝えるのが一番と言えるでしょう。

また、直接素直に伝えるという意味では、相手への告白をLINEですませるのはおすすめしません。「直球の言葉」の持つ意味合いが薄まります。告白の仕方としておすすめしません。

上から目線は避ける

「私のこと好きでしょう?付き合ってあげても良いよ」というように、上から目線の告白セリフは絶対に避けましょう。男性からすると、引いた気持ちになります。女性の直接の告白の仕方としては、失敗と言えます。

男性も同様です。女性に対して上から目線の男性というのは、女性からすると思いやりや優しさに欠けた人に見えます。

恥ずかしくてついつい上から目線になってしまう男性・女性も少なくありませんが、この告白をされてOKをするような男性・女性は基本居ません。失敗につながります。

男性も女性も余程の物好きしか引っかかりませんので、上から目線の告白セリフは失敗しないように絶対に避け、丁寧に告白をすることが大切です。告白をする前の雰囲気作りの際なども、上から目線にならないように、丁寧に言葉を伝えるようにしましょう。

返事が返しやすい言葉で告白

男性・女性が告白をする際の、失敗しないコツ。それは、返事が返しやすい言葉で告白をすることが大切です。

最初のストレートに伝える一言を始め、イエスかノーで応えられるように、告白をしましょう。そうしないと「なんて答えたらいいのだろう・・・」と相手の男性・女性を迷わせてしまい、失敗します。

とはいえ「付き合ってくれないとこの場で死にます」というような、脅迫的な告白をすることが無いように。これもセリフとしてよくないです。直接「死にます」などと言われたら、誰でも怖いと感じます。

あくまで相手の気持ちに寄り添ってセリフを考え、告白をすることも大切です。

また、「好きって気持ちを伝えたかっただけなので、満足です」というような告白をされると、どうすれば良いかわからなくなる可能性もあります。本当にそんな気持ちでいたとしても、相手を困らせないために、そう言ったセリフは控えるように心がけましょう。

告白を成功させるなら外せないシチュエーション選び

自宅に招いて告白

告白を成功させたいという際にはセリフだけでなく、直接そのセリフを伝えるための、シチュエーション選びも大切です。有る程度仲が良くなっている相手であれば、直接自宅に招待して、手料理などを振る舞ってもてなしてから、告白をするというのも1つの方法でしょう。

直接自宅に招いての告白は、セリフ1つをいうにも難易度が高いと思うかもしれません。特に女性が男性を招くのは勇気がいるでしょう。

ですがむしろ、告白のハードル的には非常に低いもの。事前に用意して置くべきものを全て用意しておけますので、何かと演出も凝ることが出来るでしょう。

ただし、あまり親しくない相手の自宅に招かれるのには抵抗があるという人も居ますので、有る程度仲良くなってからこの方法をすることが大切です。LINEなどでお互いの趣味に関する話を色々とした上で「じゃあ、うちで一緒にその映画をみようよ」という具合に、まずは気軽な感じで誘うのがいいでしょう。

夜景の綺麗な場所

直接ドライブなどで夜景の綺麗な場所に連れて行って、美しい夜景を見ながら、告白をするというシチュエーションも乙なものです。ドライブに限らず、東京タワーなどのタワーや、高層階にあるレストランなど、綺麗な夜景が見える場所であれば、特に制限が無いでしょう。

夜景は自然と男性・女性ののムードを高めてくれるものですので、告白っぽい雰囲気が一気に溢れます。用意しておいたセリフも映えることでしょう。

出来るだけムードのある場所で告白のセリフを伝えたいという男性・女性にこそ、特におすすめのスポットと言えるでしょう。

都会からすべての照明が消えたら?普段は”絶対に見ることのできない”絶景写真

二人が出会った場所で

二人が出会った思い出の場所で告白をするというのも1つの手です。二人が出会った場所が趣味の場所であればそこで。合コンなどの場合は、出会ったお店で告白をするというのもおすすめでしょう。

もちろん、出会った場所が会社という場合や、出会った場所が他の男性・女性もいた婚活パーティーなどの場合、色々と難しいこともあるでしょう。その場合は無理をすることはありません。無理をすれば逆に失敗します。

下手にその場で告白をしようとしても、雰囲気が台無しになってしまう可能性が高いため、もっと他のロケ地を探してみて下さい。

運命の人と出会うためはどうすればよい?前兆や特徴、方法をご紹介!

こんなタイミングなら告白も成功する?

カップル

ライブイベント終了後

ライブイベントが終わった後、大興奮の最中、勢いに身を任せて告白をするというのも1つの方法です。お互い好きなアーティストのライブなどに誘って、ライブを見終わった帰り道、ふと真面目な顔になり告白をしてみたら、テンションに身を任せてOKを出す方も少なくありません。

興奮状態にある男性・女性は、いつもなら照れて言えないようなセリフも言えるものです。

勿論その時の状況や相手によっても異なりますので一概には言えませんが、比較的成功率が高い告白タイミングと言えるでしょう。失敗が怖い方ほど、こうしたイベントの力を借りるのがおすすめです。失敗しづらいコツとして覚えておきましょう。

お互いの恋バナをしたあと

二人で出かけた際に、お互いの恋バナをしたタイミングで、告白をするのもおすすめです。相手の恋バナを聞いた後、「今度は自分と付き合ってみませんか?」というように、自然な流れで告白をしたら、成功しやすくなるでしょう。

