一目惚れから告白する人は結構多い?どれぐらい成功するの?

漫画の世界で良くある話、一目惚れから告白をするというケースですが、空想の世界だけでは無く、現実でもそのケースはたくさんあります。一目惚れをして告白をして、果たして成功するのか、それとも一蹴されてしまうのか、一目惚れからの告白についてご説明します。

一目惚れから告白をして成功する?

可能性は低いけれど、0ではない

一目惚れからの告白は可能性はどうしても低いですが、決して0ではありません。一目惚れして片想いしていたと思いきや、相手も自分の事を気になっていたというケースや、たまたま相手も彼氏や彼女が欲しいと思って居たので、試しにお付き合いをしてみるというケースもあるでしょう。

全く知らない人に告白するのはNG

もちろん、さすがに一度も話したことが無いような、全くの赤の他人が相手の場合、一目惚れをして告白をしても、どん引きされてしまう可能性があります。全く知らない人に突然告白をされたら、純粋に恐怖を感じる場合もありますので、有る程度はコミュニケーションを取ってから、告白をすることが大切です。

相手の勢いに押されてOKを出す場合も

相手があまりにも勢いよく告白をしてきた場合、相手の事をそこまで知らずとも、相手の勢いに押されてついOKを出すという場合もあります。もちろん長く続くかどうかは人によって異なりますが、相手の勢いに押されてOKを出す場合は、後からふと考えたときに、やっぱり付き合いを辞めようとなられる可能性があるので、とにかくしばらくの間は押し続けることが重要です。

告白が成功する秘訣

告白するタイミングを間違えない

一目惚れの告白をする時には、告白をするタイミングを間違えないことが大切です。告白するタイミングを間違えると、ただの不審者になってしまう可能性が高いので、気をつけましょう。

例えば、突然目の前に表れて告白、というのはドラマチックに感じるかもしれませんが、相手がびっくりしてしまう可能性が高いため、あまり良くありません。手紙などを出したり、メールなどを出して呼び出しをしてから、直接告白をすると良いでしょう。

普段から会話が出来る連絡手段を得ておく

一目惚れの告白を成功させるためには、まずは相手にも、自分の事を認知して貰う必要があります。普段から会話が出来る連絡手段をゲットすることで、ちょっとした時に連絡をすることが出来ます。

例えば、LINEやメールなど、連絡手段は基本的に何でも構いません。普段からフランクに連絡を取れるような方法があれば、ちょっとした業務連絡を始め、相手とコミュニケーションを取ることが出来るのです。

見た目だけではなく、中身に惚れたことを伝える

一目惚れと聞くと、どうしても相手の見た目ばかりに惚れてしまっている印象がぬぐえません。確かにその通りなのですが、一目惚れをしたと告白の時に伝えてしまうと、中身は何も見ないで告白をしてきたのかと、どん引きされてしまう可能性があります。

告白をする時には、きっかけは一目惚れだったものの、話していくうちに、内面の素敵さも実感したという点を踏まえて告白することが大切です。中身に惚れたと言われて悪い気がする人は居ませんので、一目惚れとだけ伝えるのでは無く、こういう所が素敵だと思うと、具体的に伝えるようにしましょう。

一目惚れだからこそあるメリット

付き合っていくうちにお互いを知る事ができる

一目惚れの場合は基本的に、相手のことをそこまでよく知らないうちに、告白をすることになります。ですが、付き合っていくうちに、一つ一つお互いのことを知っていける楽しみがあるのも、一目惚れからの告白もメリットと言えるでしょう。

お互いの事を知りながら、お互いの良さを一つ一つ知っていき、仲を深めていけるのも、楽しみの1つです。

尽くし・尽くされる関係になれる

一目惚れからの告白の場合は、お互いにきちんと配慮をする傾向がありますので、相手に尽くし、相手に尽くされる、理想的な関係を築くことが出来るでしょう。

有る程度相手の事を知ってから付き合うとなると、どうしても相手に甘えすぎてしまう部分、遠慮をしなくなる部分も出てきますので、この点は一目惚れからの告白という、時間が短い間に生まれた関係だからこそといえます。

気がついたら両思いになっていたことも

元は一目惚れからの告白だったとしても、一緒に時間を過ごす度に相手の良さに気がつき、相思相愛の関係になるカップルも少なくありません。最初のうちはどこか遠慮しがちだったカップルでも、付き合って時間が経つと、ラブラブで、お互いの事を信頼しきっている、パーフェクトなカップルが誕生することもあるのです。

一目惚れでも告白方法は慎重に

ストーカーまがいの接し方はNG

一目惚れからの告白で気をつけたいのが、ストーカーと思われないように、丁寧に関係を深めていくことと言う点です。一目惚れをしてからやたらとアクティブに行動してしまうと、あまりの強引さにどん引きしてしまう方が多く、下手をすると、ストーカーと勘違いされてしまう可能性があるでしょう。

あくまで出会いはナチュラルに、一歩一歩関係を近づけることが出来るように、最初は他人と接しているということを忘れずに、気配りと配慮をしっかりと行って下さい。

何故好きなのかを簡潔に伝える

一目惚れからの告白をする際には、どうして好きになったのか、具体的な好きな部分を伝える事が大切です。この際、顔やスタイルなど、見た目に関してだけしか伝えられないと、確実にフラれます。

こういうことをしている姿を見て、とても魅力的に感じた、というように、実際にあったエピソードを踏まえて、告白をすることが大切です。

返事はすぐに求めない

一目惚れからの告白は、その場で返事を求めるような事をせずに、少し時間をおいてから返事を貰うようにしましょう。思いも寄らない相手から告白をされて、相手は確実に動揺していますので、下手に返事を迫ると、恐怖心を与えてしまう可能性があります。

告白の際に連絡先などを伝えて、相手から連絡が来るのを待つというのも1つの方法です。

告白に使えるセリフ

「あなたの笑顔が好きになりました」

告白する時に、「あなたの笑顔が好きになりました」は、パーフェクトな台詞です。顔が可愛いというよりも、確実に相手の魅力を伝えられるワードで、相手も喜ぶこと間違い有りません。

「まずは友達からお願いできますか」

こちらの台詞も鉄板。最初から恋人関係になるという訳ではなく、自分の事を知ってもらう為に、友達からお願いすれば、相手もハードルが低くなって、関係を深められるでしょう。

まとめ


一目惚れからの告白は難易度が高いと思いがちですが、上手くポイントを抑えれば、そんな事はありません。告白の仕方にもよりますが、ちょっとしたコツさえ抑えれば、告白も大成功するでしょう。