告白の返事を保留する彼の心理とは?保留期間に逆転のチャンスあり!

この記事の情報提供者

勇気を出して告白をしたのに、返事を「保留」にされてしまったとき、どのくらい待ったら良いのか、どんな風に接すれば良いのか、悩みは尽きません。少しでも相手に良い印象を与える振る舞いをしたいとも思うでしょう。そこで今回は、そんなお悩みを持つ女性に向けて、恋愛に詳しいAnnalieseさんにうかがったお話をもとに、お役立ち情報をお届けします。

告白の返事を保留する彼の心理は?

せっかく告白したのに、返事は「待ってほしい」と言われることがあります。そんなとき、相手はどのようなことを考えているのでしょうか?脈があるのかどうか気になるところです。ここでは、相手の心理について解説します。

結婚のことも視野に入れて検討している

ひとつ目の可能性として、好意はあるけれども、結婚のことも視野に入れて考えているときです。大人になり、年齢が上がるほどまわりも自分も結婚を意識しだします。そうすると、付き合うとなるとやはりその先の結婚の可能性も考慮しなくてはなりません。

あなたに好意があっても、交際から結婚となるとどうなるのか……と真面目に考える男性もいます。そういう男性はいったん告白を保留にして、自分一人で考えたくなるものです。あなたとの交際を真剣に考えているからこその保留ですね。

今の関係を壊したくない

ふたつ目は、今の関係を壊したくないというときです。もし、相手との関係が友達関係からはじまったのなら、男性のなかには今とは違う関係になることを不安に思う人もいます。

今の関係が心地良いほど、恋人関係になると今までのような関係ではなくなるのか……と不安になるもの。断るのも了承するのも気が重くなって返事がしづらくなり、保留期間を設けることで考える時間をとろうとします。この場合、友達関係が壊れるわけではないと、不安を取り除くフォローが大切です。

告白を保留されたときOKがもらえる可能性が低い彼の言動

相手の返事を待っていると、どちらの可能性が高いのかだけでも知って心構えをしたいと思うものです。

実は、相手の告白したときの反応や返答でどちらの可能性が高いか予測することができます。その中でも、OKの可能性が低い言動がどのようなものか、ふたつご紹介します。

今は考えられない

ひとつ目は「今は付き合うことを考えられない」と言われて保留されたときです。男性は、告白を断るときに女性をできるだけ傷つけないようにする答え方を探します。そのため、「“今は”付き合いを考えられない」と言うことで、やんわりと断れるのではないかと考えます。

女性なら、もう少し待ったら考えられるようになるの?だったら待つよ、と思う人もいるかもしれません。しかし、「今は考えられない」というのは、男性なりの優しさを含んだ遠回しな断りの返事の場合が多いです。待っているよりも、前に進んだほうが良いこともあります。

今忙しい

ふたつ目は、「今は忙しいから」という理由を言った場合です。男性はどれだけ忙しくても本当に好きな女性となら付き合うことを選びます。

男性は忙しいことを理由に、やんわりと断るためのクッションを入れていると考えられます。おそらくまだそこまで気持ちが高まっていないか、恋愛対象として見られていないととらえることができるでしょう。

返事の待ち時間はどのくらい?

「保留」と言われたけれど、返事を待つ期間が設定されないことや、相手に聞けないことはよくあります。しかし、そんなときに待っている側はドキドキし続けなければいけません。せめて、目安の時間くらいは知りたいものです。

では、どのくらい待てばいいのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

数日後

ひとつ目は、数日後に返事がくる場合です。男性が告白の返事を保留する場合、女性よりも短い期間であることがほとんどでしょう。とくに脈アリだけれど、男性が少し考えたいというようなときは、早めに返事がくるはずです。

一週間程度

時計 カレンダー

ふたつ目は、一週間ほどで返事がくる場合です。男性の場合、告白を保留にしても長くても1週間ほどで返事をくれるでしょう。この期間は、良い返事でも悪い返事でも男性は一人でいろいろなことを考えたい時間です。

これ以上長くなるようであれば、脈ナシの可能性が高いので、諦めて次を考えるほうが良いでしょう。

返事を待っているあいだ女性が気をつけること

返事を待っているあいだ、相手と会わなければいけないこともあるでしょう。そんなとき、どんな顔をして会えば良いのか困ってしまいます。ここでは、返事待ちの状態での彼との接し方で、注意すべきポイントをご紹介します。

態度を変えない

まず一番大切なのは、男性に対して態度を変えないことです。とくに男性の前で暗くなったり、ネガティブな発言をしたりするのは控えましょう。男性がプレッシャーに感じてしまい、明るい返事でもするのをためらってしまう可能性があります。