勿論その時の恋バナの内容によっても異なります。例えば相手の女性があまりにも酷い恋愛の失敗をした後であれば、「自分だったら絶対にそんな事はしない、付き合って欲しい」というように、誠実に、紳士に話を続けることで、成功する確率もアップするでしょう。

逆もしかり。男性が失敗に落ち込んでいたら、女性の側が相手の思いを聞いてあげて励ましましょう。「その失敗は全てがあなたのせいではない」というように相手のフォローをしてあげるのもコツ。

お互いの恋バナをした後は、恋をしたい熱が強まるタイミングでもあるので、このタイミングで流れに身を任せて告白をしてみると、告白成功率が自然とアップします。

デート中ではなくデート終盤

告白をするのは、デート中では無く、絶対にデートの終盤にしましょう。男性も女性もデート中に突然告白をされると、ビックリしてそのままお断り、帰られる可能性が高くなります。1日デートを思う存分楽しんだ後、告白をすることで、また「この男性と一緒に出かけたい」「この女性ともっと一緒にいたい」という思いが芽生えやすくなりますので、失敗の確率が下がります。

デート中では無く、デートの終盤で告白するようにしましょう。

万が一デートの途中で告白をして、失敗をした場合、きまずくなってしまうのが目に見えて居ます。告白は出来るだけ、一通りその日の予定が終わってから、万が一フラれても気まずい思いをしないで済むタイミングで告白をして下さい。

男らしい告白は成功の秘訣

エスコート

手を握って目をじっと見つめながら

男性らしい告白の仕方のポイントが、女性の手をそっと握って、じっと相手の目を見つめながら、しっかりと告白をするというものです。ただしこちらは有る程度仲良くなってからの相手だったり、多少イケメンで無いと、相手が気持ち悪がってしまう可能性が高いので、遣いどころには気をつけましょう。男性の告白の仕方としてはちょっと難易度は高めです。

女性とデートを何回か重ねて、決定的なタイミングが欲しいという時に、相手の手を優しく握り、正面から、好きだと伝えるようにしてみて下さい。あまり距離が近すぎると、ビックリされてしまうので注意。

告白の仕方は「好きだ」の一言でも十分伝わる

やはり一番安定の告白の仕方は、言葉だけで好きだと伝える方法です。しっかりと真剣に、誠実さをもって、正面から好きだと伝えるだけでも、相手に気持ちはしっかりと届くでしょう。失敗のダメージも大きいですが、一番素直な気持ちが伝わります。男性・女性ともに「好きだ」と言われて嫌な気持ちになる人はそうそういないものです。

好きという気持ちをきちんと届けるためにも、ロケーションやタイミングも計算し、相手に真剣に伝えられる場所を選ぶ事が大切です。

告白の仕方もスマートに

道を二人で歩いていて、突然好きだと伝えられても、相手も終始困惑してしまいます。告白の仕方は、スマートにすることが、大人で紳士的な男性の告白に大切なポイントです。男性の、女性への礼儀です。

男性が告白を切り出す際には、帰り道、ちょっとした沈黙が出てきた時などに、ふと正面を向いて女性に告白をするというような、切り替えタイプや、話の流れでサラッと女性に告白をしてしまうようなスマートなタイプなど色々とありますので、研究してみて下さい。

女性から告白する場合、成功させるコツとは

相手の男性に恋人がいないことを事前確認

告白をする前には必ず、相手の男性に恋人がいないかどうかを事前に確認することが大切です。彼女がいる男性の場合、十中八九断られますし、自分自身が目の敵にされる可能性が高いため、まずは男性をデートにお誘いする前など、絶対に女性から確認を行いましょう。

特別な人であることを自然に伝える

直接的な言葉では無く、「あなたと一緒にいると楽しい」「ずっと一緒にいたい」というように、相手の男性が特別な人であることを自然に伝える仕方も、女性らしい告白の仕方です。直接的な言葉で伝えるのも勿論大切な仕方ですが、こうやって自然に伝える事で、相手の心に寄り添うような女性になる事が出来、告白の成功率がアップすると言えるでしょう。

二人きりになりたいアピールをする

デートのお誘いをする際に、他の共通の知人も積極的に呼ぼうとする男性もいますが、このタイミングで、二人きりで出かけたい旨を伝える事で、告白の成功率がアップ。その段階でむしろ、告白をしているようなものですので、勇気を出して二人きりになりたいアピールをしていきましょう。

女だって抱かれたい!「抱かれたい」ときのアピール方法3選 

まとめ


男性からの告白も、女性からの告白も、大切なのは言葉やタイミング。告白する場所なども綿密に計画を立てることで、相手との仲を急接近させ、告白が成功しやすくなるといえるでしょう。

好きな人への告白はついつい緊張してしまいがちですが、慌てることはありません。自分の気持ちを自然の流れに任せて、丁寧に伝える事が重要なポイントですので、勇気を持って告白しましょう。

告白をする際には、相手の気持ちに寄り添うことも大切です。相手がどうすれば喜んでくれるのかなども考えた上で、デートプランを練ったり、告白する場所を考えていくと、告白が成功する確率がアップします。