まだ返事をもらえていなくても、笑顔を絶やさないことがポイントです。態度を変えないことで、相手も安心感を覚えて良い返事につながるでしょう。

デートにも同じように誘う

ふたつ目は、デートなどにもこれまでと同様に誘うことです。告白の返事を待っているときは、デートに誘わないほうが良いのでは……と思いがちです。

しかし本当は逆で、今まで通り接することで相手に安心感を与え、この関係さえも壊れてしまうのは嫌だと思わせることができます。また、微妙な距離感ができてしまうと、その先の関係も発展しにくくなります。

そのため、まだ男性の返事がわからないときは、少しでも距離を縮めるためにできることはするべきです。告白をしたら男性の返事がくるまで関係はストップではありません。

告白の返事を保留されたあとは催促しても良い?

あまりに待つ期間が長いと、思わず催促したくなるものです。その場合、催促しても良いのでしょうか?催促について気をつけることや、催促をする以外に相手からの返事を促す方法を解説します。

催促の前に本当に告白した?

催促する前にひとつ確認したいのが、本当に告白したかどうか。自分では告白したと思っていても、相手がそうとらえていないことがあります。待っているつもりが、相手は返事を期待されていない……とお互いの認識がすれ違っていることも。

気持ちを伝えるときに、返事を待っていることを伝えましたか?今一度自分の告白を思い返してみましょう。

ネガティブな催促の仕方はNG

催促するのは必ずしも悪いわけではありません。気をつけたいのが催促する方法。ポイントは以下のふたつです。

  • 責めない
  • 自分を悪く言わない

責められると誰しも嫌な気持ちになります。OKの方向で検討していたのがNOになってしまいかねません。

また、自分を悪く言う必要もありません。「私こんなだから嫌だった……?」などと卑下すると、相手に重たい女性のイメージを与え、返事がNOの方向に傾くおそれがあります。

催促せず告白をやり直すのもひとつの手

催促をするのも良い方法ですが、告白をもう一度することも良いでしょう。もう一度することで、自分の気持ちをより強く伝えることができます。また、相手に告白と認識されていなかった場合にも効き目を示します

二度も告白をされると、さすがに相手も返事をしなければという気持ちになるでしょう。相手も考える期間を経てからもう一度タイミングをもらう形になるので、返事をしやすくなります。

返事が「NO」の場合に女性はその後どのように行動したら良いか

薄情者の特徴とは?薄情者と呼ばれる原因と薄情者にならないために

返事が必ずしも良いものとは限りません。悪い返事だった場合、せめてその後の関係は良好に保ちたいと思ったとき、どのようなことに気をつけると良いのでしょうか?逆転はあり得るのでしょうか?詳しくは以下のとおりです。

明るい態度

ひとつ目は、明るい態度を心がけることです。告白をして振られると誰でも傷つきますが、明らかに暗い態度をとっていると、二人の関係がさらに気まずくなります。こんな風に関係が変わってしまうのならば、断って良かった……と思われてしまうことにもつながりかねません。

もしも、相手が友達関係を崩したくないと思っていた場合、何があっても関係は変わらないよとアピールすると、安心感を与えることができます。その後の展開次第では、一度相手に意識をさせているので、相手からのアプローチも夢ではありません

話しかける

ふたつ目は、あなたから話しかけることです。振られてしまったあなたもそうですが、振った側もどのように接したら良いのかわからず困っているかもしれません。

そのままお互いに話しかけづらいまま、気まずい雰囲気が流れるとさらに相手も困ってしまいます。そんな雰囲気をなくすためにも、あなたから今まで通りに話しかけることが重要です。

自分磨き

みっつ目は、そこで立ち止まらずに自分磨きをすることです。振られた理由にもよりますが、もしかしたら見た目がタイプと違っていたり、価値観の違いがあったりと、相手と合わない部分があったのでしょう。

そんなときは、自分磨きをすることで、いつか相手を振り向かせることもできます。告白したときと比べて、あなたがどれだけ変わったのかを見せることで、相手はあなたに魅せられるようになります。

まとめ

告白をしたら、そこがゴールであると思いがちですが、保留されたということは相手がまったく可能性を考えていないわけではない場合が多々あります。保留期間に相手に良い印象を与えるアピールをすることで、相手の返答を良い方向へ変えることは可能です。

また、色よい返事をもらえなくても、そこでその人との関係が終わってしまうわけでもありません。その後良い関係を築き逆転も可能です。

自分一人で終わったと思い込まずに、努力し続けることで相手を振り向かせましょう!